街の灯り

この曲の表示回数 12,287
歌手:

松山千春


作詞:

松山千春


作曲:

松山千春


街の灯りを遠くに見つめ
何度でも何度でもやり直せるわ
そんなお前の無邪気な声に
目を閉じてこみ上げる涙を止めた
離したくない離れたくない
愛を頼りに生きてみようか何もかもをかけて

楽しいだけの毎日なんて
つまらないありえない夢のお話
そんなお前のあどけない顔
ひとすじの鮮やかな涙がつたう
街の灯りよにじむ灯りよ
どうかこのまま二人の愛を優しく見守って

街の灯りよにじむ灯りよ
どうかこのまま二人の愛を優しく見守って
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:街の灯り 歌手:松山千春

松山千春の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-10-21
商品番号:COCA-11189
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP