生きております

この曲の表示回数 13,090
歌手:

松山千春


作詞:

松山千春


作曲:

松山千春


若い頃は 心配する事もなく 何もなく
ただひたすら 好きな事に打ち込んでいただけさ
今振り返っても 輝いていた

人を好きになってふられ 悲しくて 悔しくて
車飛ばし 夜明けを待つ海岸で 泣いていた
今振り返っても 輝いていた

そして 今日も 生きております
何て 楽しい 人生なのか

家庭を持ち 子供も出来 今分かる親心
ただ無難にやって来れた 回りには感謝だな
荒波の立つ日も おだやかな日も

この頃よく 昔の事 思い出す 懐かしむ
身体はもうボロボロだし 速すぎる世の流れ
あとは何が出来る ここはひとつ派手に

そして 今日も 生きております
何て 楽しい 人生なのか

そして 今日も 生きております
何て 楽しい 人生なのか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:生きております 歌手:松山千春

松山千春の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-05-20
商品番号:COCP-35575
コロムビアミュージックエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP