鉱夫の祈り

この曲の表示回数 5,940
歌手:

高田渡


作詞:

高田渡


作曲:

高田渡


朝もやの中に ひとつ
こだまする 汽笛の音
こたえはいつも ひとつ
いつもこだまは ひとつだけ

子供らは 泣きじゃくる
腹をすかし 泣きじゃくる
私に出来るのは ただ
泣きつかれ 寝るのをまつだけ

お願いだ 聞いておくれ
街に住む お偉い方
この子らが 泣かないように
鉱夫の祈りを 聞いておくれ

凍りつく 土の下で
鉱夫の汗は 流され
凍りつく 鉱夫の下に
石炭は 眠りつづける

家族らは 今日もまつ
深く頭をたれて
子供らは 帰りをまつ
今日の日の終りを

お願いだ 聞いておくれ
街に住む お偉い方
この子らが 泣かないように
鉱夫の祈りを 聞いておくれ

お願いだ 聞いておくれ
街に住む お偉い方
この子らが 唄いだすように
鉱夫の祈りを 聞いておくれ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:鉱夫の祈り 歌手:高田渡

高田渡の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-04-05
商品番号:KICS-8120
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP