試聴する

光源

この曲の表示回数 6,591

こらえきれなくて流れ出した涙は街を滲ませた
数え切れないほどの人たちの願いは何処にあるのだろう

あの場所から明日を手繰り寄せるように
何もない空に手を伸ばした
憧れも自分らしさも解らないまま
ただ頑なに ただ真直ぐに
光だけを求めてた

深い海に沈んでくようなまどろみにこの身を預けた

弱さを隠すため独りよがりな言葉で君を傷つけた
眼を閉じた暗闇の中の祈りは誰に届くのだろう

置き去りにされた夢はまだどこかで
僕の事を待っているのかな
あの場所から明日を手繰り寄せるように
何もない空に手を伸ばした
やみくもに進む事に疲れた時
ずっと動かず 見つめていてくれる
光だけを探してた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:光源 歌手:山崎まさよし

山崎まさよしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-09-28
商品番号:UPCH-80448
ユニバーサル ミュージック

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP