原田知世の歌詞一覧リスト  208曲中 1-208曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
208曲中 1-208曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
時をかける少女GOLD LYLICあなた 私のもとから 突然消えたりしないでね 二度とは会えない場所へ ひとりで行かないと誓って 私は 私は さまよい人になる  時をかける少女 愛は輝く舟 過去も未来も星座も越えるから 抱きとめて  ゆうべの夢は金色 幼い頃に遊んだ庭 たたずむあなたのそばへ 走ってゆこうとするけれど もつれて もつれて 涙 枕を濡らすの  時をかける少女 空は宇宙の海よ 褪せた写真のあなたのかたわらに 飛んでゆく  時をかける少女 愛は輝く舟 過去も未来も星座も越えるから 抱きとめてGOLD LYLIC原田知世松任谷由実松任谷由実あなた 私のもとから 突然消えたりしないでね 二度とは会えない場所へ ひとりで行かないと誓って 私は 私は さまよい人になる  時をかける少女 愛は輝く舟 過去も未来も星座も越えるから 抱きとめて  ゆうべの夢は金色 幼い頃に遊んだ庭 たたずむあなたのそばへ 走ってゆこうとするけれど もつれて もつれて 涙 枕を濡らすの  時をかける少女 空は宇宙の海よ 褪せた写真のあなたのかたわらに 飛んでゆく  時をかける少女 愛は輝く舟 過去も未来も星座も越えるから 抱きとめて
天国にいちばん近い島GOLD LYLICいつも私の事だけずっと 思っててくれなくて いいの 自分の夢にすぐムキになる そんなとこ好きだから とても I Know You 恋した時 みんな出会う 自分だけの神様 Love 平凡な Love ささやきが あなたのくちびる 宝石に変える Love, Let's Stay Together Love だれよりも 天国にあなた いちばん近い島  離れていても心配しない ふたりには目印しが光る オペラグラスをのぞく私を 見つけたらそっと手を 振って I Know You 心の海 渡る船が 迷わないようにと Love 星が降る Love その場所に 甘いテレパシイ あなた導いて Love, Let's Stay Together Love だれよりも 天国にあなた いちばん近い島  Love 単純な Love ほほえみが あなたの瞳に 虹の輪を描(か)くの Love, Let's Stay Together Love だれよりも 天国にあなた いちばん近い島GOLD LYLIC原田知世康珍化林哲司いつも私の事だけずっと 思っててくれなくて いいの 自分の夢にすぐムキになる そんなとこ好きだから とても I Know You 恋した時 みんな出会う 自分だけの神様 Love 平凡な Love ささやきが あなたのくちびる 宝石に変える Love, Let's Stay Together Love だれよりも 天国にあなた いちばん近い島  離れていても心配しない ふたりには目印しが光る オペラグラスをのぞく私を 見つけたらそっと手を 振って I Know You 心の海 渡る船が 迷わないようにと Love 星が降る Love その場所に 甘いテレパシイ あなた導いて Love, Let's Stay Together Love だれよりも 天国にあなた いちばん近い島  Love 単純な Love ほほえみが あなたの瞳に 虹の輪を描(か)くの Love, Let's Stay Together Love だれよりも 天国にあなた いちばん近い島
早春物語GOLD LYLIC逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて あなたにすぐに 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 心は叫ぶ 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 逢えない時は せめて風に 姿を変えて あなたのもとへ  想う気持ちは 海の底まで 胸のせつなさ 空の上まで 他のだれかに 愛されるなら あなたのために 悲しむ方がいい  逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 一秒ごとに 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 涙が出るの 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 逢えない人に せめて星の かけらになって あなたの髪に  風は願いを 運んでく船 まちがわないで 彼につたえて もとのわたしに もどれなくても かまわないから 抱きしめてとだけ  逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて あなたにすぐに 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 心は叫ぶ 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 逢えない時は せめて風に 姿を変えて あなたのもとへGOLD LYLIC原田知世康珍化中崎英也逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて あなたにすぐに 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 心は叫ぶ 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 逢えない時は せめて風に 姿を変えて あなたのもとへ  想う気持ちは 海の底まで 胸のせつなさ 空の上まで 他のだれかに 愛されるなら あなたのために 悲しむ方がいい  逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 一秒ごとに 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 涙が出るの 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 逢えない人に せめて星の かけらになって あなたの髪に  風は願いを 運んでく船 まちがわないで 彼につたえて もとのわたしに もどれなくても かまわないから 抱きしめてとだけ  逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて あなたにすぐに 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 心は叫ぶ 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 逢えない時は せめて風に 姿を変えて あなたのもとへ
ロマンスAh 青空を走った あなたの街まで Ah 春風を追いかけ まっすぐに  花をみて 風をみて 目をそらさず あなたに伝えよう 手のひらに溢れそうな ロマンス抱きしめて  流れてく景色も 輝いてみえる ねえ 恋はいつも 突然やってくる  始まりはわたしから あなたへと 素直に伝えたい この胸に生まれたての ロマンス握りしめ  Woo Woo Woo… 風が吹いてる  花をみて 風をみて 目をそらさず あなたに伝えよう 手のひらに溢れそうな ロマンス抱きしめて  La La La… La La…  La La La… La La…原田知世原田知世Ulf Turessonトーレ・ヨハンソンAh 青空を走った あなたの街まで Ah 春風を追いかけ まっすぐに  花をみて 風をみて 目をそらさず あなたに伝えよう 手のひらに溢れそうな ロマンス抱きしめて  流れてく景色も 輝いてみえる ねえ 恋はいつも 突然やってくる  始まりはわたしから あなたへと 素直に伝えたい この胸に生まれたての ロマンス握りしめ  Woo Woo Woo… 風が吹いてる  花をみて 風をみて 目をそらさず あなたに伝えよう 手のひらに溢れそうな ロマンス抱きしめて  La La La… La La…  La La La… La La…
彼と彼女のソネット今の私達をもしも なにかにたとえたなら 朝の霧のなかで 道をなくした旅人のよう いくつもの偶然から あなたにひかれてゆく 星は瞳に落ちて いくつもの夜を超えて 渡った時の迷路 解きあかしてきたのに  おおきなあなたの胸 ひとりはなれた 木の葉のような 心ささえたまま かわいた風は私を運ぶ 君は、そう… いつのまにか知ってる 僕をこえて 歩いて行けることを 懐かしい 白い指に触れても ほどけてゆく 遥かな愛の思い こんなに近くにいて あなたが遠のいてく 足音を聞いている  もう一度 いそぎすぎた私を 孤独へ帰さないで いつまでも あなたのこと聞かせて 愛をあきらめないで原田知世C.Coper・R.Wargnier 日本詩:大貫妙子R.Musumarra鈴木慶一今の私達をもしも なにかにたとえたなら 朝の霧のなかで 道をなくした旅人のよう いくつもの偶然から あなたにひかれてゆく 星は瞳に落ちて いくつもの夜を超えて 渡った時の迷路 解きあかしてきたのに  おおきなあなたの胸 ひとりはなれた 木の葉のような 心ささえたまま かわいた風は私を運ぶ 君は、そう… いつのまにか知ってる 僕をこえて 歩いて行けることを 懐かしい 白い指に触れても ほどけてゆく 遥かな愛の思い こんなに近くにいて あなたが遠のいてく 足音を聞いている  もう一度 いそぎすぎた私を 孤独へ帰さないで いつまでも あなたのこと聞かせて 愛をあきらめないで
愛情物語はじめて会うのに 想い出のような人 夕暮れの街で すれちがう物語 あなたですか 出会う前から ずっと胸の中で わたしを呼んでた 愛に帰りたい あなた 涙をあずけて 愛に帰りたい そっと 陽だまりの胸に  お守りのように 大切にしていたの かならず迎えに 来てくれる 信じてた 涙とまれ とまれ あなたの 夏のシャツでほほを ぬぐっていいのね 愛に帰りたい とても 心ぼそかった 姿 みえない やさしさ 信じているのは  愛に帰りたい あなた 髪をなでられて 愛に帰りたい そっと 陽だまりの胸に原田知世康珍化林哲司萩田光雄はじめて会うのに 想い出のような人 夕暮れの街で すれちがう物語 あなたですか 出会う前から ずっと胸の中で わたしを呼んでた 愛に帰りたい あなた 涙をあずけて 愛に帰りたい そっと 陽だまりの胸に  お守りのように 大切にしていたの かならず迎えに 来てくれる 信じてた 涙とまれ とまれ あなたの 夏のシャツでほほを ぬぐっていいのね 愛に帰りたい とても 心ぼそかった 姿 みえない やさしさ 信じているのは  愛に帰りたい あなた 髪をなでられて 愛に帰りたい そっと 陽だまりの胸に
冬のこもりうた曇った窓ガラス 指でらくがきした ストーブのそば 子猫はまるまって眠る ポッケの中のチョコレート ひとつ君にあげよう  月明かり見上げて こもりうたを歌う  粉雪 街中を染めて 眠れないね 降り積もるメロディ おはよう 元気かい おやすみ また明日 万華鏡は回るよ 僕らを乗せて  かじかむ心の羽 強くなれないや 毛布の中 二人まるまって眠る ポッケの中の思い出 ひとつ君にあげよう  渡り鳥のように こもりうたを歌う  粉雪 君のほほ染めて いつまでも 降り積もるメモリー おはよう 元気かい おやすみ また明日 万華鏡は回るよ いい夢見てね  月明かり見上げて こもりうたを歌う  粉雪 街中を染めて 眠れないね 降り積もるメロディ さよなら また会おう 今頃 好きだよ 万華鏡は回るよ 僕らを乗せて  おはよう 元気かい おやすみ また明日 万華鏡は回るよ 僕らを乗せて原田知世高橋久美子伊藤ゴロー伊藤ゴロー曇った窓ガラス 指でらくがきした ストーブのそば 子猫はまるまって眠る ポッケの中のチョコレート ひとつ君にあげよう  月明かり見上げて こもりうたを歌う  粉雪 街中を染めて 眠れないね 降り積もるメロディ おはよう 元気かい おやすみ また明日 万華鏡は回るよ 僕らを乗せて  かじかむ心の羽 強くなれないや 毛布の中 二人まるまって眠る ポッケの中の思い出 ひとつ君にあげよう  渡り鳥のように こもりうたを歌う  粉雪 君のほほ染めて いつまでも 降り積もるメモリー おはよう 元気かい おやすみ また明日 万華鏡は回るよ いい夢見てね  月明かり見上げて こもりうたを歌う  粉雪 街中を染めて 眠れないね 降り積もるメロディ さよなら また会おう 今頃 好きだよ 万華鏡は回るよ 僕らを乗せて  おはよう 元気かい おやすみ また明日 万華鏡は回るよ 僕らを乗せて
シンシア愛は空に浮かんだ 雲のように  風に流れかたちを変えていくけど ずっとそっとあなたを 見つめていたい  胸に頬をうずめて 瞳閉じたまま あなたの心を もっと聞かせて どんな風に あなたへの想いを伝えよう 言葉にならない どうか教えて  こんな広い世界で 巡り合えた あなたと淡い絵の具で色をかさねて いつかふたり 未来を描きたいから  髪に肩に やさしく触れてもう一度 あなたを近くに感じていたい そして 星が降りしきる夜は連れていって ふたりの明日が 見える場所まで  胸に頬をうずめて 瞳閉じたまま あなたの心を もっと聞かせて 今日も明日も永遠に続くこの道を あなたとふたりで 歩きたいから そして夜を飛び越えて 青空仰いで 抱きしめあいたい そういつまでも あなたと  原田知世原田知世Ulf Turesson,Johnny DennisFree Wheel愛は空に浮かんだ 雲のように  風に流れかたちを変えていくけど ずっとそっとあなたを 見つめていたい  胸に頬をうずめて 瞳閉じたまま あなたの心を もっと聞かせて どんな風に あなたへの想いを伝えよう 言葉にならない どうか教えて  こんな広い世界で 巡り合えた あなたと淡い絵の具で色をかさねて いつかふたり 未来を描きたいから  髪に肩に やさしく触れてもう一度 あなたを近くに感じていたい そして 星が降りしきる夜は連れていって ふたりの明日が 見える場所まで  胸に頬をうずめて 瞳閉じたまま あなたの心を もっと聞かせて 今日も明日も永遠に続くこの道を あなたとふたりで 歩きたいから そして夜を飛び越えて 青空仰いで 抱きしめあいたい そういつまでも あなたと  
ダンデライオン ~遅咲きのたんぽぽ夕焼けに小さくなる くせのある歩き方 ずっと手を振り続けていたいひと  風に乗り飛んで来た はかない種のような 愛はやがて来る冬を越えてゆく  きみはダンデライオン 傷ついた日々は 彼に出逢うための そうよ 運命が用意してくれた 大切なレッスン 今 素敵なレディになる  つみとってささげたら ひとに笑われそうな 私にできる全てをうけとって  ふるさとの両親が よこす手紙のような ぎこちないぬくもりほど泣きたくなる  きみはダンデライオン 本当の孤独を今まで知らないの とても幸せな淋しさを抱いて これから歩けない 私はもうあなたなしで  とても幸せな淋しさを抱いて これから歩けない 私はもうあなたなしで原田知世松任谷由実松任谷由実松任谷正隆夕焼けに小さくなる くせのある歩き方 ずっと手を振り続けていたいひと  風に乗り飛んで来た はかない種のような 愛はやがて来る冬を越えてゆく  きみはダンデライオン 傷ついた日々は 彼に出逢うための そうよ 運命が用意してくれた 大切なレッスン 今 素敵なレディになる  つみとってささげたら ひとに笑われそうな 私にできる全てをうけとって  ふるさとの両親が よこす手紙のような ぎこちないぬくもりほど泣きたくなる  きみはダンデライオン 本当の孤独を今まで知らないの とても幸せな淋しさを抱いて これから歩けない 私はもうあなたなしで  とても幸せな淋しさを抱いて これから歩けない 私はもうあなたなしで
雨のプラネタリウム高層ビルの隙間 シルクの糸が踊る 都会の空の星を 落としたみたいに…  “もう僕達は 会わない方がいい” ふいに 車のルーフ 開けた  雨のプラネタリウム 街が泣いてる 胸の悲しみを 映すように 雨のプラネタリウム 街が泣いてる 何も言えなくて 濡れたままの2人  高速道路走る ライトの帯は 銀河 私の頬の涙 流星みたいね  “ねえ Car-radio は このまま消さないで” せめて 思い出の曲 聞くわ  長い接吻なんて 似合わないから そっと腕の中 包むように 長い接吻なんて 似合わないから 瞳の向こうに 忘れないで愛を…  やさしくするのは やめて もう これ以上 今の一言は 光るナイフ 雨のプラネタリウム 街が泣いてる 愛の悲しみが 夜の空に落ちる原田知世秋元康後藤次利高層ビルの隙間 シルクの糸が踊る 都会の空の星を 落としたみたいに…  “もう僕達は 会わない方がいい” ふいに 車のルーフ 開けた  雨のプラネタリウム 街が泣いてる 胸の悲しみを 映すように 雨のプラネタリウム 街が泣いてる 何も言えなくて 濡れたままの2人  高速道路走る ライトの帯は 銀河 私の頬の涙 流星みたいね  “ねえ Car-radio は このまま消さないで” せめて 思い出の曲 聞くわ  長い接吻なんて 似合わないから そっと腕の中 包むように 長い接吻なんて 似合わないから 瞳の向こうに 忘れないで愛を…  やさしくするのは やめて もう これ以上 今の一言は 光るナイフ 雨のプラネタリウム 街が泣いてる 愛の悲しみが 夜の空に落ちる
どうしてますか春色の去年の服 ポケットに 去年の恋 買ったまま乗らなかった 白い切符 サヨナラの日付け  ごめんね あなたに 想われたくて 背のびばかり していたの  Remember you 花吹雪舞う 陽炎の径…どうしてますか あなたを愛してたこと 悩んでたこと やっと笑顔で思い出せる  あの頃は あなたの駅 訪ねたの 指を折って 急行の通過待ちが いつも とても もどかしかったの  “ありがとう”素直に そんな一言 言えないほど 子供すぎた  Remember you ふいに涙があふれてきたの…どうしてますか あなたと二人歩いた この坂道を そよ風だけが 追いこして行く  Remember you 花吹雪舞う 陽だまりの径…どうしてますか あなたに愛されたこと 知りあえたこと 今は誇れる そして ずっと…原田知世田口俊(REICO)林哲司春色の去年の服 ポケットに 去年の恋 買ったまま乗らなかった 白い切符 サヨナラの日付け  ごめんね あなたに 想われたくて 背のびばかり していたの  Remember you 花吹雪舞う 陽炎の径…どうしてますか あなたを愛してたこと 悩んでたこと やっと笑顔で思い出せる  あの頃は あなたの駅 訪ねたの 指を折って 急行の通過待ちが いつも とても もどかしかったの  “ありがとう”素直に そんな一言 言えないほど 子供すぎた  Remember you ふいに涙があふれてきたの…どうしてますか あなたと二人歩いた この坂道を そよ風だけが 追いこして行く  Remember you 花吹雪舞う 陽だまりの径…どうしてますか あなたに愛されたこと 知りあえたこと 今は誇れる そして ずっと…
うたかたの恋それはまるで うたかたの恋 水鳥は波間でささやいている 離れるほど つのる想いは 空を越え 心を繋いでく  月のしずくが水面を揺らした 未来を占うみたいに 夜が静かな眠りにつくまで 夢の続きを聞かせて  それはきっと うたかたの恋 だけどもうあの場所へ帰れないから 砂時計は ふたりの時を 刻んでく 儚い雪のように  月のしずくが瞳をぬらすの 涙があふれるみたいに 夜が静かな眠りにつくまで 夢の続きを聞かせて  月のしずくが水面を揺らした 未来を占うみたいに 夢なら覚めずに このままあなたと La La La…原田知世Tomoyo HaradaGoro Itoそれはまるで うたかたの恋 水鳥は波間でささやいている 離れるほど つのる想いは 空を越え 心を繋いでく  月のしずくが水面を揺らした 未来を占うみたいに 夜が静かな眠りにつくまで 夢の続きを聞かせて  それはきっと うたかたの恋 だけどもうあの場所へ帰れないから 砂時計は ふたりの時を 刻んでく 儚い雪のように  月のしずくが瞳をぬらすの 涙があふれるみたいに 夜が静かな眠りにつくまで 夢の続きを聞かせて  月のしずくが水面を揺らした 未来を占うみたいに 夢なら覚めずに このままあなたと La La La…
ときめきのアクシデントあなたの心全部 のぞいてみたい気分 ハート型の鏡なら 映る(うつ)せるかしら 秘密の合言葉で 扉が開(ひら)くように この世の謎を解きたいわ 恋の仕組みもミステリー  日向(ひなた)のガラスの街 モザイクの箱庭 嵐が来るような予感がする ときめきのアクシデント 恋心は  あなたの心全部 奪ってみたい気分 ハート型の鋏(はさみ)なら 切り取れるかも 風になってあなたの 部屋にしのび込みたい 耳へささやく呪文(じゅもん)は 私を大事にしなさい  陽かげりのベランダで 物想う私は 空想ゲームから 抜け出せない ときめきのアクシデント 仕掛けたいの ときめきのアクシデント 仕掛けたいの原田知世来生えつこ来生たかお星勝あなたの心全部 のぞいてみたい気分 ハート型の鏡なら 映る(うつ)せるかしら 秘密の合言葉で 扉が開(ひら)くように この世の謎を解きたいわ 恋の仕組みもミステリー  日向(ひなた)のガラスの街 モザイクの箱庭 嵐が来るような予感がする ときめきのアクシデント 恋心は  あなたの心全部 奪ってみたい気分 ハート型の鋏(はさみ)なら 切り取れるかも 風になってあなたの 部屋にしのび込みたい 耳へささやく呪文(じゅもん)は 私を大事にしなさい  陽かげりのベランダで 物想う私は 空想ゲームから 抜け出せない ときめきのアクシデント 仕掛けたいの ときめきのアクシデント 仕掛けたいの
空と糸-talking on air-Out across a deep blue sky Five white birds go flying by Wing to wing, so high and free Together like a family  So I thought that I whould call Just to hear you say hello If my heart, my heart had wings I'd fly away, away back home  Fly away, fly away back home Fly away, fly away back home If my heart had wings I'd fly away back home Fly away, fly away back home Fly away, fly away back home If my heart had wings I'd fly away back home  Memories pass before my eyes How quickly the time goes by All too soon a child is grown And flies into the world alone  Though I travel far and wide Wherever my dreams may go When I hear, I hear your voice I find my way, my way back home  Fly away, fly away back home Fly away, fly away back home When I hear your voice I find my way back home Fly away, fly away back home Fly away,  fly away back home When I hear your voice I find my way back home  I will never be afraid to fly 'Couse I know you'll catch me if I fall Send a message out across the sky And I know you'll answer when I call The ties that bind Your heart to mine Can't be broken Love will be there As sure as talking on air  Fly away, fly away back home Fly away, fly away back home If my heart had wings I'd fly away back home Fly away, fly away back home Fly away, fly away back home If my heart had wings I'd fly away back home  Fly away, fly away back home Fly away, fly away back home When I hear your voice I find my way back home Fly away, fly away back home Fly away,  fly away back home When I hear your voice I find my way back home原田知世LINDA HENNRIC鈴木慶一鈴木慶一Out across a deep blue sky Five white birds go flying by Wing to wing, so high and free Together like a family  So I thought that I whould call Just to hear you say hello If my heart, my heart had wings I'd fly away, away back home  Fly away, fly away back home Fly away, fly away back home If my heart had wings I'd fly away back home Fly away, fly away back home Fly away, fly away back home If my heart had wings I'd fly away back home  Memories pass before my eyes How quickly the time goes by All too soon a child is grown And flies into the world alone  Though I travel far and wide Wherever my dreams may go When I hear, I hear your voice I find my way, my way back home  Fly away, fly away back home Fly away, fly away back home When I hear your voice I find my way back home Fly away, fly away back home Fly away,  fly away back home When I hear your voice I find my way back home  I will never be afraid to fly 'Couse I know you'll catch me if I fall Send a message out across the sky And I know you'll answer when I call The ties that bind Your heart to mine Can't be broken Love will be there As sure as talking on air  Fly away, fly away back home Fly away, fly away back home If my heart had wings I'd fly away back home Fly away, fly away back home Fly away, fly away back home If my heart had wings I'd fly away back home  Fly away, fly away back home Fly away, fly away back home When I hear your voice I find my way back home Fly away, fly away back home Fly away,  fly away back home When I hear your voice I find my way back home
くちなしの丘閉じた口は 何も言わず 心震わせて 開く花は 君のために 笑って嘘つき  風の吹く 長い坂の 途中で  言葉にしたら すぐに壊れて きっともう戻らないから 花の向こうに 君が見えたら 何を話そう  くちなしの丘の上で  甘い匂い 吸い込んでは 心くねらせて 秘密はただ 僕の為に 青い空の上  影落とす 長い坂の 途中で  触れてみたなら すぐに終わって きっともう届かないから 花の向こうに 君が見えたら 何を話そう  くちなしの丘の上で  今日は雨降り 化石のように 青い空に沈んだまま 季節の中を くぐり抜けては 何に変わってくでしょう  言葉にしたら すぐに壊れて きっともう戻らないから 花の向こうに 君が見えたら 何を話そう  くちなしの丘の上で原田知世辻村豪文辻村豪文伊藤ゴロー・キセル閉じた口は 何も言わず 心震わせて 開く花は 君のために 笑って嘘つき  風の吹く 長い坂の 途中で  言葉にしたら すぐに壊れて きっともう戻らないから 花の向こうに 君が見えたら 何を話そう  くちなしの丘の上で  甘い匂い 吸い込んでは 心くねらせて 秘密はただ 僕の為に 青い空の上  影落とす 長い坂の 途中で  触れてみたなら すぐに終わって きっともう届かないから 花の向こうに 君が見えたら 何を話そう  くちなしの丘の上で  今日は雨降り 化石のように 青い空に沈んだまま 季節の中を くぐり抜けては 何に変わってくでしょう  言葉にしたら すぐに壊れて きっともう戻らないから 花の向こうに 君が見えたら 何を話そう  くちなしの丘の上で
あしたさあ 新しい旅の始まりは みんな一人で 離れないから それぞれの朝を 見上げてごらん 青い空なら みんなを見てる いつも 別れても 遠くても とても近いから 手をつなぐ 夢を見る 一人一人でも 悲しみも 喜びも 繰り返す今日も その全て あしたのあなたのために  さあ 新しい旅の始まりは みんな一人で 離れないから それぞれの朝を 見上げてごらん 思い通りに 雲は流れる 今日も 忘れても 思い出す とても近いから すれ違う人達も 一人一人でも 悲しみも 喜びも いつかどこかで 歩き出す あなたのあしたにつづく  別れても 遠くても とても近いから 手をつなぐ 夢を見る 一人一人でも 悲しみも 喜びも 繰り返す今日も その全て あしたのあなたのために  お月様ひとつ お日様ひとつ それぞれの朝を 見上げてごらん お月様ひとつ お日様ひとつ 自由にいつも 歩けるでしょう お月様ひとつ お日様ひとつ それぞれの朝を 見上げてごらん お月様ひとつ お日様ひとつ 一人一人の あしたのために原田知世原田知世坂下正俊鈴木慶一さあ 新しい旅の始まりは みんな一人で 離れないから それぞれの朝を 見上げてごらん 青い空なら みんなを見てる いつも 別れても 遠くても とても近いから 手をつなぐ 夢を見る 一人一人でも 悲しみも 喜びも 繰り返す今日も その全て あしたのあなたのために  さあ 新しい旅の始まりは みんな一人で 離れないから それぞれの朝を 見上げてごらん 思い通りに 雲は流れる 今日も 忘れても 思い出す とても近いから すれ違う人達も 一人一人でも 悲しみも 喜びも いつかどこかで 歩き出す あなたのあしたにつづく  別れても 遠くても とても近いから 手をつなぐ 夢を見る 一人一人でも 悲しみも 喜びも 繰り返す今日も その全て あしたのあなたのために  お月様ひとつ お日様ひとつ それぞれの朝を 見上げてごらん お月様ひとつ お日様ひとつ 自由にいつも 歩けるでしょう お月様ひとつ お日様ひとつ それぞれの朝を 見上げてごらん お月様ひとつ お日様ひとつ 一人一人の あしたのために
Tears of Joyこんな気持ちは はじめてなの I feel for you 窓にうつる しあわせな ほほえみ 信じ合えることに いつわりもなく  Tears of Joy 不思議なほどおだやかに 頬ぬらす 言葉にできないほど 大切なこのぬくもり  夜がとけて愛しさだけ 満ちてくる 生まれたばかりの光のシャワー 浴びながら 子供みたい二人 素肌のままで  心の天使達が羽ひろげ空飛んで 声にならない I LOVE YOU あなたにそっと伝えた  色を変える空は 時の流れ教えてる 心よせて 二人 時を止めて Woo  Tears of Joy 不思議なほどおだやかに 頬ぬらす 言葉にできないほど 大切なこのぬくもり  心の天使達が羽ひろげ空飛んで 声にならない I LOVE YOU あなたにそっと伝えた原田知世原田知世柿原朱美羽毛田丈史こんな気持ちは はじめてなの I feel for you 窓にうつる しあわせな ほほえみ 信じ合えることに いつわりもなく  Tears of Joy 不思議なほどおだやかに 頬ぬらす 言葉にできないほど 大切なこのぬくもり  夜がとけて愛しさだけ 満ちてくる 生まれたばかりの光のシャワー 浴びながら 子供みたい二人 素肌のままで  心の天使達が羽ひろげ空飛んで 声にならない I LOVE YOU あなたにそっと伝えた  色を変える空は 時の流れ教えてる 心よせて 二人 時を止めて Woo  Tears of Joy 不思議なほどおだやかに 頬ぬらす 言葉にできないほど 大切なこのぬくもり  心の天使達が羽ひろげ空飛んで 声にならない I LOVE YOU あなたにそっと伝えた
A面で恋をしてA面で恋をして ウィンクのマシンガンで ぼくの胸 打ち抜いてよ No…  A面で微笑んで ドーナツ盤の上で クルクルと踊るよ ジルバ a hey…  とびきりのシャツに蝶ネクタイ 花束を抱えて 今夜 君をさらいにゆくよ  A面で恋をして 泣けそうなヒット曲の フレーズで決めたい夜さ a hey…  星空はまるでミラー・ボール クラクションを鳴らして 今夜 君を奪いにゆくよ  A面で恋をして 永遠の指定席に 君だけを招待するよ a hey…  恋の裏表を知り抜いてるぼくが 君に逢ったら Oh Baby もう お手上げさ  A面で煌めいて 白ワイングラス手に 乾杯さ 君の瞳に a hey…  シリアスな気持ち 横に置いて 夜明けまでドライブ 今夜 君を帰さないさ  A面で恋をして ウィンクのマシンガンで ぼくの胸 打ち抜いてよ No…  A面で恋をして No… A面で恋をして a hey…原田知世松本隆大瀧詠一伊藤ゴローA面で恋をして ウィンクのマシンガンで ぼくの胸 打ち抜いてよ No…  A面で微笑んで ドーナツ盤の上で クルクルと踊るよ ジルバ a hey…  とびきりのシャツに蝶ネクタイ 花束を抱えて 今夜 君をさらいにゆくよ  A面で恋をして 泣けそうなヒット曲の フレーズで決めたい夜さ a hey…  星空はまるでミラー・ボール クラクションを鳴らして 今夜 君を奪いにゆくよ  A面で恋をして 永遠の指定席に 君だけを招待するよ a hey…  恋の裏表を知り抜いてるぼくが 君に逢ったら Oh Baby もう お手上げさ  A面で煌めいて 白ワイングラス手に 乾杯さ 君の瞳に a hey…  シリアスな気持ち 横に置いて 夜明けまでドライブ 今夜 君を帰さないさ  A面で恋をして ウィンクのマシンガンで ぼくの胸 打ち抜いてよ No…  A面で恋をして No… A面で恋をして a hey…
フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーンFly me to the moon And let me play among the stars Let me see what spring is like On Jupiter and Mars In other words, hold my hand In other words, darling, kiss me  Fill my heart with song And let me sing forever more You are all I long for All I worship and adore In other words, please be true In other words, I love you原田知世Bart HowardBart HowardFly me to the moon And let me play among the stars Let me see what spring is like On Jupiter and Mars In other words, hold my hand In other words, darling, kiss me  Fill my heart with song And let me sing forever more You are all I long for All I worship and adore In other words, please be true In other words, I love you
地下鉄のザジ (Zazie dans le métro)大人達の間かけぬけ 小さな事件 いっぱいおこす 太ったムッシュー ビックリ仰天 お屋根のネコはしっぽを立てる  たいくつ キライ めそめそしない 悪戯 大好きなの  男の子みたいな 街の冒険者 不思議な少女 C'est moi Zazie  風にのって びゅんびゅんステップ みんな友達 ついておいでよ アンティーク人形踊り出し お皿の中から エスカルゴ飛び出す  あんまり 遊び疲れて 私のお家 忘れちゃった!  ついてない メトロは ストのまっさい中 私のジェットコースターを かえして  いつまでも 街の冒険者 不思議な少女 C'est moi Zazie  いつまでも 街の冒険者 不思議な少女 C'est moi Zazie原田知世大貫妙子大貫妙子大人達の間かけぬけ 小さな事件 いっぱいおこす 太ったムッシュー ビックリ仰天 お屋根のネコはしっぽを立てる  たいくつ キライ めそめそしない 悪戯 大好きなの  男の子みたいな 街の冒険者 不思議な少女 C'est moi Zazie  風にのって びゅんびゅんステップ みんな友達 ついておいでよ アンティーク人形踊り出し お皿の中から エスカルゴ飛び出す  あんまり 遊び疲れて 私のお家 忘れちゃった!  ついてない メトロは ストのまっさい中 私のジェットコースターを かえして  いつまでも 街の冒険者 不思議な少女 C'est moi Zazie  いつまでも 街の冒険者 不思議な少女 C'est moi Zazie
Septemberからし色のシャツ追いながら 飛び乗った電車のドア いけないと知りながら ふりむけばかくれた 街は色づいたクレヨンが 涙まで染めて走る 年上の人に逢う約束と知ってて セプテンバー そしてあなたは セプテンバー 秋に変った 夏の陽ざしが弱まるように 心に影がさした セプテンバー そして九月は セプテンバー さよならの国 ほどけかけてる 愛のむすび目 涙が木の葉になる  逢ってその人に頼みたい 彼のこと返してねと でもだめね気の弱さ 唇もこごえる セプテンバー そしてあなたは セプテンバー 秋に変った 話すことさえなくなるなんて 私にあきた証拠 セプテンバー そして九月は セプテンバー さよならの国 めぐる季節の色どりの中 一番さみしい月  借りていたディクショナリー 明日返すわ ラブという言葉だけ 切り抜いた跡 それがグッド・バイ グッド・バイ セプテンバー そしてあなたは セプテンバー 秋に変った 私一人が傷つくことが 残されたやさしさね セプテンバー そして九月は セプテンバー さよならの国 トリコロールの海辺の服も 二度と着ることはない原田知世松本隆林哲司からし色のシャツ追いながら 飛び乗った電車のドア いけないと知りながら ふりむけばかくれた 街は色づいたクレヨンが 涙まで染めて走る 年上の人に逢う約束と知ってて セプテンバー そしてあなたは セプテンバー 秋に変った 夏の陽ざしが弱まるように 心に影がさした セプテンバー そして九月は セプテンバー さよならの国 ほどけかけてる 愛のむすび目 涙が木の葉になる  逢ってその人に頼みたい 彼のこと返してねと でもだめね気の弱さ 唇もこごえる セプテンバー そしてあなたは セプテンバー 秋に変った 話すことさえなくなるなんて 私にあきた証拠 セプテンバー そして九月は セプテンバー さよならの国 めぐる季節の色どりの中 一番さみしい月  借りていたディクショナリー 明日返すわ ラブという言葉だけ 切り抜いた跡 それがグッド・バイ グッド・バイ セプテンバー そしてあなたは セプテンバー 秋に変った 私一人が傷つくことが 残されたやさしさね セプテンバー そして九月は セプテンバー さよならの国 トリコロールの海辺の服も 二度と着ることはない
STEADY BOYS彼らはわたしの大切な STEADY BOYS とてもさみしいよ ふたりいてくれなきゃ  遊びだとみんなは言うわ 気にしない IT IS TRUE LOVE  神様どうか気ままな恋と クールに言わないで 時の流れが答えをくれる はずだから  かけひきできない大切な STEADY BOYS 比べられないよ やすらぎとときめき  わたしには自然な恋よ 世間では IT IS FAKE LOVE  神様どうか気ままに 恋のルール決めないで いつも真実一つじゃないわ 信じてる  神様どうか気ままな恋と クールに言わないで 時の流れが答えをくれる はずだから  神様どうか気ままに 恋のルール決めないで いつも真実一つじゃないわ 信じてる原田知世透影月奈・補作詞:安藤芳彦柿原朱美彼らはわたしの大切な STEADY BOYS とてもさみしいよ ふたりいてくれなきゃ  遊びだとみんなは言うわ 気にしない IT IS TRUE LOVE  神様どうか気ままな恋と クールに言わないで 時の流れが答えをくれる はずだから  かけひきできない大切な STEADY BOYS 比べられないよ やすらぎとときめき  わたしには自然な恋よ 世間では IT IS FAKE LOVE  神様どうか気ままに 恋のルール決めないで いつも真実一つじゃないわ 信じてる  神様どうか気ままな恋と クールに言わないで 時の流れが答えをくれる はずだから  神様どうか気ままに 恋のルール決めないで いつも真実一つじゃないわ 信じてる
恋をしよう恋をしよう 手をつなごう  もしもそれが運命ならば すべて捨てて飛び込んでみよう 無防備な心で君と 恋に落ちよう  空を飛べる そんな気がした オレンジの風はふたりの 恋を乗せ流れてく  もしも君が道に迷って ほんの少し悲しくなったら ただ一人の君のために 唄ってあげる  恋をしよう 手をつなごう オレンジの風が奏でる メロディーを聞きながら  恋の歌を 風に乗せて kissをしよう ミント色の原田知世原田知世Ulf Turesson・Johnny Dennisトーレ・ヨハンソン恋をしよう 手をつなごう  もしもそれが運命ならば すべて捨てて飛び込んでみよう 無防備な心で君と 恋に落ちよう  空を飛べる そんな気がした オレンジの風はふたりの 恋を乗せ流れてく  もしも君が道に迷って ほんの少し悲しくなったら ただ一人の君のために 唄ってあげる  恋をしよう 手をつなごう オレンジの風が奏でる メロディーを聞きながら  恋の歌を 風に乗せて kissをしよう ミント色の
いちょう並木のセレナーデきっと彼女は 涙をこらえて 僕のことなど思うだろ いつかはじめて出会った いちょう並木の下から  長い時間を僕らは過ごして 夜中に甘いキッスをして 今は忘れてしまった たくさんの話をした  もし君がそばに居た 眠れない日々がまた来るのなら? 弾ける心のブルース 一人ずっと考えてる シー・セッド “ア・ア・ア アイム レディー・フォー・ザ・ブルー”  晴海埠頭を船が出てゆくと 君はずっと眺めていたよ そして過ぎて行く日々を ふみしめて僕らはゆく  やがて僕らが過ごした時間や 呼びかわしあった名前など いつか遠くへ飛び去る星屑の中のランデブー  もし君がそばに居た 眠れない日々がまた来るのなら? 弾ける心のブルース 一人ずっと考えてる シー・セッド “ア・ア・ア アイム レディー・フォー・ザ・ブルー” シー・セッド “ア・ア・ア アイム レディー・フォー・ザ・ブルー” シー・セッド “ア・ア・ア アイム レディー・フォー・ザ・ブルー”原田知世小沢健二小沢健二伊藤ゴローきっと彼女は 涙をこらえて 僕のことなど思うだろ いつかはじめて出会った いちょう並木の下から  長い時間を僕らは過ごして 夜中に甘いキッスをして 今は忘れてしまった たくさんの話をした  もし君がそばに居た 眠れない日々がまた来るのなら? 弾ける心のブルース 一人ずっと考えてる シー・セッド “ア・ア・ア アイム レディー・フォー・ザ・ブルー”  晴海埠頭を船が出てゆくと 君はずっと眺めていたよ そして過ぎて行く日々を ふみしめて僕らはゆく  やがて僕らが過ごした時間や 呼びかわしあった名前など いつか遠くへ飛び去る星屑の中のランデブー  もし君がそばに居た 眠れない日々がまた来るのなら? 弾ける心のブルース 一人ずっと考えてる シー・セッド “ア・ア・ア アイム レディー・フォー・ザ・ブルー” シー・セッド “ア・ア・ア アイム レディー・フォー・ザ・ブルー” シー・セッド “ア・ア・ア アイム レディー・フォー・ザ・ブルー”
小麦色のマーメイド涼しげなデッキ・チェアー ひとくちの林檎酒 プールに飛び込むあなた 小指で投げ KISS WINK WINK WINK  常夏色の夢 追いかけて あなたをつかまえて泳ぐの わたし裸足のマーメイド 小麦色なの  灼けた素肌にキラキラ 冷たい水しぶき ひどいわ まどろむわたし しっかり狙ったの WINK WINK WINK  すねて怒る君も 可愛いよ 急にまじめ顔でつぶやく 嫌い あなたが大好きなの 嘘よ 本気よ  常夏色の風 追いかけて あなたをつかまえて生きるの わたし裸足のマーメイド 小麦色なの 好きよ 嫌いよ原田知世松本隆呉田軽穂伊藤ゴロー涼しげなデッキ・チェアー ひとくちの林檎酒 プールに飛び込むあなた 小指で投げ KISS WINK WINK WINK  常夏色の夢 追いかけて あなたをつかまえて泳ぐの わたし裸足のマーメイド 小麦色なの  灼けた素肌にキラキラ 冷たい水しぶき ひどいわ まどろむわたし しっかり狙ったの WINK WINK WINK  すねて怒る君も 可愛いよ 急にまじめ顔でつぶやく 嫌い あなたが大好きなの 嘘よ 本気よ  常夏色の風 追いかけて あなたをつかまえて生きるの わたし裸足のマーメイド 小麦色なの 好きよ 嫌いよ
レモン檸檬色の雲に ひとり腰かけてた あなたの白いシャツが 風のまちをかける  あまい思い出 みつけたよ 大好きなメロディー 閉じ込めて うたう  国道沿いを走る 五月の風を追いかけて あなたの白い帽子 風の丘を転がる  あまい思い出 みつけたよ 大好きなメロディー 閉じ込めて うたう  ラララララ……  檸檬色の雲に ひとり腰かけてた あなたの白いシャツが 風のまちをかける  あまい思い出 みつけたよ 大好きなメロディー 閉じ込めて うたう ラララララ……原田知世Goro ItoGoro Ito檸檬色の雲に ひとり腰かけてた あなたの白いシャツが 風のまちをかける  あまい思い出 みつけたよ 大好きなメロディー 閉じ込めて うたう  国道沿いを走る 五月の風を追いかけて あなたの白い帽子 風の丘を転がる  あまい思い出 みつけたよ 大好きなメロディー 閉じ込めて うたう  ラララララ……  檸檬色の雲に ひとり腰かけてた あなたの白いシャツが 風のまちをかける  あまい思い出 みつけたよ 大好きなメロディー 閉じ込めて うたう ラララララ……
Say You Love MeDon't you know that I want to be more than just your friend? Holdin' hands is fine but I've got better things on my mind You know it could happen if you'd only see me in a different light Baby, when we finally get together you will see that I was right  Say you love me You know that it could be nice If you'd only say you love me Don't treat me like I was ice Ooo woo woo please love me I'll be yours and you'll be mine If you'd only say you love me, baby Things would really work out fine  Don't you know that I want to be more than just your friend? Holdin' hands is fine but I've got better things on my mind You know it could happen if you'd only see me in a different light Baby, when we finally get together you will see that I was right  Say you love me You know that it could be nice If you'd only say you love me Don't treat me like I was ice Ooo woo woo please love me I'll be yours and you'll be mine If you'd only say you love me, baby Things would really work out fine  Say you love me You know that it could be nice If you'd only say you love me Don't treat me like I was ice Ooo woo woo please love me I'll be yours and you'll be mine If you'd only say you love me, baby Things would rally work out fine原田知世Patti AustinPatti AustinDon't you know that I want to be more than just your friend? Holdin' hands is fine but I've got better things on my mind You know it could happen if you'd only see me in a different light Baby, when we finally get together you will see that I was right  Say you love me You know that it could be nice If you'd only say you love me Don't treat me like I was ice Ooo woo woo please love me I'll be yours and you'll be mine If you'd only say you love me, baby Things would really work out fine  Don't you know that I want to be more than just your friend? Holdin' hands is fine but I've got better things on my mind You know it could happen if you'd only see me in a different light Baby, when we finally get together you will see that I was right  Say you love me You know that it could be nice If you'd only say you love me Don't treat me like I was ice Ooo woo woo please love me I'll be yours and you'll be mine If you'd only say you love me, baby Things would really work out fine  Say you love me You know that it could be nice If you'd only say you love me Don't treat me like I was ice Ooo woo woo please love me I'll be yours and you'll be mine If you'd only say you love me, baby Things would rally work out fine
ヴァイオレット揺りかごで何食わぬ顔の風 明日の天気すら 何もできない隙間で 暮らすのが私です あなたは今日も帰らない 心はゆく 傘を持つ酸素を吸い込んだ むせてしまう  ヴァイオレット よく似合ってた 紫の魂も着慣れた頃 信じるって言葉花火 目の前で散ってゆく 私はもう成り行きのまま  気怠い鳴き声で 飛ばされた眠気 何もできない都会は やけに静かだった  ヴァイオレット 綺麗だったよ 褒められて傾いた涙の瓶 そこからは簡単だったよ 紫は濡れていく それは綺麗に  枯れた水仙の儚さと戯れた またむせて朝を待つ  ヴァイオレット よく似合ってた 紫の魂も着慣れた頃 信じるって言葉花火 目の前で散って 弾けたあとの祭り  あなただって怖かったでしょう 紫を壊すのも嘘つくのも ヴァイオレット ヴァイオレット もう終わりにして良いんだよね原田知世川谷絵音川谷絵音えつこ・川谷絵音揺りかごで何食わぬ顔の風 明日の天気すら 何もできない隙間で 暮らすのが私です あなたは今日も帰らない 心はゆく 傘を持つ酸素を吸い込んだ むせてしまう  ヴァイオレット よく似合ってた 紫の魂も着慣れた頃 信じるって言葉花火 目の前で散ってゆく 私はもう成り行きのまま  気怠い鳴き声で 飛ばされた眠気 何もできない都会は やけに静かだった  ヴァイオレット 綺麗だったよ 褒められて傾いた涙の瓶 そこからは簡単だったよ 紫は濡れていく それは綺麗に  枯れた水仙の儚さと戯れた またむせて朝を待つ  ヴァイオレット よく似合ってた 紫の魂も着慣れた頃 信じるって言葉花火 目の前で散って 弾けたあとの祭り  あなただって怖かったでしょう 紫を壊すのも嘘つくのも ヴァイオレット ヴァイオレット もう終わりにして良いんだよね
T'EN VA PAS(REMIX VERSION)T'en va pas Si tu l'aimes t'en va pas Papa si tu l'aimes dis-lui Qu'elle est la femme de ta vie-vie-vie Papa ne t'en va pas On peut pas vivre sans toi T'en va pas au bout de la nuit  Nuit tu me fais peur Nuit tu n'en finis pas Comme un voleur Il est parti sans moi On n'ira plus au cine tous les trois  Nuit tu me fais peur Nuit tu n'en finis pas Comme un voleur Il est parti sans moi Papa si tu pensais un peu a moi  Ou tu vas Quand tu t'en va d'ici J'arrive pas a vivre sans toi Avec la femme de ta vie-vie-vie Papa fais pas d'connries Quand on s'aime on s'en va pas On ne part pas en pleine nuit  Nuit tu me fais peur Nuit tu n'en finis pas Comme un voleur Il est parti sans moi Tu m'emmeneras jamais aux U.S.A  Nuit tu me fais peur Nuit tu n'en finis pas Comme un voleur Il est parti sans moi Papa j't'assure arrete ton cinema  Nuit tu me fais peur Nuit tu n'en finis pas Comme un voleur Il est parti sans moi Papa j'suis sure qu'en jour tu reviendras原田知世Regis WARGNIER・Cathrine COHENRomano MUSAMARRAT'en va pas Si tu l'aimes t'en va pas Papa si tu l'aimes dis-lui Qu'elle est la femme de ta vie-vie-vie Papa ne t'en va pas On peut pas vivre sans toi T'en va pas au bout de la nuit  Nuit tu me fais peur Nuit tu n'en finis pas Comme un voleur Il est parti sans moi On n'ira plus au cine tous les trois  Nuit tu me fais peur Nuit tu n'en finis pas Comme un voleur Il est parti sans moi Papa si tu pensais un peu a moi  Ou tu vas Quand tu t'en va d'ici J'arrive pas a vivre sans toi Avec la femme de ta vie-vie-vie Papa fais pas d'connries Quand on s'aime on s'en va pas On ne part pas en pleine nuit  Nuit tu me fais peur Nuit tu n'en finis pas Comme un voleur Il est parti sans moi Tu m'emmeneras jamais aux U.S.A  Nuit tu me fais peur Nuit tu n'en finis pas Comme un voleur Il est parti sans moi Papa j't'assure arrete ton cinema  Nuit tu me fais peur Nuit tu n'en finis pas Comme un voleur Il est parti sans moi Papa j'suis sure qu'en jour tu reviendras
Silvyドアを 閉じるまで その涙 隠しつづけた 彼は 気付いても 見ない振り するのでしょう  映画は とても意地悪に 物語 終わらせてゆく  C'est moi, Silvy Silvy Silvy あの娘は Ah いつも 心 隠して 恋をする Silvy Silvy 誰も知らない Ah 胸の 奥に 隠した そのいたみ わかるのよ  私 なんとなく 感じてた どこか似てると 恋に 臆病な 横顔を 見つめてた  誰かを 信じきれなくて 腕の中 飛込めないの  C'est toi, Silvy Silvy Silvy あの娘も Ah 迷う 心 いだいて ゆれている Silvy Slivy いつも 一人で Ah 瞳 だけが 誰かを 求めてる 悲しげに  C'est Bon, Silvy Silvy Silvy いつかは あの 遠い 腕に 抱かれて 眠りたい Silvy Silvy 何も恐れず Ah 愛の 為に 全てを 投出して みたい  C'est moi, Silvy Silvy Silvy あの娘は Ah いつも 心 隠して 恋をする Silvy Silvy 誰も知らない Ah 胸の 奥に 隠した そのいたみ わかるのよ  Silvy Silvy Silvy わかるの原田知世安藤芳彦山口美央子ドアを 閉じるまで その涙 隠しつづけた 彼は 気付いても 見ない振り するのでしょう  映画は とても意地悪に 物語 終わらせてゆく  C'est moi, Silvy Silvy Silvy あの娘は Ah いつも 心 隠して 恋をする Silvy Silvy 誰も知らない Ah 胸の 奥に 隠した そのいたみ わかるのよ  私 なんとなく 感じてた どこか似てると 恋に 臆病な 横顔を 見つめてた  誰かを 信じきれなくて 腕の中 飛込めないの  C'est toi, Silvy Silvy Silvy あの娘も Ah 迷う 心 いだいて ゆれている Silvy Slivy いつも 一人で Ah 瞳 だけが 誰かを 求めてる 悲しげに  C'est Bon, Silvy Silvy Silvy いつかは あの 遠い 腕に 抱かれて 眠りたい Silvy Silvy 何も恐れず Ah 愛の 為に 全てを 投出して みたい  C'est moi, Silvy Silvy Silvy あの娘は Ah いつも 心 隠して 恋をする Silvy Silvy 誰も知らない Ah 胸の 奥に 隠した そのいたみ わかるのよ  Silvy Silvy Silvy わかるの
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
銀河絵日記ジョバンニ 夜汽車にゆられて ライン川を眺めてる 君とまた旅をしてみたい 帰りの予定も決めずに  草原に寝転がって見た星空 宇宙が掴めそうだったね 自分を抜け出して初めて 自分があることを知ったの  エメラルドの夜の中 言葉はいつも流れ星 ひとつ ふたつ みっつ よつ 消えてゆくから美しい  ジョバンニ 名前のない星に 私の名前つけたよね 好きな子の話だけしてたいね 叶うかどうかは別として  銀河みたいだよ 都会のネオンだってさ 一つ一つが奇跡の灯火 自分であることを迷わないで 遠く離れてても一緒さ  半熟の朝の中 思いはいつも流れ星 ひとつ ふたつ みっつ よつ 辿り着くだけが旅じゃない  ときどき うしろ振り返って 君がくれた花を愛でる 冬休み手をつないで歩いた どこまでも続く銀河  エメラルドの夜の中 言葉はいつも流れ星 ひとつ ふたつ みっつ よつ 消えてゆくから愛を知る  真っ白の日記帳に 私の銀河描きましょう ひとつ ふたつ みっつ よつ 辿り着くだけが旅じゃない原田知世高橋久美子伊藤ゴロー伊藤ゴロージョバンニ 夜汽車にゆられて ライン川を眺めてる 君とまた旅をしてみたい 帰りの予定も決めずに  草原に寝転がって見た星空 宇宙が掴めそうだったね 自分を抜け出して初めて 自分があることを知ったの  エメラルドの夜の中 言葉はいつも流れ星 ひとつ ふたつ みっつ よつ 消えてゆくから美しい  ジョバンニ 名前のない星に 私の名前つけたよね 好きな子の話だけしてたいね 叶うかどうかは別として  銀河みたいだよ 都会のネオンだってさ 一つ一つが奇跡の灯火 自分であることを迷わないで 遠く離れてても一緒さ  半熟の朝の中 思いはいつも流れ星 ひとつ ふたつ みっつ よつ 辿り着くだけが旅じゃない  ときどき うしろ振り返って 君がくれた花を愛でる 冬休み手をつないで歩いた どこまでも続く銀河  エメラルドの夜の中 言葉はいつも流れ星 ひとつ ふたつ みっつ よつ 消えてゆくから愛を知る  真っ白の日記帳に 私の銀河描きましょう ひとつ ふたつ みっつ よつ 辿り着くだけが旅じゃない
秘密の花園月灯り 青い岬に ママの眼をぬすんで来たわ 真夜中に呼び出すなんて あなたってどういうつもり 真面目にキスしていいの なんて ムードを知らない人 ah…あせるわ  Moonlight magic 私のことを 口説きたいなら 三日月の夜 Hold me tight 入り江の奥は 誰も誰も知らない 秘密の花園  ルックスは割といいから もてるのも仕方ないけど 他の娘に気を許したら 思いきりつねってあげる 小舟のロープ ほどいて二人 流れる星を見上げ ah…さすらう  Moonlight magic 魔法のような 揺れる瞳で じっと見つめて Hold me tight 海に咲く百合 白く白く輝く 秘密の花園  Moonlight magic 私のことを 口説きたいなら 三日月の夜 Hold me tight 入り江の奥は 誰も誰も知らない 秘密の花園原田知世松本隆呉田軽穂月灯り 青い岬に ママの眼をぬすんで来たわ 真夜中に呼び出すなんて あなたってどういうつもり 真面目にキスしていいの なんて ムードを知らない人 ah…あせるわ  Moonlight magic 私のことを 口説きたいなら 三日月の夜 Hold me tight 入り江の奥は 誰も誰も知らない 秘密の花園  ルックスは割といいから もてるのも仕方ないけど 他の娘に気を許したら 思いきりつねってあげる 小舟のロープ ほどいて二人 流れる星を見上げ ah…さすらう  Moonlight magic 魔法のような 揺れる瞳で じっと見つめて Hold me tight 海に咲く百合 白く白く輝く 秘密の花園  Moonlight magic 私のことを 口説きたいなら 三日月の夜 Hold me tight 入り江の奥は 誰も誰も知らない 秘密の花園
100 LOVE-LETTERS愛 はなれて HAPPY STOP 二人でいるのは 日曜だけ  言う ことばが一つ STOP 長く暮らすより遠くに行って 手紙を書く 100枚も書く  世界の 果てぐらい 離れて 過ごした方がいい  あなたといると 足がつかない プールで泳いでるようで  愛 深くて HAPPY STOP 二人でいるのはやめて 自由に  言う ことばが一つ STOP 素敵な暮らしは底につかない しがみつけず 何度も沈む  100枚の ラブレター いつかは 届けばいい  あなたの深さ 溺れてみても 背伸びをしても届かない  愛 はなれて HAPPY STOP 二人でいるのは 日曜だけ  愛 深くて HAPPY STOP 二人でいるのは やめて自由に  言う ことばが一つ STOP 幸せ抱くには 自由もつらい  言う ことばが一つ STOP 幸せ抱くには 自由もつらい  しがみつけず 何度も沈む 幸せの中 幸せがない原田知世Keiichi SuzukiHitoshi Habaトーレ・ヨハンソン愛 はなれて HAPPY STOP 二人でいるのは 日曜だけ  言う ことばが一つ STOP 長く暮らすより遠くに行って 手紙を書く 100枚も書く  世界の 果てぐらい 離れて 過ごした方がいい  あなたといると 足がつかない プールで泳いでるようで  愛 深くて HAPPY STOP 二人でいるのはやめて 自由に  言う ことばが一つ STOP 素敵な暮らしは底につかない しがみつけず 何度も沈む  100枚の ラブレター いつかは 届けばいい  あなたの深さ 溺れてみても 背伸びをしても届かない  愛 はなれて HAPPY STOP 二人でいるのは 日曜だけ  愛 深くて HAPPY STOP 二人でいるのは やめて自由に  言う ことばが一つ STOP 幸せ抱くには 自由もつらい  言う ことばが一つ STOP 幸せ抱くには 自由もつらい  しがみつけず 何度も沈む 幸せの中 幸せがない
異邦人子供たちが空に向かい 両手をひろげ 鳥や雲や夢までも つかもうとしている その姿は きのうまでの何も知らない私 あなたに この指が届くと信じていた  空と大地が ふれ合う彼方 過去からの旅人を 呼んでいる道 あなたにとって私 ただの通りすがり ちょっとふり向いてみただけの 異邦人  市場へ行く人の波に 身体を預け 石だたみの街角を ゆらゆらとさまよう 祈りの声 ひづめの音 歌うようなざわめき 私を置きざりに 過ぎてゆく白い朝  時間旅行が 心の傷を なぜかしら埋めてゆく 不思議な道 サヨナラだけの手紙 迷い続けて書き あとは哀しみをもて余す 異邦人 あとは哀しみをもて余す 異邦人原田知世久保田早紀久保田早紀子供たちが空に向かい 両手をひろげ 鳥や雲や夢までも つかもうとしている その姿は きのうまでの何も知らない私 あなたに この指が届くと信じていた  空と大地が ふれ合う彼方 過去からの旅人を 呼んでいる道 あなたにとって私 ただの通りすがり ちょっとふり向いてみただけの 異邦人  市場へ行く人の波に 身体を預け 石だたみの街角を ゆらゆらとさまよう 祈りの声 ひづめの音 歌うようなざわめき 私を置きざりに 過ぎてゆく白い朝  時間旅行が 心の傷を なぜかしら埋めてゆく 不思議な道 サヨナラだけの手紙 迷い続けて書き あとは哀しみをもて余す 異邦人 あとは哀しみをもて余す 異邦人
七色の楽園一度きりのこのMy Life 鮮やかに楽しく ねぇ花火みたいに散りましょう サーフィンボード抱えて 高波越えて行こうよ 太陽に心焦がして  南風を受けながら あの白いヨットも進む  ここへおいで さあ七色の楽園へ ビートに乗って そうさ自分のリズムで 弾けようよ  旅は続くこのMy Way 晴れやかに気ままに ねえ桜みたいに咲きましょう ショーウィンドウで見つけた スカーフを首に巻いて ドライブしようよ何処までも  少しスピード上げたら 空を飛べるような気がした ここへおいで さあ七色の楽園へ 夢に見てた その全てをやろうよ 心躍らせ  時間に追われもう息が切れて それでも列車は走ってく 君ならやれるとそう言われても 答えがない ああ見えない Ah  限りなく青い海で 水しぶき上げて泳ごう  ここへおいで さあ七色の楽園へ ビートに乗って そうさ自分のリズムで ここへおいで さあ七色の楽園へ 夢に見えた その全てをやろうよ ここへおいで さあ七色の楽園へ 君が望む その世界をあげるよ 愛を込めて原田知世原田知世Ulf Turessonフリー・ホエール一度きりのこのMy Life 鮮やかに楽しく ねぇ花火みたいに散りましょう サーフィンボード抱えて 高波越えて行こうよ 太陽に心焦がして  南風を受けながら あの白いヨットも進む  ここへおいで さあ七色の楽園へ ビートに乗って そうさ自分のリズムで 弾けようよ  旅は続くこのMy Way 晴れやかに気ままに ねえ桜みたいに咲きましょう ショーウィンドウで見つけた スカーフを首に巻いて ドライブしようよ何処までも  少しスピード上げたら 空を飛べるような気がした ここへおいで さあ七色の楽園へ 夢に見てた その全てをやろうよ 心躍らせ  時間に追われもう息が切れて それでも列車は走ってく 君ならやれるとそう言われても 答えがない ああ見えない Ah  限りなく青い海で 水しぶき上げて泳ごう  ここへおいで さあ七色の楽園へ ビートに乗って そうさ自分のリズムで ここへおいで さあ七色の楽園へ 夢に見えた その全てをやろうよ ここへおいで さあ七色の楽園へ 君が望む その世界をあげるよ 愛を込めて
夢の人I've just seen a face  I can't forget the time or place where we just met She's just the girl for me And I want all the world to see we've met  Had it been another day I might have looked the other way And I'd have never been aware But as it is I dream of her tonight  Falling, yes I am falling And she keeps calling me back again  I have never known The likes of this, I've been alone And I have missed things and kept out of sight But other girls were never quite like this  Falling, yes I am falling And she keeps calling me back again原田知世John Lennon・Paul McCartneyJohn Lennon・Paul McCartneyI've just seen a face  I can't forget the time or place where we just met She's just the girl for me And I want all the world to see we've met  Had it been another day I might have looked the other way And I'd have never been aware But as it is I dream of her tonight  Falling, yes I am falling And she keeps calling me back again  I have never known The likes of this, I've been alone And I have missed things and kept out of sight But other girls were never quite like this  Falling, yes I am falling And she keeps calling me back again
木綿のハンカチーフ恋人よ ぼくは旅立つ 東へと向う列車で はなやいだ街で 君への贈りもの 探す 探すつもりだ いいえ あなた 私は 欲しいものはないのよ ただ 都会の絵の具に 染まらないで帰って 染まらないで帰って  恋人よ 半年が過ぎ 逢えないが泣かないでくれ 都会で流行の 指輪を送るよ 君に 君に似合うはずだ いいえ 星のダイヤも 海に眠る真珠も きっと あなたのキスほど きらめくはずないもの きらめくはずないもの  恋人よ いまも素顔で くち紅もつけないままか 見間違うような スーツ着たぼくの 写真 写真を見てくれ いいえ 草にねころぶ あなたが好きだったの でも 木枯しのビル街 からだに気をつけてね からだに気をつけてね  恋人よ 君を忘れて 変わってくぼくを許して 毎日愉快に 過す街角 ぼくは ぼくは帰れない あなた 最後のわがまま 贈りものをねだるわ ねえ 涙拭く木綿の ハンカチーフ下さい ハンカチーフ下さい原田知世松本隆筒美京平恋人よ ぼくは旅立つ 東へと向う列車で はなやいだ街で 君への贈りもの 探す 探すつもりだ いいえ あなた 私は 欲しいものはないのよ ただ 都会の絵の具に 染まらないで帰って 染まらないで帰って  恋人よ 半年が過ぎ 逢えないが泣かないでくれ 都会で流行の 指輪を送るよ 君に 君に似合うはずだ いいえ 星のダイヤも 海に眠る真珠も きっと あなたのキスほど きらめくはずないもの きらめくはずないもの  恋人よ いまも素顔で くち紅もつけないままか 見間違うような スーツ着たぼくの 写真 写真を見てくれ いいえ 草にねころぶ あなたが好きだったの でも 木枯しのビル街 からだに気をつけてね からだに気をつけてね  恋人よ 君を忘れて 変わってくぼくを許して 毎日愉快に 過す街角 ぼくは ぼくは帰れない あなた 最後のわがまま 贈りものをねだるわ ねえ 涙拭く木綿の ハンカチーフ下さい ハンカチーフ下さい
春のうた何処からか 聞こえてくる 春の足音 窓を開けよう 目を覚ました緑の風 流れてきた  雪が溶けて 草の小径を しっかり踏みしめて歩こう 白いワンピースで はやる心抑えながら あの店まで  テーブルで揺れる花は日差しを浴びて 頬を染めてる 甘い香り漂わせて 春を告げた  お茶はアールグレイにしよう ミントの葉っぱを浮かべて 少し気の早い 風が通る窓辺の場所 ここにしよう  今日は二人でどこへ行こう そんなことを思うだけで 胸はふくらんで 光る歩道の向こう側で 青いシャツを着たあなたが 大きく手をふった 笑顔でわたしに 気がついたら春のうたを口ずさんでた  何処からか 聞こえてくる原田知世原田知世Ulf Turessonトーレ・ヨハンソン何処からか 聞こえてくる 春の足音 窓を開けよう 目を覚ました緑の風 流れてきた  雪が溶けて 草の小径を しっかり踏みしめて歩こう 白いワンピースで はやる心抑えながら あの店まで  テーブルで揺れる花は日差しを浴びて 頬を染めてる 甘い香り漂わせて 春を告げた  お茶はアールグレイにしよう ミントの葉っぱを浮かべて 少し気の早い 風が通る窓辺の場所 ここにしよう  今日は二人でどこへ行こう そんなことを思うだけで 胸はふくらんで 光る歩道の向こう側で 青いシャツを着たあなたが 大きく手をふった 笑顔でわたしに 気がついたら春のうたを口ずさんでた  何処からか 聞こえてくる
やさしさに包まれたなら小さい頃は神さまがいて 不思議に夢をかなえてくれた やさしい気持で目覚めた朝は おとなになっても 奇蹟はおこるよ  カーテンを開いて 静かな木洩れ陽の やさしさに包まれたなら きっと 目にうつる全てのことは メッセージ  小さい頃は神さまがいて 毎日愛を届けてくれた 心の奥にしまい忘れた 大切な箱 ひらくときは今  雨上がりの庭で くちなしの香りの やさしさに包まれたなら きっと 目にうつる全てのことは メッセージ  カーテンを開いて 静かな木洩れ陽の やさしさに包まれたなら きっと 目にうつる全てのことは メッセージ原田知世荒井由実荒井由実小さい頃は神さまがいて 不思議に夢をかなえてくれた やさしい気持で目覚めた朝は おとなになっても 奇蹟はおこるよ  カーテンを開いて 静かな木洩れ陽の やさしさに包まれたなら きっと 目にうつる全てのことは メッセージ  小さい頃は神さまがいて 毎日愛を届けてくれた 心の奥にしまい忘れた 大切な箱 ひらくときは今  雨上がりの庭で くちなしの香りの やさしさに包まれたなら きっと 目にうつる全てのことは メッセージ  カーテンを開いて 静かな木洩れ陽の やさしさに包まれたなら きっと 目にうつる全てのことは メッセージ
コトバドリ風が吹いたら タララッタラッタラ 雲が流れて タララッタラッタラ 雨が降っても タララッタラッタラ 鳥は羽ばたく タララッタラッタラ  あなたの声で 呼んでくれたら あらしの中も 飛んでゆくから  言葉にいのち ひとつひとつに 翼があって そこへゆくから  タララッタラッタラッタラ タララッタラッタラッタラ  夜が降りたら タララッタラッタラッタラ 星が泣いてた タララッタラッタラッタラ 胸が騒いで タララッタラッタラッタラ 歌が生まれる タララッタラッタラッタラ  こわさぬように こぼさぬように 心の声を そっとあつめて  海の向こうの 遠いあなたへ どうか届けて コトバドリたち  重なりあって 響き合って 音符になって 互いの名前を呼びあって 重力から自由になって  唇を飛び立つ言葉たち 夜の静寂に降り立つ鳥たち クレッシェンド クレッシェンド もっと Ah  あなたの声で 呼んでくれたら あらしの中も 飛んでゆくから  言葉にいのち ひとつひとつに 翼があって そこへゆくから  こわさぬように こぼさぬように 心の声をそっと集めて  海の向こうの 遠いあなたへ どうか届けて コトバドリたち  あなたへと まっすぐに  あなたへと まっすぐに原田知世赤松隆一郎赤松隆一郎佐藤亘風が吹いたら タララッタラッタラ 雲が流れて タララッタラッタラ 雨が降っても タララッタラッタラ 鳥は羽ばたく タララッタラッタラ  あなたの声で 呼んでくれたら あらしの中も 飛んでゆくから  言葉にいのち ひとつひとつに 翼があって そこへゆくから  タララッタラッタラッタラ タララッタラッタラッタラ  夜が降りたら タララッタラッタラッタラ 星が泣いてた タララッタラッタラッタラ 胸が騒いで タララッタラッタラッタラ 歌が生まれる タララッタラッタラッタラ  こわさぬように こぼさぬように 心の声を そっとあつめて  海の向こうの 遠いあなたへ どうか届けて コトバドリたち  重なりあって 響き合って 音符になって 互いの名前を呼びあって 重力から自由になって  唇を飛び立つ言葉たち 夜の静寂に降り立つ鳥たち クレッシェンド クレッシェンド もっと Ah  あなたの声で 呼んでくれたら あらしの中も 飛んでゆくから  言葉にいのち ひとつひとつに 翼があって そこへゆくから  こわさぬように こぼさぬように 心の声をそっと集めて  海の向こうの 遠いあなたへ どうか届けて コトバドリたち  あなたへと まっすぐに  あなたへと まっすぐに
Une belle histoireC'est un beau roman c'est une belle histoire C'est une romance d'aujourd'hui Il rentrait chez lui la-haut vers le brouillard Elle descendait dans le midi le midi Ils se sont trouves au bord du chemin Sur l'autoroute des vacances C'etait sans doute un jour de chance Ils avaient le ciel a portee de mains Un cadeau de la providence Alors pourquoi penser au lendemain  Ils se sont caches dans un grand champ de ble Se laissant porter par le courant Se sont racontes leurs vies qui commencaient Ils n'etaient encore que des enfants, des enfants Qui s'etaient trouves au bord du chemin Sur l'autoroute des vacances C'etait sans doute un jour de chance Qui cueillirent le ciel au creux de leurs mains Comme on cueille la providence refusant de penser au lendemain  C'est un beau roman, c'est une belle histoire C'est une romance d'aujourd'hui Il rentrait chez lui, la-haut vers le brouillard Elle descendait dans le midi le midi Ils se sont quittes au bord du matin Sur l'autoroute des vacances C'etait fini le jour de chance Ils reprirent alors chacun leur chemin Saluerent la providence En se faisant un signe de la main  Il rentra chez lui la-haut vers le brouillard Elle est descendue la-bas dans le midi C'est un beau roman c'est une belle histoire C'est une romance d'aujourd'hui原田知世Pierre DELANOEMichel FUGAIN鈴木慶一C'est un beau roman c'est une belle histoire C'est une romance d'aujourd'hui Il rentrait chez lui la-haut vers le brouillard Elle descendait dans le midi le midi Ils se sont trouves au bord du chemin Sur l'autoroute des vacances C'etait sans doute un jour de chance Ils avaient le ciel a portee de mains Un cadeau de la providence Alors pourquoi penser au lendemain  Ils se sont caches dans un grand champ de ble Se laissant porter par le courant Se sont racontes leurs vies qui commencaient Ils n'etaient encore que des enfants, des enfants Qui s'etaient trouves au bord du chemin Sur l'autoroute des vacances C'etait sans doute un jour de chance Qui cueillirent le ciel au creux de leurs mains Comme on cueille la providence refusant de penser au lendemain  C'est un beau roman, c'est une belle histoire C'est une romance d'aujourd'hui Il rentrait chez lui, la-haut vers le brouillard Elle descendait dans le midi le midi Ils se sont quittes au bord du matin Sur l'autoroute des vacances C'etait fini le jour de chance Ils reprirent alors chacun leur chemin Saluerent la providence En se faisant un signe de la main  Il rentra chez lui la-haut vers le brouillard Elle est descendue la-bas dans le midi C'est un beau roman c'est une belle histoire C'est une romance d'aujourd'hui
雨の降る夜におだやかな雨が 包みこむ夜は とめどなく胸が痛む 二人なら すべて輝いて見えた 今ではもう 遠いあの日  この海を あなたもどこかで 見つめてる気がする  涙色した霧雨の中 見つめ合い微笑んだ こんな悲しい別れがあるなら どうして出会ったのだろう二人  微笑んで傘を差し出した あなたに瞳を奪われたの あの日からいつも同じ夢を見て 歩いてた 肩をよせて  もし違う瞬間に出会えたら 夢 叶えられたの  涙色した霧雨が舞う 恋を消し去るように 抱きしめた時 あなたも泣いてた 瞳に溢れ出した想い  涙色した霧雨の中 見つめ合い微笑んだ こんな悲しい別れがあるなら どうして出会ったのだろう二人  La La La…… La La La……原田知世透影月奈市川祥治・山内薫おだやかな雨が 包みこむ夜は とめどなく胸が痛む 二人なら すべて輝いて見えた 今ではもう 遠いあの日  この海を あなたもどこかで 見つめてる気がする  涙色した霧雨の中 見つめ合い微笑んだ こんな悲しい別れがあるなら どうして出会ったのだろう二人  微笑んで傘を差し出した あなたに瞳を奪われたの あの日からいつも同じ夢を見て 歩いてた 肩をよせて  もし違う瞬間に出会えたら 夢 叶えられたの  涙色した霧雨が舞う 恋を消し去るように 抱きしめた時 あなたも泣いてた 瞳に溢れ出した想い  涙色した霧雨の中 見つめ合い微笑んだ こんな悲しい別れがあるなら どうして出会ったのだろう二人  La La La…… La La La……
FINE夕べの雨は リズム刻み 夜明け前に コバルト色 窓を開いて 風まねくの この部屋に  お気に入りの古いベンチ 旅を続けたギターケース 窓を開いて 風まねくの この部屋に  One fine day, I woke up in the morning with birds singing 軽くゆるめて ほどけてゆく あふれてく  日向ボッコ 好きなあの子 小さな寝息 あまい調べ 泡のように生まれ消える 日々のうた  朝露乗せたミント摘んで ポットに汲んだ水注いで 窓を開いて 風まねくの この部屋に  One fine day, I worke up in the morning with birds singing 軽くゆるめて ほどけてゆく あふれてく  夕べの雨は リズム刻み 夜明け前に コバルト色 窓を開いて 風まねくの この部屋に原田知世原田知世伊藤ゴロー伊藤ゴロー夕べの雨は リズム刻み 夜明け前に コバルト色 窓を開いて 風まねくの この部屋に  お気に入りの古いベンチ 旅を続けたギターケース 窓を開いて 風まねくの この部屋に  One fine day, I woke up in the morning with birds singing 軽くゆるめて ほどけてゆく あふれてく  日向ボッコ 好きなあの子 小さな寝息 あまい調べ 泡のように生まれ消える 日々のうた  朝露乗せたミント摘んで ポットに汲んだ水注いで 窓を開いて 風まねくの この部屋に  One fine day, I worke up in the morning with birds singing 軽くゆるめて ほどけてゆく あふれてく  夕べの雨は リズム刻み 夜明け前に コバルト色 窓を開いて 風まねくの この部屋に
キャンディキャンディ アイラブユー 目覚めてよ 窓を越えて ぼくは来た イバラに囲まれ 眠る横顔を 揺り起こすのは風さ  キャンディ アイラブユー 許してよ ダイヤモンドは 持ってないけど 草の葉に光る 朝のきらめきを 素肌にかけてあげる  ぼくは君の中 溶けてゆく 寒い心 そのやさしい手で包んで… Umm キャンディ  君はぼくの中 ひとつだね 夢の渦に巻きこまれて舞い上がるよ  キャンディ アイラブユー 泣かないで 君が泣けば 空も泣いちまう 誰も君の髪 さわらせたくない 死ぬまでぼくのものさ 寒い心 そのやさしい手で包んで… Umm キャンディ原田知世松本隆原田真二キャンディ アイラブユー 目覚めてよ 窓を越えて ぼくは来た イバラに囲まれ 眠る横顔を 揺り起こすのは風さ  キャンディ アイラブユー 許してよ ダイヤモンドは 持ってないけど 草の葉に光る 朝のきらめきを 素肌にかけてあげる  ぼくは君の中 溶けてゆく 寒い心 そのやさしい手で包んで… Umm キャンディ  君はぼくの中 ひとつだね 夢の渦に巻きこまれて舞い上がるよ  キャンディ アイラブユー 泣かないで 君が泣けば 空も泣いちまう 誰も君の髪 さわらせたくない 死ぬまでぼくのものさ 寒い心 そのやさしい手で包んで… Umm キャンディ
CHINESE SOUP椅子に座って爪を立て 莢えんどうのすじをむく 莢がわたしの心なら 豆はわかれたおとこたち  みんなこぼれて鍋の底 煮込んでしまえば 形もなくなる もうすぐ出来上り  あなたのために Chinese soup 今夜のスープは Chinese soup  遅い帰りを待つときは プティオニオンのみじん切り 涙のひとつも流したら 少し気にしてくれるでしょ  みんなこぼれて鍋の底 煮込んでしまえば 形もなくなる もうすぐ出来上り  あなたのために Chinese soup 今夜のスープは Chinese soup  あなたのために Chinese soup 今夜のスープは Chinese soup   注意:歌詞はオリジナルを掲載しています。原田知世荒井由実荒井由実星川薫椅子に座って爪を立て 莢えんどうのすじをむく 莢がわたしの心なら 豆はわかれたおとこたち  みんなこぼれて鍋の底 煮込んでしまえば 形もなくなる もうすぐ出来上り  あなたのために Chinese soup 今夜のスープは Chinese soup  遅い帰りを待つときは プティオニオンのみじん切り 涙のひとつも流したら 少し気にしてくれるでしょ  みんなこぼれて鍋の底 煮込んでしまえば 形もなくなる もうすぐ出来上り  あなたのために Chinese soup 今夜のスープは Chinese soup  あなたのために Chinese soup 今夜のスープは Chinese soup   注意:歌詞はオリジナルを掲載しています。
ハーモニー優しい光で 包み込むように あなたはわたしの 心にふれたの  新しい世界へと 飛び立てる勇気を そっと与えてくれたから  鳥が森へと帰るように ああ あなたと恋に落ちてく  心が曇るそんな夜には ありのままのあなた 見せてほしいの  ここへきて 少しだけ 目を閉じて 夢をみるの 羽を休めるように  すみれ色の空 とてもきれいね ああ あなたとみつめていたい  移りゆく季節を ふたりでくぐり抜けながら 時を重ねてゆくの  鳥が森へと帰るように あああなたと恋に落ちてく原田知世原田知世梅林太郎梅林太郎優しい光で 包み込むように あなたはわたしの 心にふれたの  新しい世界へと 飛び立てる勇気を そっと与えてくれたから  鳥が森へと帰るように ああ あなたと恋に落ちてく  心が曇るそんな夜には ありのままのあなた 見せてほしいの  ここへきて 少しだけ 目を閉じて 夢をみるの 羽を休めるように  すみれ色の空 とてもきれいね ああ あなたとみつめていたい  移りゆく季節を ふたりでくぐり抜けながら 時を重ねてゆくの  鳥が森へと帰るように あああなたと恋に落ちてく
秘密のキスPartyを抜けだし 海沿いを走った 誰にも気付かれずに 遠い街明かりが 蜃気楼みたいで なぜだか不安になる  水辺を照らしてる 月明かりたどって 優しく手を引いて 指と指からめて 心を伝えてよ 何も言わずに Ah  ふたつの足跡を 波がさらってゆく どこまでも歩きたい 潮風に吹かれて 逃亡者みたいに このまま振り向かずに  過去も未来さえも 秘密のキスだけで 飛び越えられるなら 帰れないふたりに 星空が瞬く 何も見えない Ah原田知世原田知世原田知世mashPartyを抜けだし 海沿いを走った 誰にも気付かれずに 遠い街明かりが 蜃気楼みたいで なぜだか不安になる  水辺を照らしてる 月明かりたどって 優しく手を引いて 指と指からめて 心を伝えてよ 何も言わずに Ah  ふたつの足跡を 波がさらってゆく どこまでも歩きたい 潮風に吹かれて 逃亡者みたいに このまま振り向かずに  過去も未来さえも 秘密のキスだけで 飛び越えられるなら 帰れないふたりに 星空が瞬く 何も見えない Ah
青空の月頬をなでて流れてく 風を感じながら 通いなれた坂の道を ゆっくり歩きましょう 今日もふたり新しい ページをめくってく 青い空に透けて見える 月がとてもきれい  街も人もいつしか 変わっていくのでしょう だから今を見つめて 生きていたいの  明日もやさしい1 日が やってきますように 青い空に透けて見える 月に願いながら  移り変わる季節を 何度過ごしたでしょう いつかすべて愛しい 思い出になる  そっと手と手つないだら 気持ち伝わるから あなたの声届くように 耳を澄ましましょう そしてふたり新しい ページをめくってく 青い空に透けて見える 月がとてもきれい原田知世Tomoyo HaradaGoro Ito頬をなでて流れてく 風を感じながら 通いなれた坂の道を ゆっくり歩きましょう 今日もふたり新しい ページをめくってく 青い空に透けて見える 月がとてもきれい  街も人もいつしか 変わっていくのでしょう だから今を見つめて 生きていたいの  明日もやさしい1 日が やってきますように 青い空に透けて見える 月に願いながら  移り変わる季節を 何度過ごしたでしょう いつかすべて愛しい 思い出になる  そっと手と手つないだら 気持ち伝わるから あなたの声届くように 耳を澄ましましょう そしてふたり新しい ページをめくってく 青い空に透けて見える 月がとてもきれい
ソバカスあまねし雲の道 弾んで進む まばゆい光線が 瞳を焦がす  どこまで行くの 知ってるの こだまが呼ぶの しずかに we love you ひそかに たしかに we love you わたしに  フワフワぼんやりと 綿くずが舞う ソバカス 星のよう 輝く印  茜に映える あの月で あなたに会える しずかに we love you ひそかに たしかに we love you あなたに  どうでもいいの 知ってるの あなたがいるの しずかに we love you ひそかに たしかに we love you あなたに あなたに 温かい原田知世樽湖夫細野晴臣伊藤ゴローあまねし雲の道 弾んで進む まばゆい光線が 瞳を焦がす  どこまで行くの 知ってるの こだまが呼ぶの しずかに we love you ひそかに たしかに we love you わたしに  フワフワぼんやりと 綿くずが舞う ソバカス 星のよう 輝く印  茜に映える あの月で あなたに会える しずかに we love you ひそかに たしかに we love you あなたに  どうでもいいの 知ってるの あなたがいるの しずかに we love you ひそかに たしかに we love you あなたに あなたに 温かい
青い鳥あなたがくれた手紙 まっすぐで温かすぎるから どこかにつかえてた 涙あふれてとまらないの  いま 静かに 心縛るすべて この空に放してあげよう  名もないこの場所まで いくつ乗り継いだかしら 栞はシロツメクサ 書きかけの便せん開くの  青い鳥を 探しながら 水面に写る わたしはここよ  青い鳥を 探しながら 水面に写る わたしはここよ  青い鳥は 歌いながら 自由な心に そっと舞い降りた原田知世原田知世伊藤ゴロー伊藤ゴローあなたがくれた手紙 まっすぐで温かすぎるから どこかにつかえてた 涙あふれてとまらないの  いま 静かに 心縛るすべて この空に放してあげよう  名もないこの場所まで いくつ乗り継いだかしら 栞はシロツメクサ 書きかけの便せん開くの  青い鳥を 探しながら 水面に写る わたしはここよ  青い鳥を 探しながら 水面に写る わたしはここよ  青い鳥は 歌いながら 自由な心に そっと舞い降りた
夏に恋する女たち真夏の夜の夢ごとに 誰も酔いしれ恋する あなたの熱い眼差しで 私の夏が始まる  ふたりは夜を駆け抜けてく まるで子供のように 短い愛の戯れは 鮮やかすぎて哀しい  きらめく街をふりむけば 想いは遠く虚う 風のテラスで語りあった 微笑はかえらない  光の海で Leve-toi et viens avec moi 群れ遊ぶ魚達よ 頬よせて Leve-toi et viens avec moi 抱きしめて 恋人達の舗道に朝が来る  私はそっと目をとじて あなたの肩に寄りそう 迷いを捨ててもう一度 ふたり明日を見つけた原田知世大貫妙子大貫妙子真夏の夜の夢ごとに 誰も酔いしれ恋する あなたの熱い眼差しで 私の夏が始まる  ふたりは夜を駆け抜けてく まるで子供のように 短い愛の戯れは 鮮やかすぎて哀しい  きらめく街をふりむけば 想いは遠く虚う 風のテラスで語りあった 微笑はかえらない  光の海で Leve-toi et viens avec moi 群れ遊ぶ魚達よ 頬よせて Leve-toi et viens avec moi 抱きしめて 恋人達の舗道に朝が来る  私はそっと目をとじて あなたの肩に寄りそう 迷いを捨ててもう一度 ふたり明日を見つけた
SWEET MEMORIESなつかしい痛みだわ ずっと前に忘れていた でもあなたを見たとき 時間だけ後戻りしたの  「幸福?」と聞かないで 嘘つくのは上手じゃない 友だちならいるけど あんなには燃えあがれなくて  失った夢だけが 美しく見えるのは何故かしら 過ぎ去った優しさも今は 甘い記憶 Sweet Memories  Don't kiss me baby we can never be So don't add more pain Please don't hurt me again I have spent so many nights Thinking of you longing for your touch I have once loved you so much  あの頃は若過ぎて 悪戯に傷つけあった二人 色褪せた哀しみも今は 遠い記憶 Sweet Memories  失った夢だけが 美しく見えるのは何故かしら 過ぎ去った優しさも今は 甘い記憶 Sweet Memories原田知世松本隆大村雅朗なつかしい痛みだわ ずっと前に忘れていた でもあなたを見たとき 時間だけ後戻りしたの  「幸福?」と聞かないで 嘘つくのは上手じゃない 友だちならいるけど あんなには燃えあがれなくて  失った夢だけが 美しく見えるのは何故かしら 過ぎ去った優しさも今は 甘い記憶 Sweet Memories  Don't kiss me baby we can never be So don't add more pain Please don't hurt me again I have spent so many nights Thinking of you longing for your touch I have once loved you so much  あの頃は若過ぎて 悪戯に傷つけあった二人 色褪せた哀しみも今は 遠い記憶 Sweet Memories  失った夢だけが 美しく見えるのは何故かしら 過ぎ去った優しさも今は 甘い記憶 Sweet Memories
走る人軽やかな足で走るあの人は 清らかな目をしてた 足跡はやがて道になってゆく 長い旅の証のように  そしてまっすぐな歩みの先には ねえ どんな世界が広がっていくのだろう  なにひとつ持たず走るあの人は だれより自由に見えた 強く吹きぬける風も追い越して 大空を飛ぶ鳥のように  そのまなざしのはるか彼方には いま どんな景色が広がっているのだろう  だから迷わずに歩んでいくよ いま この気持ちだけ胸に抱きしめて ただ  そして僕らの歩みの先には ねえ どんな世界が広がっていくのだろう原田知世Tomoyo HaradaGoro Ito軽やかな足で走るあの人は 清らかな目をしてた 足跡はやがて道になってゆく 長い旅の証のように  そしてまっすぐな歩みの先には ねえ どんな世界が広がっていくのだろう  なにひとつ持たず走るあの人は だれより自由に見えた 強く吹きぬける風も追い越して 大空を飛ぶ鳥のように  そのまなざしのはるか彼方には いま どんな景色が広がっているのだろう  だから迷わずに歩んでいくよ いま この気持ちだけ胸に抱きしめて ただ  そして僕らの歩みの先には ねえ どんな世界が広がっていくのだろう
PARADE遠く ああ遠く あの星あたり 声を投げてみよう Hey! ハロー ハロー今夜  パレードは続く 七色の虹 Ah 未来図は何の色?  どんなものより 素晴らしい明日が来るように Hey! ハレルヤ! 今夜  パレードは続く オレンジの空 Ah Milky way進んで行く  レプリカの宇宙服 無重力の海(きれいだね) 浮かんでは弾けてく ソーダ水の泡(みたいだよ) 生まれてく ミラクルパワー噛みしめよう  パレードは続く フォーカスを合わせて パノラマの宇宙を行く パレードは続く スマイルで ほら Ah ペパーミントふりまいて原田知世Tomoyo HaradaUlf Turessonトーレ・ヨハンソン遠く ああ遠く あの星あたり 声を投げてみよう Hey! ハロー ハロー今夜  パレードは続く 七色の虹 Ah 未来図は何の色?  どんなものより 素晴らしい明日が来るように Hey! ハレルヤ! 今夜  パレードは続く オレンジの空 Ah Milky way進んで行く  レプリカの宇宙服 無重力の海(きれいだね) 浮かんでは弾けてく ソーダ水の泡(みたいだよ) 生まれてく ミラクルパワー噛みしめよう  パレードは続く フォーカスを合わせて パノラマの宇宙を行く パレードは続く スマイルで ほら Ah ペパーミントふりまいて
黒い犬わたしはひとりで歩いてた だれもいないと思ってた なにかを感じてふりむいた やっぱり君かとつぶやいた  それは黒い犬 それはそれはちっぽけな わたしを見ている黒い犬  わたしはひとりで歩いてる でも だれかがいるよな気がしてる がまんができずにふりむいた やっぱり君かとほほえんだ  それは黒い犬 それはそれはちっぽけな わたしを見ている黒い犬  そのまなざしを ほこりまみれの クルクルと クルクルと まわるまわる  わたしはふたりで歩いてる だれかがいるのを知っている たしかめたくってふりむいた やっぱり君かとほほよせた  それは黒い犬 それはそれはちっぽけな わたしを見ている黒い犬原田知世樽湖夫伊藤ゴロー・梅林太郎伊藤ゴロー・梅林太郎わたしはひとりで歩いてた だれもいないと思ってた なにかを感じてふりむいた やっぱり君かとつぶやいた  それは黒い犬 それはそれはちっぽけな わたしを見ている黒い犬  わたしはひとりで歩いてる でも だれかがいるよな気がしてる がまんができずにふりむいた やっぱり君かとほほえんだ  それは黒い犬 それはそれはちっぽけな わたしを見ている黒い犬  そのまなざしを ほこりまみれの クルクルと クルクルと まわるまわる  わたしはふたりで歩いてる だれかがいるのを知っている たしかめたくってふりむいた やっぱり君かとほほよせた  それは黒い犬 それはそれはちっぽけな わたしを見ている黒い犬
Angelねえミルク色の空は 胸をせつなくさせるから 嫌いだと つぶやいた ため息は 届かない  愛する誰かのために 短い手紙を書いた 大切な 一言が 届くように  Angel 涙が溢れるから ずっと近くで微笑んでいて こんな夜には ドアを開けて どこか遠くへ連れていってよ  いたずらに時は過ぎ おきわすれられた想い 少しずつ 両手から こぼれてく 砂のように  白い毛布にくるまって 冬のランプに火を灯す 粉雪が この庭に 降り積もる  Angel 涙が溢れるから ずっと近くで微笑んでいて Angel なぜだろう胸がいたい どうか優しく抱きしめていて こんな心を 空に投げて 月の光で照らしてほしい原田知世原田知世Ulf Turesson・Johnny Dennisトーレ・ヨハンソンねえミルク色の空は 胸をせつなくさせるから 嫌いだと つぶやいた ため息は 届かない  愛する誰かのために 短い手紙を書いた 大切な 一言が 届くように  Angel 涙が溢れるから ずっと近くで微笑んでいて こんな夜には ドアを開けて どこか遠くへ連れていってよ  いたずらに時は過ぎ おきわすれられた想い 少しずつ 両手から こぼれてく 砂のように  白い毛布にくるまって 冬のランプに火を灯す 粉雪が この庭に 降り積もる  Angel 涙が溢れるから ずっと近くで微笑んでいて Angel なぜだろう胸がいたい どうか優しく抱きしめていて こんな心を 空に投げて 月の光で照らしてほしい
アパルトマン2かいに住んでる 寒い目をした人が 粉雪のように 歌う となりに住んでる 北で生まれた二人 いつもの言葉で愛をかわしてる ラムール  自分の中の苦しみ抱いて 生きる楽しみで せいいっぱいの 他人がいやで自分がいやで 窓辺に暮らすの もうやめて  私 家を出てゆくわ 目の前の河をこえて 氷のとける前に 強く くつひもを結んで 歩きはじめる  10年も住んでたと 思えない記憶が 初雪のように とける 床のきしむ音が 先を急がせるの 新しいくつが過去を踏みつける サリュー  私の中につもる吹雪は この冬だけで もう一生分で だんろの中を かきまわしても 燃えすぎた灰が あるだけ  私 家を出てゆくわ 目の前の河をこえて 氷のとける前に 強く くつひもを結んで 歩きはじめる  私 家を出てゆくわ 次に住む人のために すべてをそのままにして 目の前の河をこえて 氷のとける前に 強く くつひもを結んで 歩きはじめる原田知世鈴木慶一鈴木さえ子2かいに住んでる 寒い目をした人が 粉雪のように 歌う となりに住んでる 北で生まれた二人 いつもの言葉で愛をかわしてる ラムール  自分の中の苦しみ抱いて 生きる楽しみで せいいっぱいの 他人がいやで自分がいやで 窓辺に暮らすの もうやめて  私 家を出てゆくわ 目の前の河をこえて 氷のとける前に 強く くつひもを結んで 歩きはじめる  10年も住んでたと 思えない記憶が 初雪のように とける 床のきしむ音が 先を急がせるの 新しいくつが過去を踏みつける サリュー  私の中につもる吹雪は この冬だけで もう一生分で だんろの中を かきまわしても 燃えすぎた灰が あるだけ  私 家を出てゆくわ 目の前の河をこえて 氷のとける前に 強く くつひもを結んで 歩きはじめる  私 家を出てゆくわ 次に住む人のために すべてをそのままにして 目の前の河をこえて 氷のとける前に 強く くつひもを結んで 歩きはじめる
年下の男の子真赤な林檎を頬ばる ネイビーブルーのTシャツ あいつはあいつは可愛い 年下の男の子  淋しがり屋で生意気で 憎らしいけど好きなの L・O・V・E 投げキッス 私のこと好きかしら はっきり聞かせて ボタンの取れてるポケット 汚れて丸めたハンカチ あいつはあいつは可愛い 年下の男の子  デートの時間に遅れる いつでもけんかをしかける あいつはあいつは可愛い 年下の男の子  忘れん坊で わがままで 意地悪だけど好きなの L・O・V・E 投げキッス 私のこと好きかしら はっきり聞かせて 片方なくした手袋 ほどけたまんまの靴ヒモ あいつはあいつは可愛い 年下の男の子  淋しがり屋で 生意気で 憎らしいけど好きなの L・O・V・E 投げキッス 私のこと好きかしら はっきり聞かせて ボタンの取れてるポケット 汚れて丸めたハンカチ あいつはあいつは可愛い 年下の男の子  あいつはあいつは可愛い 年下の男の子 あいつはあいつは可愛い 年下の男の子原田知世千家和也穂口雄右真赤な林檎を頬ばる ネイビーブルーのTシャツ あいつはあいつは可愛い 年下の男の子  淋しがり屋で生意気で 憎らしいけど好きなの L・O・V・E 投げキッス 私のこと好きかしら はっきり聞かせて ボタンの取れてるポケット 汚れて丸めたハンカチ あいつはあいつは可愛い 年下の男の子  デートの時間に遅れる いつでもけんかをしかける あいつはあいつは可愛い 年下の男の子  忘れん坊で わがままで 意地悪だけど好きなの L・O・V・E 投げキッス 私のこと好きかしら はっきり聞かせて 片方なくした手袋 ほどけたまんまの靴ヒモ あいつはあいつは可愛い 年下の男の子  淋しがり屋で 生意気で 憎らしいけど好きなの L・O・V・E 投げキッス 私のこと好きかしら はっきり聞かせて ボタンの取れてるポケット 汚れて丸めたハンカチ あいつはあいつは可愛い 年下の男の子  あいつはあいつは可愛い 年下の男の子 あいつはあいつは可愛い 年下の男の子
パールカラーにゆれて街は恋するものたちの港 落葉はひき潮の浜辺 流れ星・人・影 愛はさざなみの夢  パールカラーの街あかり この胸にうけとめて 甘い風にさそわれて 泣きながら歩きましょう  ふたり 揺れて揺られて 流れ流れて あなたとなら どこまで 揺れて揺られて 流れ流れて 知らない港に 着きたい  街は恋するものたちの港 夜風は潮騒のしじま 濡れた髪・顔・指 愛は帆の切れた舟  テールランプの淋しさに さよならの眼をとじる ひかれるままくちづけを 人知れずかわしましょう  ふたり 揺れて揺られて 流れ流れて あなたとなら どこまで 揺れて揺られて 流れ流れて 知らない港に 着きたい  ふたり 揺れて揺られて 流れ流れて あなたとなら どこまで 揺れて揺られて 流れ流れて 知らない港に 着きたい原田知世千家和也佐瀬寿一星川薫街は恋するものたちの港 落葉はひき潮の浜辺 流れ星・人・影 愛はさざなみの夢  パールカラーの街あかり この胸にうけとめて 甘い風にさそわれて 泣きながら歩きましょう  ふたり 揺れて揺られて 流れ流れて あなたとなら どこまで 揺れて揺られて 流れ流れて 知らない港に 着きたい  街は恋するものたちの港 夜風は潮騒のしじま 濡れた髪・顔・指 愛は帆の切れた舟  テールランプの淋しさに さよならの眼をとじる ひかれるままくちづけを 人知れずかわしましょう  ふたり 揺れて揺られて 流れ流れて あなたとなら どこまで 揺れて揺られて 流れ流れて 知らない港に 着きたい  ふたり 揺れて揺られて 流れ流れて あなたとなら どこまで 揺れて揺られて 流れ流れて 知らない港に 着きたい
花咲く旅路鈴なりの花を摘み 吹く風に夏を知る おだやかに ああ おだやかに 今 ぼんやり遠くをながめてる  はるかなる空の果て 想い出が駆けめぐる なだらかな この なだらかな 名前さえしらない 坂だけど  咲く紫は 旅路を彩どる  何処へと鳥は鳴き 夢出ずる国をゆく 世の中は ああ 世の中は なぜ こんなに急いてと流れてく  今宵は 月が旅路を照らそうぞ  喜びが川となり 悲しみは虹を呼ぶ 道無きぞ この旅だけど でも こんなに上手に歩いてる  稲穂の先が いつしか垂れコウベ 咲く紫は 旅路を彩どる原田知世桑田佳祐桑田佳祐伊藤ゴロー鈴なりの花を摘み 吹く風に夏を知る おだやかに ああ おだやかに 今 ぼんやり遠くをながめてる  はるかなる空の果て 想い出が駆けめぐる なだらかな この なだらかな 名前さえしらない 坂だけど  咲く紫は 旅路を彩どる  何処へと鳥は鳴き 夢出ずる国をゆく 世の中は ああ 世の中は なぜ こんなに急いてと流れてく  今宵は 月が旅路を照らそうぞ  喜びが川となり 悲しみは虹を呼ぶ 道無きぞ この旅だけど でも こんなに上手に歩いてる  稲穂の先が いつしか垂れコウベ 咲く紫は 旅路を彩どる
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
名前が知りたい風になぶられて 風の名が知りたい 髪が乱されて騒ぐ  鳥が急降下 鳥の名が知りたい 午後から晴れるはずさ  森の声 川の音 ざわめき ブナの木の枝を 見上げて ためいき  きみが話す声 何度でも 聞きたい 気持ち乱れて騒ぐ  市場から 帰り道 今日も 待ってるけれども 来るかな 来るかな  知りたいのはさ きみの名前 笑顔の奥 秘密  きみは来ない ぼく一人 だけど やっぱり知りたい きみの名前  風の名は 知らなくていい だけど やっぱり知りたい きみの名前原田知世Natsuki IkezawaGoro Ito風になぶられて 風の名が知りたい 髪が乱されて騒ぐ  鳥が急降下 鳥の名が知りたい 午後から晴れるはずさ  森の声 川の音 ざわめき ブナの木の枝を 見上げて ためいき  きみが話す声 何度でも 聞きたい 気持ち乱れて騒ぐ  市場から 帰り道 今日も 待ってるけれども 来るかな 来るかな  知りたいのはさ きみの名前 笑顔の奥 秘密  きみは来ない ぼく一人 だけど やっぱり知りたい きみの名前  風の名は 知らなくていい だけど やっぱり知りたい きみの名前
裸足のマリア一粒の種を手にマリアは歩いてる 見上げる太陽 大人達の舗道で裸足のまま笑うの今日も 重いコートの下で小さな息を吐く ビルとビルの間で大きな月は呼んでいる  遠くへ海の果てまで この愛届けたまへ  一粒の種を手にマリアは夢を見る 白い壁にもたれ 街明かりで見えない夜空の星を見つめてた  遠くへ海の果てまで この愛届けたまへ やさしい風に吹かれて 喜び奏でたまへ 大きな雲の向こうへ その手で描きたまへ原田知世原田知世原田知世鈴木慶一一粒の種を手にマリアは歩いてる 見上げる太陽 大人達の舗道で裸足のまま笑うの今日も 重いコートの下で小さな息を吐く ビルとビルの間で大きな月は呼んでいる  遠くへ海の果てまで この愛届けたまへ  一粒の種を手にマリアは夢を見る 白い壁にもたれ 街明かりで見えない夜空の星を見つめてた  遠くへ海の果てまで この愛届けたまへ やさしい風に吹かれて 喜び奏でたまへ 大きな雲の向こうへ その手で描きたまへ
夢のゆりかご夢を見てる 夢の中で 遠い国の物語を  深い森に 探す小夜啼鳥(ナイチンゲール) 私は飛んで行く 歌の方へ 時のヴェールが隠した あの場所へと  泳いでゆく 夢の中を 絹の水を纏いながら 笑ってるの? 泣いているの? 陽射しの中に降る 雨のように いつか目覚める優しい 夢のゆりかご原田知世大貫妙子大貫妙子伊藤ゴロー夢を見てる 夢の中で 遠い国の物語を  深い森に 探す小夜啼鳥(ナイチンゲール) 私は飛んで行く 歌の方へ 時のヴェールが隠した あの場所へと  泳いでゆく 夢の中を 絹の水を纏いながら 笑ってるの? 泣いているの? 陽射しの中に降る 雨のように いつか目覚める優しい 夢のゆりかご
ナイト・アンド・デイLike the beat, beat, beat of the tom tom When the jungle shadows fall Like the tick, tick, tock of the stately clock As it stands against the wall Like the drip, drip, drip of the raindrops When the summer shower is through So a voice within me keeps repeating You, you, you  Night and day You are the one Only you beneath the moon And under the sun Whether near to me or far No matter, darling where you are I think of you Night and day  Day and night Why it is so That this longing for you Follows wherever I go In the roarin' traffic's boom In the silence of my lonely room I think of you Night and day  Night and day Under the hide of me There's an oh such a hungry Yearnin' burnin' inside of me And its torment won't be through 'Til you let me spend my life Making love to you Day and night Night and day原田知世Cole PorterCole Porter伊藤ゴローLike the beat, beat, beat of the tom tom When the jungle shadows fall Like the tick, tick, tock of the stately clock As it stands against the wall Like the drip, drip, drip of the raindrops When the summer shower is through So a voice within me keeps repeating You, you, you  Night and day You are the one Only you beneath the moon And under the sun Whether near to me or far No matter, darling where you are I think of you Night and day  Day and night Why it is so That this longing for you Follows wherever I go In the roarin' traffic's boom In the silence of my lonely room I think of you Night and day  Night and day Under the hide of me There's an oh such a hungry Yearnin' burnin' inside of me And its torment won't be through 'Til you let me spend my life Making love to you Day and night Night and day
Metro隣の 彼女が 耳打ちしている I'm just in love Ah Ah 私ひとりじゃ 何処へも 行けない気がする  戻らなくちゃ 次の駅で 戻らなくちゃ Take me by your side いますぐ Ah あれこれと 悩むよりも なるようになれ  壁の広告 待ち合わす彼と Is it too late? Ah Ah 私ひとりじゃ 何にも見えない気がする  地上に 出ても 夜が続いてる 返事は Ah Ah 私それでも 何でも聞こえる気がする  怖くない 何もかも 囁いた 耳もとで 離れない いつまでも あなたとなら  Take me by your side Take me Take me Take me by your side  囁いた 耳もとで 離れない いつまでも いつまでも あなたとなら原田知世Kaoru KitadaTore Johansson・Lynette Koyanaトーレ・ヨハンソン隣の 彼女が 耳打ちしている I'm just in love Ah Ah 私ひとりじゃ 何処へも 行けない気がする  戻らなくちゃ 次の駅で 戻らなくちゃ Take me by your side いますぐ Ah あれこれと 悩むよりも なるようになれ  壁の広告 待ち合わす彼と Is it too late? Ah Ah 私ひとりじゃ 何にも見えない気がする  地上に 出ても 夜が続いてる 返事は Ah Ah 私それでも 何でも聞こえる気がする  怖くない 何もかも 囁いた 耳もとで 離れない いつまでも あなたとなら  Take me by your side Take me Take me Take me by your side  囁いた 耳もとで 離れない いつまでも いつまでも あなたとなら
君は君のもの陽は昇り 陽は沈む  ため息まじりで そう あれこれ思う こんな自分でいいのか 尋ねてみても 青い空は 知らん顔で  陽は昇り 涙のあとで 陽は沈む シャボンみたいに 陽は昇り 鳥の翼に 陽は沈み そして明日も  まわりのことなら そう 笑い飛ばして 今日は言ってやろう 君は君のもの そして 今を生きて きっとできる  陽は昇り 涙のあとで 陽は沈む シャボンみたいに 陽は昇り 鳥の翼に 陽は沈み そして明日も  道草しよう(花を摘んで) 泳いでみよう(もっと自由に) 出かけてみよう(風にまかせ) 眠っていよう(もっと深くね)  陽は昇り 涙のあとで 陽は沈む シャボンみたいに 陽は昇り 鳥の翼に 陽は沈み そして明日も原田知世Tomoyo HaradaTore Jnohanssonトーレ・ヨハンソン陽は昇り 陽は沈む  ため息まじりで そう あれこれ思う こんな自分でいいのか 尋ねてみても 青い空は 知らん顔で  陽は昇り 涙のあとで 陽は沈む シャボンみたいに 陽は昇り 鳥の翼に 陽は沈み そして明日も  まわりのことなら そう 笑い飛ばして 今日は言ってやろう 君は君のもの そして 今を生きて きっとできる  陽は昇り 涙のあとで 陽は沈む シャボンみたいに 陽は昇り 鳥の翼に 陽は沈み そして明日も  道草しよう(花を摘んで) 泳いでみよう(もっと自由に) 出かけてみよう(風にまかせ) 眠っていよう(もっと深くね)  陽は昇り 涙のあとで 陽は沈む シャボンみたいに 陽は昇り 鳥の翼に 陽は沈み そして明日も
day by day海に沈む夕日を眺めていたら 不意に涙がこぼれ落ちた やさしさはなぜか 少し間をおいて 胸にひびくものだから  そして 心が 満ちていく  透明な瞳ですべてを見渡せるなら 新しい今日になるだろう そんな心で明日のドアを開けて  出合いや別れを繰り返しながら 大切なものを見つけるのだろう どんなにささいなことにも意味がある そんなふうにいま思える  そして 瞬間は 積み重なっていく  透明な瞳ですべてを見渡せるなら 新しい今日になるだろう どんな強い風に吹かれていても 空を見る花のように そんな心で明日のドアを開けて原田知世原田知世Ulf Turessonトーレ・ヨハンソン海に沈む夕日を眺めていたら 不意に涙がこぼれ落ちた やさしさはなぜか 少し間をおいて 胸にひびくものだから  そして 心が 満ちていく  透明な瞳ですべてを見渡せるなら 新しい今日になるだろう そんな心で明日のドアを開けて  出合いや別れを繰り返しながら 大切なものを見つけるのだろう どんなにささいなことにも意味がある そんなふうにいま思える  そして 瞬間は 積み重なっていく  透明な瞳ですべてを見渡せるなら 新しい今日になるだろう どんな強い風に吹かれていても 空を見る花のように そんな心で明日のドアを開けて
ブーケの冬またキャンパスの 思い出ばかり 抱きしめているのは 私だけ  キャンドルを買い忘れ 夜の街 飛びだしたね 去年まで パーティーは いつだって 3人だった いつから恋人なの 2人は わたし 見てしまった  大きな包み 抱えて急ぐ 笑顔で結ばれた シルエット  花束にたとえたら この想い 霞草かな 淡くて 気づけなくて過ごした 恋が雪になる  2人の名前 書きそえられて 贈りものが届く 誕生日に  真赤なリボン ほどけないまま 切なさと優しさ すれ違う原田知世竹花いち子原田知世またキャンパスの 思い出ばかり 抱きしめているのは 私だけ  キャンドルを買い忘れ 夜の街 飛びだしたね 去年まで パーティーは いつだって 3人だった いつから恋人なの 2人は わたし 見てしまった  大きな包み 抱えて急ぐ 笑顔で結ばれた シルエット  花束にたとえたら この想い 霞草かな 淡くて 気づけなくて過ごした 恋が雪になる  2人の名前 書きそえられて 贈りものが届く 誕生日に  真赤なリボン ほどけないまま 切なさと優しさ すれ違う
自由のドアイメージは自由な羽 足取りは気ままな風 口笛は空に届く yeh 行かなくちゃ さあ花を摘んで um  愛の言葉はもっとずっと簡単でいいな 流れる曲は心躍るリズムがいいな 見上げる空は雲ひとつもない青がいいな  タイトルは自由のドア oh 気の効いたセリフだけ yeh 口笛は始まりの合図 woo 言わなくちゃ さあ胸をはって 今日は  完璧なんて望まないで気楽がいいな 見方変えればまた新しいものになるよ どこにいたって誰にでも 明日は来るよ あせらず思いのままいこうよ  波風だってたてるほどのパワー欲しいな どんな時でも笑えるくらい楽しんでたいな 愛の言葉はもっとずっと簡単でいいな 流れる曲は心躍るリズムがいいな なんて素晴らしい yeh 朝だろう yeh  行かなくちゃ こんな朝は 行かなくちゃ yeh原田知世原田知世Ulf Turessonトーレ・ヨハンソンイメージは自由な羽 足取りは気ままな風 口笛は空に届く yeh 行かなくちゃ さあ花を摘んで um  愛の言葉はもっとずっと簡単でいいな 流れる曲は心躍るリズムがいいな 見上げる空は雲ひとつもない青がいいな  タイトルは自由のドア oh 気の効いたセリフだけ yeh 口笛は始まりの合図 woo 言わなくちゃ さあ胸をはって 今日は  完璧なんて望まないで気楽がいいな 見方変えればまた新しいものになるよ どこにいたって誰にでも 明日は来るよ あせらず思いのままいこうよ  波風だってたてるほどのパワー欲しいな どんな時でも笑えるくらい楽しんでたいな 愛の言葉はもっとずっと簡単でいいな 流れる曲は心躍るリズムがいいな なんて素晴らしい yeh 朝だろう yeh  行かなくちゃ こんな朝は 行かなくちゃ yeh
How Deep Is Your LoveI know your eyes in the morning sun I feel you touch me in the pouring rain And the moment that you wander far from me I wanna feel you in my arms again  And you come to me on a summer breeze Keep me warm in your love, then you softly leave And it's me you need to show How deep is your love? How deep is your love? I really mean to learn 'Cause we're living in a world of fools Breaking us down when they all should let us be We belong to you and me  I believe in you You know the door to my very soul You're the light in my deepest, darkest hour You're my savior when I fall And you may not think I care for you when you know Down inside that I really do And it's me you need to show  How deep is your love? How deep is your love? I really mean to learn 'Cause we're living in a world of fools Breaking us down when they all should let us be We belong to you and me  And you come to me on a summer breeze Keep me warm in your love, then you softly leave And it's me you need to show How deep is your love? How deep is your love? I really mean to learn 'Cause we're living in a world of fools Breaking us down when they all should let us be We belong to you and me  How deep is your love? How deep is your love? I really mean to learn 'Cause we're living in a world of fools Breaking us down when they all should let us be We belong to you and me原田知世Barry Gibb・Robin Gibb・Maurice GibbBarry Gibb・Robin Gibb・Maurice GibbI know your eyes in the morning sun I feel you touch me in the pouring rain And the moment that you wander far from me I wanna feel you in my arms again  And you come to me on a summer breeze Keep me warm in your love, then you softly leave And it's me you need to show How deep is your love? How deep is your love? I really mean to learn 'Cause we're living in a world of fools Breaking us down when they all should let us be We belong to you and me  I believe in you You know the door to my very soul You're the light in my deepest, darkest hour You're my savior when I fall And you may not think I care for you when you know Down inside that I really do And it's me you need to show  How deep is your love? How deep is your love? I really mean to learn 'Cause we're living in a world of fools Breaking us down when they all should let us be We belong to you and me  And you come to me on a summer breeze Keep me warm in your love, then you softly leave And it's me you need to show How deep is your love? How deep is your love? I really mean to learn 'Cause we're living in a world of fools Breaking us down when they all should let us be We belong to you and me  How deep is your love? How deep is your love? I really mean to learn 'Cause we're living in a world of fools Breaking us down when they all should let us be We belong to you and me
UMA風のない丘を走りぬけてゆく 太陽が見える 追いかけてまわる 今日は 群れの外に出て きのうより速く 草を踏みしめた 雲が流れてた 今日はね  空の青にとけた 鳥に尋ねました 朝と夜の距離で並んで  たてがみの上で 星屑も揺れる  走る 走る 走る 馬は走る  眠る砂に落ちた 水晶の雫が わたしの手の中で溢れた  風のない丘を走りぬけてゆく 軽やかな足で 月を飛び越えて 今日は 群れの外に出て きのうより速く 足音が跳ねる 雲が流れてる 空を  わたしだけにある わたしのために あなただけにある あなたのために  走る 走る 走る 馬は走る 走る 走る 走る 馬は走る原田知世原田知世原田知世鈴木慶一・原田知世風のない丘を走りぬけてゆく 太陽が見える 追いかけてまわる 今日は 群れの外に出て きのうより速く 草を踏みしめた 雲が流れてた 今日はね  空の青にとけた 鳥に尋ねました 朝と夜の距離で並んで  たてがみの上で 星屑も揺れる  走る 走る 走る 馬は走る  眠る砂に落ちた 水晶の雫が わたしの手の中で溢れた  風のない丘を走りぬけてゆく 軽やかな足で 月を飛び越えて 今日は 群れの外に出て きのうより速く 足音が跳ねる 雲が流れてる 空を  わたしだけにある わたしのために あなただけにある あなたのために  走る 走る 走る 馬は走る 走る 走る 走る 馬は走る
夢先案内人月夜の海に 二人の乗ったゴンドラが 波も立てずに すべってゆきます 朝の気配が 東の空をほんのりと ワインこぼした 色に染めてゆく そんな そんな夢を見ました あなたは時々振り向き Wink and Kiss 微笑ながら合図に肩をすくめても ちょっぴり眠い夜明け前です  三日月模様 空が尖ってゴンドラも スピード上げて 進んでゆきます 朝は半分 ビロード製の幕上げて 水の表面を 鏡にしてゆく そんな そんな夢を見ました あなたは時々振り向き Wink and Kiss ときめく胸にほのかな愛のやさしさが 込み上げてくる夜明け前です  月は光を 朝に隠して影だけが 白く細い 線になりました 太陽が今 たくさんの雲従えて きらめきながら 昇ってゆきます そんな そんな夢を見ました あなたは時々振り向き Wink and Kiss 見つめる二人生きてることの喜びに 言葉を失くす夜明け前です 言葉を失くす夜明け前です原田知世阿木燿子宇崎竜童伊藤ゴロー月夜の海に 二人の乗ったゴンドラが 波も立てずに すべってゆきます 朝の気配が 東の空をほんのりと ワインこぼした 色に染めてゆく そんな そんな夢を見ました あなたは時々振り向き Wink and Kiss 微笑ながら合図に肩をすくめても ちょっぴり眠い夜明け前です  三日月模様 空が尖ってゴンドラも スピード上げて 進んでゆきます 朝は半分 ビロード製の幕上げて 水の表面を 鏡にしてゆく そんな そんな夢を見ました あなたは時々振り向き Wink and Kiss ときめく胸にほのかな愛のやさしさが 込み上げてくる夜明け前です  月は光を 朝に隠して影だけが 白く細い 線になりました 太陽が今 たくさんの雲従えて きらめきながら 昇ってゆきます そんな そんな夢を見ました あなたは時々振り向き Wink and Kiss 見つめる二人生きてることの喜びに 言葉を失くす夜明け前です 言葉を失くす夜明け前です
届かないlove songこの街に気の早い冬の風が吹き始めた 思いきり吸い込んだら 凍りついていくよ my heart 恋しくなって君のあのポケットの中に入りたいと 寂しさに耐えかねて君の声が聞きたいと 傷つけたり抱きしめたり 何度もそう繰り返して キスの意味もその魔法も色褪せたね そして good by  やさしさはいつも少し時をおいて響くんだね たまにはね同じようにそんな風に君も想うの? 置き忘れた君のシャツと言い残した僕の言葉 無口になったこの部屋で 帰る場所をなくしたまま いまはきっと君の街に白い雪が見えるだろう 気まぐれだと笑うかな?でも唄うよ届かない love song原田知世原田知世鈴木慶一鈴木慶一この街に気の早い冬の風が吹き始めた 思いきり吸い込んだら 凍りついていくよ my heart 恋しくなって君のあのポケットの中に入りたいと 寂しさに耐えかねて君の声が聞きたいと 傷つけたり抱きしめたり 何度もそう繰り返して キスの意味もその魔法も色褪せたね そして good by  やさしさはいつも少し時をおいて響くんだね たまにはね同じようにそんな風に君も想うの? 置き忘れた君のシャツと言い残した僕の言葉 無口になったこの部屋で 帰る場所をなくしたまま いまはきっと君の街に白い雪が見えるだろう 気まぐれだと笑うかな?でも唄うよ届かない love song
Blue Moon青い月が銀のグラスに 浮かんでいる 指先から伝わる鼓動 真実だけささやいて  Blue Moon 一瞬を刻みつけて そう 永遠に変われるように Blue Moon この胸に火を灯して そう 鮮やかに燃えつきるように  無口な夜 秘密のことば 愛はここに 手に手をとり 月の裏側 闇の彼方 連れてって  Blue Moon 一瞬を刻みつけて そう 永遠に変われるように Blue Moon この胸に火を灯して そう 鮮やかに  Blue Moon 喜びを与えあう そう ありのまま受け入れて Blue Moon 終わらない夢を見るの そう この夜が灰になるまで  青く輝く月は浮かんで原田知世原田知世Ulf Turessonトーレ・ヨハンソン青い月が銀のグラスに 浮かんでいる 指先から伝わる鼓動 真実だけささやいて  Blue Moon 一瞬を刻みつけて そう 永遠に変われるように Blue Moon この胸に火を灯して そう 鮮やかに燃えつきるように  無口な夜 秘密のことば 愛はここに 手に手をとり 月の裏側 闇の彼方 連れてって  Blue Moon 一瞬を刻みつけて そう 永遠に変われるように Blue Moon この胸に火を灯して そう 鮮やかに  Blue Moon 喜びを与えあう そう ありのまま受け入れて Blue Moon 終わらない夢を見るの そう この夜が灰になるまで  青く輝く月は浮かんで
ひとときの永遠短い言葉で 心を伝えて 遠くを見つめる 渚はモノクローム  移り行くものの はかなさ 繰り返す波に 永遠を思う  幸せは 涙とうらはら 冷たくて 優しい  貴方を知るほど 明日が遠く見える  愛し合うほどに 傷付き わかり合うほどに 違いを感じる  せつなさは 愛しさの余韻 今だけが 真実 喜びは 涙とうらはら 約束は 出来ない  永遠に続く 何かを 二人はどこかで 求めているから  抱きしめて 時に流されて 揺れ動く 心を  幸せは 涙とうらはら 冷たくて 優しい  抱きしめて 時に流されて 揺れ動く 心を原田知世安藤芳彦柿原朱美短い言葉で 心を伝えて 遠くを見つめる 渚はモノクローム  移り行くものの はかなさ 繰り返す波に 永遠を思う  幸せは 涙とうらはら 冷たくて 優しい  貴方を知るほど 明日が遠く見える  愛し合うほどに 傷付き わかり合うほどに 違いを感じる  せつなさは 愛しさの余韻 今だけが 真実 喜びは 涙とうらはら 約束は 出来ない  永遠に続く 何かを 二人はどこかで 求めているから  抱きしめて 時に流されて 揺れ動く 心を  幸せは 涙とうらはら 冷たくて 優しい  抱きしめて 時に流されて 揺れ動く 心を
ため息の日曜日麗ららかな空にあなたの事想ってる どこでそのほほえみ見せてるの さみしいと紙ヒコーキに くりかえし書いて飛ばした  わすれな草 空の色 心に映る そして 花びら数えてる ため息の午後に  なにをしていても あなたの影 揺らめいて せつない時さえも止まったよう 友達と話していても さみしさは隠せないまま  恋のめまい感じてる トキメキの中 そして 花びらこぼれた ため息の午後に  わすれな草 空の色 心に映る そして 花びら数えてる ため息の午後に  わすれな草 空の色 心に映る そして 花びらこぼれた ため息の午後に原田知世透影月奈彩恵津子麗ららかな空にあなたの事想ってる どこでそのほほえみ見せてるの さみしいと紙ヒコーキに くりかえし書いて飛ばした  わすれな草 空の色 心に映る そして 花びら数えてる ため息の午後に  なにをしていても あなたの影 揺らめいて せつない時さえも止まったよう 友達と話していても さみしさは隠せないまま  恋のめまい感じてる トキメキの中 そして 花びらこぼれた ため息の午後に  わすれな草 空の色 心に映る そして 花びら数えてる ため息の午後に  わすれな草 空の色 心に映る そして 花びらこぼれた ため息の午後に
SunnySunny, yesterday my life was filled with rain Sunny, you smiled at me and really eased the pain Now the dark days are done and the bright days are here My sunny one shines so sincere Sunny, one so true, I love you  Sunny, thank you for the sunshine you gave Sunny, thank you for the love you've bought my way You gave to me your all in all and now I feel ten feet tall Sunny, one so true, I love you  Sunny, thank you for the truth you've let me see Sunny, thank you for the facts from A to Z My life was torn like wind-blown sand Then a rock was formed when we held hands Sunny, one so true, I love you  Sunny, thank you for the smile upon your fire Sunny, thank you for that gleam that flows with grace You're my spark of nature's file You're my sweet complete desire Sunny, one so true, I love you原田知世Bobby HebbBobby HebbSunny, yesterday my life was filled with rain Sunny, you smiled at me and really eased the pain Now the dark days are done and the bright days are here My sunny one shines so sincere Sunny, one so true, I love you  Sunny, thank you for the sunshine you gave Sunny, thank you for the love you've bought my way You gave to me your all in all and now I feel ten feet tall Sunny, one so true, I love you  Sunny, thank you for the truth you've let me see Sunny, thank you for the facts from A to Z My life was torn like wind-blown sand Then a rock was formed when we held hands Sunny, one so true, I love you  Sunny, thank you for the smile upon your fire Sunny, thank you for that gleam that flows with grace You're my spark of nature's file You're my sweet complete desire Sunny, one so true, I love you
ユー・メイ・ドリームあなたの事想うと すごく胸があつくなるの いつもはユーウツな雨も サンバのリズムにきこえる  あさもやの湖に 水晶の舟をうかべて ちょっとだけふれる感じの 口づけをかわす  So if you love me Come up and see me after dark Your name is carved on my heart For you I reserved a dream  それが私のすてきなゆめ ユメ ユメ ユメ  あさもやの湖に 水晶の舟をうかべて ちょっとだけふれる感じの 口づけをかわす  And you may dream tonight When you turn out the light Of a girl in the arms of a hero Like Valentino Well-hey! That lucky girl's me  それが私のすてきなゆめ ユメ ユメ ユメ原田知世柴山俊之・Chris Mosdell鮎川誠・細野晴臣伊藤ゴローあなたの事想うと すごく胸があつくなるの いつもはユーウツな雨も サンバのリズムにきこえる  あさもやの湖に 水晶の舟をうかべて ちょっとだけふれる感じの 口づけをかわす  So if you love me Come up and see me after dark Your name is carved on my heart For you I reserved a dream  それが私のすてきなゆめ ユメ ユメ ユメ  あさもやの湖に 水晶の舟をうかべて ちょっとだけふれる感じの 口づけをかわす  And you may dream tonight When you turn out the light Of a girl in the arms of a hero Like Valentino Well-hey! That lucky girl's me  それが私のすてきなゆめ ユメ ユメ ユメ
TOMORROW幼い頃に想い描いていた 夢のかたちとそれが違っていても とまどわないで  だから僕らは夢を見る 無邪気なままで woo それぞれの手をひろげて 思いのままに woo  輪郭さえも薄く遠い明日が 時にあなたを孤独にしたとしても ためらわないで  決して枯れない涙と 情熱だけで woo 誇れるものを一つだけ ポケットに詰め woo  遠くへ遠くへ歩いてみよう 行けるとこまで どんなに強い風が吹いてても  だから僕らは夢を見る 無邪気なままで woo それぞれの手をひろげて 思いのままに woo 決して枯れない涙と 情熱だけで woo原田知世原田知世Tore Johanssonトーレ・ヨハンソン幼い頃に想い描いていた 夢のかたちとそれが違っていても とまどわないで  だから僕らは夢を見る 無邪気なままで woo それぞれの手をひろげて 思いのままに woo  輪郭さえも薄く遠い明日が 時にあなたを孤独にしたとしても ためらわないで  決して枯れない涙と 情熱だけで woo 誇れるものを一つだけ ポケットに詰め woo  遠くへ遠くへ歩いてみよう 行けるとこまで どんなに強い風が吹いてても  だから僕らは夢を見る 無邪気なままで woo それぞれの手をひろげて 思いのままに woo 決して枯れない涙と 情熱だけで woo
青空と白い花この窓から見える景色はモノクロのようで 何色だったかも今は思い出せないよ テーブルで冷めてく飲みかけのコーヒーのように 大好きな笑顔も薄れていくのかな  今日は青い空に会いに行こう 君と出会う前の青空に  あの頃の手紙を何度も読み返したり ただ壁にもたれてひつじを数えてみたり 夢の中で君が優しく抱きしめたから 目覚めたら心が痛いとつぶやいた  庭に咲いた花に水をやろう 君と植えた白いあの花に  朝のしずく こぼれ落ちてく まぼろしのように こぼれ落ちてく 涙みたい  今日は青い空に会いに行こう 君と出会う前の青空に  庭に咲いた花に水をやろう 君と植えた白いあの花に原田知世原田知世Jenkaトーレ・ヨハンソンこの窓から見える景色はモノクロのようで 何色だったかも今は思い出せないよ テーブルで冷めてく飲みかけのコーヒーのように 大好きな笑顔も薄れていくのかな  今日は青い空に会いに行こう 君と出会う前の青空に  あの頃の手紙を何度も読み返したり ただ壁にもたれてひつじを数えてみたり 夢の中で君が優しく抱きしめたから 目覚めたら心が痛いとつぶやいた  庭に咲いた花に水をやろう 君と植えた白いあの花に  朝のしずく こぼれ落ちてく まぼろしのように こぼれ落ちてく 涙みたい  今日は青い空に会いに行こう 君と出会う前の青空に  庭に咲いた花に水をやろう 君と植えた白いあの花に
ひまわりの丘で目と目が合うそれだけでも 胸がキュンとしちゃうな ハート型のチョコみたいな それは恋の魔法ね  ひまわりの丘までふたりで歩こうよ こんなに空が青いから ふたつの影揺れて ハミングが聞こえた 心もはずむ恋の気分ふくらんで  うれしいこと たのしいこと たくさん見つけようね ふたりだけの秘密にしよう 甘い恋のstory  ひまわりの丘までふたりで歩こうよ こんなに空が青いから 手をつないでいよう このままいつまでも そして何度もキスをしよう ときめいて ふたつの影揺れて ハミングが聞こえた 心もはずむ恋の気分ふくらんで La La La La La… そして何度もキスをしよう このままふたりで ひまわりの丘で  Tu Lu Lu Tu Tu Tu…原田知世原田知世Jenkaトーレ・ヨハンソン目と目が合うそれだけでも 胸がキュンとしちゃうな ハート型のチョコみたいな それは恋の魔法ね  ひまわりの丘までふたりで歩こうよ こんなに空が青いから ふたつの影揺れて ハミングが聞こえた 心もはずむ恋の気分ふくらんで  うれしいこと たのしいこと たくさん見つけようね ふたりだけの秘密にしよう 甘い恋のstory  ひまわりの丘までふたりで歩こうよ こんなに空が青いから 手をつないでいよう このままいつまでも そして何度もキスをしよう ときめいて ふたつの影揺れて ハミングが聞こえた 心もはずむ恋の気分ふくらんで La La La La La… そして何度もキスをしよう このままふたりで ひまわりの丘で  Tu Lu Lu Tu Tu Tu…
戸棚の虹虹を見たら 元気が出て いつもの自分に もどれた 青空の日も 雨の日も 気持の気圧は はかれずにいた  戸棚を開け 時を探し 心の落ち着くさき 決めたくても 捨てるための 余計なものにさわって  見つけたのは カビのはえた 赤いキノコがひとつ もっと奥には 折れ曲がったパスタが一束 落ちてた  むらさきの夕陽が沈む ちいさな窓を そっと閉める ブルーのお湯に つかっても 気持の温度は わからずにいる  ある日 空に 虹がふたつ浮かんで すぐに消えて 心の中 ふたつあった気持に 橋がかかり  戸棚を開け 虹をみつけ いらないものを捨てて 窓の外へ 七色した 小鳥が一羽飛んでゆく  虹は 空と戸棚の中 ちいさな窓辺で ほほえむ 青空の日は楽しくて 雨の日は 暗い気持ちでいい  虹を見たら 元気が出て いつもの自分に 戻れた 青空の日は 楽しくて 雨の日は 暗い気持ちでいい原田知世鈴木慶一朝井泰生鈴木慶一虹を見たら 元気が出て いつもの自分に もどれた 青空の日も 雨の日も 気持の気圧は はかれずにいた  戸棚を開け 時を探し 心の落ち着くさき 決めたくても 捨てるための 余計なものにさわって  見つけたのは カビのはえた 赤いキノコがひとつ もっと奥には 折れ曲がったパスタが一束 落ちてた  むらさきの夕陽が沈む ちいさな窓を そっと閉める ブルーのお湯に つかっても 気持の温度は わからずにいる  ある日 空に 虹がふたつ浮かんで すぐに消えて 心の中 ふたつあった気持に 橋がかかり  戸棚を開け 虹をみつけ いらないものを捨てて 窓の外へ 七色した 小鳥が一羽飛んでゆく  虹は 空と戸棚の中 ちいさな窓辺で ほほえむ 青空の日は楽しくて 雨の日は 暗い気持ちでいい  虹を見たら 元気が出て いつもの自分に 戻れた 青空の日は 楽しくて 雨の日は 暗い気持ちでいい
ブルー・ムーンBlue Moon You saw me standing alone Without a dream in my heart Without a love of my own  Blue Moon You knew just what I was there for You heard me saying a prayer for Someone I really could care for  And then there suddenly appeared before me The only one my arms will ever hold I heard somebody whisper please adore me And when I looked to the moon it turned to gold  Blue Moon Now I'm no longer alone Without a dream in my heart Without a love of my own原田知世Richard Rodgers・Lorenz HartRichard Rodgers・Lorenz Hart伊藤ゴローBlue Moon You saw me standing alone Without a dream in my heart Without a love of my own  Blue Moon You knew just what I was there for You heard me saying a prayer for Someone I really could care for  And then there suddenly appeared before me The only one my arms will ever hold I heard somebody whisper please adore me And when I looked to the moon it turned to gold  Blue Moon Now I'm no longer alone Without a dream in my heart Without a love of my own
チム・チム・チェリーChim chim-in-ey, chim chim-in-ey Chim chim cher-ee! A sweep is as lucky, as lucky can be Chim chim-in-ey, chim chim-in-ey Chim chim cher-oo! Good luck will rub off When I shakes 'ands with you  Or blow me a kiss and that's lucky too  Now, as the ladder of life 'as been strung You might think a sweep's On the bottommost rung Though I spends me time In the ashes and smoke In this 'ole wide world There's no 'appier bloke  I choose me bristles with pride, yes I do A broom for the shaft And a brush for the flue Up where the smoke is all billered and curled Tween pavement and stars is The chimney sweep world When there's 'ardly no day nor 'ardly no night There's things 'alf in shadow and 'alfway in light On the rooftops of London coo, what a sight!  Chim chim-in-ey, chim chim-in-ey Chim chim cher-ee! When you're with a sweep you're in glad company Nowhere is there a more 'appier crew Than them wot sings “Chim chim cher-ee, chim cher-oo!” Chim chim-in-ey, chim chim cher-ee, Chim cher-oo!原田知世Richard M.Sherman・Robert B.ShermanRichard M.Sherman・Robert B.ShermanChim chim-in-ey, chim chim-in-ey Chim chim cher-ee! A sweep is as lucky, as lucky can be Chim chim-in-ey, chim chim-in-ey Chim chim cher-oo! Good luck will rub off When I shakes 'ands with you  Or blow me a kiss and that's lucky too  Now, as the ladder of life 'as been strung You might think a sweep's On the bottommost rung Though I spends me time In the ashes and smoke In this 'ole wide world There's no 'appier bloke  I choose me bristles with pride, yes I do A broom for the shaft And a brush for the flue Up where the smoke is all billered and curled Tween pavement and stars is The chimney sweep world When there's 'ardly no day nor 'ardly no night There's things 'alf in shadow and 'alfway in light On the rooftops of London coo, what a sight!  Chim chim-in-ey, chim chim-in-ey Chim chim cher-ee! When you're with a sweep you're in glad company Nowhere is there a more 'appier crew Than them wot sings “Chim chim cher-ee, chim cher-oo!” Chim chim-in-ey, chim chim cher-ee, Chim cher-oo!
voiceCan you hear in the night? In the voices of my heart Hear the words from the sky Whisper of a lullaby  Can you hear in the rain? Hear the verses in refrain When we feel closer Like notes of a harmony  Love blooms Here in my heart Seeds of love Grow in the garden so far away Close to the sky Hand to a heart Blossom forever  Can you hear in the night? In the voices of my heart When we feel closer Like notes of a melody  Can you hear in the rain? Hear the verses in refrain When we feel closer Like notes of a harmony  Love blooms Here in my heart Seeds of love Grow in the garden so far away Close to the sky Hand to a heart Blossom forever原田知世原田知世・天辰京子伊藤ゴロー伊藤ゴローCan you hear in the night? In the voices of my heart Hear the words from the sky Whisper of a lullaby  Can you hear in the rain? Hear the verses in refrain When we feel closer Like notes of a harmony  Love blooms Here in my heart Seeds of love Grow in the garden so far away Close to the sky Hand to a heart Blossom forever  Can you hear in the night? In the voices of my heart When we feel closer Like notes of a melody  Can you hear in the rain? Hear the verses in refrain When we feel closer Like notes of a harmony  Love blooms Here in my heart Seeds of love Grow in the garden so far away Close to the sky Hand to a heart Blossom forever
記憶の翼朝には 茜色のドア たたいて 燃えている庭 裸足でいたい 屋根から 泡立つ雲には さまよう 記憶の翼 傷ついた 一羽の雀 ささやく 虹色の髪の毛に からみつく光たち  目覚めた 心の箱から 取り出す 忘れかけてた 手のひらの夢 ベンチに 膝をかかえてる 少女は きっと昔生きた私 今は誰にも喋らない 夜からのまばたきで 朝焼けの月照らす 悲しい青  言うことを聞いて 静かに目を閉じて 言うことを聞いて どこにも触れないで  傷ついた記憶たち ドアを開け行けばいい 朝の夢の中 青く染まる  虹色の髪の毛に からみつく光たち 傷ついた記憶たち ドアを開け行けばいい 朝の夢の中 青く染まる原田知世鈴木博文鈴木慶一鈴木慶一朝には 茜色のドア たたいて 燃えている庭 裸足でいたい 屋根から 泡立つ雲には さまよう 記憶の翼 傷ついた 一羽の雀 ささやく 虹色の髪の毛に からみつく光たち  目覚めた 心の箱から 取り出す 忘れかけてた 手のひらの夢 ベンチに 膝をかかえてる 少女は きっと昔生きた私 今は誰にも喋らない 夜からのまばたきで 朝焼けの月照らす 悲しい青  言うことを聞いて 静かに目を閉じて 言うことを聞いて どこにも触れないで  傷ついた記憶たち ドアを開け行けばいい 朝の夢の中 青く染まる  虹色の髪の毛に からみつく光たち 傷ついた記憶たち ドアを開け行けばいい 朝の夢の中 青く染まる
Giving Tree春の日はわたしに 登って見下ろした  ちっぽけな街の ちっぽけな人を  But I am a, I am a giving tree But I am a, I am a giving tree  夏の日はわたしの 木陰で眠った  つよい陽も雨も 当たらない場所で  But I am a, I am a giving tree But I am a, I am a giving tree  愛が欲しいのならば 愛を与えましょう けれど愛の意味を なにも知らないんでしょう  秋の日はわたしの 甘いあまい実を  ひとり占めしては ひとりで食べてた  But I am a, I am a giving tree But I am a, I am a giving tree  冬の日はわたしの 枯れかけたからだ  切り刻んで燃やして からだあたためた  But I am a, I am a giving tree But I am a, I am a giving tree  愛が欲しいのならば 愛を与えましょう けれど愛の意味を なにも知らないんでしょう原田知世いしわたり淳治伊藤ゴロー伊藤ゴロー春の日はわたしに 登って見下ろした  ちっぽけな街の ちっぽけな人を  But I am a, I am a giving tree But I am a, I am a giving tree  夏の日はわたしの 木陰で眠った  つよい陽も雨も 当たらない場所で  But I am a, I am a giving tree But I am a, I am a giving tree  愛が欲しいのならば 愛を与えましょう けれど愛の意味を なにも知らないんでしょう  秋の日はわたしの 甘いあまい実を  ひとり占めしては ひとりで食べてた  But I am a, I am a giving tree But I am a, I am a giving tree  冬の日はわたしの 枯れかけたからだ  切り刻んで燃やして からだあたためた  But I am a, I am a giving tree But I am a, I am a giving tree  愛が欲しいのならば 愛を与えましょう けれど愛の意味を なにも知らないんでしょう
都会の行き先金のベル 銀のドア あふれだす波 時計じかけの船 泳ぐつまさき  水をかいて 沈まないように  夕暮れに立ちのぼる歌 広がるダムと緑の風 いま心に あの夏はこだまする  水をかいて 沈まないように  麦わら帽子飛んでいく 手を伸ばすわたし残して いま駆け出す あの夏に出会うため原田知世原田知世原田知世金のベル 銀のドア あふれだす波 時計じかけの船 泳ぐつまさき  水をかいて 沈まないように  夕暮れに立ちのぼる歌 広がるダムと緑の風 いま心に あの夏はこだまする  水をかいて 沈まないように  麦わら帽子飛んでいく 手を伸ばすわたし残して いま駆け出す あの夏に出会うため
1 or 8わたしが押した ルームナンバー ひとけた違う ワン オアー エイト もたれてみても レンガの壁 なんにも教えて くれない  陽が暮れて ビル風が モノレール 押し上げる ふとよぎる 恋心 海風に さらわれて 何度でもなくしてみるの  昨日が終わる きょうの朝 ふりむかないで RUN OR WALK ガラスの空に 飛ぶジェット カタカナ色の グッバイ  なにげなく ここに来た 手のひらの 地図にあった わたしにも わからない ずっと待つ ドアの前 ただあなたに会いたいだけ  一度目のダンス 三度目のキッス 四度目のレイン 六度目の私のチャンス La La La La La原田知世Hirofumi SuzukiTore Johanssonトーレ・ヨハンソンわたしが押した ルームナンバー ひとけた違う ワン オアー エイト もたれてみても レンガの壁 なんにも教えて くれない  陽が暮れて ビル風が モノレール 押し上げる ふとよぎる 恋心 海風に さらわれて 何度でもなくしてみるの  昨日が終わる きょうの朝 ふりむかないで RUN OR WALK ガラスの空に 飛ぶジェット カタカナ色の グッバイ  なにげなく ここに来た 手のひらの 地図にあった わたしにも わからない ずっと待つ ドアの前 ただあなたに会いたいだけ  一度目のダンス 三度目のキッス 四度目のレイン 六度目の私のチャンス La La La La La
Atteends ou va-t'enA peine sorti de la nuit A peine ne d'hier C'est la guerre Attends demain, on verra bien Qui gagne et qui pert De la derniere pluie de la nuit Nous sommes tombes tous deux Amoureux, attends le jour Que cet amour ne soit plus un jeux Attends ou va-t'en Mais ne pleure pas Attends ou va-t'en loin de moi Attends ou va-t'en ne m'embete pas Va-t'en, ou alors attends-moi  A peine sorti de la nuit Et tu parles sans rire De mourir Attends un peu Ce n'est pas le moment de partir De la derniere pluie de la nuit Est tombee dans mon coeur une fleur Attends ou l'aurore de rose et l'or Sera sa couleur Attends ou va-t'en Mais ne pleure pas Attends ou va-t'en loin de moi Attends ou va-t'en ne m'embete pas Va-t'en, ou alors attends-moi  La derniere pluie de la nuit C'est le premier chagrin Du matin a tout hasard Attends ce soir et tu verras bien Attends ou va-t'en Mais ne pleure pas Attends ou va-t' loin de moi Attends ou va-t'en ne m'embete pas Va-t'en ou alors attends-moi原田知世Serge GAINBOURGSerge GAINBOURG鈴木慶一A peine sorti de la nuit A peine ne d'hier C'est la guerre Attends demain, on verra bien Qui gagne et qui pert De la derniere pluie de la nuit Nous sommes tombes tous deux Amoureux, attends le jour Que cet amour ne soit plus un jeux Attends ou va-t'en Mais ne pleure pas Attends ou va-t'en loin de moi Attends ou va-t'en ne m'embete pas Va-t'en, ou alors attends-moi  A peine sorti de la nuit Et tu parles sans rire De mourir Attends un peu Ce n'est pas le moment de partir De la derniere pluie de la nuit Est tombee dans mon coeur une fleur Attends ou l'aurore de rose et l'or Sera sa couleur Attends ou va-t'en Mais ne pleure pas Attends ou va-t'en loin de moi Attends ou va-t'en ne m'embete pas Va-t'en, ou alors attends-moi  La derniere pluie de la nuit C'est le premier chagrin Du matin a tout hasard Attends ce soir et tu verras bien Attends ou va-t'en Mais ne pleure pas Attends ou va-t' loin de moi Attends ou va-t'en ne m'embete pas Va-t'en ou alors attends-moi
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
世界で一番退屈な日今朝のグラス 沈んだまま 今日は世界で一番退屈な日 Chou Chou rou rou rou  残したパン 干からびてく 今日は世界で一番退屈な日 Chou Chou rou rou rou  ホントは私 なんて こんなにイヤな言葉 口にするようじゃ私 もうおしまいかもね 砂が 落ちてく前に 私を いっぱいにしてよ 眩しすぎて見えない 西日が強くて  テレビの音 騒がしくて その先はいつも 聞こえない Chou Chou rou rou rou  霧を吹いて 話しかける ベンジャミナの木が 一つだけ Chou Chou rou rou rou  何処かへ連れてってよ 風がコート引き裂く 爪の先よりもっと ずっと遠いとこへ そうよ たどり着けない 繰り返す 夢の中で 雲の切れまに沈む 歪んだ夕日を  昼と夜の谷間の 光が二人を刺す 大切にしてたこと 全て色褪せてく すぐに 息をひそめて 夜がやってくるこの部屋 指の先も触れない 深い穴の中  真珠の耳 変えてみても 今日は 世界で一番退屈な日 Chou Chou rou rou rou  苦いくちびる なめてみても 今日は 世界で一番退屈な日 Chou Chou rou rou rou  冷たい足 組んでみても 今日は 世界で一番退屈な日 Chou Chou rou rou rou原田知世北田かおる朝井泰生鈴木慶一今朝のグラス 沈んだまま 今日は世界で一番退屈な日 Chou Chou rou rou rou  残したパン 干からびてく 今日は世界で一番退屈な日 Chou Chou rou rou rou  ホントは私 なんて こんなにイヤな言葉 口にするようじゃ私 もうおしまいかもね 砂が 落ちてく前に 私を いっぱいにしてよ 眩しすぎて見えない 西日が強くて  テレビの音 騒がしくて その先はいつも 聞こえない Chou Chou rou rou rou  霧を吹いて 話しかける ベンジャミナの木が 一つだけ Chou Chou rou rou rou  何処かへ連れてってよ 風がコート引き裂く 爪の先よりもっと ずっと遠いとこへ そうよ たどり着けない 繰り返す 夢の中で 雲の切れまに沈む 歪んだ夕日を  昼と夜の谷間の 光が二人を刺す 大切にしてたこと 全て色褪せてく すぐに 息をひそめて 夜がやってくるこの部屋 指の先も触れない 深い穴の中  真珠の耳 変えてみても 今日は 世界で一番退屈な日 Chou Chou rou rou rou  苦いくちびる なめてみても 今日は 世界で一番退屈な日 Chou Chou rou rou rou  冷たい足 組んでみても 今日は 世界で一番退屈な日 Chou Chou rou rou rou
ドント・ノー・ホワイI waited till I saw the sun I don't know why I didn't come I left you by the house of fun I don't know why I didn't come I don't know why I didn't come  When I saw the break of day I wished that I could fly a way 'Stead of kneeling in the sand Catching teardrops in my hand  My heart is drenched in wine But you'll be on my mind forever  Out across the endless sea I would die in ecstasy But I'll be a bag of bones Driving down the road alone  My heart is drenched in wine But you'll be on my mind forever  Something has to make you run I don't know why I didn't come My field is empty as a drum I don't know why I didn't come I don't know why I didn't come I don't know why I didn't come原田知世Jesse HarrisJesse HarrisI waited till I saw the sun I don't know why I didn't come I left you by the house of fun I don't know why I didn't come I don't know why I didn't come  When I saw the break of day I wished that I could fly a way 'Stead of kneeling in the sand Catching teardrops in my hand  My heart is drenched in wine But you'll be on my mind forever  Out across the endless sea I would die in ecstasy But I'll be a bag of bones Driving down the road alone  My heart is drenched in wine But you'll be on my mind forever  Something has to make you run I don't know why I didn't come My field is empty as a drum I don't know why I didn't come I don't know why I didn't come I don't know why I didn't come
Double Rainbow緑の丘をわたる風がいま 夏の香りを運んできた 忘れかけてた懐かしい想い 花びらのように降り積もっていくの  夢見てたあの頃に 置き忘れていた 小さなトキメキ ねえあなたを想うと 輝いていくの 目に映るすべてのもの  夏の光が降り注いでいく 魔法のように心満ちていくの  夢見てたあの頃は 気がつかなかった 小さなしあわせ ねえあなたの心に 包まれるたびに やさしい気持ちになる  さよならと手を振って 新しいわたしに出会うの  緑を濡らす雨が上がったら あなたにすぐに会いにいくわ 空にかかった七色の虹が 2つのアーチを描いている間に 愛しいひとに そうあなたのもとへ原田知世Tomoyo HaradaGoro Ito緑の丘をわたる風がいま 夏の香りを運んできた 忘れかけてた懐かしい想い 花びらのように降り積もっていくの  夢見てたあの頃に 置き忘れていた 小さなトキメキ ねえあなたを想うと 輝いていくの 目に映るすべてのもの  夏の光が降り注いでいく 魔法のように心満ちていくの  夢見てたあの頃は 気がつかなかった 小さなしあわせ ねえあなたの心に 包まれるたびに やさしい気持ちになる  さよならと手を振って 新しいわたしに出会うの  緑を濡らす雨が上がったら あなたにすぐに会いにいくわ 空にかかった七色の虹が 2つのアーチを描いている間に 愛しいひとに そうあなたのもとへ
きみとぼく愛している木の葉の道を さっとかけてゆく ぼくの庭の赤い果実を そっと摘んでゆく  この世界にひとり きみとぼくがいるよ そして僕らは また巡り会えた この星で  秋の風がおはようと言って 頬をなでてゆく きっときみはまだ夢のなかで 旅をしてる頃  たったひとつだけの 太陽お月様 遠い昔に生まれたんだ この空に  偶然などきっとないんだよ すべて意味がある 朝を告げる小鳥たちのうた 届けよう きみに  たったひとつだけの 太陽お月様 きみがいるよ ぼくがいるよ  そして僕らは 遠い遠い昔から 見上げてたんだ そうずっと同じ この空を原田知世原田知世伊藤ゴロー伊藤ゴロー愛している木の葉の道を さっとかけてゆく ぼくの庭の赤い果実を そっと摘んでゆく  この世界にひとり きみとぼくがいるよ そして僕らは また巡り会えた この星で  秋の風がおはようと言って 頬をなでてゆく きっときみはまだ夢のなかで 旅をしてる頃  たったひとつだけの 太陽お月様 遠い昔に生まれたんだ この空に  偶然などきっとないんだよ すべて意味がある 朝を告げる小鳥たちのうた 届けよう きみに  たったひとつだけの 太陽お月様 きみがいるよ ぼくがいるよ  そして僕らは 遠い遠い昔から 見上げてたんだ そうずっと同じ この空を
うたかたの輪舞曲月灯りが 窓辺に揺れたら マロニエの枯葉が 風に踊る 本を閉じて あなたを思えば 足音が聞こえる 気がしてくる  もう一度 ソワール 会えた時には TWICE 同じワルツを 踊りたいあなたと うたかたのソワール 心ふるわせ TWICE 踊り続けた 夜を忘れないで 夢の中で あの微笑みを見せて  夜会服に 着替えた私は あの夜のせつなさ くりかえすの  月影のソワール 魔法をかけて TWICE 時を戻して 愛を確かめたい ためいきのソワール 鍵を壊して TWICE 私の事を 奪って欲しいの Ah  一粒の 涙から 始った 実らない恋でも 心は一つね  悲しみのソワール 愛をなくして TWICE 踊り続ける 恋人たちの歌 うたかたのソワール 時計気にして TWICE 回り続ける 夜にかえりたいの  lalalalala lalalalala原田知世安藤芳彦弓島小夜月灯りが 窓辺に揺れたら マロニエの枯葉が 風に踊る 本を閉じて あなたを思えば 足音が聞こえる 気がしてくる  もう一度 ソワール 会えた時には TWICE 同じワルツを 踊りたいあなたと うたかたのソワール 心ふるわせ TWICE 踊り続けた 夜を忘れないで 夢の中で あの微笑みを見せて  夜会服に 着替えた私は あの夜のせつなさ くりかえすの  月影のソワール 魔法をかけて TWICE 時を戻して 愛を確かめたい ためいきのソワール 鍵を壊して TWICE 私の事を 奪って欲しいの Ah  一粒の 涙から 始った 実らない恋でも 心は一つね  悲しみのソワール 愛をなくして TWICE 踊り続ける 恋人たちの歌 うたかたのソワール 時計気にして TWICE 回り続ける 夜にかえりたいの  lalalalala lalalalala
ノスタルジアハシレハシレ ハクバノムレ タカクタカク イナナケ スミシヒトミ ウルワシクテ カワスコトバ ナニモイラナイ カゼノウタニ ミミスマセバ ユレルオヨグ クロカミ スナニノコル センノレイヤー ヨセテカエス ナミヲオモワセ  ワスル コトナシ カノチノ ニホイ タユタウ ワガミ カシラニ アフルル ボジョウヨ  タワムタワム コズエノアキ イトシイトシ ハナビラ ケワシミネハ クモツキヌケ ツキニウカブ シロキリョウセン  ワスル コトナシ アナタノ ニホイ タユタウ ワガミ カシラニ アフルル ボジョウヨ  ユメニイデシ コハンノセイ ワレヲタビニ イザナウ コボルナミダ カワノシズク ナガレナガレ イツカミサキヘ  ハシレハシレ ハクバノムレ タカクタカク イナナケ スミシヒトミ ウルワシクテ カワスコトバ ナニモイラナイ原田知世樽湖夫伊藤ゴロー伊藤ゴローハシレハシレ ハクバノムレ タカクタカク イナナケ スミシヒトミ ウルワシクテ カワスコトバ ナニモイラナイ カゼノウタニ ミミスマセバ ユレルオヨグ クロカミ スナニノコル センノレイヤー ヨセテカエス ナミヲオモワセ  ワスル コトナシ カノチノ ニホイ タユタウ ワガミ カシラニ アフルル ボジョウヨ  タワムタワム コズエノアキ イトシイトシ ハナビラ ケワシミネハ クモツキヌケ ツキニウカブ シロキリョウセン  ワスル コトナシ アナタノ ニホイ タユタウ ワガミ カシラニ アフルル ボジョウヨ  ユメニイデシ コハンノセイ ワレヲタビニ イザナウ コボルナミダ カワノシズク ナガレナガレ イツカミサキヘ  ハシレハシレ ハクバノムレ タカクタカク イナナケ スミシヒトミ ウルワシクテ カワスコトバ ナニモイラナイ
愛のロケット愛のロケット 打ち上げた空 誰も知らない夜のこと 月が燃えてる  暗闇にはじける花火のように 火をつけたら そこは世界の果て  愛し合いたい 与えあいたい 見たこともない愛のかたち 月が燃えてる  その愛で 誰かのハードルなんて 飛び越えて 道なき道を行こう  その愛で その足で 誰かのハードルなんて 飛び越えて 道なき道を行こう 何処へでも 貴方の思いのまま 貴方だけの 光る未来の方へ  愛のロケット 打ち上げた空 奇跡のように 月が燃えてる原田知世原田知世トーレ・ヨハンソントーレ・ヨハンソン愛のロケット 打ち上げた空 誰も知らない夜のこと 月が燃えてる  暗闇にはじける花火のように 火をつけたら そこは世界の果て  愛し合いたい 与えあいたい 見たこともない愛のかたち 月が燃えてる  その愛で 誰かのハードルなんて 飛び越えて 道なき道を行こう  その愛で その足で 誰かのハードルなんて 飛び越えて 道なき道を行こう 何処へでも 貴方の思いのまま 貴方だけの 光る未来の方へ  愛のロケット 打ち上げた空 奇跡のように 月が燃えてる
LOVEこの体は幻かもしれないけど 愛の重力は どんなに遠く離れても 魔法の糸つないでいくから  風が吹いたら愛する人へ 真綿のようなkiss を送ろう 星が見えたら言葉は捨てて 草に寝ころぼう 空っぽの心で  そう この手に 枯れることなどない涙 きっと未来は ドアの外に 強い心に しまってあるはずだから  風が吹いたら愛する人へ 真綿のようなkiss を送ろう 星が見えたら言葉は捨てて 草に寝ころぼう 空っぽの心で  まわり続けるこの星の上 ほんの少しだけ傾いて原田知世Tomoyo HaradaTore Johanssonトーレ・ヨハンソンこの体は幻かもしれないけど 愛の重力は どんなに遠く離れても 魔法の糸つないでいくから  風が吹いたら愛する人へ 真綿のようなkiss を送ろう 星が見えたら言葉は捨てて 草に寝ころぼう 空っぽの心で  そう この手に 枯れることなどない涙 きっと未来は ドアの外に 強い心に しまってあるはずだから  風が吹いたら愛する人へ 真綿のようなkiss を送ろう 星が見えたら言葉は捨てて 草に寝ころぼう 空っぽの心で  まわり続けるこの星の上 ほんの少しだけ傾いて
ラヴ・ミー・テンダーLove me tender Love me sweet Never let me go You have made my life complete And I love you so  Love me tender Love me true All my dreams fulfilled For my darlin' I love you And I always will  Love me tender Love me long Take me to your heart For it's there that I belong And we'll never part  Love me tender Love me true All my dreams fulfilled For my darlin' I love you And I always will  Love me tender Love me dear Tell me you are mine I'll be yours through all the years Till the end of time  Love me tender Love me true All my dreams fulfilled For my darlin' I love you And I always will原田知世Public DomainPublic Domainエルヴィス・プレスリー・ヴェラ・マトソンLove me tender Love me sweet Never let me go You have made my life complete And I love you so  Love me tender Love me true All my dreams fulfilled For my darlin' I love you And I always will  Love me tender Love me long Take me to your heart For it's there that I belong And we'll never part  Love me tender Love me true All my dreams fulfilled For my darlin' I love you And I always will  Love me tender Love me dear Tell me you are mine I'll be yours through all the years Till the end of time  Love me tender Love me true All my dreams fulfilled For my darlin' I love you And I always will
バースデイには勇気を出してさあ いつまでも 一人で 大切なこの夜 無駄にしちゃ いけないはずよ さあ 星屑の涙が きらららと輝く こんな日な勇気を出して  一人のバースデイ 消えてるキャンドル 喧嘩した こんな日に 素直になれず 強がり言った 愛しさが からまわり こんな気持ちじゃ 何もできないみたい  ああ 好きだよと 言えない 嘘つきな心が さみしさに 震えているよ ああ 瞳からこぼした きららららと涙 輝いて 星に変わった  星占いは信じないけれど 今週は(先週も)ついてない 冷たいシャンパン 栓が固くて 私には(なかなか)開けられない ひとりぼっちじゃ 何一つできないね  ああ 特別な この日に 一人きり眠れば 赤い糸 消えてしまうよ ああ ときめきを 隠せば いつまでも 二人は 友達のままになるの  勇気を出してと流れ星がつぶやいた  さあ 好きだよと ひとこと 大切な思いを あなたへと 伝えにゆこう さあ とびきりの笑顔と 飾らない言葉で 少しだけ 勇気を出して  さあ いつまでも 一人で 大切なこの夜 無駄にしちゃ いけないはずよ さあ 星屑の涙が きらららと輝く こんな日な勇気を出して原田知世透影月奈・安藤芳彦柿原朱美さあ いつまでも 一人で 大切なこの夜 無駄にしちゃ いけないはずよ さあ 星屑の涙が きらららと輝く こんな日な勇気を出して  一人のバースデイ 消えてるキャンドル 喧嘩した こんな日に 素直になれず 強がり言った 愛しさが からまわり こんな気持ちじゃ 何もできないみたい  ああ 好きだよと 言えない 嘘つきな心が さみしさに 震えているよ ああ 瞳からこぼした きららららと涙 輝いて 星に変わった  星占いは信じないけれど 今週は(先週も)ついてない 冷たいシャンパン 栓が固くて 私には(なかなか)開けられない ひとりぼっちじゃ 何一つできないね  ああ 特別な この日に 一人きり眠れば 赤い糸 消えてしまうよ ああ ときめきを 隠せば いつまでも 二人は 友達のままになるの  勇気を出してと流れ星がつぶやいた  さあ 好きだよと ひとこと 大切な思いを あなたへと 伝えにゆこう さあ とびきりの笑顔と 飾らない言葉で 少しだけ 勇気を出して  さあ いつまでも 一人で 大切なこの夜 無駄にしちゃ いけないはずよ さあ 星屑の涙が きらららと輝く こんな日な勇気を出して
蜘蛛の糸他人みたいな眼で私を見る あなたの眼差しに撃ち抜かれた これは夢か現実かな  Hey 右か左か Today 何も見えないな Hey さよならなんて ねえ言わないで Hey 誰か教えて Today 何も聞こえない Hey 蜘蛛の糸はいつ?ねえ降りてくるの?  甘くやさしい眼で私を見て ささやいた言葉がこだましてる あれは嘘か真実かな  Hey 前か後ろか Today 目はまわりそう Hey こんな気持ちに ねえさせないで Hey 誰か教えて Today 彼は来ないの Hey 蜘蛛の糸はいつ?ねえ降りてくるの?  1mmも 動けない 情けないな 仕方ないか  天国を見上げて叫んでみた だけどまだ…届かないな  Hey 右か左か Today 何も見えないな Hey さよならなんて ねえ言わないで Hey 誰か教えて Today 何も聞こえない Hey 蜘蛛の糸はいつ?ねえ降りてくるの?原田知世原田知世Ulf Turessonトーレ・ヨハンソン他人みたいな眼で私を見る あなたの眼差しに撃ち抜かれた これは夢か現実かな  Hey 右か左か Today 何も見えないな Hey さよならなんて ねえ言わないで Hey 誰か教えて Today 何も聞こえない Hey 蜘蛛の糸はいつ?ねえ降りてくるの?  甘くやさしい眼で私を見て ささやいた言葉がこだましてる あれは嘘か真実かな  Hey 前か後ろか Today 目はまわりそう Hey こんな気持ちに ねえさせないで Hey 誰か教えて Today 彼は来ないの Hey 蜘蛛の糸はいつ?ねえ降りてくるの?  1mmも 動けない 情けないな 仕方ないか  天国を見上げて叫んでみた だけどまだ…届かないな  Hey 右か左か Today 何も見えないな Hey さよならなんて ねえ言わないで Hey 誰か教えて Today 何も聞こえない Hey 蜘蛛の糸はいつ?ねえ降りてくるの?
一番に教えたいいつもより早く目が覚めた 誰にも見つかってない朝をすいこむ ことことスープを作りながら 静かな 静かな朝です  アカシアの花が 風にゆれる度に あなた思い出す やさしい声 ときどきしょげたり 笑ったり ゆっくり ゆっくり歩こう  窓を開けて 小鳥のカルテット メゾピアノ ワルツで ららら ハレルヤ 優しい日々よ  空が青いこと 朝が眩いこと 春が美しいこと なんでもないことなのに 一番にあなたに教えたい 風が白いこと 夜が暗いこと そう、夢で話したこと なんでもないことだから 一番にあなたに教えたい  温かい雨が降り注ぐ 日曜 繰り返しの今日を飾ろう くるくる掃除機かけながら 木漏れ日 まどろむ午後です  読みかけの本に栞を挟んだら お気に入りのシャツを羽織って 雨上がりの道 水たまり 小さな 小さな旅です  ベランダには 夕暮れシンフォニー メゾフォルテ ワルツで ららら ハレルヤ 愛しい日々よ  涙巡ること 雲が流れること 星が輝くこと なんでもないことなのに 一番にあなたに教えたい 道は続くこと 夜は明けること そう、愛は変わらぬこと なんでもないことだから 一番にあなたに教えたい  空が青いこと 朝が眩いこと 春が美しいこと なんでもないことなのに 一番にあなたに教えたい 風が白いこと 夜が暗いこと そう、夢で会いたいこと なんでもないことだから 一番にあなたに教えたい原田知世高橋久美子伊藤ゴロー伊藤ゴローいつもより早く目が覚めた 誰にも見つかってない朝をすいこむ ことことスープを作りながら 静かな 静かな朝です  アカシアの花が 風にゆれる度に あなた思い出す やさしい声 ときどきしょげたり 笑ったり ゆっくり ゆっくり歩こう  窓を開けて 小鳥のカルテット メゾピアノ ワルツで ららら ハレルヤ 優しい日々よ  空が青いこと 朝が眩いこと 春が美しいこと なんでもないことなのに 一番にあなたに教えたい 風が白いこと 夜が暗いこと そう、夢で話したこと なんでもないことだから 一番にあなたに教えたい  温かい雨が降り注ぐ 日曜 繰り返しの今日を飾ろう くるくる掃除機かけながら 木漏れ日 まどろむ午後です  読みかけの本に栞を挟んだら お気に入りのシャツを羽織って 雨上がりの道 水たまり 小さな 小さな旅です  ベランダには 夕暮れシンフォニー メゾフォルテ ワルツで ららら ハレルヤ 愛しい日々よ  涙巡ること 雲が流れること 星が輝くこと なんでもないことなのに 一番にあなたに教えたい 道は続くこと 夜は明けること そう、愛は変わらぬこと なんでもないことだから 一番にあなたに教えたい  空が青いこと 朝が眩いこと 春が美しいこと なんでもないことなのに 一番にあなたに教えたい 風が白いこと 夜が暗いこと そう、夢で会いたいこと なんでもないことだから 一番にあなたに教えたい
さよならを言いにさよならを 言いに 朝もやの 中を走る もぎたての 夢を手に抱いて 結ぶ言葉を 探す  ピアノ弾く 音が 部屋の中に 射し込んで 産まれたての 日差しを浴びて 歌う言葉に 変わる  いつの日か さよならを する 時が来る そう思ってた だから今 胸の奥の あなたと 出会った日を そっと 手にとって ただ歌にしてみるの  さよならと 言って 昼までに 家に帰る 急ぎすぎて 心の中を 落とさないように 駆ける  いつの日か さよならを する 時が来る そう思ってた だから今 胸の奥の はじめて 出会った日を そっと 手にとって ただ歌にしてみるの そっと 手にとって ただ庭に植えとくの きっと 来年は くちずさむでしょう原田知世鈴木慶一鈴木慶一さよならを 言いに 朝もやの 中を走る もぎたての 夢を手に抱いて 結ぶ言葉を 探す  ピアノ弾く 音が 部屋の中に 射し込んで 産まれたての 日差しを浴びて 歌う言葉に 変わる  いつの日か さよならを する 時が来る そう思ってた だから今 胸の奥の あなたと 出会った日を そっと 手にとって ただ歌にしてみるの  さよならと 言って 昼までに 家に帰る 急ぎすぎて 心の中を 落とさないように 駆ける  いつの日か さよならを する 時が来る そう思ってた だから今 胸の奥の はじめて 出会った日を そっと 手にとって ただ歌にしてみるの そっと 手にとって ただ庭に植えとくの きっと 来年は くちずさむでしょう
恋の面影The look of love Is in your eyes A look your smile Can't disguise  The look of love Is saying so much more than Just words could ever say And what my heart has heard Well it takes my breath away  I can hardly wait to hold you Feel my arms around you How long I have waited Waited just to love you Now that I have found you  You've got the look of love It's on your face A look that time Can't erase  Be mine, tonight Let this be just the start of So many nights like this Let's take a lovers vow And then seal it with a kiss  I can hardly wait to hold you Feel my arms around you How long I have waited Waited just to love you Now that I have found you  Don't ever go Don't ever go I love you so原田知世Burt Bacharach・Hal DavidBurt Bacharach・Hal DavidThe look of love Is in your eyes A look your smile Can't disguise  The look of love Is saying so much more than Just words could ever say And what my heart has heard Well it takes my breath away  I can hardly wait to hold you Feel my arms around you How long I have waited Waited just to love you Now that I have found you  You've got the look of love It's on your face A look that time Can't erase  Be mine, tonight Let this be just the start of So many nights like this Let's take a lovers vow And then seal it with a kiss  I can hardly wait to hold you Feel my arms around you How long I have waited Waited just to love you Now that I have found you  Don't ever go Don't ever go I love you so
Dream is over nowサヨナラというただ一言を伝えた 白い朝に 振り返らずに ただまっすぐに歩いた 風の道を  時の彼方へと love is gone now love is gone…  Dream is over now 手を振るから (微笑んで) 涙は見せずに あの笑顔で (何も言わずに) いまはあなたに出会えたこと とても幸せに思う だから心の奥にしまって  気付かぬふりで 目を閉じていた ふたりはいつのまにか それぞれの夢 見つけていたね いちばん近い場所で  時の彼方へと love is gone now love is gone…  Dream is over now 手を振るから (微笑んで) 涙は見せずに あの笑顔で (何も言わずに) 別の朝を 別の夜を いま 新しい景色を 歩き始める 一人ずつで  Dream is over now 手を振るから (微笑んで) 涙は見せずに あの笑顔で (何も言わずに) いまはあなたに出会えたこと とても幸せに思う だから心の奥にしまって原田知世原田知世Ulf Turesson・Johnny Dennisトーレ・ヨハンソンサヨナラというただ一言を伝えた 白い朝に 振り返らずに ただまっすぐに歩いた 風の道を  時の彼方へと love is gone now love is gone…  Dream is over now 手を振るから (微笑んで) 涙は見せずに あの笑顔で (何も言わずに) いまはあなたに出会えたこと とても幸せに思う だから心の奥にしまって  気付かぬふりで 目を閉じていた ふたりはいつのまにか それぞれの夢 見つけていたね いちばん近い場所で  時の彼方へと love is gone now love is gone…  Dream is over now 手を振るから (微笑んで) 涙は見せずに あの笑顔で (何も言わずに) 別の朝を 別の夜を いま 新しい景色を 歩き始める 一人ずつで  Dream is over now 手を振るから (微笑んで) 涙は見せずに あの笑顔で (何も言わずに) いまはあなたに出会えたこと とても幸せに思う だから心の奥にしまって
I WillWho knows how long I've loved you You know I love you still Will I wait a lonely life time If you want me to--I will.  For if I ever saw you I didn't catch your name But it never really mattered I will always feel the same.  Love you forever and forever Love you with all my heart Love you whenever we're together Love you when we're apart.  And when at last I find you Your song will fill the air Sing it loud so I can hear you Make it easy to be near you For the things you do endear you to me Oh You know I will I will原田知世John Lennon・Paul McCartneyJohn Lennon・Paul McCartney伊藤ゴローWho knows how long I've loved you You know I love you still Will I wait a lonely life time If you want me to--I will.  For if I ever saw you I didn't catch your name But it never really mattered I will always feel the same.  Love you forever and forever Love you with all my heart Love you whenever we're together Love you when we're apart.  And when at last I find you Your song will fill the air Sing it loud so I can hear you Make it easy to be near you For the things you do endear you to me Oh You know I will I will
イン・マイ・シークレット・ライフI saw you this morning You were moving so fast Can't seem to loosen my grip On the past And I miss you so much There's no one in sight And we're still making love In my secret life  I smile when I'm angry I cheat and I lie I do what I have to do To get by But I know what is wrong And I know what is right And I'd die for the truth In my secret life  Hold on, hold on, my brother My sister, hold on tight I finally got my orders I'll be marching through the morning Marching through the night Moving cross the borders Of my secret life  Looked through the paper Makes you want to cry Nobody cares if the people Live or die And the dealer wants you thinking That it's either black or white Thank God it's not that simple In my secret life  I bite my lip I buy what I'm told From the latest hit To the wisdom of old But I'm always alone And my heart is like ice And it's crowded and cold In my secret life原田知世Leonard Cohen・Sharon RobinsonLeonard Cohen・Sharon RobinsonI saw you this morning You were moving so fast Can't seem to loosen my grip On the past And I miss you so much There's no one in sight And we're still making love In my secret life  I smile when I'm angry I cheat and I lie I do what I have to do To get by But I know what is wrong And I know what is right And I'd die for the truth In my secret life  Hold on, hold on, my brother My sister, hold on tight I finally got my orders I'll be marching through the morning Marching through the night Moving cross the borders Of my secret life  Looked through the paper Makes you want to cry Nobody cares if the people Live or die And the dealer wants you thinking That it's either black or white Thank God it's not that simple In my secret life  I bite my lip I buy what I'm told From the latest hit To the wisdom of old But I'm always alone And my heart is like ice And it's crowded and cold In my secret life
二人の陽炎まぶしい 空の青さに誘われて 二人は 夏を探しに旅に出た  陽に焼けるのは 好きじゃないけど 古いワーゲン 幌を外せば まるで海をすべるディンギー Woo Woo  陽炎 揺れる 道の向うに 二人の夏が 微笑む  見慣れた 海の景色もこんな日は 不思議に 色鮮やかによみがえる  古いホテルを通り越したら トンネルごしに渚が見える あんまりスピード出さないで Woo Woo  漂うように 走りたいから 二人は夏の 旅人  ハンドルを握る横顔が 意外に 男らしくて 見直してるけど 言わないわ 遠くを見てるふりした  カモメの群と 潮の香りが 短い旅の ガイドね  だんだん海が(素敵に) 輝いてくる(自由な) 二人は夏の 旅人 だんだん好きに(優しく) なるのがわかる(輝く) 二人は夏の 恋人原田知世安藤芳彦渡辺格まぶしい 空の青さに誘われて 二人は 夏を探しに旅に出た  陽に焼けるのは 好きじゃないけど 古いワーゲン 幌を外せば まるで海をすべるディンギー Woo Woo  陽炎 揺れる 道の向うに 二人の夏が 微笑む  見慣れた 海の景色もこんな日は 不思議に 色鮮やかによみがえる  古いホテルを通り越したら トンネルごしに渚が見える あんまりスピード出さないで Woo Woo  漂うように 走りたいから 二人は夏の 旅人  ハンドルを握る横顔が 意外に 男らしくて 見直してるけど 言わないわ 遠くを見てるふりした  カモメの群と 潮の香りが 短い旅の ガイドね  だんだん海が(素敵に) 輝いてくる(自由な) 二人は夏の 旅人 だんだん好きに(優しく) なるのがわかる(輝く) 二人は夏の 恋人
ブーメランのように蒸気した ビルから 落ちてく 自分は 月には 立てない 半端なさようなら  ブーメラン みたいな 今夜の 三日月 投げても 飛ばしても 窓辺に浮かんで  革靴はドアに投げられて 夜をつめこんだポケットは はめをはずしたいと 膨らんでゆくの 迷わない も一度靴をはく  憂鬱な テレビの ニュースが 伝える 渋滞 100km 外が呼んでいる  海のある窓に倒されて 紅をさしながらくちづけた ここがわたしの場所 水が溜まってゆく 気持ちいい ずぶ濡れの前髪  蒸気した ビルから 落ちてく 自分は ブーメラン みたいな 今夜の 三日月 憂鬱な テレビの ニュースが 伝える ブーメラン みたいな 今夜の 三日月  水平の肩に 垂直の首 部屋の壁に張り付いてみる スポンジのような踵が 少し浮き上がっている 瞳の奥の方に棲んでしまった海から 潮騒は かすかに窓ガラスを揺らす 感じてはいけないことなどない 信じてはいけないことなどない 愛してはいけないことなどない 開いてはいけない窓などない 始めてはいけない終わりと 終わらせてはいけない始まりが 背中合わせで わたしの心にいる原田知世鈴木博文羽場仁志棚谷佑一蒸気した ビルから 落ちてく 自分は 月には 立てない 半端なさようなら  ブーメラン みたいな 今夜の 三日月 投げても 飛ばしても 窓辺に浮かんで  革靴はドアに投げられて 夜をつめこんだポケットは はめをはずしたいと 膨らんでゆくの 迷わない も一度靴をはく  憂鬱な テレビの ニュースが 伝える 渋滞 100km 外が呼んでいる  海のある窓に倒されて 紅をさしながらくちづけた ここがわたしの場所 水が溜まってゆく 気持ちいい ずぶ濡れの前髪  蒸気した ビルから 落ちてく 自分は ブーメラン みたいな 今夜の 三日月 憂鬱な テレビの ニュースが 伝える ブーメラン みたいな 今夜の 三日月  水平の肩に 垂直の首 部屋の壁に張り付いてみる スポンジのような踵が 少し浮き上がっている 瞳の奥の方に棲んでしまった海から 潮騒は かすかに窓ガラスを揺らす 感じてはいけないことなどない 信じてはいけないことなどない 愛してはいけないことなどない 開いてはいけない窓などない 始めてはいけない終わりと 終わらせてはいけない始まりが 背中合わせで わたしの心にいる
Brand New Dayもう行かなくちゃ 新しい朝がきたわ 春の色に染まってる 花びら舞う道  晴れ渡る空 見上げて歩き出すわ 朝の光 身に纏って いつもの笑顔で  遠く離れても 思ってる 同じ空の星見上げながら  あなたがくれた言葉を 胸に抱いて 道に迷う時がきたら 心でつぶやくわ たどって来た道を 振り向けば 愛しい顔たくさん浮かぶよ  さあ行かなくちゃ 新しい朝がきたわ 春の色に染まってる 花びら舞う道  晴れ渡る空 見上げて歩き出すわ 朝の光 身に纏って いつもの笑顔で原田知世Tomoyo HaradaGoro Itoもう行かなくちゃ 新しい朝がきたわ 春の色に染まってる 花びら舞う道  晴れ渡る空 見上げて歩き出すわ 朝の光 身に纏って いつもの笑顔で  遠く離れても 思ってる 同じ空の星見上げながら  あなたがくれた言葉を 胸に抱いて 道に迷う時がきたら 心でつぶやくわ たどって来た道を 振り向けば 愛しい顔たくさん浮かぶよ  さあ行かなくちゃ 新しい朝がきたわ 春の色に染まってる 花びら舞う道  晴れ渡る空 見上げて歩き出すわ 朝の光 身に纏って いつもの笑顔で
予感In my world of make-believe Travel far to the foreign skies Learn to fly, I see the Northern lights  In everything I see Anticipation awakes At times I feel like far out of sight Every word they speak Imagination awakes Clear my mind and I'll understand  In my world of make-believe Travel far to the foreign skies Soon I will realize Just leave behind Don't turn around  When you touch for the sky Look for the lights And you can feel My heart touch for the sky And I can see My mind can feel原田知世原田知世・天辰京子mumムームIn my world of make-believe Travel far to the foreign skies Learn to fly, I see the Northern lights  In everything I see Anticipation awakes At times I feel like far out of sight Every word they speak Imagination awakes Clear my mind and I'll understand  In my world of make-believe Travel far to the foreign skies Soon I will realize Just leave behind Don't turn around  When you touch for the sky Look for the lights And you can feel My heart touch for the sky And I can see My mind can feel
My DearYou and I have find it all right Time will tell and we'll be all fine You and I will be carried away To the place where we'll find ourselves Today  Don't you know, you've saved me all times Grace and gentle, caring my heart Don't you know, all the things fade away But it still remains, stays, fills in my heart Today  Rainy days never stay, you tell me Night is long that never finds the day Till the day tears dry and become smile I will follow all my heart Sail away原田知世Tomoyo Harada・Eiichi SawadoGoro ItoYou and I have find it all right Time will tell and we'll be all fine You and I will be carried away To the place where we'll find ourselves Today  Don't you know, you've saved me all times Grace and gentle, caring my heart Don't you know, all the things fade away But it still remains, stays, fills in my heart Today  Rainy days never stay, you tell me Night is long that never finds the day Till the day tears dry and become smile I will follow all my heart Sail away
夢の途中踊るように 木漏れ日揺れて 空見上げた きみのシルエット  どこへ行こう 僕らはまだ 夢の途中  抱きあって 手をとって ひらりと舞い落ちて ふわり風に乗って どこへでも 飛び立てる 空を渡ってゆく 鳥たちのように  きみの香り 麻のストール きみと聴いた 古いレコード  モノクロームの 思い出たち 色づいてく  どこまでも 続いてる この空はあの日と 同じ眩しい青で どこへでも 飛び立てる 空を渡っていく 鳥たちのように  きみと行こう 僕らはまだ 夢の途中  抱きあって 手をとって ひらりと舞い落ちて ふわり風に乗って どこへでも 飛び立てる 空を渡っていく 鳥たちのように  どこまでも 続いてる この空はあの日と 同じ眩しい青で どこへでも 飛び立てる 空を渡っていく 鳥たちのように  僕らはまだ 夢の途中原田知世原田知世伊藤ゴロー伊藤ゴロー踊るように 木漏れ日揺れて 空見上げた きみのシルエット  どこへ行こう 僕らはまだ 夢の途中  抱きあって 手をとって ひらりと舞い落ちて ふわり風に乗って どこへでも 飛び立てる 空を渡ってゆく 鳥たちのように  きみの香り 麻のストール きみと聴いた 古いレコード  モノクロームの 思い出たち 色づいてく  どこまでも 続いてる この空はあの日と 同じ眩しい青で どこへでも 飛び立てる 空を渡っていく 鳥たちのように  きみと行こう 僕らはまだ 夢の途中  抱きあって 手をとって ひらりと舞い落ちて ふわり風に乗って どこへでも 飛び立てる 空を渡っていく 鳥たちのように  どこまでも 続いてる この空はあの日と 同じ眩しい青で どこへでも 飛び立てる 空を渡っていく 鳥たちのように  僕らはまだ 夢の途中
IfIf a picture paints a thousand words Then why can't I paint you? The words will never show The you I've come to know If a face could launch a thousand ships Then where am I to go? There's no one home but you You're all that's left me to  And when my love for life is running dry You come and pour yourself on me... If a man could be two places at one time I'd be with you Tomorrow and today Beside you all the way If the world should stop revolving Spinning slowly down to die I'd spend the end with you And when the world was through  Then one by one the stars would all go out Then you and I would simply fly away原田知世David GatesDavid GatesIf a picture paints a thousand words Then why can't I paint you? The words will never show The you I've come to know If a face could launch a thousand ships Then where am I to go? There's no one home but you You're all that's left me to  And when my love for life is running dry You come and pour yourself on me... If a man could be two places at one time I'd be with you Tomorrow and today Beside you all the way If the world should stop revolving Spinning slowly down to die I'd spend the end with you And when the world was through  Then one by one the stars would all go out Then you and I would simply fly away
色彩都市ひまを もて遊ばしてる あなた レエスの パラソル そっと閉じて  頬に ふりそそぐ 十二色の 外は 光と風の ハーモニー  遊びながら きれいに なるのよ 私 だけの 秘密  はじめて みつけた 宝ものは 少年 みたいな あなたの こと  恋の 道草は もうやめましょう 帰る 想いは たった ひとつ  聞いて 魔法使いの 竪琴 ふたり 奏でる 愛のシンフォニー  歌いながら きれいに なるのよ 私 だけの 秘密  優しく あなたに つつまれたら 少女の 私と 出会いました  いつでも 心は 雨のち晴れ はつらつ 便りを 待っています原田知世大貫妙子大貫妙子伊藤ゴローひまを もて遊ばしてる あなた レエスの パラソル そっと閉じて  頬に ふりそそぐ 十二色の 外は 光と風の ハーモニー  遊びながら きれいに なるのよ 私 だけの 秘密  はじめて みつけた 宝ものは 少年 みたいな あなたの こと  恋の 道草は もうやめましょう 帰る 想いは たった ひとつ  聞いて 魔法使いの 竪琴 ふたり 奏でる 愛のシンフォニー  歌いながら きれいに なるのよ 私 だけの 秘密  優しく あなたに つつまれたら 少女の 私と 出会いました  いつでも 心は 雨のち晴れ はつらつ 便りを 待っています
ping-pong打ち返す ピンポンボール 左の虚空へと 消えてく あなたはそう ふいうちに弱いから  いまからあなたへと 伝える言葉にも きっと そんなふうに おかしな顔をするわ  あなたとならば もっと笑える あなたとならば 怖くないのよ 夜が来る前の こんな時間さえも  (ping-pong) (ping-pong) 打ち返す真っ白な音 響きあい そうよ 迷いはないの  (ding-dong) (ding-dong) ふたりでいる理由など なにもない だから かけがえない  気付いたら いつでも 同じ時間 分かち合った こんなふうに なにも気にせず靴を脱いで  白いボールを追い 夢中になれるのが なんだか 不思議なのよ ここにしかいないわたし  あなたをいつも 笑わせたいの あなたとならば 夕日が落ちた そのあとの夜を ともに生きてみたい  (ping-pong) (ping-pong) 打ち返すこころがいま 響きあう そうよ 迷いはないの  (ding-dong) (ding-dong) ふたりでいる理由など なにもない だから かけがえないの原田知世土岐麻子伊藤ゴロー伊藤ゴロー打ち返す ピンポンボール 左の虚空へと 消えてく あなたはそう ふいうちに弱いから  いまからあなたへと 伝える言葉にも きっと そんなふうに おかしな顔をするわ  あなたとならば もっと笑える あなたとならば 怖くないのよ 夜が来る前の こんな時間さえも  (ping-pong) (ping-pong) 打ち返す真っ白な音 響きあい そうよ 迷いはないの  (ding-dong) (ding-dong) ふたりでいる理由など なにもない だから かけがえない  気付いたら いつでも 同じ時間 分かち合った こんなふうに なにも気にせず靴を脱いで  白いボールを追い 夢中になれるのが なんだか 不思議なのよ ここにしかいないわたし  あなたをいつも 笑わせたいの あなたとならば 夕日が落ちた そのあとの夜を ともに生きてみたい  (ping-pong) (ping-pong) 打ち返すこころがいま 響きあう そうよ 迷いはないの  (ding-dong) (ding-dong) ふたりでいる理由など なにもない だから かけがえないの
新しいシャツ新しいシャツに 袖をとおしながら 私を見つめてる あなたの心が 今は とてもよくわかる  さよならの時に 穏やかでいられる そんな 私が嫌い 涙も 見せない 嘘吐きな 芝居をして  私の愛した あなたのすべてが 崩れてしまうのが 恐いだけ だから 何も言えない  おたがいが とても 必要だった頃 苦しみも多くて 眠れぬ 夜には 山ほど 手紙を書いた  二人で築いた 愛のすべてが 崩れてしまうのが 恐いだけ だから 何も言えない原田知世大貫妙子大貫妙子伊藤ゴロー新しいシャツに 袖をとおしながら 私を見つめてる あなたの心が 今は とてもよくわかる  さよならの時に 穏やかでいられる そんな 私が嫌い 涙も 見せない 嘘吐きな 芝居をして  私の愛した あなたのすべてが 崩れてしまうのが 恐いだけ だから 何も言えない  おたがいが とても 必要だった頃 苦しみも多くて 眠れぬ 夜には 山ほど 手紙を書いた  二人で築いた 愛のすべてが 崩れてしまうのが 恐いだけ だから 何も言えない
君の住む星まで小さなバックひとつで ひたすら歩いてたんだ ラジオで流れるメロディー 誰かが愛についてうたってる 今日もまた すてきな景色みるたび いつでも君を想うよ Turututu♪口笛吹いて 僕なりに愛について考えるよ 訳もなく  この宇宙がいつの日か 闇に埋もれても 君となら*いいさ  真っ白の翼をつけて 君の住む星までいこう 流れ星よりずっと速く 飛んで  ひとりで歩き続けて ふたりの意味を知るんだ 想像をはるかに越えて 細胞のひとつひとつで愛を 感じてる  地平線落ちていく 太陽が消えても 君となら*いいさ  星くずの波間をぬけて 君を今夜そっと連れ出そう トキメキが消えないうちに 飛べないなんて言わないで 真っ白の翼をつけて 君の住むあの星まで原田知世原田知世Ulf Turessonmash小さなバックひとつで ひたすら歩いてたんだ ラジオで流れるメロディー 誰かが愛についてうたってる 今日もまた すてきな景色みるたび いつでも君を想うよ Turututu♪口笛吹いて 僕なりに愛について考えるよ 訳もなく  この宇宙がいつの日か 闇に埋もれても 君となら*いいさ  真っ白の翼をつけて 君の住む星までいこう 流れ星よりずっと速く 飛んで  ひとりで歩き続けて ふたりの意味を知るんだ 想像をはるかに越えて 細胞のひとつひとつで愛を 感じてる  地平線落ちていく 太陽が消えても 君となら*いいさ  星くずの波間をぬけて 君を今夜そっと連れ出そう トキメキが消えないうちに 飛べないなんて言わないで 真っ白の翼をつけて 君の住むあの星まで
二人の果て (duet with 小山田圭吾)舗道にたたずむひとりの女は 男を見つめる言葉もかわさず 乱れた髪にただ手をさしのべる つかのま流れる危険な行方は 炎のように傷つく鳥のように いつも いつも 似てる ふたり何処へ ふたり何処へ行くの  カモメが舞う空 入り江の黄昏 昔と何も変わらない風景 苦いコーヒーと古ぼけたジュークボックス コインをひとつ持ってたらちょうだい きっとこの歌は幸せを呼ぶから いつも いつも こうして 聞いているの ここにすわって原田知世大貫妙子坂本龍一舗道にたたずむひとりの女は 男を見つめる言葉もかわさず 乱れた髪にただ手をさしのべる つかのま流れる危険な行方は 炎のように傷つく鳥のように いつも いつも 似てる ふたり何処へ ふたり何処へ行くの  カモメが舞う空 入り江の黄昏 昔と何も変わらない風景 苦いコーヒーと古ぼけたジュークボックス コインをひとつ持ってたらちょうだい きっとこの歌は幸せを呼ぶから いつも いつも こうして 聞いているの ここにすわって
marmaladeWhen night is gone, when light still shines Like sails in the summer sky, wide water down below White clouds follow the sun, horizon in the air So slow, forgotten time, I wonder where you go  Marmalade sky's around me Around me I carry my tears behind me Behind me  When night is gone, when light still shines Like snow in a summer night, ballerina in the air I chase dandelion fluffs, I wonder where you go  Marmalade sky's around me Around me I think of the time behind me Behind me  In the early light of the night in the sky Marmalade sky in the night in the light In the early light of the night in the sky Marmalade sky in the night原田知世原田知世・天辰京子ヴァルゲイル・シグルドソンValgeir SigurdssonWhen night is gone, when light still shines Like sails in the summer sky, wide water down below White clouds follow the sun, horizon in the air So slow, forgotten time, I wonder where you go  Marmalade sky's around me Around me I carry my tears behind me Behind me  When night is gone, when light still shines Like snow in a summer night, ballerina in the air I chase dandelion fluffs, I wonder where you go  Marmalade sky's around me Around me I think of the time behind me Behind me  In the early light of the night in the sky Marmalade sky in the night in the light In the early light of the night in the sky Marmalade sky in the night
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
風邪の薬苦くてつよい薬を飲む ひとりのベッドは眠り飽きた おかしな夢をたくさん見た 映画のような  心細い時には 不思議と幼い日を思い出すのです  甘くて苦い薬でした おかあさんはまだ帰ってこない メロドラマを見た 大人のキス あかりも点けず  激しい雨 窓打つ 揺れてる木の枝がとても怖かったの原田知世堀込高樹伊藤ゴロー伊藤ゴロー苦くてつよい薬を飲む ひとりのベッドは眠り飽きた おかしな夢をたくさん見た 映画のような  心細い時には 不思議と幼い日を思い出すのです  甘くて苦い薬でした おかあさんはまだ帰ってこない メロドラマを見た 大人のキス あかりも点けず  激しい雨 窓打つ 揺れてる木の枝がとても怖かったの
夢迷賦夕日は紅に染まり 大地はきらめき果てることない 永遠の光 さまよい歩いてる  葉洩れ陽うけてささやき 熱きくちびるよせた日 あの麗しき想い出 忘れられずひとり  あのひと愛しさと私置き去り 何度も呼んでみたけど 風にかき消され 届かぬこの想い  もう戻れないこの道 熱き想いを抱きしめ もう一度だけあなたに 抱きしめられるため  少女の頃に戻って あなたに逢う前の 蒼き星空あおぎ 夢見てた日々へ  葉洩れ陽うけてささやき 熱きくちびるよせた日 あの麗しき想い出 忘れられずひとり原田知世原田知世崎谷健次郎夕日は紅に染まり 大地はきらめき果てることない 永遠の光 さまよい歩いてる  葉洩れ陽うけてささやき 熱きくちびるよせた日 あの麗しき想い出 忘れられずひとり  あのひと愛しさと私置き去り 何度も呼んでみたけど 風にかき消され 届かぬこの想い  もう戻れないこの道 熱き想いを抱きしめ もう一度だけあなたに 抱きしめられるため  少女の頃に戻って あなたに逢う前の 蒼き星空あおぎ 夢見てた日々へ  葉洩れ陽うけてささやき 熱きくちびるよせた日 あの麗しき想い出 忘れられずひとり
雨音を聴きながら静かに降り続く雨は この街を包み込んでいく  背を丸めて眠る人 横切る白い犬 しあわせと思える事 浮かべて 数えて 夜の雨は心に降りそそぐから  ハイウェイを流れてく 銀の糸をつないで 少しスピード上げて 雨音を聞きながら  つないだ手をつたう 雨のしずく 永遠のようにこぼれ落ちた  壊れていくビルの音 言葉もなくて 夢の続きを話して 子どもの頃のように 白く煙る街が眠りにつくまで  宵闇をすり抜けて ゆるいカーブ描いて 少しスピード上げる 雨音を聞きながら  ハイウェイを流れてく 銀の糸をつないで 少しスピード上げて 雨音を聞きながら  Rainy day… Rainy day…原田知世Tomoyo HaradaTore Johanssonトーレ・ヨハンソン静かに降り続く雨は この街を包み込んでいく  背を丸めて眠る人 横切る白い犬 しあわせと思える事 浮かべて 数えて 夜の雨は心に降りそそぐから  ハイウェイを流れてく 銀の糸をつないで 少しスピード上げて 雨音を聞きながら  つないだ手をつたう 雨のしずく 永遠のようにこぼれ落ちた  壊れていくビルの音 言葉もなくて 夢の続きを話して 子どもの頃のように 白く煙る街が眠りにつくまで  宵闇をすり抜けて ゆるいカーブ描いて 少しスピード上げる 雨音を聞きながら  ハイウェイを流れてく 銀の糸をつないで 少しスピード上げて 雨音を聞きながら  Rainy day… Rainy day…
Scarborough FairAre you going to Scarborough Fair Parsley, sage, rosemary and thyme Remember me to one who lives there She once was a true love of mine  Tell her to make me a cambric shirt Parsley, sage, rosemary and thyme Without no seams nor needlework Then she'll be a true love of mine  Tell her to find me an acre of land Parsley, sage, rosemary and thyme Between the salt water and the sea strand Then she'll be a true love of mine  Tell him to reap it with a sickle of leather Parsley, sage rosemary and thyme And gather it all in a bunch of heather Then she'll be a true love of mine  Are you going to Scarborough Fair Parsley, sage, rosemary and thyme Remember me to one who lives there She once was a true love of mine原田知世Paul Simon・Arthur GarfunkelPaul Simon・Arthur GarfunkelAre you going to Scarborough Fair Parsley, sage, rosemary and thyme Remember me to one who lives there She once was a true love of mine  Tell her to make me a cambric shirt Parsley, sage, rosemary and thyme Without no seams nor needlework Then she'll be a true love of mine  Tell her to find me an acre of land Parsley, sage, rosemary and thyme Between the salt water and the sea strand Then she'll be a true love of mine  Tell him to reap it with a sickle of leather Parsley, sage rosemary and thyme And gather it all in a bunch of heather Then she'll be a true love of mine  Are you going to Scarborough Fair Parsley, sage, rosemary and thyme Remember me to one who lives there She once was a true love of mine
A Doodlin' Song (duet with 細野晴臣)Doo doo-de-oo doo-de-oo doo-de-oo-de-oo Doo doo-de-oo doo-de-oo doo-de-oo-de-oo Doo doo-de-oo doo-de-oo doo-de-oo-de-oo-doop Why don't you join the group? It's better than being a party poop  Obligato, pizzicato, Guy Lombardo, it's the craziest When you noodle with a doodlin' song 2, 3, 4, liked it so much, I'll doodle some more  Little softer, Perry Como, even softer, pianissimo Say you love me with a doodlin' song B, C, D, ooh what you doodle-de-do to me  Say you love me, really love me Say you love me true - I love you Say you love me please believe me When you do, that makes two who  Go together, bet your boodle Like the apples in the strudel do When we noodle with a doodlin' song What ya' call… Areal ball  Say you love me, really love me Say you love me true - I love you Say you love me please believe me When you do, that makes two who  Doo doo-de-oo doo-de-oo doo-de-oo-de-oo Doo doo-de-oo doo-de-oo doo-de-oo-de-oo Doo doo-de-oo doo-de-oo doo-de-oo-de-oo-doop 2, 3, 4, liked it so much, I'll doodle some more Doo doo-de-oo doo-de-oo doo-de-oo-de-oo Doo doo-de-oo doo-de-oo doo-de-oo-de-oo Doo doo-de-oo doo-de-oo doo-de-oo-de-oo-doop All through? Thank you...原田知世Carolyn LeighCy ColemanDoo doo-de-oo doo-de-oo doo-de-oo-de-oo Doo doo-de-oo doo-de-oo doo-de-oo-de-oo Doo doo-de-oo doo-de-oo doo-de-oo-de-oo-doop Why don't you join the group? It's better than being a party poop  Obligato, pizzicato, Guy Lombardo, it's the craziest When you noodle with a doodlin' song 2, 3, 4, liked it so much, I'll doodle some more  Little softer, Perry Como, even softer, pianissimo Say you love me with a doodlin' song B, C, D, ooh what you doodle-de-do to me  Say you love me, really love me Say you love me true - I love you Say you love me please believe me When you do, that makes two who  Go together, bet your boodle Like the apples in the strudel do When we noodle with a doodlin' song What ya' call… Areal ball  Say you love me, really love me Say you love me true - I love you Say you love me please believe me When you do, that makes two who  Doo doo-de-oo doo-de-oo doo-de-oo-de-oo Doo doo-de-oo doo-de-oo doo-de-oo-de-oo Doo doo-de-oo doo-de-oo doo-de-oo-de-oo-doop 2, 3, 4, liked it so much, I'll doodle some more Doo doo-de-oo doo-de-oo doo-de-oo-de-oo Doo doo-de-oo doo-de-oo doo-de-oo-de-oo Doo doo-de-oo doo-de-oo doo-de-oo-de-oo-doop All through? Thank you...
砂の旅人単調に思えるこの日常の中で 流されて行けば何処へ着くのだろう  ぬるい水に浸かった 夢はやがて溶けて消えるよ  見つけた昨日の答えさえ 今朝は違う気がしてる 届きそうで届かない新しい明日  子供の頃より遅くなってきた歩みの 背中を押す時は裏腹に速くて  夢見がちだった頃の 懐かしい顔を思い出すよ  乾いた砂の波の果てに消えゆく夕日を目指す 旅人はどんなものを見つけるのだろう  ぬるい水に浸かった 夢はやがて溶けて消えるよ  見つけた昨日の答えさえ 今朝は違う気がしてる 届きそうで届かない新しい明日  乾いた砂の波の果てに消えゆく夕日を目指す 旅人はどんなものを見つけるのだろう原田知世原田知世羽毛田丈史羽毛田丈史単調に思えるこの日常の中で 流されて行けば何処へ着くのだろう  ぬるい水に浸かった 夢はやがて溶けて消えるよ  見つけた昨日の答えさえ 今朝は違う気がしてる 届きそうで届かない新しい明日  子供の頃より遅くなってきた歩みの 背中を押す時は裏腹に速くて  夢見がちだった頃の 懐かしい顔を思い出すよ  乾いた砂の波の果てに消えゆく夕日を目指す 旅人はどんなものを見つけるのだろう  ぬるい水に浸かった 夢はやがて溶けて消えるよ  見つけた昨日の答えさえ 今朝は違う気がしてる 届きそうで届かない新しい明日  乾いた砂の波の果てに消えゆく夕日を目指す 旅人はどんなものを見つけるのだろう
You've Got A FriendWhen you're down and troubled And you need some loving care And nothing, nothing is going right Close your eyes and think of me And soon I will be there To brighten up even your darkest night  You just call out my name  And you know wherever I am I'll come running to see you again Winter, spring, summer or fall All you have to do is call And I'll be there  You've got a friend  If the sky above you Grows dark and full of clouds And that old north wind begins to blow Keep your head together And call my name out loud Soon you'll hear me knocking at your door You just call out my name And you know wherever I am I'll come running I'll come running to see you again Winter, spring, summer or fall All you have to do is call And I'll be there  Now Ain't it good to know that you've got a friend When people can be so cold They'll hurt you, yes and desert you And take your soul if you let them Oh, but don't you let them  You just call out my name  And you know wherever I am I'll come running to see you again Winter, spring, summer or fall All you have to do is call And I'll be there You've got a friend原田知世Carole KingCarole KingWhen you're down and troubled And you need some loving care And nothing, nothing is going right Close your eyes and think of me And soon I will be there To brighten up even your darkest night  You just call out my name  And you know wherever I am I'll come running to see you again Winter, spring, summer or fall All you have to do is call And I'll be there  You've got a friend  If the sky above you Grows dark and full of clouds And that old north wind begins to blow Keep your head together And call my name out loud Soon you'll hear me knocking at your door You just call out my name And you know wherever I am I'll come running I'll come running to see you again Winter, spring, summer or fall All you have to do is call And I'll be there  Now Ain't it good to know that you've got a friend When people can be so cold They'll hurt you, yes and desert you And take your soul if you let them Oh, but don't you let them  You just call out my name  And you know wherever I am I'll come running to see you again Winter, spring, summer or fall All you have to do is call And I'll be there You've got a friend
シンプルラヴ南の空に浮かんでた 一番星を 誰よりも早く見つけて 君にあげた  二人だけが解りあえるひとつひとつが とても大切なことだと 思ってるよ  シンプルな愛で揺れていよう なにげない風景その片隅で 手をつないで  ガラス窓に息をはいて 恋の詩を 誰よりも甘い言葉で 君がくれた  シンプルな愛で揺れていよう 変わりない毎日その片隅で  二人で愛を見つめていよう なにげない風景その片隅で  シンプルな愛で揺れていよう 変わりない毎日その片隅で  La La La …原田知世原田知世原田知世mash南の空に浮かんでた 一番星を 誰よりも早く見つけて 君にあげた  二人だけが解りあえるひとつひとつが とても大切なことだと 思ってるよ  シンプルな愛で揺れていよう なにげない風景その片隅で 手をつないで  ガラス窓に息をはいて 恋の詩を 誰よりも甘い言葉で 君がくれた  シンプルな愛で揺れていよう 変わりない毎日その片隅で  二人で愛を見つめていよう なにげない風景その片隅で  シンプルな愛で揺れていよう 変わりない毎日その片隅で  La La La …
usWe wait here for the sunrise We wait for dawn in the early light We wait here by horizon We wait for morning sunlight  Water's flowing to the river Drilling me to sea In my dream I've sailed across To you through sea of blue Through blue....blue....  In my heart In my dream You were there There to know me  We wait here for the sunrise We wait for dawn in the early light We wait here by horizon (soon we will meel) We wait for morning sunlight原田知世原田知世・天辰京子mumムームWe wait here for the sunrise We wait for dawn in the early light We wait here by horizon We wait for morning sunlight  Water's flowing to the river Drilling me to sea In my dream I've sailed across To you through sea of blue Through blue....blue....  In my heart In my dream You were there There to know me  We wait here for the sunrise We wait for dawn in the early light We wait here by horizon (soon we will meel) We wait for morning sunlight
You can jump into the fireただ単に好きだとか ただ単に感じるとか 単純なことだけで 答えを見つけるよ  Yes? No? 選ぶたび 道は曲がりくねって 望んだ未来へ続く 足跡つけながら  You can jump into the fire You can dive to the sky  確かなものなんて たぶんどこにもなくて 失うものなんて 初めから持ってなくて  なぜなんて聞かないで 理由なんていらないよね 飛ぶべき時がきたら 想像して Butterfly  You can jump into the fire You can dive to the sky  You can jump into the fire You can dive to the sky You can jump into the fire You can dive to the sky  You can jump into the fire You can dive to the sky原田知世原田知世原田知世mashただ単に好きだとか ただ単に感じるとか 単純なことだけで 答えを見つけるよ  Yes? No? 選ぶたび 道は曲がりくねって 望んだ未来へ続く 足跡つけながら  You can jump into the fire You can dive to the sky  確かなものなんて たぶんどこにもなくて 失うものなんて 初めから持ってなくて  なぜなんて聞かないで 理由なんていらないよね 飛ぶべき時がきたら 想像して Butterfly  You can jump into the fire You can dive to the sky  You can jump into the fire You can dive to the sky You can jump into the fire You can dive to the sky  You can jump into the fire You can dive to the sky
A Moment Of ClarityHere comes the time The flow is so gentle And inside I stand alone So isn't the life of mine That I have lost in last days?  Here comes the sun The wave is so gentle And the warm light along the sea Now carrying a laughter And I smile as a child passes me by  With me, now the birds are singing I feel like I'm open sky With me, now the light are shining There won't be a way behind  Here comes the time The flow is so gentle And inside I stand alone So isn't the life of mine That I have lost in last days?  Uuu…  Here comes the time The flow is so gentle And inside I stand alone So isn't the life of mine That I have lost in last days?  Here comes the sun The wave is so gentle And the warm light along the sea Now carrying a laughter And I smile as a child passes me by  With me, now the moment's coming I feel like I'm open sky With me, now the lights are glowing There won't be a way behind原田知世Tomoyo Harada・Eiichi SawadoGoro ItoHere comes the time The flow is so gentle And inside I stand alone So isn't the life of mine That I have lost in last days?  Here comes the sun The wave is so gentle And the warm light along the sea Now carrying a laughter And I smile as a child passes me by  With me, now the birds are singing I feel like I'm open sky With me, now the light are shining There won't be a way behind  Here comes the time The flow is so gentle And inside I stand alone So isn't the life of mine That I have lost in last days?  Uuu…  Here comes the time The flow is so gentle And inside I stand alone So isn't the life of mine That I have lost in last days?  Here comes the sun The wave is so gentle And the warm light along the sea Now carrying a laughter And I smile as a child passes me by  With me, now the moment's coming I feel like I'm open sky With me, now the lights are glowing There won't be a way behind
Road and Blue Sky世界の果てを今日は見に行こう ただまっすぐに続く長い道 突き抜けて  さぁすばらしく晴れ渡る空で 赤く燃えてるあの太陽を 追いかけて  見失いそうな毎日の中で 自分の証を見つけるすべを どんな遠くても探しに その果てへ行こう  アクセル踏んで走り続けよう ただまっすぐに金の砂ぼこり 舞いあげて  バックミラーに光反射して フラッシュバックで遠い記憶が よみがえる  手を伸ばしても届かない訳を それでもそこへ手を伸ばす意味を どんな遠くても探しに その果てへ行こう原田知世原田知世原田知世mash世界の果てを今日は見に行こう ただまっすぐに続く長い道 突き抜けて  さぁすばらしく晴れ渡る空で 赤く燃えてるあの太陽を 追いかけて  見失いそうな毎日の中で 自分の証を見つけるすべを どんな遠くても探しに その果てへ行こう  アクセル踏んで走り続けよう ただまっすぐに金の砂ぼこり 舞いあげて  バックミラーに光反射して フラッシュバックで遠い記憶が よみがえる  手を伸ばしても届かない訳を それでもそこへ手を伸ばす意味を どんな遠くても探しに その果てへ行こう
2月の雲fly to me 未知をゆく とかげのしっぽ追いかけて cloudy 君のこと知らなくても憶えてる  冷たい2月の風 みんな牙を隠し 大人のふりする 卒業式前の ぐらぐらした気持ち思い出して笑った  君のこといつも見てた 君のこと何も知らない 君のこと全部わかるよ 嘘じゃない  fly to you 夢の中 明日のしっぽ追いかけて cloudy 君のこと知ってるのに分からない  やさしい2月の雲 君は綿毛のように 走りだす少年 雨上がり静かに 折りたたむ傘のマーチ 鳴り響くファンファーレ  私を全部伝えたいよ 私を忘れてもいい 私は息を吸って 歌うから原田知世高橋久美子伊藤ゴロー伊藤ゴローfly to me 未知をゆく とかげのしっぽ追いかけて cloudy 君のこと知らなくても憶えてる  冷たい2月の風 みんな牙を隠し 大人のふりする 卒業式前の ぐらぐらした気持ち思い出して笑った  君のこといつも見てた 君のこと何も知らない 君のこと全部わかるよ 嘘じゃない  fly to you 夢の中 明日のしっぽ追いかけて cloudy 君のこと知ってるのに分からない  やさしい2月の雲 君は綿毛のように 走りだす少年 雨上がり静かに 折りたたむ傘のマーチ 鳴り響くファンファーレ  私を全部伝えたいよ 私を忘れてもいい 私は息を吸って 歌うから
夜にはつぐみの口の中で夜には つぐみの 口の中で 秋なら 窪地の 影で過ごす  ひとり そっと 夢を降りるとき 籠に 貝殻を しまう 手には 砂の指輪つけ 祝う人もない  共に見た 夜を 幾度も重ねては 百年かけても 何も見えない  道を塞ぐ 枯れた鳥の巣に 水と火を放ち こんなことは一度だけでいい 罪を犯すのは  今 何を見ても 何かを思い出す 百年かけても 忘れはしない  愛なら かもめの足にはめて 冬には 崖の上で 凍えて  あなたは青の石を 手に持って 春には 飛ぶよと 堕ちてゆくよ  私は赤の石を 手に取って 夏まで 飛ばぬと 堕ちてゆくよ原田知世鈴木慶一鈴木慶一鈴木慶一夜には つぐみの 口の中で 秋なら 窪地の 影で過ごす  ひとり そっと 夢を降りるとき 籠に 貝殻を しまう 手には 砂の指輪つけ 祝う人もない  共に見た 夜を 幾度も重ねては 百年かけても 何も見えない  道を塞ぐ 枯れた鳥の巣に 水と火を放ち こんなことは一度だけでいい 罪を犯すのは  今 何を見ても 何かを思い出す 百年かけても 忘れはしない  愛なら かもめの足にはめて 冬には 崖の上で 凍えて  あなたは青の石を 手に持って 春には 飛ぶよと 堕ちてゆくよ  私は赤の石を 手に取って 夏まで 飛ばぬと 堕ちてゆくよ
Just When I Needed You MostYou packed in the morning I stared out the window And I struggled for something to say You left in the rain without closing the door I didn't stand in your way  Now I miss you more Than I missed you before And now where I'll find comfort God knows Cause you left me Just when I needed you most  Now most every morning I stare out the window And I think about where you might be I've written you letters that I'd like to send If you would just send one to me  Cause I need you more Than I needed before And now where I'll find comfort God knows Cause you left me Just when I needed you most  Now I love you more Than I loved you before And now where I'll find comfort God knows Cause you left me Just when I needed you most Oh yea, you left me原田知世Randall Edwin Van WarmerRandall Edwin Van WarmerYou packed in the morning I stared out the window And I struggled for something to say You left in the rain without closing the door I didn't stand in your way  Now I miss you more Than I missed you before And now where I'll find comfort God knows Cause you left me Just when I needed you most  Now most every morning I stare out the window And I think about where you might be I've written you letters that I'd like to send If you would just send one to me  Cause I need you more Than I needed before And now where I'll find comfort God knows Cause you left me Just when I needed you most  Now I love you more Than I loved you before And now where I'll find comfort God knows Cause you left me Just when I needed you most Oh yea, you left me
月が横切る十三夜飛んだふりしてたのは ゆうべ 月が横切る十三夜にあこがれて みつばちのように時を過ごす その背中に闇をぬける羽はない  なくしたものと忘れた人 花咲く春には晴れるでしょう  風に吹かれて 静かに耳をすまそう 雲の切れ間で 口笛吹いてた 日が沈む  知ったふりしてたのは ここで 地平線の先に深く恋をして あの岩で 泳ぐ黒い魚は はるか昔 住んだ海を思い出す  一息ついたら夜を待つ 星降る頃には晴れるでしょう  飛んだふりしてたのは ゆうべ 月が横切る十三夜にあこがれて みつばちのように時を過ごす その背中に闇をぬける羽はない  風に吹かれて 静かに耳をすまそう 雲の切れ間で 口笛吹いてた 日が沈む 風に吹かれて 静かに耳をすまそう 雲の切れ間で 口笛吹いてた 日が沈む原田知世原田知世原田知世鈴木慶一・原田知世飛んだふりしてたのは ゆうべ 月が横切る十三夜にあこがれて みつばちのように時を過ごす その背中に闇をぬける羽はない  なくしたものと忘れた人 花咲く春には晴れるでしょう  風に吹かれて 静かに耳をすまそう 雲の切れ間で 口笛吹いてた 日が沈む  知ったふりしてたのは ここで 地平線の先に深く恋をして あの岩で 泳ぐ黒い魚は はるか昔 住んだ海を思い出す  一息ついたら夜を待つ 星降る頃には晴れるでしょう  飛んだふりしてたのは ゆうべ 月が横切る十三夜にあこがれて みつばちのように時を過ごす その背中に闇をぬける羽はない  風に吹かれて 静かに耳をすまそう 雲の切れ間で 口笛吹いてた 日が沈む 風に吹かれて 静かに耳をすまそう 雲の切れ間で 口笛吹いてた 日が沈む
Walking打ち寄せる静かな 砂浜を歩きましょう 指と指からませ 赤い夕日沈むまで  あなたにも 私にだって 言えないこともある いつまでも恋人のまま 見つめていたいの  少しずつ私達 似てきたとおもうでしょ  あなたにも 私にだって 言えないこともある いつの日か消えてしまう 幻にできたら  風が立ちはじめて 温もりが恋しいわ ねぇ そっと抱きよせて原田知世大貫妙子中西俊博打ち寄せる静かな 砂浜を歩きましょう 指と指からませ 赤い夕日沈むまで  あなたにも 私にだって 言えないこともある いつまでも恋人のまま 見つめていたいの  少しずつ私達 似てきたとおもうでしょ  あなたにも 私にだって 言えないこともある いつの日か消えてしまう 幻にできたら  風が立ちはじめて 温もりが恋しいわ ねぇ そっと抱きよせて
ベイビー・アイム・ア・フールHow was I to know that this was always Only just a little game to you? All the time I felt you gave your heart I thought that I would do the same for you Tell the truth, I think I should have Seen it coming from a mile away When the words you say are Baby, I'm a fool who thinks It's cool to fall in love  If I gave a thought to fascination I would know it wasn't right to care Logic doesn't seem to mind that I am fascinated by your love affair Still my heart would benefit from A little tenderness from time to time but never mind 'Cause, baby, I'm a fool Who thinks it's cool to fall in love  Baby, I should hold on just a moment And be sure it's not for vanity Look me in the eye and tell me Love is never based upon insanity Even when my heart is beating Hurry up the moment's fleeting Kiss me now, don't ask me how 'Cause, baby, I'm a fool Who thinks it's cool to fall Baby, I'm a fool Who thinks it's cool to fall And I would never tell if you became a fool And fell in love原田知世Melody GardotMelody Gardot伊藤ゴローHow was I to know that this was always Only just a little game to you? All the time I felt you gave your heart I thought that I would do the same for you Tell the truth, I think I should have Seen it coming from a mile away When the words you say are Baby, I'm a fool who thinks It's cool to fall in love  If I gave a thought to fascination I would know it wasn't right to care Logic doesn't seem to mind that I am fascinated by your love affair Still my heart would benefit from A little tenderness from time to time but never mind 'Cause, baby, I'm a fool Who thinks it's cool to fall in love  Baby, I should hold on just a moment And be sure it's not for vanity Look me in the eye and tell me Love is never based upon insanity Even when my heart is beating Hurry up the moment's fleeting Kiss me now, don't ask me how 'Cause, baby, I'm a fool Who thinks it's cool to fall Baby, I'm a fool Who thinks it's cool to fall And I would never tell if you became a fool And fell in love
NOCTURNE雨は今日も降り続き くちずさむうたも霧にとけて  そしていつかめぐりあえる人に 胸は騒ぎ 時が降りそそぐ夜  降り続く雨をさけて 素足のまま踊る 水の淵  こんな夜は海に舟を浮かべ 闇を渡り 眠りへと落ちてゆく  空に伸びゆく枝に 喜びの実は満ちて あなたは手をさしのべ 長い眠りから覚めるのでしょう原田知世原田知世原田知世雨は今日も降り続き くちずさむうたも霧にとけて  そしていつかめぐりあえる人に 胸は騒ぎ 時が降りそそぐ夜  降り続く雨をさけて 素足のまま踊る 水の淵  こんな夜は海に舟を浮かべ 闇を渡り 眠りへと落ちてゆく  空に伸びゆく枝に 喜びの実は満ちて あなたは手をさしのべ 長い眠りから覚めるのでしょう
20世紀の愛のようなはかないあの歌ロウソクを吹き消した 夏は海に消え 水平線灯せば 月は夜を連れて  銀の海を泳いでく ふたりは魚みたく 砂に埋めたささやきは 忘れてしまえばいい  誰か早く壊れかけた ギターを弾いてよ 20世紀の愛のような はかないあの歌を  風に舞いながら 鳥は波に消え 七つの海をわたる 船は仕事終えて  赤のワイン飲み干して ふたり貝殻みたく 砂の上に転がって 眠ってしまえばいい  誰か早く壊れかけた ギターを弾いてよ 20世紀の愛のような はかないあの歌を  ロウソクを吹き消して原田知世Tomoyo HaradaTore Johanssonトーレ・ヨハンソンロウソクを吹き消した 夏は海に消え 水平線灯せば 月は夜を連れて  銀の海を泳いでく ふたりは魚みたく 砂に埋めたささやきは 忘れてしまえばいい  誰か早く壊れかけた ギターを弾いてよ 20世紀の愛のような はかないあの歌を  風に舞いながら 鳥は波に消え 七つの海をわたる 船は仕事終えて  赤のワイン飲み干して ふたり貝殻みたく 砂の上に転がって 眠ってしまえばいい  誰か早く壊れかけた ギターを弾いてよ 20世紀の愛のような はかないあの歌を  ロウソクを吹き消して
リボンひまわり 揺れている 黒い影  子供たち 濡らしてく 白いシャツ  影をつたって 消えてゆく 私の思い  ふと目を 開けただけ 眠ってる あなたには ありふれた 暑い午後  ドアを閉める 金のふちの リボン結んで原田知世北田かおる鈴木慶一ひまわり 揺れている 黒い影  子供たち 濡らしてく 白いシャツ  影をつたって 消えてゆく 私の思い  ふと目を 開けただけ 眠ってる あなたには ありふれた 暑い午後  ドアを閉める 金のふちの リボン結んで
悲しいくらいほんとの話ちょっと机の時計 早回りしすぎる ちょっと花壇の花も なんだか狂い咲き まるで自分が不思議 だんだん変化する トランポリンのように 体は浮いたまま  嘘のような ほんとの話 悲しいくらい ほんとの話 恋の気分も 知らないのに 心はざわざわ あばれるばかり  どこの誰だかあなた 私の心さらわないで 自分で自分が 恐くなる  ちょっと夢と現実 区別がつかないの ちょっと甘い口づけ 夢かも知れないし ふわり私のハート だんだんふくらんで スリルめいた毎日 時間が飛んでゆく  嘘のような ほんとの話 悲しいくらい ほんとの話 恋の気配に ゆられたまま 心のスピード おどろくばかり  きっとどこかであなた 私の暗示をかけている 自分で自分が わからない原田知世来生えつこ来生たかお星勝ちょっと机の時計 早回りしすぎる ちょっと花壇の花も なんだか狂い咲き まるで自分が不思議 だんだん変化する トランポリンのように 体は浮いたまま  嘘のような ほんとの話 悲しいくらい ほんとの話 恋の気分も 知らないのに 心はざわざわ あばれるばかり  どこの誰だかあなた 私の心さらわないで 自分で自分が 恐くなる  ちょっと夢と現実 区別がつかないの ちょっと甘い口づけ 夢かも知れないし ふわり私のハート だんだんふくらんで スリルめいた毎日 時間が飛んでゆく  嘘のような ほんとの話 悲しいくらい ほんとの話 恋の気配に ゆられたまま 心のスピード おどろくばかり  きっとどこかであなた 私の暗示をかけている 自分で自分が わからない
Are You There?I hear the music coming out of your radio Are you there with another girl? Instead of me I hear your laughter and there's something I've got to know Are you there with another girl? Instead of me  I'm standing on your doorstep And I don't know what to do Should I ring your doorbell Or just walk away My friends all say that you were never true Hiding in the shadows  I see two silhouettes in back through your window shade Are you there with another girl? When I am gone  I can't believe you'd break the promises that you made If you're there with another girl I can't go on  I only know I love you and I couldn't say goodbye So if there's another I don't want to know If you should go  Oh I would surely die Oh I would surely die  Love requires faith I've got a lot of faith but I hear the music coming out of your radio  I only know I love you and I couldn't say goodbye So if there's another I don't want to know If you should go  Oh I would surely die Oh I would surely die  You would never leave me Hurt me or deceive me I'm a fool to doubt you Worry so about you Love requires faith I've got a lot of faith but I hear the music coming out of the radio  I hear the music coming out of your radio I hear the music coming out of your radio I hear the music coming out of your radio原田知世Hal DavidBurt Bacharach高橋幸宏I hear the music coming out of your radio Are you there with another girl? Instead of me I hear your laughter and there's something I've got to know Are you there with another girl? Instead of me  I'm standing on your doorstep And I don't know what to do Should I ring your doorbell Or just walk away My friends all say that you were never true Hiding in the shadows  I see two silhouettes in back through your window shade Are you there with another girl? When I am gone  I can't believe you'd break the promises that you made If you're there with another girl I can't go on  I only know I love you and I couldn't say goodbye So if there's another I don't want to know If you should go  Oh I would surely die Oh I would surely die  Love requires faith I've got a lot of faith but I hear the music coming out of your radio  I only know I love you and I couldn't say goodbye So if there's another I don't want to know If you should go  Oh I would surely die Oh I would surely die  You would never leave me Hurt me or deceive me I'm a fool to doubt you Worry so about you Love requires faith I've got a lot of faith but I hear the music coming out of the radio  I hear the music coming out of your radio I hear the music coming out of your radio I hear the music coming out of your radio
Take me to a place in the suntutulutululu…  少し照れたように笑って前を向いた その横顔がまぶしくてキュンと胸が鳴った  春色に染まる花びらみたいにほら 恋が目覚めてく 聞こえるでしょう  tutulutululu…  不器用な仕草でうまく言えなくても きっとどんな言葉よりずっと届いてるよ  静かに静かにあなたを好きになってく 眠りからさめる緑のように  tutulutululu…  Take me to a place in the sun take me there Take me to a place in the sun take me there原田知世原田知世原田知世mashtutulutululu…  少し照れたように笑って前を向いた その横顔がまぶしくてキュンと胸が鳴った  春色に染まる花びらみたいにほら 恋が目覚めてく 聞こえるでしょう  tutulutululu…  不器用な仕草でうまく言えなくても きっとどんな言葉よりずっと届いてるよ  静かに静かにあなたを好きになってく 眠りからさめる緑のように  tutulutululu…  Take me to a place in the sun take me there Take me to a place in the sun take me there
野営(1912からずっと)最初にしたことは この地の果てのような 部屋に灯をともし 毛布をかけて ラムかテキーラかは忘れたけれども 口に含んで書いた 航海日誌  オー 大きな船の事故からSOSがきて 1912年 沈んでゆくのが ここから見えた  西インド諸島に巡り着いた頃は パリもカリブも同じ酒が流行って ナイフの柄が朽ちていくのも忘れて バラ色の日を刻む ヤシの実 流す  オー そのころ遠い黄金色の東の国からは 新しく王様が生まれた話が ここで聞こえた  沢山の兵士たちが いろんな武器を持ち 同じ事させられた跡が 潮に流されて ここに届いた  最後に言っておく事は あの年に穫れたこの 最低のブドウ酒を飲み干すのは誰でもない あなたに向けて 今 あなたのために原田知世鈴木慶一鈴木慶一鈴木慶一最初にしたことは この地の果てのような 部屋に灯をともし 毛布をかけて ラムかテキーラかは忘れたけれども 口に含んで書いた 航海日誌  オー 大きな船の事故からSOSがきて 1912年 沈んでゆくのが ここから見えた  西インド諸島に巡り着いた頃は パリもカリブも同じ酒が流行って ナイフの柄が朽ちていくのも忘れて バラ色の日を刻む ヤシの実 流す  オー そのころ遠い黄金色の東の国からは 新しく王様が生まれた話が ここで聞こえた  沢山の兵士たちが いろんな武器を持ち 同じ事させられた跡が 潮に流されて ここに届いた  最後に言っておく事は あの年に穫れたこの 最低のブドウ酒を飲み干すのは誰でもない あなたに向けて 今 あなたのために
消せない大文字 I LOVE YOUもし 私が としを 重ねたなら あなたの 悲しみに ふれたりできるかもね  今の私 なんて 出来ることに 限りがありすぎて とても つらい  軽い会話を もう かわせないな 深い 穴が あなたにあるから  午後の陽射し 浴びて 目を閉じても あなたの闇の中 写りはしない  何十年たっても 消せない大文字 I LOVE YOU しまって 遠くの半島で  もし 私が ひとり 暮らすのなら としを 重ねるのも 悲しくない 好きでいられる 幸せでいる 何も 求めず 胸に I LOVE YOU原田知世鈴木慶一坂下正俊棚谷佑一もし 私が としを 重ねたなら あなたの 悲しみに ふれたりできるかもね  今の私 なんて 出来ることに 限りがありすぎて とても つらい  軽い会話を もう かわせないな 深い 穴が あなたにあるから  午後の陽射し 浴びて 目を閉じても あなたの闇の中 写りはしない  何十年たっても 消せない大文字 I LOVE YOU しまって 遠くの半島で  もし 私が ひとり 暮らすのなら としを 重ねるのも 悲しくない 好きでいられる 幸せでいる 何も 求めず 胸に I LOVE YOU
Aieso many reason it's burning sweeping through the hill with too many dripping is it fantasy?  surrounding rye field how numbers should I pick up on the shoulder till the day  started raining it's fantasy  funfufu I am still I am still crying for..aie... funfufu funfufu I am still I am still crying for..aie... funfufu  with golden flowers, to bring you I'll drive over the hill brilliant moment is it fantasy??  in a puddle I'm wearing rubber boots everything's getting beat is this fantasy?  funfufu I am still I am still crying for..aie... funfufu funfufu I am still I am still crying for..aie... funfufu  so many voices I can't find out the secret too many lies it's fantasy  can you come and see me? if i lost my umbrella and tempreture...  started raining,and is it fantasy??  funfufu I am still I am still crying for..aie... funfufu funfufu I am still I am still crying for..aie... funfufu原田知世田口晴香高木正勝高木正勝so many reason it's burning sweeping through the hill with too many dripping is it fantasy?  surrounding rye field how numbers should I pick up on the shoulder till the day  started raining it's fantasy  funfufu I am still I am still crying for..aie... funfufu funfufu I am still I am still crying for..aie... funfufu  with golden flowers, to bring you I'll drive over the hill brilliant moment is it fantasy??  in a puddle I'm wearing rubber boots everything's getting beat is this fantasy?  funfufu I am still I am still crying for..aie... funfufu funfufu I am still I am still crying for..aie... funfufu  so many voices I can't find out the secret too many lies it's fantasy  can you come and see me? if i lost my umbrella and tempreture...  started raining,and is it fantasy??  funfufu I am still I am still crying for..aie... funfufu funfufu I am still I am still crying for..aie... funfufu
Happier Than MarmaladeI hope you'll bear with me, I do not mean to brag But this is something I must share I'm feeling feelings that I thought I couldn't have And It's so wonderful to dare  I'm happy, it's taken me a lifetime, you see To find out all I am and all I can be So happy doobidoobidoobidoo So happy doobidoobidoobidoo Happier than marmalade, yeah  There is a tiny pond with very special ducks I try to pass there everyday Sometimes I feed them and sometimes we have a chat And I don't care what people say  I still don't know what it is like in paradise And that is no longer a goal This peace of mind I found is real and very nice And I'm completery in control  I'm happy, it's taken me a lifetime, you see To find out all I am and all I can be So happy doobidoobidoobidoo So happy doobidoobidoobidoo Happier than marmalade, yeah原田知世Lynette KoyanaTore Johanssonトーレ・ヨハンソンI hope you'll bear with me, I do not mean to brag But this is something I must share I'm feeling feelings that I thought I couldn't have And It's so wonderful to dare  I'm happy, it's taken me a lifetime, you see To find out all I am and all I can be So happy doobidoobidoobidoo So happy doobidoobidoobidoo Happier than marmalade, yeah  There is a tiny pond with very special ducks I try to pass there everyday Sometimes I feed them and sometimes we have a chat And I don't care what people say  I still don't know what it is like in paradise And that is no longer a goal This peace of mind I found is real and very nice And I'm completery in control  I'm happy, it's taken me a lifetime, you see To find out all I am and all I can be So happy doobidoobidoobidoo So happy doobidoobidoobidoo Happier than marmalade, yeah
守ってあげたいYou don't have to worry, worry, 守ってあげたい あなたを苦しめる全てのことから  初めて言葉を 交した日の その瞳を 忘れないで いいかげんだった 私のこと 包むように 輝いてた  遠い夏 息をころし トンボを採った もう一度 あんな気持ちで 夢をつかまえてね  So you don't have to worry, worry, 守ってあげたい あなたを苦しめる全てのことから 'Cause I love you, 'Cause I love you  このごろ沈んで 見えるけれど こっちまで ブルーになる 会えないときにも あなたのこと 胸に抱いて 歩いている  日暮れまで 土手にすわり レンゲを編んだ もう一度 あんな気持ちで 夢を形にして  So you don't have to worry, worry, 守ってあげたい 他には何ひとつできなくてもいい 'Cause I love you, 'Cause I love you.  So you don't have to worry, worry, 守ってあげたい あなたを苦しめる 全てのことから 'Cause I love you, 守ってあげたい原田知世松任谷由実松任谷由実松任谷正隆You don't have to worry, worry, 守ってあげたい あなたを苦しめる全てのことから  初めて言葉を 交した日の その瞳を 忘れないで いいかげんだった 私のこと 包むように 輝いてた  遠い夏 息をころし トンボを採った もう一度 あんな気持ちで 夢をつかまえてね  So you don't have to worry, worry, 守ってあげたい あなたを苦しめる全てのことから 'Cause I love you, 'Cause I love you  このごろ沈んで 見えるけれど こっちまで ブルーになる 会えないときにも あなたのこと 胸に抱いて 歩いている  日暮れまで 土手にすわり レンゲを編んだ もう一度 あんな気持ちで 夢を形にして  So you don't have to worry, worry, 守ってあげたい 他には何ひとつできなくてもいい 'Cause I love you, 'Cause I love you.  So you don't have to worry, worry, 守ってあげたい あなたを苦しめる 全てのことから 'Cause I love you, 守ってあげたい
I could be freeもしもこの広い世界で 誰もが花を植えたならば どんな庭ができるのだろう 今日は少し想像してみた  柵もない緑の場所 土の匂いと鳥のさえずりと 太陽と笑い声さえ あればいいな  I could be free 信じて I could be free 許しあって I could be free 与えあって I could be free この声 遠くの誰かに届くだろう  目に見えるものだけを見たら いつか道に迷いそうだから 少しだけ目を閉じてみよう ホントの気持ち聞こえるように  庭に咲く花だったら 風を受けながら空を仰いで そんなたくましい花に なればいいな  I could be free 信じて I could be free その手で I could be free 抱きしめあいたい I could be free いつまでも I could be free 許しあって I could be free 与えあって I could be free 抱きしめあいたい I could be free いつまでも原田知世Tomoyo HaradaTore Johanssonトーレ・ヨハンソンもしもこの広い世界で 誰もが花を植えたならば どんな庭ができるのだろう 今日は少し想像してみた  柵もない緑の場所 土の匂いと鳥のさえずりと 太陽と笑い声さえ あればいいな  I could be free 信じて I could be free 許しあって I could be free 与えあって I could be free この声 遠くの誰かに届くだろう  目に見えるものだけを見たら いつか道に迷いそうだから 少しだけ目を閉じてみよう ホントの気持ち聞こえるように  庭に咲く花だったら 風を受けながら空を仰いで そんなたくましい花に なればいいな  I could be free 信じて I could be free その手で I could be free 抱きしめあいたい I could be free いつまでも I could be free 許しあって I could be free 与えあって I could be free 抱きしめあいたい I could be free いつまでも
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
you & meSunday サヨナラと手をほどけずに sunset 傾く影を見送って ぎゅっと抱きしめたら 若葉の匂いがした 春に包まれて  そう時間を止めて たった一言 愛してるって ささやくだけで It's just because 雨上がりの空に 色を並べた虹のように ふたりをつないで It's just you & me It's just you & me  ほんの一瞬で僕を連れ去る 魔法みたいにどんな遠くても そんな君の笑顔いつまでも見とれたい 今はこのままで  そう 時間を止めて たった一言 愛してるって ささやくだけで It's just because  ただ見つめるだけで 透きとおるような時の中 そんなふたりで It's just you & me It's just you & me原田知世原田知世Ulf Turesson・Johnny DennismashSunday サヨナラと手をほどけずに sunset 傾く影を見送って ぎゅっと抱きしめたら 若葉の匂いがした 春に包まれて  そう時間を止めて たった一言 愛してるって ささやくだけで It's just because 雨上がりの空に 色を並べた虹のように ふたりをつないで It's just you & me It's just you & me  ほんの一瞬で僕を連れ去る 魔法みたいにどんな遠くても そんな君の笑顔いつまでも見とれたい 今はこのままで  そう 時間を止めて たった一言 愛してるって ささやくだけで It's just because  ただ見つめるだけで 透きとおるような時の中 そんなふたりで It's just you & me It's just you & me
月とボロ靴とわたし答えのない問題が いつも描かれてる 砂埃の舞う道を きょうも歩き続け 疲れた  こんなに夜が 待ち遠しいとは 外に出て 襟くわえなきゃわからない こんなに月が 明るいなんて 影を置き去りにしなくちゃわからない  頬に星屑光る 年老いた男 夢を忘れてうろつく 影になったわたしを見つける  もっとボロ靴が 破けるほどに 歩き回ればいつか会える 自分に  答えのない問題が いつも描かれてる 砂埃の舞う道を きょうも歩き続け 疲れた  頬に星屑光る 年老いた男 夢を忘れてうろつく 影になったわたしを見つける原田知世鈴木博文鈴木慶一鈴木慶一答えのない問題が いつも描かれてる 砂埃の舞う道を きょうも歩き続け 疲れた  こんなに夜が 待ち遠しいとは 外に出て 襟くわえなきゃわからない こんなに月が 明るいなんて 影を置き去りにしなくちゃわからない  頬に星屑光る 年老いた男 夢を忘れてうろつく 影になったわたしを見つける  もっとボロ靴が 破けるほどに 歩き回ればいつか会える 自分に  答えのない問題が いつも描かれてる 砂埃の舞う道を きょうも歩き続け 疲れた  頬に星屑光る 年老いた男 夢を忘れてうろつく 影になったわたしを見つける
That's The Easy PartNights alone The silent telephone The curtains on my window dark and drawn Sleepless dream It would almost seem The nights would drive me crazy now you're gone, but  That's the easy part When I'm alone, and I can cry That's the easy part Don't have to smile, don't have to try To hide my broken heart That's the easy part  Daylight's edge Dances on my window ledge When it's time to face the world again Hours loom In the desert of the afternoon Till I drive home and watch the sun descend, and  That's the easy part When I'm alone, and I can cry That's the easy part Don't have to smile, don't have to try To hide my broken heart That's the easy part  That's the easy part When I'm alone, and I can cry That's the easy part Don't have to smile, don't have to try To hide my broken heart That's the easy part原田知世Beth Nielsen ChapmanBeth Nielsen ChapmanNights alone The silent telephone The curtains on my window dark and drawn Sleepless dream It would almost seem The nights would drive me crazy now you're gone, but  That's the easy part When I'm alone, and I can cry That's the easy part Don't have to smile, don't have to try To hide my broken heart That's the easy part  Daylight's edge Dances on my window ledge When it's time to face the world again Hours loom In the desert of the afternoon Till I drive home and watch the sun descend, and  That's the easy part When I'm alone, and I can cry That's the easy part Don't have to smile, don't have to try To hide my broken heart That's the easy part  That's the easy part When I'm alone, and I can cry That's the easy part Don't have to smile, don't have to try To hide my broken heart That's the easy part
Shell Pink ~眠りの国へ~ほのかな花の香りは 眠りの国のささやき 静かに 流されたい  もうすぐ夢の入江に 小舟が迎えに来ます 静かに 流されたい  Dreamer, Dreamin' sail-away Across the time in a boat 心の港へ 帰ろう  夢みる気持ちをひとつ 恋する心をひとつ 誰かに とどけましょう  ほのかな花の香は 眠りの国のささやき 静かに…原田知世安藤芳彦武藤祐二ほのかな花の香りは 眠りの国のささやき 静かに 流されたい  もうすぐ夢の入江に 小舟が迎えに来ます 静かに 流されたい  Dreamer, Dreamin' sail-away Across the time in a boat 心の港へ 帰ろう  夢みる気持ちをひとつ 恋する心をひとつ 誰かに とどけましょう  ほのかな花の香は 眠りの国のささやき 静かに…
永遠の約束そっと だまって その 無邪気な瞳で 胸に波を 描く人  今日 出逢った はず なのに二人 懐かしい声 重ねて  遠く記憶の彼方にある 空の街で 約束した微笑み もう一度見ている  もう 言葉に ほら 邪魔されずに 心だけで 話せそう  この 愛しさ あの 憂鬱さえ 鏡のように 真似して  永久(とわ)に枯れないスミレが咲く 夢の丘で 約束したささやき もう一度聴いてる  ねぇ 信じて ねぇ 時が今を 幻夢(まぼろし)へと さらっても  星の化石を探し疲れ 風の谷で 約束したすべてを 永遠が知ってる  そっと だまって その 無邪気な瞳で 胸に波を 描く人  …Don't let me down …Don't let me down …Don't let me down …Don't let me down原田知世森雪之丞ISABELL POWAGAそっと だまって その 無邪気な瞳で 胸に波を 描く人  今日 出逢った はず なのに二人 懐かしい声 重ねて  遠く記憶の彼方にある 空の街で 約束した微笑み もう一度見ている  もう 言葉に ほら 邪魔されずに 心だけで 話せそう  この 愛しさ あの 憂鬱さえ 鏡のように 真似して  永久(とわ)に枯れないスミレが咲く 夢の丘で 約束したささやき もう一度聴いてる  ねぇ 信じて ねぇ 時が今を 幻夢(まぼろし)へと さらっても  星の化石を探し疲れ 風の谷で 約束したすべてを 永遠が知ってる  そっと だまって その 無邪気な瞳で 胸に波を 描く人  …Don't let me down …Don't let me down …Don't let me down …Don't let me down
わたしの夢燃える 海に 暮れる 空 永い 日々も 尽きる 頃  わたしの夢は 漂う波間で 変わらないあなたを 追いかけてゆける  笑う 声に 音は なく 遊ぶ 影と 夏の 雲  わたしの夢は 輝く窓辺に 懐かしい手紙を 忍ばせるように 変わらないあなたを 追いかけてゆける原田知世辻村豪文辻村豪文伊藤ゴロー燃える 海に 暮れる 空 永い 日々も 尽きる 頃  わたしの夢は 漂う波間で 変わらないあなたを 追いかけてゆける  笑う 声に 音は なく 遊ぶ 影と 夏の 雲  わたしの夢は 輝く窓辺に 懐かしい手紙を 忍ばせるように 変わらないあなたを 追いかけてゆける
Hello水の底まで深く潜って 青く透き通る空と海にとけて  La la la ガラス越し La la la きみの瞳は 音のない世界で 言の葉に変わる  ああ 僕らは 同じ空の下 ああ この瞬間を泳いでゆく  wow wow wow yeah 水面を駆けぬけて Hello Hello 晴れやかな時をいくよ wow wow wow yeah 光と戯れて Hello Hello Hello Hello yeah 心のまま  波は記憶をそっとたぐりよせて 夏のしじまにメロディ奏でていく  La la la 波の果て La la la 揺れる月 きみはその指で 水の輪を描く  ああ 僕らは 同じ空の下 ああ この瞬間を泳いでゆく  wow wow wow yeah 星降る夜を超え Hello Hello 晴れやかな朝がくるよ wow wow wow yeah 光と戯れて Hello Hello Hello Hello yeah 心のまま  ああ 僕らは 同じ空の下 ああ この瞬間を泳いでゆく  wow wow wow yeah 水面を駆けぬけて Hello Hello 晴れやかな時をいくよ wow wow wow yeah 光と戯れて Hello Hello Hello Hello yeah 心のまま  La la la この瞬間を La la la 泳いでく La la la 透き通る La la la 青にとけて原田知世原田知世伊藤ゴロー伊藤ゴロー水の底まで深く潜って 青く透き通る空と海にとけて  La la la ガラス越し La la la きみの瞳は 音のない世界で 言の葉に変わる  ああ 僕らは 同じ空の下 ああ この瞬間を泳いでゆく  wow wow wow yeah 水面を駆けぬけて Hello Hello 晴れやかな時をいくよ wow wow wow yeah 光と戯れて Hello Hello Hello Hello yeah 心のまま  波は記憶をそっとたぐりよせて 夏のしじまにメロディ奏でていく  La la la 波の果て La la la 揺れる月 きみはその指で 水の輪を描く  ああ 僕らは 同じ空の下 ああ この瞬間を泳いでゆく  wow wow wow yeah 星降る夜を超え Hello Hello 晴れやかな朝がくるよ wow wow wow yeah 光と戯れて Hello Hello Hello Hello yeah 心のまま  ああ 僕らは 同じ空の下 ああ この瞬間を泳いでゆく  wow wow wow yeah 水面を駆けぬけて Hello Hello 晴れやかな時をいくよ wow wow wow yeah 光と戯れて Hello Hello Hello Hello yeah 心のまま  La la la この瞬間を La la la 泳いでく La la la 透き通る La la la 青にとけて
Jamais-Vu裸足でまどろむ午後 見知らぬ 楽園(パラディソ)に迷う 砕け散る 水しぶき はしゃいだ 仔犬みたいね  少し歩きましょう 陽光(ひざし)が 熱く きらめき落とす中を ふざけあいながら 歩くの 花や樹に心あずけて  焼けつく砂の前で 不思議に立ちすくむ二人 身体さえ 幻で 今にも 溶けてゆきそう  もっと歩きましょう 二人の 夏が輝き失くす前に からみあうように 生きたい いつくしむ此時(いま)だけを  帰れないままの二人は きっと シフォンの夢の中ね やがて 絵になればいいのに…  はかないものは 優しくて とどまらないもの 輝きだけ胸に残る  だから 迷いましょう このまま 永遠が 近く見えるまで もっと歩きましょう 陽光(ひざし)が 強く きらめくあいだに…  だから 歩きましょう 二人の 夏が輝きなくす前に もっと 歩きましょう 陽光(ひざし)が 強く きらめく間に…原田知世椰子の実かちる関口和之裸足でまどろむ午後 見知らぬ 楽園(パラディソ)に迷う 砕け散る 水しぶき はしゃいだ 仔犬みたいね  少し歩きましょう 陽光(ひざし)が 熱く きらめき落とす中を ふざけあいながら 歩くの 花や樹に心あずけて  焼けつく砂の前で 不思議に立ちすくむ二人 身体さえ 幻で 今にも 溶けてゆきそう  もっと歩きましょう 二人の 夏が輝き失くす前に からみあうように 生きたい いつくしむ此時(いま)だけを  帰れないままの二人は きっと シフォンの夢の中ね やがて 絵になればいいのに…  はかないものは 優しくて とどまらないもの 輝きだけ胸に残る  だから 迷いましょう このまま 永遠が 近く見えるまで もっと歩きましょう 陽光(ひざし)が 強く きらめくあいだに…  だから 歩きましょう 二人の 夏が輝きなくす前に もっと 歩きましょう 陽光(ひざし)が 強く きらめく間に…
空から降ってきた卵色のバカンスこんな街 ひとおもいに吹き飛んでしまえば いいと思ったことない? 届いた荷物 窓からポンと投げ捨て 知らんぷりの気持ち  鏡に映る顔に 熱いシャワーかけて 目 覚ましてもらいたい しゃんとして欲しい自分に  床の上に倒れては 心ゆくまで 死んだふりしたいことない? あくる朝になっても何も変わらないで 目を閉じてたい気持ち  一度でいい 明日に 白い穴をあけて 空白の告白を 話してみたい 自分に  青い空からバカンスが来て 白い雲の上で眠りたい  青い空からバカンスが来て 白い雲の上で眠りたい  青い海を紙に描いて 白い卵を投げつけてたい原田知世鈴木慶一鈴木慶一鈴木慶一こんな街 ひとおもいに吹き飛んでしまえば いいと思ったことない? 届いた荷物 窓からポンと投げ捨て 知らんぷりの気持ち  鏡に映る顔に 熱いシャワーかけて 目 覚ましてもらいたい しゃんとして欲しい自分に  床の上に倒れては 心ゆくまで 死んだふりしたいことない? あくる朝になっても何も変わらないで 目を閉じてたい気持ち  一度でいい 明日に 白い穴をあけて 空白の告白を 話してみたい 自分に  青い空からバカンスが来て 白い雲の上で眠りたい  青い空からバカンスが来て 白い雲の上で眠りたい  青い海を紙に描いて 白い卵を投げつけてたい
a day of my life遠い未来はらせん描いて どこまで続くの? 二度とこない今日が 淡くにじんで消える  きらめく水面をゆらして 一瞬で永遠を 静かに 静かに 泳いで  時を数えて 糸をつむいで 夢は叶うの? その足元に青いもようの my life  指先で水を抱きよせ 揺るぎない力で まっすぐ まっすぐ 泳いで  きらめく水面に映した もうひとりのわたしを 静かに 見つめて  きらめく水面をゆらして 一瞬で永遠を 自由な フォームで 泳いで原田知世原田知世原田知世遠い未来はらせん描いて どこまで続くの? 二度とこない今日が 淡くにじんで消える  きらめく水面をゆらして 一瞬で永遠を 静かに 静かに 泳いで  時を数えて 糸をつむいで 夢は叶うの? その足元に青いもようの my life  指先で水を抱きよせ 揺るぎない力で まっすぐ まっすぐ 泳いで  きらめく水面に映した もうひとりのわたしを 静かに 見つめて  きらめく水面をゆらして 一瞬で永遠を 自由な フォームで 泳いで
名もなき青夜明け 待ちわびて 海岸へ続く道 ゆく  風はまだ冷たくて 白いその手が頼り  移りゆく 名もなき青 新しい空に にじんでく 君となら 叶うのかな また朝を迎えること  まだ 日の出まで もうちょっと 何か話して  砂の城は崩れて 缶コーヒー投げあってじゃれる  移りゆく 名もなき青 新しい空に にじんでく 君となら 叶うのかな また朝を迎えること  移りゆく 名もなき赤 美しく 罪人たち染める 君とだけ 許してほしい また朝を始めること原田知世角田隆太伊藤ゴロー伊藤ゴロー夜明け 待ちわびて 海岸へ続く道 ゆく  風はまだ冷たくて 白いその手が頼り  移りゆく 名もなき青 新しい空に にじんでく 君となら 叶うのかな また朝を迎えること  まだ 日の出まで もうちょっと 何か話して  砂の城は崩れて 缶コーヒー投げあってじゃれる  移りゆく 名もなき青 新しい空に にじんでく 君となら 叶うのかな また朝を迎えること  移りゆく 名もなき赤 美しく 罪人たち染める 君とだけ 許してほしい また朝を始めること
のっぽのジャスティス・ちびのギルティのっぽのジャスティス 空 見上げて 輝く星に 心 奪われ 先を急いで小径を登る 夜明け前  ちびのギルティ 谷間にある ダイアモンドの舟 盗んで 小川を越えて木陰で眠る 夜明けまで  星と星との間をゆく 舟に乗るための準備を  朝日を浴びて道で会った 二人 互い名前を夜明けと名付けて 二人の夜明けは星空 探してる  世界一の高い山で のっぽのジャスティス 背伸びして ちっちゃなギルティ 肩に乗せて 夜を待つ  星と星との間にある 数えきれない距離を知る  罪を背負って山を下りる二人 互い名前を又もとに戻して 二人は夜明けに背を向け走ってく  星はいつでも すぐそこで輝く 互いの距離を感じさせないで 近くて 遠くて 今 昔の光原田知世鈴木慶一鈴木慶一鈴木慶一のっぽのジャスティス 空 見上げて 輝く星に 心 奪われ 先を急いで小径を登る 夜明け前  ちびのギルティ 谷間にある ダイアモンドの舟 盗んで 小川を越えて木陰で眠る 夜明けまで  星と星との間をゆく 舟に乗るための準備を  朝日を浴びて道で会った 二人 互い名前を夜明けと名付けて 二人の夜明けは星空 探してる  世界一の高い山で のっぽのジャスティス 背伸びして ちっちゃなギルティ 肩に乗せて 夜を待つ  星と星との間にある 数えきれない距離を知る  罪を背負って山を下りる二人 互い名前を又もとに戻して 二人は夜明けに背を向け走ってく  星はいつでも すぐそこで輝く 互いの距離を感じさせないで 近くて 遠くて 今 昔の光
イフ・ユー・ウェント・アウェイOh, if I could just make your heart understand The way I feel when you're holding my hand My world is safe and it's worth living for Even more, with you  I've learned to treasure each moment of time You've even taught me how high love can climb The very thought of your kiss and I soar Even more  My heart is bursting to say even more You are my smiling sky You are my sun and my rain My blossom in snow…and so…  Can you imagine if you went away? If I should lose you for one precious day I'll be so sad and I would say that I cry to the day that you came back to me My love…原田知世Marcos Valle・Paulo Sergio Valle・英語詞:Ray GilbertMarcos Valle・Paulo Sergio ValleOh, if I could just make your heart understand The way I feel when you're holding my hand My world is safe and it's worth living for Even more, with you  I've learned to treasure each moment of time You've even taught me how high love can climb The very thought of your kiss and I soar Even more  My heart is bursting to say even more You are my smiling sky You are my sun and my rain My blossom in snow…and so…  Can you imagine if you went away? If I should lose you for one precious day I'll be so sad and I would say that I cry to the day that you came back to me My love…
Silence Blue波間から 届いてる ゆれる光 見つめている 何ひとつ 聞こえない 浮かぶ泡は 二人の泉 描いて 瞳見つめるほど 不思議に 遠い懐かしさが よみがえるの  Deep silence blue あなたの心が Deep silence blue 聞こえてる 静かに……  少しだけ 瞳(め)を閉じて 過ぎた日々を うかべてみるの 青い鳥 信じてた瞳さえも 薄れていたね 知らずに…… 海を赤く染める夕暮れ ふいに淋しさまで運んでくる  Deep horizon blue 大切な何かが Deep horizon blue 見えてくる 静かに……  空は 優しさを 海に映してる 海は 二人の愛 いだいている  Deep silence blue 遥かな自然は今 Deep silence blue 二人を包んで……  Deep silence blue とめどなく あふれてくる Deep silence blue 幸せは心に……  Deep silence blue あなたの心が今 Deep silence blue 聞こえてる…… 静かに……原田知世原田知世大森隆志波間から 届いてる ゆれる光 見つめている 何ひとつ 聞こえない 浮かぶ泡は 二人の泉 描いて 瞳見つめるほど 不思議に 遠い懐かしさが よみがえるの  Deep silence blue あなたの心が Deep silence blue 聞こえてる 静かに……  少しだけ 瞳(め)を閉じて 過ぎた日々を うかべてみるの 青い鳥 信じてた瞳さえも 薄れていたね 知らずに…… 海を赤く染める夕暮れ ふいに淋しさまで運んでくる  Deep horizon blue 大切な何かが Deep horizon blue 見えてくる 静かに……  空は 優しさを 海に映してる 海は 二人の愛 いだいている  Deep silence blue 遥かな自然は今 Deep silence blue 二人を包んで……  Deep silence blue とめどなく あふれてくる Deep silence blue 幸せは心に……  Deep silence blue あなたの心が今 Deep silence blue 聞こえてる…… 静かに……
花と人頼りなく揺れる道に咲いた花に 気が付かずに日々は過ぎて 見失っていた  そう 誰もが何かに追われながら その行き先さえ見えずに  この先に広がる世界に どんな景色を見つけるだろう 雲の切れ間に今見えかくれする光見つめ さえぎるもののない大きな空を浮かべて走ればいい 風を感じながら そしてだれかを愛しながら  夢を描いたら すぐにドアを開けて かじかんだ手をこすりあわせ 願うよりもきっと  そう やがては冷たい雨も止んで 遠い地平線が見えるよ  この先に広がる世界に どんな景色を見つけるだろう 雲の切れ間に今見えかくれする光見つめ さえぎるもののない大きな空を浮かべて走ればいい 風を感じながら そして誰かを愛しながら ここから始めよう 微笑んで 微笑んで 太陽に向かって顔を上げるあの花のように原田知世原田知世原田知世mash頼りなく揺れる道に咲いた花に 気が付かずに日々は過ぎて 見失っていた  そう 誰もが何かに追われながら その行き先さえ見えずに  この先に広がる世界に どんな景色を見つけるだろう 雲の切れ間に今見えかくれする光見つめ さえぎるもののない大きな空を浮かべて走ればいい 風を感じながら そしてだれかを愛しながら  夢を描いたら すぐにドアを開けて かじかんだ手をこすりあわせ 願うよりもきっと  そう やがては冷たい雨も止んで 遠い地平線が見えるよ  この先に広がる世界に どんな景色を見つけるだろう 雲の切れ間に今見えかくれする光見つめ さえぎるもののない大きな空を浮かべて走ればいい 風を感じながら そして誰かを愛しながら ここから始めよう 微笑んで 微笑んで 太陽に向かって顔を上げるあの花のように
バカンス青い魚の夢を見た 波の彼方で 月のゴンドラ揺れている  街はきっと眠りにつく頃 地球儀回し たどり着いた名もない島  抱えきれないものを すべて放り出したなら 波音だけを聞きながら 瞳を閉じて ダンスを踊ろう 軽やかに 夜が更けるまで 月のゴンドラが揺れている  椰子の葉かげで 少しだけ夢を見て 明日は明日の風が吹く そんな気分で 街のうわさ話なら さらりとかわし さあ今 なんて素敵な午後だろう あの星にさえ 手が届きそう 背伸びして 空を仰いだ 水面に浮かぶ銀の月  砂に残る足跡は 風がそっと消してゆく 水鳥達は歌声を 波につずって消えてく 火照る体が溶けるくらい いついつまでも 泳いでいたい このままで 青い魚と 月明かりを浴びながら原田知世Tomoyo HaradaTore Johanssonトーレ・ヨハンソン青い魚の夢を見た 波の彼方で 月のゴンドラ揺れている  街はきっと眠りにつく頃 地球儀回し たどり着いた名もない島  抱えきれないものを すべて放り出したなら 波音だけを聞きながら 瞳を閉じて ダンスを踊ろう 軽やかに 夜が更けるまで 月のゴンドラが揺れている  椰子の葉かげで 少しだけ夢を見て 明日は明日の風が吹く そんな気分で 街のうわさ話なら さらりとかわし さあ今 なんて素敵な午後だろう あの星にさえ 手が届きそう 背伸びして 空を仰いだ 水面に浮かぶ銀の月  砂に残る足跡は 風がそっと消してゆく 水鳥達は歌声を 波につずって消えてく 火照る体が溶けるくらい いついつまでも 泳いでいたい このままで 青い魚と 月明かりを浴びながら
ベジタブル (duet with 大貫妙子)瞳の青空 はるかな草原 梢にまどろむ 光のささやき  ふりしきる花びらで 街中夢からさめたら  ベジタブルな甘いキッス おとずれた春の誘惑 愛をこえて愛しあう とりたての気持ちとどけたい  流れの岸辺に はばたく水鳥 緑の輝き 私のジオラマ  春風と競いあい 私をむかえに来た人  ベジタブルな甘いキッス 目ざめたばかりの誘惑 愛をこえて愛しあう とりたての気持伝えたい  何も知らぬ気高さよ 生まれたばかりのくちびる 胸の中でさわぎだす 不思議な予感を伝えたい原田知世大貫妙子大貫妙子瞳の青空 はるかな草原 梢にまどろむ 光のささやき  ふりしきる花びらで 街中夢からさめたら  ベジタブルな甘いキッス おとずれた春の誘惑 愛をこえて愛しあう とりたての気持ちとどけたい  流れの岸辺に はばたく水鳥 緑の輝き 私のジオラマ  春風と競いあい 私をむかえに来た人  ベジタブルな甘いキッス 目ざめたばかりの誘惑 愛をこえて愛しあう とりたての気持伝えたい  何も知らぬ気高さよ 生まれたばかりのくちびる 胸の中でさわぎだす 不思議な予感を伝えたい
Navy blue涙の粒 砂に落ちて 胸の奥で星屑消えた 遠い記憶ひろい集め 並べてみても 何も見えない 夢のあと  Navy blueの海 溶けてしまうくらい泳いでいたい Maybe 風はやがて 新しいページをめくっていくから 今はただ  暮れる空を 鳥の群は 星を連れて森に帰るわ 思い出なら砂に埋めて 裸足のまま歩いてみよう 影を連れて  Navy blueの空 見上げてた二人は言葉もなくて Maybe 遠い目をして 永遠が消えていくのを見ていた  Navy blueの海 溶けてしまうくらい泳いでいたい Maybe 風はやがて 新しいページをめくっていくから原田知世Tomoyo HaradaTore Johanssonトーレ・ヨハンソン涙の粒 砂に落ちて 胸の奥で星屑消えた 遠い記憶ひろい集め 並べてみても 何も見えない 夢のあと  Navy blueの海 溶けてしまうくらい泳いでいたい Maybe 風はやがて 新しいページをめくっていくから 今はただ  暮れる空を 鳥の群は 星を連れて森に帰るわ 思い出なら砂に埋めて 裸足のまま歩いてみよう 影を連れて  Navy blueの空 見上げてた二人は言葉もなくて Maybe 遠い目をして 永遠が消えていくのを見ていた  Navy blueの海 溶けてしまうくらい泳いでいたい Maybe 風はやがて 新しいページをめくっていくから
闇の花暮れ果てた玻璃窓(はりまど)に 懐かしい雨が降る 迷景(まぼろし)の棲處(すみか)へと 驅(か)け出す  いま 緋色(あけいろ)に濡れたその肌膚(はだ)に 顫(ふる)える愛の徴(しるし)  何もかも疑った 戀人(こいびと)の魂は 悲しみの深い沼 溺れて  螺旋階段(らせんかいだん)の彼方 谺(こだま)する 最期(いまわ)の白い光原田知世コシミハルコシミハル暮れ果てた玻璃窓(はりまど)に 懐かしい雨が降る 迷景(まぼろし)の棲處(すみか)へと 驅(か)け出す  いま 緋色(あけいろ)に濡れたその肌膚(はだ)に 顫(ふる)える愛の徴(しるし)  何もかも疑った 戀人(こいびと)の魂は 悲しみの深い沼 溺れて  螺旋階段(らせんかいだん)の彼方 谺(こだま)する 最期(いまわ)の白い光
菩提樹の家コートを脱いでと誰か囁く この家は菩提樹の木陰の中 月が出る空には沈む太陽 この夜に飲むものはミントジュレップスだけ  枯れた木に菜種油を 染み込ませここまで 麗らを上って来たら  ワルツが流れて この世の悲しみすべて 大地の下で生きてる  シャツを脱いだら誰か手を取る この部屋で眠るように呟かれて 手には過去未来の言葉あったけど 揮発して小指から薄荷が匂う  目を閉じて指を噛んだら 窓辺から自分の 幼い声が聞こえた  ワルツが始まる この世のすべての時が この部屋の中さすらう 私の中でまどろむ  ワルツが終わると 大地の下の悲しみ 彼等とともに生きてく 私の中に溢れる原田知世鈴木慶一鈴木慶一鈴木慶一コートを脱いでと誰か囁く この家は菩提樹の木陰の中 月が出る空には沈む太陽 この夜に飲むものはミントジュレップスだけ  枯れた木に菜種油を 染み込ませここまで 麗らを上って来たら  ワルツが流れて この世の悲しみすべて 大地の下で生きてる  シャツを脱いだら誰か手を取る この部屋で眠るように呟かれて 手には過去未来の言葉あったけど 揮発して小指から薄荷が匂う  目を閉じて指を噛んだら 窓辺から自分の 幼い声が聞こえた  ワルツが始まる この世のすべての時が この部屋の中さすらう 私の中でまどろむ  ワルツが終わると 大地の下の悲しみ 彼等とともに生きてく 私の中に溢れる
Winter LullabyIt's cold outside Everything is clear Looking out through my window Quiet night is fallin' down On the small corner of my town Please call my name, my dear Whenever you're feelin' blue I'll save all my love for you  Lookin' up the sky Moon is bright That's when my heart sings this lullaby  Snowflakes fall down Covering all over the street I'll wake all night Singing this sweet old melodies Good morning Feel alright Good night I'll see you tomorrow And we will go round and round and round Just twirling in a circle  I'm by your side Almost hear your sigh Even we're so faraway Silent wind is blowin' Into the small corner of your heart Please hold my hand, my dear Whenever you're feelin' down I'll make all your wishes come true  Lookin' up the sky Birds in flight That's when my heart sings this lullaby  Snowflakes fall down Covering all over the street I'll wait for you Bring back my sweet old memories Good morning Feel alright Good night I'll see you tomorrow And we will go round and round and round Just twirling in a circle原田知世高橋久美子・英語詞:青芝和行伊藤ゴローIt's cold outside Everything is clear Looking out through my window Quiet night is fallin' down On the small corner of my town Please call my name, my dear Whenever you're feelin' blue I'll save all my love for you  Lookin' up the sky Moon is bright That's when my heart sings this lullaby  Snowflakes fall down Covering all over the street I'll wake all night Singing this sweet old melodies Good morning Feel alright Good night I'll see you tomorrow And we will go round and round and round Just twirling in a circle  I'm by your side Almost hear your sigh Even we're so faraway Silent wind is blowin' Into the small corner of your heart Please hold my hand, my dear Whenever you're feelin' down I'll make all your wishes come true  Lookin' up the sky Birds in flight That's when my heart sings this lullaby  Snowflakes fall down Covering all over the street I'll wait for you Bring back my sweet old memories Good morning Feel alright Good night I'll see you tomorrow And we will go round and round and round Just twirling in a circle
中庭でささやきは 埋ずもれる おい繁る 草の中に 西風が 呼びもどす あの日の わたしたちのこと  瞳の奥には何も見えない 雲が流れてゆくだけ 言葉もない  言えなかった 言葉を 信じてる 今もずっと  二人拾った小石が 今も右のポケットのなかで 音をたてる  ささやきは 埋ずもれる おい繁る 草の中に 西風が 呼びもどす わたしたちのこと 口笛が 呼びかわす あなたが好き原田知世北田かおる北田かおるささやきは 埋ずもれる おい繁る 草の中に 西風が 呼びもどす あの日の わたしたちのこと  瞳の奥には何も見えない 雲が流れてゆくだけ 言葉もない  言えなかった 言葉を 信じてる 今もずっと  二人拾った小石が 今も右のポケットのなかで 音をたてる  ささやきは 埋ずもれる おい繁る 草の中に 西風が 呼びもどす わたしたちのこと 口笛が 呼びかわす あなたが好き
あなたから遠くへあい色の空が うすぼけた ガラス戸から はみ出しそう あたたかい風は 雨雲はこんできそう  パパパル パパプラルラ パパパル パパプルラ  私は一人 横になって 眠ることなど 忘れて 思います  パパパル パパプラルラ パパパル パパプルラ  あい色は白くのびて 私を包み 移り気な風は 空を泣かせず 去っていく  パパパル パパプラルラ パパパル パパプルラ原田知世金延幸子金延幸子伊藤ゴローあい色の空が うすぼけた ガラス戸から はみ出しそう あたたかい風は 雨雲はこんできそう  パパパル パパプラルラ パパパル パパプルラ  私は一人 横になって 眠ることなど 忘れて 思います  パパパル パパプラルラ パパパル パパプルラ  あい色は白くのびて 私を包み 移り気な風は 空を泣かせず 去っていく  パパパル パパプラルラ パパパル パパプルラ
As I likeもしも明日 この世界が終わりを告げるなら 何をしよう こんな朝は ぼんやり考えてみるの 変わりない毎日に少し飽きて It's just like that  柔らかい朝の光 差し込んで夢うつつよ ねえ今は リアルな 明日なら It's not for me  I'm go my way go my way  雨のち晴れ 気まぐれな秋の空みたいにほら 気分なら 変わるよ この憂鬱に I say good bye I say good bye  I just don't stop I will keep going Can't you see? Hey I'm not afraid原田知世原田知世marykate o'neil羽毛田丈史もしも明日 この世界が終わりを告げるなら 何をしよう こんな朝は ぼんやり考えてみるの 変わりない毎日に少し飽きて It's just like that  柔らかい朝の光 差し込んで夢うつつよ ねえ今は リアルな 明日なら It's not for me  I'm go my way go my way  雨のち晴れ 気まぐれな秋の空みたいにほら 気分なら 変わるよ この憂鬱に I say good bye I say good bye  I just don't stop I will keep going Can't you see? Hey I'm not afraid
午前10時の誘惑見上げた空 切り取ってく 日差し 18階 2人の 今朝の夢 シャワールームのドア 揺れてたシルエット La La La La, 今すぐ あなたに 逢いたい気持ちよ  午前10時の誘惑… 不思議 けだるさが かけめぐる 瞳…  タイプをうつ 中指から走る 想いは愛なのかしらと 不安 PlazaのBar“Good Evening” 手を振るジャケット La La La La, 摩天楼 越えてく あなたの微笑み  午前10時の誘惑… 不思議 せつなさが かけめぐる ハート…  午前10時の誘惑… 不思議 けだるさが かけめぐる 瞳… 午前10時の誘惑… 不思議 せつなさが かけめぐる ハート… So I am a dreamer  So I'm a dreamer I love you so much  So I'm a dreamer I love you so much  So I'm a dreamer I love you so much原田知世三浦徳子加藤和彦見上げた空 切り取ってく 日差し 18階 2人の 今朝の夢 シャワールームのドア 揺れてたシルエット La La La La, 今すぐ あなたに 逢いたい気持ちよ  午前10時の誘惑… 不思議 けだるさが かけめぐる 瞳…  タイプをうつ 中指から走る 想いは愛なのかしらと 不安 PlazaのBar“Good Evening” 手を振るジャケット La La La La, 摩天楼 越えてく あなたの微笑み  午前10時の誘惑… 不思議 せつなさが かけめぐる ハート…  午前10時の誘惑… 不思議 けだるさが かけめぐる 瞳… 午前10時の誘惑… 不思議 せつなさが かけめぐる ハート… So I am a dreamer  So I'm a dreamer I love you so much  So I'm a dreamer I love you so much  So I'm a dreamer I love you so much
君は君のもの陽は昇り 陽は沈む  ため息まじりで そう あれこれ思う こんな自分でいいのか 尋ねてみても 青い空は 知らん顔で  陽は昇り 涙のあとで 陽は沈む シャボンみたいに 陽は昇り 鳥の翼に 陽は沈む そして明日も  まわりのことなら そう 笑い飛ばして 今日は言ってやろう 君は君のもの そして 今を生きて きっとできる  陽は昇り 涙のあとで 陽は沈む シャボンみたいに 陽は昇り 鳥の翼に 陽は沈む そして明日も  道草しよう (花を摘んで) 泳いでみよう (もっと自由に) 出かけてみよう (風にまかせ) 眠っていよう (もっと深くね)  陽は昇り 涙のあとで 陽は沈む シャボンみたいに 陽は昇り 鳥の翼に 陽は沈む そして明日も原田知世Tomoyo HaradaTore Johanssonトーレ・ヨハンソン陽は昇り 陽は沈む  ため息まじりで そう あれこれ思う こんな自分でいいのか 尋ねてみても 青い空は 知らん顔で  陽は昇り 涙のあとで 陽は沈む シャボンみたいに 陽は昇り 鳥の翼に 陽は沈む そして明日も  まわりのことなら そう 笑い飛ばして 今日は言ってやろう 君は君のもの そして 今を生きて きっとできる  陽は昇り 涙のあとで 陽は沈む シャボンみたいに 陽は昇り 鳥の翼に 陽は沈む そして明日も  道草しよう (花を摘んで) 泳いでみよう (もっと自由に) 出かけてみよう (風にまかせ) 眠っていよう (もっと深くね)  陽は昇り 涙のあとで 陽は沈む シャボンみたいに 陽は昇り 鳥の翼に 陽は沈む そして明日も
Cruel ParkThere is a cruel park You take me soon behind the door I don't think I saw a dream  There is a broute park You take me soon behind the door I don't think I saw a dream原田知世伊藤ゴロー伊藤ゴロー伊藤ゴローThere is a cruel park You take me soon behind the door I don't think I saw a dream  There is a broute park You take me soon behind the door I don't think I saw a dream
ラクに行こう白く素晴らしい翼はいらないから ほんの少しの勇気が欲しいだけ オペラグラス片手に覗いたら もう一人の自分がこっち見てた  懐かしい笑い顔で 久しぶり!なんて  呼んでもいないのに 明日はやって来る 言いようもない焦りだけ抱えてた  たまには 子供みたいに 伸びやかな足で ラクに行こう  白く素晴らしい翼はいらないから ほんの少しの勇気が欲しいだけ ドアをたたく di di da di da 今すぐに  愛されたいと思ってばかりいたら いつのまにか ガラスの箱の中  たまには ぶつかりあって 傷だらけもいい そんな気分  白く素晴らしい翼はいらないから ほんの少しの勇気が欲しいだけ ドアをたたく di di da di da 今すぐに  現実という海に飛び込んだなら 波の向こうに島が見えてきた  白く素晴らしい翼はいらないから ほんの少しの勇気が欲しいだけ ドアをたたく di di da di da 今すぐに原田知世Tomoyo HaradaMasatoshi Sakashitaトーレ・ヨハンソン白く素晴らしい翼はいらないから ほんの少しの勇気が欲しいだけ オペラグラス片手に覗いたら もう一人の自分がこっち見てた  懐かしい笑い顔で 久しぶり!なんて  呼んでもいないのに 明日はやって来る 言いようもない焦りだけ抱えてた  たまには 子供みたいに 伸びやかな足で ラクに行こう  白く素晴らしい翼はいらないから ほんの少しの勇気が欲しいだけ ドアをたたく di di da di da 今すぐに  愛されたいと思ってばかりいたら いつのまにか ガラスの箱の中  たまには ぶつかりあって 傷だらけもいい そんな気分  白く素晴らしい翼はいらないから ほんの少しの勇気が欲しいだけ ドアをたたく di di da di da 今すぐに  現実という海に飛び込んだなら 波の向こうに島が見えてきた  白く素晴らしい翼はいらないから ほんの少しの勇気が欲しいだけ ドアをたたく di di da di da 今すぐに
LOVE*TEARS桟橋に座って 落ちていく夕日見ていた 赤く染まってく  あなたを思い出すすべてが消えるまで いまはただこうして そっとふれるキスも耳に残る声も 青い海の底へ流そう  新しいあしたに あなたはなにを見るのだろう 知らない世界で  声が渇れるくらい涙が果てるまで いまはただ泣いていたい こばれ落ちたしずく手のひらであつめて ひとつずつあの空へ返そう  あなたを思い出すすべてが消えるまで WOO WOO WOO  あなたへの想いが燃えつきる朝まで いまはただこうしていたい 声が渇れるくらい涙が果てるまで いまはただ泣いていたい あなたを思い出すすべてが消えるまで いまはただこうして原田知世原田知世Ulf Turessonmash桟橋に座って 落ちていく夕日見ていた 赤く染まってく  あなたを思い出すすべてが消えるまで いまはただこうして そっとふれるキスも耳に残る声も 青い海の底へ流そう  新しいあしたに あなたはなにを見るのだろう 知らない世界で  声が渇れるくらい涙が果てるまで いまはただ泣いていたい こばれ落ちたしずく手のひらであつめて ひとつずつあの空へ返そう  あなたを思い出すすべてが消えるまで WOO WOO WOO  あなたへの想いが燃えつきる朝まで いまはただこうしていたい 声が渇れるくらい涙が果てるまで いまはただ泣いていたい あなたを思い出すすべてが消えるまで いまはただこうして
Hi3つ 数えて そっと 踏み込む まだ会ったことない あなた 誘って  空白のリズム 輪郭がはしる  とおい いつか おさかなの頃 いたずら 満ち欠け ほどいて、泳いだ  戻らないデジャブ 新しい記憶  思い出す時 不意に 身体は やわらかく 地面に すいこまれてく  手触りだけ寄せて 感覚を刺す  空白のリズム 輪郭がおどる  戻らず、満ちてゆく 呼吸が意思を持ち  廻り始める 眼を閉じ 飛び込む  意味も音も溶けた 回転は止まない原田知世角銅真実伊藤ゴロー伊藤ゴロー3つ 数えて そっと 踏み込む まだ会ったことない あなた 誘って  空白のリズム 輪郭がはしる  とおい いつか おさかなの頃 いたずら 満ち欠け ほどいて、泳いだ  戻らないデジャブ 新しい記憶  思い出す時 不意に 身体は やわらかく 地面に すいこまれてく  手触りだけ寄せて 感覚を刺す  空白のリズム 輪郭がおどる  戻らず、満ちてゆく 呼吸が意思を持ち  廻り始める 眼を閉じ 飛び込む  意味も音も溶けた 回転は止まない
SMALL BLUE THING小さく 砕けた ガラスはわたし… ただ声もなく いまあなたを映してる その手にふれても 指からこぼれる たとえば冷たい 雨のしずく  歩道を 足もとを ころがり続けて 遠い空へ 放り出されて でも 光のように 降って来る きらめいて  静かに 過ぎ行く 時間はわたし… 青く澄んだ瞳 あなたをいまみつめてる みつめてる  日暮れの戸口で ひざを抱えてる たとえばいつかの 忘れ物よ  ほほえみ待ちながら 声を待ちながら ここにいるの 瞬きもせず ただ 光のように ゆらめいて ゆらめいて  静かに 過ぎ行く 時間はわたし… 青く澄んだ瞳 あなたをいまみつめてる みつめてる みつめてる small blue thing… 目の前で みつめてる原田知世SUZANNE VEGA・日本語詞:川田多摩喜SUZANNE VEGA小さく 砕けた ガラスはわたし… ただ声もなく いまあなたを映してる その手にふれても 指からこぼれる たとえば冷たい 雨のしずく  歩道を 足もとを ころがり続けて 遠い空へ 放り出されて でも 光のように 降って来る きらめいて  静かに 過ぎ行く 時間はわたし… 青く澄んだ瞳 あなたをいまみつめてる みつめてる  日暮れの戸口で ひざを抱えてる たとえばいつかの 忘れ物よ  ほほえみ待ちながら 声を待ちながら ここにいるの 瞬きもせず ただ 光のように ゆらめいて ゆらめいて  静かに 過ぎ行く 時間はわたし… 青く澄んだ瞳 あなたをいまみつめてる みつめてる みつめてる small blue thing… 目の前で みつめてる
Are you happy?ああこの部屋に 闇がしのび込む 振り払っても 染み込むから ああ凍り付く指先包んで もう少しだけ 月の明かりを  Are you happy? 短い言葉で Are you happy? 返事を聴かせて 風は答えをかき消して行く  ああ明け方に見る夢は決まって 熱い砂の上 のどは渇いて もう叫んでも声は届かない ああ からみつく孤独ばかり たとえ罪でも 全て壊したい ああ たどり着く果てがあるなら  Are you happy? 誰かここへ来て Are you happy? 強く抱きしめて そして静かに声を聴かせて Are you happy? 短い言葉で Are you happy? 返事を聴かせて Are you happy? 誰かここへ来て Are you happy? 強く抱きしめて そして静かに声を聴かせて原田知世Tomoyo HaradaTore Johanssonトーレ・ヨハンソンああこの部屋に 闇がしのび込む 振り払っても 染み込むから ああ凍り付く指先包んで もう少しだけ 月の明かりを  Are you happy? 短い言葉で Are you happy? 返事を聴かせて 風は答えをかき消して行く  ああ明け方に見る夢は決まって 熱い砂の上 のどは渇いて もう叫んでも声は届かない ああ からみつく孤独ばかり たとえ罪でも 全て壊したい ああ たどり着く果てがあるなら  Are you happy? 誰かここへ来て Are you happy? 強く抱きしめて そして静かに声を聴かせて Are you happy? 短い言葉で Are you happy? 返事を聴かせて Are you happy? 誰かここへ来て Are you happy? 強く抱きしめて そして静かに声を聴かせて
Breezeいつか何処かで 出会った風が 胸の隙間を 吹き抜ける瞬間(とき) あなたの顔が あなたの声が あの頃のまま 景色をゆらす  あんなに愛したのに いまはわかるのに  淡い面影 似ている恋人(ひと)が そばにいるけど 泣くときは ひとりきり  声は空耳 ふりむけばただ 白い砂浜 続く足跡 波に洗われ 波にさらわれ 磨かれてゆく 思い出たちよ  遠くきらめくまでは わたしに教えて  求めるものは近くに あの日のよう 気づかずに過ぎていくなら かけがえない ひとときと原田知世川田多摩喜大森隆志いつか何処かで 出会った風が 胸の隙間を 吹き抜ける瞬間(とき) あなたの顔が あなたの声が あの頃のまま 景色をゆらす  あんなに愛したのに いまはわかるのに  淡い面影 似ている恋人(ひと)が そばにいるけど 泣くときは ひとりきり  声は空耳 ふりむけばただ 白い砂浜 続く足跡 波に洗われ 波にさらわれ 磨かれてゆく 思い出たちよ  遠くきらめくまでは わたしに教えて  求めるものは近くに あの日のよう 気づかずに過ぎていくなら かけがえない ひとときと
MARLENE ON THE WALL(マレーネの肖像)愛されてると なぜ? 答えられないの 肌には rose tattoo まだ 赤く咲くのに 大切なことを 避けてきたせいね あなたの心が いま 遠くみえる  マレーネの瞳が 映してくれる 鏡のように 弱いこの私 ひととき見る夢が たとえきれいでも それだけじゃだめ そうでしょう Marlene On The Wall  背中にまわす腕 あの日のくちづけ 思い出させる夜 ひとり眺める 壁に飾られた 一枚の写真 時にさらされて でも 深い色よ  マレーネの瞳が 教えてくれる 流されていた 弱い私に ひととき見る夢を たとえ失くしても 変えてゆくべきと そうでしょう Marlene On The Wall  マレーネの瞳は 見つめてきたの 今も昔も はかない運命 やがて来る明日が たとえつらくても 変えてゆくだけね いつの日も(自分を信じて) Marlene On The Wall  今すぐ会いにゆく 私を迎えて あなたはどんな顔 見せるのかしら 大切なことを 避けてきたけれど 本当の心に いま 近づくなら 愛されてると なぜ? 答えられないの 肌には rose tattoo まだ 赤く咲くのに  マレーネの瞳は 見つめてきたの 今も昔も はかない運命 やがて来る明日が たとえつらくても 変えてゆくだけね いつの日も(自分を信じて) Marlene On The Wall  マレーネの瞳が 教えてくれる 流されていた 弱い私に ひととき見る夢を たとえ失くしても 変えてゆくべきと そうでしょう Marlene On The Wall原田知世SUZANNE VEGA・日本語詞:川田多摩喜SUZANNE VEGA愛されてると なぜ? 答えられないの 肌には rose tattoo まだ 赤く咲くのに 大切なことを 避けてきたせいね あなたの心が いま 遠くみえる  マレーネの瞳が 映してくれる 鏡のように 弱いこの私 ひととき見る夢が たとえきれいでも それだけじゃだめ そうでしょう Marlene On The Wall  背中にまわす腕 あの日のくちづけ 思い出させる夜 ひとり眺める 壁に飾られた 一枚の写真 時にさらされて でも 深い色よ  マレーネの瞳が 教えてくれる 流されていた 弱い私に ひととき見る夢を たとえ失くしても 変えてゆくべきと そうでしょう Marlene On The Wall  マレーネの瞳は 見つめてきたの 今も昔も はかない運命 やがて来る明日が たとえつらくても 変えてゆくだけね いつの日も(自分を信じて) Marlene On The Wall  今すぐ会いにゆく 私を迎えて あなたはどんな顔 見せるのかしら 大切なことを 避けてきたけれど 本当の心に いま 近づくなら 愛されてると なぜ? 答えられないの 肌には rose tattoo まだ 赤く咲くのに  マレーネの瞳は 見つめてきたの 今も昔も はかない運命 やがて来る明日が たとえつらくても 変えてゆくだけね いつの日も(自分を信じて) Marlene On The Wall  マレーネの瞳が 教えてくれる 流されていた 弱い私に ひととき見る夢を たとえ失くしても 変えてゆくべきと そうでしょう Marlene On The Wall
青空の種子あしたあなたが見る 愛する世界のすべてのもの 夢に見た形ともし違ってても 恐れないで  言うべきだったのに 言わなかったことや できなかったそんなこと 与えるはずなのに 奪い取った夢や壊した日々を ねぇ忘れずに 覚えてて  そう すべてはここから あなたが空の種子  見たことない 蕾 光をもとめて曲がって行く 森の痩せた鹿がたそがれの空に 話している  命のあるものが それぞれの場所へと 帰る道を探してる ねえあなたにはまだ たくさんの力が残されてるわ 数えてみて 恐れずに  ねぇ すべてはここから あなたが空の種子  すべてはここから ちいさな空の種子原田知世康珍化中西俊博あしたあなたが見る 愛する世界のすべてのもの 夢に見た形ともし違ってても 恐れないで  言うべきだったのに 言わなかったことや できなかったそんなこと 与えるはずなのに 奪い取った夢や壊した日々を ねぇ忘れずに 覚えてて  そう すべてはここから あなたが空の種子  見たことない 蕾 光をもとめて曲がって行く 森の痩せた鹿がたそがれの空に 話している  命のあるものが それぞれの場所へと 帰る道を探してる ねえあなたにはまだ たくさんの力が残されてるわ 数えてみて 恐れずに  ねぇ すべてはここから あなたが空の種子  すべてはここから ちいさな空の種子
ショート トリップあ。 I'm on high, 青・blue Floating in the sky 空気が 踊る・虹む・あかるい この 景色 いつ か見た原田知世角銅真実伊藤ゴロー伊藤ゴローあ。 I'm on high, 青・blue Floating in the sky 空気が 踊る・虹む・あかるい この 景色 いつ か見た
Wondefull LifeDays, today I found What is not around  Wait in time Though the hope is near Will you find Now you've gone away from here in time?  This love is just like gold When it's lost you will go  Wait in time Though the hope is fear Will you find Now you've gone away from here in time?  This love is just like you Seems so real, seems so true  This love is gone  This love is just like you Seems so real Seems so true  Wait in time Though the hope is cleared Will you find Now you've gone away from here in time?  Will you find Here in time?原田知世YUJI ONIKIYUJI ONIKIYUJI ONIKIDays, today I found What is not around  Wait in time Though the hope is near Will you find Now you've gone away from here in time?  This love is just like gold When it's lost you will go  Wait in time Though the hope is fear Will you find Now you've gone away from here in time?  This love is just like you Seems so real, seems so true  This love is gone  This love is just like you Seems so real Seems so true  Wait in time Though the hope is cleared Will you find Now you've gone away from here in time?  Will you find Here in time?
メランコリーの妙薬思い出に頬づえついてた 昨日までの 私なら  塗りかえてく モノクロの街 あなたの絵の具は 光る風 景色が動き始める  恋の予感は 痛みを消し去る 薬よ 胸にひとつの 哀しみを 忘れるためには  くちびるは 近くて遠くて 言葉もなく みつめあう  長くのびた ふたつの影は いつかの 憧れ 近づけて 静かに過ぎる時間よ  恋の予感は 痛みを消し去る 薬よ ふれるすべてに 心から やさしくなるため  恋も本当は ときめき過ぎれば 毒なの そっと守って いつの日も はじめてのように  恋の予感は 痛みを消し去る 薬よ 胸にひとつの 哀しみを 忘れるためには原田知世川田多摩喜片山敦夫思い出に頬づえついてた 昨日までの 私なら  塗りかえてく モノクロの街 あなたの絵の具は 光る風 景色が動き始める  恋の予感は 痛みを消し去る 薬よ 胸にひとつの 哀しみを 忘れるためには  くちびるは 近くて遠くて 言葉もなく みつめあう  長くのびた ふたつの影は いつかの 憧れ 近づけて 静かに過ぎる時間よ  恋の予感は 痛みを消し去る 薬よ ふれるすべてに 心から やさしくなるため  恋も本当は ときめき過ぎれば 毒なの そっと守って いつの日も はじめてのように  恋の予感は 痛みを消し去る 薬よ 胸にひとつの 哀しみを 忘れるためには
燃える太陽を抱いて燃える太陽を抱いて 眠っていたい 愛のカケラならすべて抱きしめていたい  鳴りやまないサイレン うわの空で独り言 怖いくらい真っ赤な三日月なら手が届く  夏は気まぐれに恋に目覚めさせて あつい涙なら風に千切れ飛んで  着飾ったドレスは蝶のようで きれいなだけ そのままでいいから 真実があればいい  燃える太陽を抱いて 眠っていたい 愛のカケラならすべて抱きしめていたい  壊れかけたソファーで 昼と夜を見送って 夢中になれることだけ この部屋にあればいい  夏は気まぐれに恋に目覚めさせて あつい涙なら風に千切れ飛んで  真夜中のドライブ 行き先はなくていい 散りばめた星屑 ひとつだけ握りしめて  燃える太陽を抱いて 眠っていたい 愛のカケラならすべて抱きしめていたい  燃える 太陽 抱いて 夏は 恋に 目覚めて あつい 涙 風に原田知世Tomoyo HaradaTore Johanssonトーレ・ヨハンソン燃える太陽を抱いて 眠っていたい 愛のカケラならすべて抱きしめていたい  鳴りやまないサイレン うわの空で独り言 怖いくらい真っ赤な三日月なら手が届く  夏は気まぐれに恋に目覚めさせて あつい涙なら風に千切れ飛んで  着飾ったドレスは蝶のようで きれいなだけ そのままでいいから 真実があればいい  燃える太陽を抱いて 眠っていたい 愛のカケラならすべて抱きしめていたい  壊れかけたソファーで 昼と夜を見送って 夢中になれることだけ この部屋にあればいい  夏は気まぐれに恋に目覚めさせて あつい涙なら風に千切れ飛んで  真夜中のドライブ 行き先はなくていい 散りばめた星屑 ひとつだけ握りしめて  燃える太陽を抱いて 眠っていたい 愛のカケラならすべて抱きしめていたい  燃える 太陽 抱いて 夏は 恋に 目覚めて あつい 涙 風に
邂逅の迷路で夜明け前にふと 目覚めた瞬間 今、どこなのかも分からずに 僕は 深く息をして 忘れたくて ただ 赤く焼けた空 見上げて 僕の庭に落ちた星は 君の願いか まるで 過去や希望 焼き尽くして燃える輝き  抱きしめて 離さないで 眩暈のように酔わせて 全て諦めて 変われるなら そう 戻らないあの日を 振り向かず行ける  夢の中 僕は蝶になり 空を舞っていた 風は翠 ひらり 人差し指で 壊れかけたままのタイプライターを 叩いて書いた手紙 届かぬ声 永遠に溢れて 時を駆けるために 口移しで 授かる呪文  抱きしめて 離さないで 長い指絡ませて ずっと側にいる 見つめている そう、今だけは許して 溢れ出す涙を  最果ての季節(シーズン)彷徨う僕たちに 懐いた迷い猫「シュレーディンガー」と呼んでみる  抱きしめて 離さないで 眩暈のように酔わせて きっとここにいる 変われるから ああ、生きている あの夜を忘れない 届かない輝きの中へ 永遠に溢れて原田知世高野寛網守将平網守将平夜明け前にふと 目覚めた瞬間 今、どこなのかも分からずに 僕は 深く息をして 忘れたくて ただ 赤く焼けた空 見上げて 僕の庭に落ちた星は 君の願いか まるで 過去や希望 焼き尽くして燃える輝き  抱きしめて 離さないで 眩暈のように酔わせて 全て諦めて 変われるなら そう 戻らないあの日を 振り向かず行ける  夢の中 僕は蝶になり 空を舞っていた 風は翠 ひらり 人差し指で 壊れかけたままのタイプライターを 叩いて書いた手紙 届かぬ声 永遠に溢れて 時を駆けるために 口移しで 授かる呪文  抱きしめて 離さないで 長い指絡ませて ずっと側にいる 見つめている そう、今だけは許して 溢れ出す涙を  最果ての季節(シーズン)彷徨う僕たちに 懐いた迷い猫「シュレーディンガー」と呼んでみる  抱きしめて 離さないで 眩暈のように酔わせて きっとここにいる 変われるから ああ、生きている あの夜を忘れない 届かない輝きの中へ 永遠に溢れて
SECRET ADMIRER気がつけばあなただけを見つめてた とても近いところから 雪のように降りつもる想いを 胸の奥にしまって  そう 言いだせなくて 空回りしてる気持ちだけで 悲しくなる ただときめくままに ためらわないで その胸に飛び込めたなら  せつない目で彼女のことなど どうか ねえ話さないで 聞かれたら嘘つきな笑顔で 答えてしまいそうだから  きっと言葉にしたら 冷たい音をたてて壊れてしまうから ただあなたのそばで なにも求めずにそのままで ずっとこのままで原田知世原田知世Ulf Turessonmash気がつけばあなただけを見つめてた とても近いところから 雪のように降りつもる想いを 胸の奥にしまって  そう 言いだせなくて 空回りしてる気持ちだけで 悲しくなる ただときめくままに ためらわないで その胸に飛び込めたなら  せつない目で彼女のことなど どうか ねえ話さないで 聞かれたら嘘つきな笑顔で 答えてしまいそうだから  きっと言葉にしたら 冷たい音をたてて壊れてしまうから ただあなたのそばで なにも求めずにそのままで ずっとこのままで
太陽になりたい太陽になりたい いま… いつもの しなやかさ 時空(とき)のハイウェイ 走り続けて 太陽の瞳で いま… きっと カーヴを 曲がれば わかることがあるはず  風のバック・ミラーに 恋が遠くなる 日付けひとつ 越えてきた 理由(わけ)を聞いてみたり 肩を落としたり そんな わたし 嫌いだから キャンバス・トップの四角い空から キラリ 魔法が降るのさ  太陽になりたい いま… いつもの しなやかさ 時空(とき)のハイウェイ 走り続けて 太陽の瞳で いま… 揺らぐ 涙の行方(ゆくえ)も 輝(て)らす ことができるよ  碧(あお)いパーム・ツリーを あおぐ籐の寝椅子 肌に日射しの 色重ねて ショートの髪には 戸惑う顔など ほらね 似合ってないのさ  太陽になりたい いま… 自由を 抱きしめる 永遠のヴィーナスのように 太陽の瞳で いま… 恋も 言葉も 仕事も みんな 知らん顔だね原田知世谷穂ちろる後藤次利後藤次利太陽になりたい いま… いつもの しなやかさ 時空(とき)のハイウェイ 走り続けて 太陽の瞳で いま… きっと カーヴを 曲がれば わかることがあるはず  風のバック・ミラーに 恋が遠くなる 日付けひとつ 越えてきた 理由(わけ)を聞いてみたり 肩を落としたり そんな わたし 嫌いだから キャンバス・トップの四角い空から キラリ 魔法が降るのさ  太陽になりたい いま… いつもの しなやかさ 時空(とき)のハイウェイ 走り続けて 太陽の瞳で いま… 揺らぐ 涙の行方(ゆくえ)も 輝(て)らす ことができるよ  碧(あお)いパーム・ツリーを あおぐ籐の寝椅子 肌に日射しの 色重ねて ショートの髪には 戸惑う顔など ほらね 似合ってないのさ  太陽になりたい いま… 自由を 抱きしめる 永遠のヴィーナスのように 太陽の瞳で いま… 恋も 言葉も 仕事も みんな 知らん顔だね
Like ThisLike This 銀色の秋が、マニフィーカ 呼んでる 渦巻きの生毛、ポルポーラ 遊んでる 前に話したよね 砂の約束 君はト書きをつたって ここに やってきた  振り向く秋の記憶の中は ココアのように苦かったね Point  Like This 銀色の秋が、マニフィーカ 呼んでる 渦巻きの生毛、ポルポーラ 遊んでる  振り向く秋の記憶の中は ココアのように苦かったね原田知世伊藤ゴロー伊藤ゴロー伊藤ゴローLike This 銀色の秋が、マニフィーカ 呼んでる 渦巻きの生毛、ポルポーラ 遊んでる 前に話したよね 砂の約束 君はト書きをつたって ここに やってきた  振り向く秋の記憶の中は ココアのように苦かったね Point  Like This 銀色の秋が、マニフィーカ 呼んでる 渦巻きの生毛、ポルポーラ 遊んでる  振り向く秋の記憶の中は ココアのように苦かったね
草冠の姫君もうあなたに会えないね ねえ 泣いたらしかられた 2月のバスがすべり込んだら あなただけ遠くの街 なぜ転校することを ねえ 内緒にしていたの 告げたい気持ち急にあふれて 好きですとそれさえ言えない  今のままでいてね 時は駆け足して 過ぎた日のさびしさを 消してゆくけど さよならをはじめて 教えてくれた人 夕暮れの 横顔を 忘れない I'll Never Say Good Bye I'll Never Say Good Bye  僕いまでも覚えてる ねえ 子供のころの事 無邪気に君がのせたれんげの 冠が似合っていたっけ  今のままでいてね やわらかい心で 澄み切ったあなたの目 胸にきざむの 友達だからただ 差し出したその手を ぎこちなく ぎこちなく 握るだけ I'll Never Say Good Bye I'll Never Say Good Bye原田知世康珍化林哲司林哲司もうあなたに会えないね ねえ 泣いたらしかられた 2月のバスがすべり込んだら あなただけ遠くの街 なぜ転校することを ねえ 内緒にしていたの 告げたい気持ち急にあふれて 好きですとそれさえ言えない  今のままでいてね 時は駆け足して 過ぎた日のさびしさを 消してゆくけど さよならをはじめて 教えてくれた人 夕暮れの 横顔を 忘れない I'll Never Say Good Bye I'll Never Say Good Bye  僕いまでも覚えてる ねえ 子供のころの事 無邪気に君がのせたれんげの 冠が似合っていたっけ  今のままでいてね やわらかい心で 澄み切ったあなたの目 胸にきざむの 友達だからただ 差し出したその手を ぎこちなく ぎこちなく 握るだけ I'll Never Say Good Bye I'll Never Say Good Bye
鈴懸の種まんまるの中は ふわふわの思い出 鈴懸の種 飛ばして遊んだ  広がる空は 洗いたてのシーツ 今日もおはようって ぼくを包む  大人になっても できないことはできないまま 心配ないさ できることをやればいい  春風に乗って 春風に乗って 羽をうんと伸ばして あたたかな日も 雨の日も はじまりの夜も Love is all  出会った日のこと 君は覚えている? ずっと前から 知ってた気がした  さすらう雲を 羨ましそうに眺めて 明日も遊ぼうって ゆびきりした  大人になっても 泣きたいときに泣けないね 心配いらないよ 水を吸って花は咲く  春風に乗って 愛の種 飛ばそう 春風よ きっと 君の街へ 届けて 羽をうんと伸ばして 願う日も 立ち止まる日も 夢見る朝も Love is all  春風に乗って その涙 飛ばして 羽をうんと伸ばして 受け取ってみせるよ  羽をうんと伸ばして あたたかな日も 雨の日も 満ち足りた時間や たいくつな話や ふわふわの思い出も 抜けない棘も Love is all原田知世高橋久美子伊藤ゴロー伊藤ゴローまんまるの中は ふわふわの思い出 鈴懸の種 飛ばして遊んだ  広がる空は 洗いたてのシーツ 今日もおはようって ぼくを包む  大人になっても できないことはできないまま 心配ないさ できることをやればいい  春風に乗って 春風に乗って 羽をうんと伸ばして あたたかな日も 雨の日も はじまりの夜も Love is all  出会った日のこと 君は覚えている? ずっと前から 知ってた気がした  さすらう雲を 羨ましそうに眺めて 明日も遊ぼうって ゆびきりした  大人になっても 泣きたいときに泣けないね 心配いらないよ 水を吸って花は咲く  春風に乗って 愛の種 飛ばそう 春風よ きっと 君の街へ 届けて 羽をうんと伸ばして 願う日も 立ち止まる日も 夢見る朝も Love is all  春風に乗って その涙 飛ばして 羽をうんと伸ばして 受け取ってみせるよ  羽をうんと伸ばして あたたかな日も 雨の日も 満ち足りた時間や たいくつな話や ふわふわの思い出も 抜けない棘も Love is all
逢えるかもしれない青い麦 光る風 銀紙の海 遠い街 近い町 景色が変わる  見知らぬ駅に立ち 私はふと子供の 顔で振り向く  逢えるかもしれない 明日は まだ知らない友だち 逢えるかもしれない 明日は 永遠の恋人に 恋人に  瓦屋根 板張りの古い学校 縄跳びをする少女 あれは私ね  レールの響く昔 目を閉じ耳すませば 子守歌なの  逢えるかもしれない あの頃 なかよかった友にも 逢えるかもしれない 昔の 青空の故郷に 故郷に  逢えるかもしれない 明日は 未来決める人にも 逢えるかもしれない 明日は 永遠の恋人に 恋人に原田知世澤田直子・松本隆後藤次利後藤次利青い麦 光る風 銀紙の海 遠い街 近い町 景色が変わる  見知らぬ駅に立ち 私はふと子供の 顔で振り向く  逢えるかもしれない 明日は まだ知らない友だち 逢えるかもしれない 明日は 永遠の恋人に 恋人に  瓦屋根 板張りの古い学校 縄跳びをする少女 あれは私ね  レールの響く昔 目を閉じ耳すませば 子守歌なの  逢えるかもしれない あの頃 なかよかった友にも 逢えるかもしれない 昔の 青空の故郷に 故郷に  逢えるかもしれない 明日は 未来決める人にも 逢えるかもしれない 明日は 永遠の恋人に 恋人に
空に抱かれながら受話器から聞こえる 5回目の呼び出しコール 待てないで 電話BOX 凭(もた)れて 指先で そっと切れば 1人きり  答えずいることが あなたのやさしさなのね 黙って聞くだけで………  空に抱かれながら 愛の痛みを 受け止めるみたいに 空に抱かれながら 街を歩けば 肩が少し寒い  ハートに……黄昏……  永すぎた2人が 少しずつ すれ違った タイミング 接吻(くちづけ)の意味さえ 日常の句読点に なっていた  どういう言葉より あなたのその腕の中 抱かれていたかった……  空を追いかけても 愛の行方は まるで雲の流れ 空を追いかけても 届かぬように 風が過ぎるだけね 瞳に……黄昏……  空に抱かれながら 愛の痛みを 受け止めるみたいに 空に抱かれながら 街を歩けば 肩が少し寒い  このまま……サヨナラ……原田知世秋元康後藤次利後藤次利受話器から聞こえる 5回目の呼び出しコール 待てないで 電話BOX 凭(もた)れて 指先で そっと切れば 1人きり  答えずいることが あなたのやさしさなのね 黙って聞くだけで………  空に抱かれながら 愛の痛みを 受け止めるみたいに 空に抱かれながら 街を歩けば 肩が少し寒い  ハートに……黄昏……  永すぎた2人が 少しずつ すれ違った タイミング 接吻(くちづけ)の意味さえ 日常の句読点に なっていた  どういう言葉より あなたのその腕の中 抱かれていたかった……  空を追いかけても 愛の行方は まるで雲の流れ 空を追いかけても 届かぬように 風が過ぎるだけね 瞳に……黄昏……  空に抱かれながら 愛の痛みを 受け止めるみたいに 空に抱かれながら 街を歩けば 肩が少し寒い  このまま……サヨナラ……
アップデートされた走馬灯さあ ひとときの流れには 会釈をしておく 場所によって 速さ変わるから 走馬灯は廻る 人のヴォルテージ次第で 悲しい時の速度は とてもゆっくり過ぎる  三階の窓から 手伸ばして 街に 尋ねようと思うと いつでも  一度まばたきする間に 答えは違ってる いつもまたたいてる星 右に動いてく  カーニヴァルがもう (始まるから 窓を閉じて) かけがえのない 時を過ごす (昨日のように)  一階の部屋には 粉雪に似ている 悲しさを敷いておける すぐに積もるのなら  ドア開けて 友達と一緒に 街を 離れようと思うと 今夜は  一度つぶやいてみたら 答えが重りあい いつもの友達と今 歩幅が同じで  カーニヴァルがもう (始まるなら 窓を開けて) ひとときが 過ぎてく (一昨日よりも)  二階にあった 温度計と 時計を直して原田知世鈴木慶一THE BEATNIKS伊藤ゴローさあ ひとときの流れには 会釈をしておく 場所によって 速さ変わるから 走馬灯は廻る 人のヴォルテージ次第で 悲しい時の速度は とてもゆっくり過ぎる  三階の窓から 手伸ばして 街に 尋ねようと思うと いつでも  一度まばたきする間に 答えは違ってる いつもまたたいてる星 右に動いてく  カーニヴァルがもう (始まるから 窓を閉じて) かけがえのない 時を過ごす (昨日のように)  一階の部屋には 粉雪に似ている 悲しさを敷いておける すぐに積もるのなら  ドア開けて 友達と一緒に 街を 離れようと思うと 今夜は  一度つぶやいてみたら 答えが重りあい いつもの友達と今 歩幅が同じで  カーニヴァルがもう (始まるなら 窓を開けて) ひとときが 過ぎてく (一昨日よりも)  二階にあった 温度計と 時計を直して
真昼のたそがれいつまでも 変わらない あなたの面影 雨の日の 戯れに 思い出している  好きだった 時がある あの頃のすべて 憧れも 悔しさも 身体に充して  誰もみな 一度は 辿るあの道に 今日も 風は 吹き抜けてゆく  恋は場面ね 幾つかの 胸に燈る 幻 バカでごめんね しょうがないね 透きとおってくあなたを 覚えている  今ならね わかるかも あなたの口癖 当たってる 時がある この頃少しね  さようなら 願わくば 忘れないでいて わたしたち 生きていた ささやかな記念に  誰もみな いつかは 帰るあの海に 今日も 星は 瞬いている  怖い顔して 何処かみてた 色褪せてく 哀しみ 知らん振りして 黙ってあげた 輝き増す おかしみ  恋は場面ね 幾つかの 胸に燈る 幻 バカでごめんね しょうがないね 透きとおってくあなたを 覚えている原田知世辻村豪文辻村豪文伊藤ゴローいつまでも 変わらない あなたの面影 雨の日の 戯れに 思い出している  好きだった 時がある あの頃のすべて 憧れも 悔しさも 身体に充して  誰もみな 一度は 辿るあの道に 今日も 風は 吹き抜けてゆく  恋は場面ね 幾つかの 胸に燈る 幻 バカでごめんね しょうがないね 透きとおってくあなたを 覚えている  今ならね わかるかも あなたの口癖 当たってる 時がある この頃少しね  さようなら 願わくば 忘れないでいて わたしたち 生きていた ささやかな記念に  誰もみな いつかは 帰るあの海に 今日も 星は 瞬いている  怖い顔して 何処かみてた 色褪せてく 哀しみ 知らん振りして 黙ってあげた 輝き増す おかしみ  恋は場面ね 幾つかの 胸に燈る 幻 バカでごめんね しょうがないね 透きとおってくあなたを 覚えている
Daydream BelieverOh, I could hide 'neath the wings Of the bluebird as she sings The six o'clock alarm would never ring But it rings and I rise Wipe the sleep out of my eyes My shavin' razor's cold and it stings  Cheer up, sleepy Jean Oh, what can it mean To a daydream believer And a homecoming queen  You once thought of me As a white knight on his steed Now you know how happy I can be Oh, and our good times starts and end Without dollar one to spend But how much, baby, do we really need  Cheer up, sleepy Jean Oh, what can it mean To a daydream believer And a homecoming queen Cheer up, sleepy Jean Oh, what can it mean To a daydream believer And a homecoming queen  Cheer up, sleepy Jean Oh, what can it mean To a daydream believer And a homecoming queen Cheer up, sleepy Jean Oh, what can it mean To a daydream believer And a homecoming queen原田知世John StewartJohn Stewart伊藤ゴローOh, I could hide 'neath the wings Of the bluebird as she sings The six o'clock alarm would never ring But it rings and I rise Wipe the sleep out of my eyes My shavin' razor's cold and it stings  Cheer up, sleepy Jean Oh, what can it mean To a daydream believer And a homecoming queen  You once thought of me As a white knight on his steed Now you know how happy I can be Oh, and our good times starts and end Without dollar one to spend But how much, baby, do we really need  Cheer up, sleepy Jean Oh, what can it mean To a daydream believer And a homecoming queen Cheer up, sleepy Jean Oh, what can it mean To a daydream believer And a homecoming queen  Cheer up, sleepy Jean Oh, what can it mean To a daydream believer And a homecoming queen Cheer up, sleepy Jean Oh, what can it mean To a daydream believer And a homecoming queen
Both Sides NowBows and flows of angel hair And ice cream castles in the air And feather canyons everywhere I've looked at clouds that way  But now they only block the sun They rain and they snow on everyone So many things I would have done But clouds got in my way  I've looked at clouds from both sides now From up and down, and still somehow It's cloud illusions I recall I really don't know clouds at all  Moons and Junes and Ferris wheels The dizzy dancing way you feel As every fairy tale comes real I've looked at love that way  But now it's just another show You leave 'em laughing when you go And if you care, don't let them know Don't give yourself away  I've looked at love from both sides now From give and take, and still somehow It's love's illusions I recall I really don't know love at all  Tears and fears and feeling proud To say “I love you”right out loud Dreams and schemes and circus crowds I've looked at life that way  But now old friends are acting strange They shake their heads, they say I've changed Well something's lost, but something's gained In living every day  I've looked at life from both sides now From up and down, and still somehow It's life's illusions I recall I really don't know life at all  I've looked at life from both sides now From up and down, and still somehow It's life's illusions I recall I really don't know life at all原田知世Joni MitchellJoni Mitchell伊藤ゴローBows and flows of angel hair And ice cream castles in the air And feather canyons everywhere I've looked at clouds that way  But now they only block the sun They rain and they snow on everyone So many things I would have done But clouds got in my way  I've looked at clouds from both sides now From up and down, and still somehow It's cloud illusions I recall I really don't know clouds at all  Moons and Junes and Ferris wheels The dizzy dancing way you feel As every fairy tale comes real I've looked at love that way  But now it's just another show You leave 'em laughing when you go And if you care, don't let them know Don't give yourself away  I've looked at love from both sides now From give and take, and still somehow It's love's illusions I recall I really don't know love at all  Tears and fears and feeling proud To say “I love you”right out loud Dreams and schemes and circus crowds I've looked at life that way  But now old friends are acting strange They shake their heads, they say I've changed Well something's lost, but something's gained In living every day  I've looked at life from both sides now From up and down, and still somehow It's life's illusions I recall I really don't know life at all  I've looked at life from both sides now From up and down, and still somehow It's life's illusions I recall I really don't know life at all
Only Love Can Break Your HeartWhen you were young and on your own How did it feel to be alone? I was always thinking of games that I was playing Trying to make the best of my time  But only love can break your heart Try to be sure right from the start Yes, only love can break your heart What if your world should fall apart?  I have a friend I've never seen He hides his head inside a dream Someone should call him and see if he can come out Try to lose the down that he's found  But only love can break your heart Try to be sure right from the start Yes, only love can break your heart What if your world should fall apart?  I have a friend I've never seen He hides his head inside a dream Yes, only love can break your heart Yes, only love can break your heart原田知世Neil YoungNeil Young伊藤ゴローWhen you were young and on your own How did it feel to be alone? I was always thinking of games that I was playing Trying to make the best of my time  But only love can break your heart Try to be sure right from the start Yes, only love can break your heart What if your world should fall apart?  I have a friend I've never seen He hides his head inside a dream Someone should call him and see if he can come out Try to lose the down that he's found  But only love can break your heart Try to be sure right from the start Yes, only love can break your heart What if your world should fall apart?  I have a friend I've never seen He hides his head inside a dream Yes, only love can break your heart Yes, only love can break your heart
She's Always A WomanShe can kill with a smile She can wound with her eyes And she can ruin your faith with her casual lies And she only reveals What she wants you to see She hides like a child But she's always a woman to me  She can lead you to love She can take you or leave you She can ask for the truth But she'll never believe you And she'll take what you give her As long as it's free Yeah, she steals like a thief But she's always a woman to me  Oh, she takes care of herself She can wait if she wants She's ahead of her time Oh, and she never gives out And she never gives in She just changes her mind  And she'll promise you more Than the Garden of Eden Then she'll carelessly cut you And laugh while you're bleedin' But she'll bring out the best And the worst you can be Blame it all on yourself Cause she's always a woman to me  Oh, she takes care of herself She can wait if she wants She's ahead of her time Oh, and she never gives out And she never gives in She just changes her mind  She is frequently kind And she's suddenly cruel She can do as she pleases She's nobody's fool But she can't be convicted She's earned her degree And the most she will do Is throw shadows at you But she's always a woman to me  Mmm mm, mmm mm...原田知世Billy JoelBilly Joel伊藤ゴローShe can kill with a smile She can wound with her eyes And she can ruin your faith with her casual lies And she only reveals What she wants you to see She hides like a child But she's always a woman to me  She can lead you to love She can take you or leave you She can ask for the truth But she'll never believe you And she'll take what you give her As long as it's free Yeah, she steals like a thief But she's always a woman to me  Oh, she takes care of herself She can wait if she wants She's ahead of her time Oh, and she never gives out And she never gives in She just changes her mind  And she'll promise you more Than the Garden of Eden Then she'll carelessly cut you And laugh while you're bleedin' But she'll bring out the best And the worst you can be Blame it all on yourself Cause she's always a woman to me  Oh, she takes care of herself She can wait if she wants She's ahead of her time Oh, and she never gives out And she never gives in She just changes her mind  She is frequently kind And she's suddenly cruel She can do as she pleases She's nobody's fool But she can't be convicted She's earned her degree And the most she will do Is throw shadows at you But she's always a woman to me  Mmm mm, mmm mm...
(They Long To Be) Close To YouWhy do birds suddenly appear Every time you are near? Just like me, they long to be Close to you  Why do stars fall down from the sky Every time you walk by? Just like me, they long to be Close to you  On the day that you were born the angels got together And decided to create a dream come true So they sprinkled moon dust in your hair of gold And starlight in your eyes of blue  That is why all the girls in town (Girls in town) Follow you (Follow you) all around (All around) Just like me, they long to be Close to you Just like me, they long to be Close to you  On the day that you were born the angels got together And decided to create a dream come true So they sprinkled moon dust in your hair of gold And starlight in your eyes of blue  That is why all the girls in town (Girls in town) Follow you (Follow you) all around (All around) Just like me, they long to be Close to you Just like me, they long to be Close to you  Wha, close to you Wha, close to you Ha, close to you Wha, close to you原田知世Hal DavidBurt Bacharach伊藤ゴローWhy do birds suddenly appear Every time you are near? Just like me, they long to be Close to you  Why do stars fall down from the sky Every time you walk by? Just like me, they long to be Close to you  On the day that you were born the angels got together And decided to create a dream come true So they sprinkled moon dust in your hair of gold And starlight in your eyes of blue  That is why all the girls in town (Girls in town) Follow you (Follow you) all around (All around) Just like me, they long to be Close to you Just like me, they long to be Close to you  On the day that you were born the angels got together And decided to create a dream come true So they sprinkled moon dust in your hair of gold And starlight in your eyes of blue  That is why all the girls in town (Girls in town) Follow you (Follow you) all around (All around) Just like me, they long to be Close to you Just like me, they long to be Close to you  Wha, close to you Wha, close to you Ha, close to you Wha, close to you
In My LifeThere are places I'll remember All my life, though some have changed Some forever, not for better Some have gone and some remain  All these places had their moments With lovers and friends, I still can recall Some are dead and some are living In my life, I've loved them all  But of all these friends and lovers There is no one compares with you And these memories lose their meaning When I think of love as something new  Though I know I'll never lose affection For people and things that went before I know I'll often stop and think about them In my life, I love you more  Though I know I'll never lose affection For people and things that went before I know I'll often stop and think about them In my life, I love you more  In my life, I love you more原田知世John Lennon・Paul McCartneyJohn Lennon・Paul McCartney伊藤ゴローThere are places I'll remember All my life, though some have changed Some forever, not for better Some have gone and some remain  All these places had their moments With lovers and friends, I still can recall Some are dead and some are living In my life, I've loved them all  But of all these friends and lovers There is no one compares with you And these memories lose their meaning When I think of love as something new  Though I know I'll never lose affection For people and things that went before I know I'll often stop and think about them In my life, I love you more  Though I know I'll never lose affection For people and things that went before I know I'll often stop and think about them In my life, I love you more  In my life, I love you more
Here Comes The SunHere comes the sun Here comes the sun And I say,“It's alright”  Little darling, it's been a long cold lonely winter Little darling, it feels like years since it's been here  Here comes the sun (Doo-d-doo-doo) Here comes the sun And I say,“It's alright”  Little darling, the smile's returning to the faces Little darling, it seems like years since it's been here  Here comes the sun Here comes the sun And I say,“It's alright”  Sun, sun, sun, here it comes Sun, sun, sun, here it comes Sun, sun, sun, here it comes Sun, sun, sun, here it comes  Little darling, I feel that ice is slowly melting Little darling, it seems like years since it's been clear  Here comes the sun Here comes the sun And I say,“It's alright” Here comes the sun (Doo-d-doo-doo) Here comes the sun And I say,“It's alright”  It's alright It's alright原田知世George HarrisonGeorge Harrison伊藤ゴローHere comes the sun Here comes the sun And I say,“It's alright”  Little darling, it's been a long cold lonely winter Little darling, it feels like years since it's been here  Here comes the sun (Doo-d-doo-doo) Here comes the sun And I say,“It's alright”  Little darling, the smile's returning to the faces Little darling, it seems like years since it's been here  Here comes the sun Here comes the sun And I say,“It's alright”  Sun, sun, sun, here it comes Sun, sun, sun, here it comes Sun, sun, sun, here it comes Sun, sun, sun, here it comes  Little darling, I feel that ice is slowly melting Little darling, it seems like years since it's been clear  Here comes the sun Here comes the sun And I say,“It's alright” Here comes the sun (Doo-d-doo-doo) Here comes the sun And I say,“It's alright”  It's alright It's alright
Be My BabyThe night we met I knew I needed you so And if I had the chance I'd never let you go So won't you say you love me? I'll make you so proud of me We'll make 'em turn their heads every place we go  So won't you, please (Be my, be my baby) Be my little baby? (My one and only baby) Say you'll be my darlin' (Be my, be my baby) Be my baby now (My one and only baby) Whoa-oh-oh-oh  I'll make you happy, baby, just wait and see For every kiss you give me, I'll give you three Oh, since the day I saw you I have been waiting for you You know I will adore you till eternity  So won't you, please (Be my, be my baby) Be my little baby? (My one and only baby) Say you'll be my darlin' (Be my, be my baby) Be my baby now (My one and only baby) Whoa-oh-oh-oh  Oh, since the day I saw you I have been waiting for you You know I will adore you till eternity  So won't you, please Be my little baby? Say you'll be my darlin' Be my baby now Whoa-oh-oh-oh  (Be my, be my baby) Be my little baby? (My one and only baby) Say you'll be my darlin' (Be my, be my baby) Be my baby now (My one and only baby) Whoa-oh-oh-oh  (Be my, be my baby) Be my little baby? (My one and only baby) Say you'll be my darlin' (Be my, be my baby) Be my baby now (My one and only baby) Whoa-oh-oh-oh原田知世Jeff Barry・Ellie Greenwich・Phil SpectorJeff Barry・Ellie Greenwich・Phil Spector伊藤ゴローThe night we met I knew I needed you so And if I had the chance I'd never let you go So won't you say you love me? I'll make you so proud of me We'll make 'em turn their heads every place we go  So won't you, please (Be my, be my baby) Be my little baby? (My one and only baby) Say you'll be my darlin' (Be my, be my baby) Be my baby now (My one and only baby) Whoa-oh-oh-oh  I'll make you happy, baby, just wait and see For every kiss you give me, I'll give you three Oh, since the day I saw you I have been waiting for you You know I will adore you till eternity  So won't you, please (Be my, be my baby) Be my little baby? (My one and only baby) Say you'll be my darlin' (Be my, be my baby) Be my baby now (My one and only baby) Whoa-oh-oh-oh  Oh, since the day I saw you I have been waiting for you You know I will adore you till eternity  So won't you, please Be my little baby? Say you'll be my darlin' Be my baby now Whoa-oh-oh-oh  (Be my, be my baby) Be my little baby? (My one and only baby) Say you'll be my darlin' (Be my, be my baby) Be my baby now (My one and only baby) Whoa-oh-oh-oh  (Be my, be my baby) Be my little baby? (My one and only baby) Say you'll be my darlin' (Be my, be my baby) Be my baby now (My one and only baby) Whoa-oh-oh-oh
My Cherie AmourLa la la la la la La la la la la la  My cherie amour, lovely as a summer day My cherie amour, distant as the Milky Way My cherie amour, Pretty little one that I adore You're the only girl my heart beats for How I wish that you were mine  In a cafe or sometimes on a crowded street I've been near you, but you never noticed me My cherie amour, won't you tell me how could you ignore That behind that little smile I wore How I wish that you were mine  La la la la la la La la la la la la  Maybe someday, you'll see my face among the crowd Maybe someday, I'll share your little distant cloud Oh, cherie amour, pretty little one that I adore You're the only girl my heart beats for How I wish that you were mine  La la la la la la La la la la la la原田知世Stevie Wonder・Henry Cosby・Sylvia MoyStevie Wonder・Henry Cosby・Sylvia Moy伊藤ゴローLa la la la la la La la la la la la  My cherie amour, lovely as a summer day My cherie amour, distant as the Milky Way My cherie amour, Pretty little one that I adore You're the only girl my heart beats for How I wish that you were mine  In a cafe or sometimes on a crowded street I've been near you, but you never noticed me My cherie amour, won't you tell me how could you ignore That behind that little smile I wore How I wish that you were mine  La la la la la la La la la la la la  Maybe someday, you'll see my face among the crowd Maybe someday, I'll share your little distant cloud Oh, cherie amour, pretty little one that I adore You're the only girl my heart beats for How I wish that you were mine  La la la la la la La la la la la la
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. ライラック
  3. Masterplan
  4. 366日
  5. さよーならまたいつか!

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Masterplan
  2. 相思相愛
  3. Penalty
  4. 笑い話
  5. カリスマジャンボリー

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×