試聴する

銀の雨

この曲の表示回数 93,947
歌手:

松山千春


作詞:

松山千春


作曲:

松山千春


貴方と暮らしたわずかな時間
通り過ぎれば楽しかったわ
これ以上私がそばに居たなら
あなたがだめになってしまうのね

いつの間にか 降り出した雨
窓の外は 銀の雨が降る

貴方のそばで 貴方のために
暮らせただけで幸せだけど
せめて貴方の さびしさ少し
わかってあげればよかったのに

貴方がくれた 思い出だけが
ひとつふたつ 銀の雨の中

ごめんと私に いってくれたのは
貴方の最後のやさしさですね
いいのよ貴方に ついて来たのは
みんな私のわがままだから

貴方の夢が かなう様に
祈る心に 銀の雨が降る
銀の雨が降る
銀の雨が降る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:銀の雨 歌手:松山千春

松山千春の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-11-21
商品番号:COCA-10501
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP