歌詞を

ヘルプ

高田渡の歌詞一覧リスト

38 曲中 1-38 曲を表示
2020年10月30日(金)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
相子高田渡高木護TABORNA-SPLITうまれてみたけれどわたしは
あきらめ節高田渡添田唖蝉坊高田渡地主金持は我儘者で
イキテル・ソング~野生の花高田渡添田唖蝉坊PICKIN IN THE WILDWOOD生きたガイコツが踊るよ踊る
おなじみの短い手紙高田渡LANGSTON HUGHESKINGSLEY HERBERT昨日の朝ぼくは見つけた
高田渡朝倉勇イギリス民謡ほんとのことが言えたらな
くつが一足あったなら高田渡タラス・シェフチェンコ、レッドベリー、訳詞:渋谷定輔レッドベリーくつが一足あったならわたしも
系図高田渡三木卓高田渡ぼくがこの世にやって来た夜
こいつは墓場にならなくちゃ高田渡ニカノール・バラ、訳詞:木島始高田渡他に説明がつかんじゃないか
鉱夫の祈り高田渡高田渡高田渡朝もやの中にひとつ
この世に住む家とてなく高田渡高田渡不明帰る巣がないさすらうおいら
コーヒーブルース高田渡高田渡高田渡三条へいかなくちゃ
ごあいさつ高田渡谷川俊太郎高田渡どうもどうもいやどうも
酒心高田渡高田渡高田渡雨が降るといっては呑み
さびしいと いま高田渡石原吉郎高田渡さびしいといまいったろう
仕事さがし高田渡高田渡高田渡乗るんだよ電車によ乗るんだよ
失業手当高田渡ラングストン・ヒューズ、訳詞:木島始高田渡一晩じゅうまんじりともせず
自衛隊に入ろう高田渡高田渡高田渡みなさん方の中に自衛隊に
自転車にのって高田渡高田渡高田渡自転車にのってベルをならし
すかんぽ高田渡ヨアヒム・リンゲルナッツ、訳詞:板倉鞆音高田渡土堤の上ですかんぽはレールの
スキンシップ・ブルース高田渡高田渡・山本シン高田渡・山本シンいつものようにいつもの夜に
生活の柄高田渡山之口貘高田渡歩き疲れては夜空と陸との
銭がなけりゃ高田渡高田渡高田渡北から南からいろんな人が
鎮静剤高田渡マリー・ローランサン、訳詞:堀口大学高田渡退屈な女よりもっと哀れなのは
値上げ高田渡有馬敲高田渡値上げはぜんぜん考えぬ
バイバイ高田渡ヴォルフ・ビアーマン、訳詞:野村修高田渡あいつはキスのときおれの
ヴァーボン・ストリート・ブルース高田渡ASSUNTO FRANK・ASSUNTO FRED・ASSUNTO JACASSUNTO FRANK・ASSUNTO FRED・ASSUNTO JAC抜けるような空の下で
火吹竹高田渡高田豊高田渡毎晩夜通し起きていて
向日葵高田渡バーナード・フォレスト、訳詞:中島完高田渡知ってますかこの春わたしの
フィッシング・オン・サンデー高田渡高田渡高田渡日曜日には日曜日には
ブラザー軒高田渡菅原克己高田渡東一番丁ブラザー軒硝子簾が
ブラブラ節高田渡添田唖蝉坊高田渡今年こそはほんとうにうんと
ブルース高田渡エミリー・ディキンソン、訳詞:中島完高田渡泣くなんてちいさなこと
ヘイ・ヘイ・ブルース高田渡ラングストン・ヒューズ、梅田智江、訳詞:斎藤忠利高田渡水でもヘイビールならヘイヘイ
ホントはみんな高田渡斎木良二徳武弘文もしもあなたがひとりでも
病い高田渡秋山末雄高田渡こうして僕は寝ています
夕暮れ高田渡黒田三郎・高田渡高田渡夕暮れの町でボクは見る
夜風のブルース高田渡ラングストン・ヒューズ、訳詞:斎藤忠利高田渡皆さんわっしが北部に
私の青空高田渡WHITING GEORGE・訳詞:堀内敬三DONALDSON WALTER夕暮れにあおぎ見る輝く青空

高田 渡(たかだ わたる、1949年1月1日 - 2005年4月16日)は、1960年代から2000年代にかけて活躍したフォークシンガー。父親は、詩人・活動家・元共産党員の高田豊。マルチ弦楽器奏者の高田漣は息子。 wikipedia