試聴する

足寄より

この曲の表示回数 27,384
歌手:

松山千春


作詞:

松山千春


作曲:

松山千春


もどっておいでよこの町に
都会の暮しにつかれたら
あいかわらずの いなか町
それでもお前の故郷だろう

誰にもいわずに出てったけれど
俺にはすぐにわかったよ
小さな時からいなかはいやだ
そんな事いってたお前が浮ぶ

家の人達に連絡したか
お前の父さん 心配してたよ
お前の妹も高校3年
俺の嫁さんにとってしまうぞ

お前の手紙に書いてあるのは
楽しい事だけそんなにいいのかい
意地を張らないで話してくれよ
俺とお前は友達だろう

もどって おいでよこの町に
他の仲間たちも気にしてたよ
ついこの間もみんな集り
お前のうわさも出ていたんだ

あいかわらずのいなか町
それでもお前の故郷だろう
それでもお前の故郷だろう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:足寄より 歌手:松山千春

松山千春の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-02-07
商品番号:PCCA-2388
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP