この曲の表示回数 7,365
歌手:

高田渡


作詞:

朝倉勇


作曲:

イギリス民謡


ほんとのことが 言えたらな
目が見たことが 言えたらな
思ったことを便りに書けたらな
頭の上を吹く風よ

仲間がいま 何をしているのか きかせてくれ
彼はいま 何を見ているのか
もうひとりの彼は何を考えているのか
遠くの彼はだれと心を、通じているのか

あのひとの目は何を言おうとしていたのか
そんな気持ちが唄に 唄えたらな
優しさが 音に 表わせたらな
そしたら ぼくはぼくに なれるのにな

ほんとのことが 言えたらな
目が見たことが 言えたらな
思ったことを便りに書けたらな
頭の上を吹く風よ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風 歌手:高田渡

高田渡の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993/05/25
商品番号:TKCA-70074
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP