試聴する

さよならを言いに

この曲の表示回数 3,089
歌手:

原田知世


作詞:

鈴木慶一


作曲:

鈴木慶一


さよならを 言いに
朝もやの 中を走る
もぎたての 夢を手に抱いて
結ぶ言葉を 探す

ピアノ弾く 音が
部屋の中に 射し込んで
産まれたての 日差しを浴びて
歌う言葉に 変わる

いつの日か さよならを する
時が来る そう思ってた
だから今 胸の奥の
あなたと 出会った日を
そっと 手にとって ただ歌にしてみるの

さよならと 言って
昼までに 家に帰る
急ぎすぎて 心の中を
落とさないように 駆ける

いつの日か さよならを する
時が来る そう思ってた
だから今 胸の奥の
はじめて 出会った日を
そっと 手にとって ただ歌にしてみるの
そっと 手にとって ただ庭に植えとくの
きっと 来年は くちずさむでしょう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:さよならを言いに 歌手:原田知世

原田知世の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-08-21
商品番号:FLCF-30144
フォーライフ ミュージックエンタテイメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP