親友

この曲の表示回数 9,727
歌手:

松尾雄史


作詞:

ちあき哲也


作曲:

水森英夫


蛇口をひねって 水を斜めに飲み干して
ついでに涙も こすった夜更け…
死にたいなんて 呼び出しながら
つまりは酔って いつもの惚気(のろけ)…
ちょっとは気づけよ 私もあいつに夢中なくらい
仕方ないね 道化だね 狡(ずる)いあの女(こ)は
親友だもの

ともかく綺麗で 裏と表は昔から
男の目を惹(ひ)く 仕種(しぐさ)が巧(うま)い…
思えば何か ことある毎に
私を楯に し続けたっけ…
そろそろ転びな いちどはあの女を嘲笑(わら)ってみたい
えげつないね 醜いね 誰が決めたの
親友なんて

三日も措(お)かずに 舌っ足らずで掛けて来る
あの女の電話は 心に悪い…
嫌なら嫌で 逢わなきゃすむが
逢わなきゃ聞けぬ あいつのことを…
どっちもどっちか いないとおたがい困ってしまう
締まらないね 緩(ゆる)いよね どうせ明日も
親友同士
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:親友 歌手:松尾雄史

松尾雄史の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-06-06
商品番号:CRCN-1619
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP