失業手当

この曲の表示回数 4,964
歌手:

高田渡


作詞:

ラングストン・ヒューズ、訳詞:木島始


作曲:

高田渡


一晩じゅう まんじりともせず 愛のことで
明るい 昼が ぼくを つかまえた
知らないまに―――眠りこけて。

「また 仕事に おくれたな」
親方は 云った
「おまえは クビだ!」

それで ぼくは ベッドに もどった
そして いちばん 楽しい 夢を みた、
カレドニアの 腕を
ぼくの 頭を したにして。

※原詩を載せております。
楽曲の歌詞、及びタイトルは一部異なる内容になっております。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:失業手当 歌手:高田渡

高田渡の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-04-21
商品番号:AGCA-1002
アゲント・コンシピオ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP