試聴する

電話

この曲の表示回数 18,602
歌手:

松山千春


作詞:

松山千春


作曲:

松山千春


眠れぬ夜は あの店で酒を飲み
夜明けの街を 歩くのもいいよ
お前ひとり いないくらいで
何も変わりないよ
部屋の鍵は かけやしないけど

ラジオの音に 眼をさます毎日は
けだるさだけに いだかれているよ
ラジオつけて 眠るくせは
早くなおさなけりゃ
ひとりきりじゃ さびしすぎるけど

それから今度 働いてみるからね
自信はあるさ うまくやれるはず
お前ひとり 愛せないで
こんなこと 言えないね
心配ないよ 子供じゃないから

お前はどうさ おとなしくしてるかい
見合いをしてさ 落ちついてみろよ
こんど電話をかける時まで
まだひとりでいるかな
バカなことを きいたみたいだね

こんど電話をかける時まで
まだひとりでいるかな
バカなことをきいたみたいだね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:電話 歌手:松山千春

松山千春の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-11-21
商品番号:COCA-10503
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP