試聴する

きみとぼく

この曲の表示回数 1,735
歌手:

原田知世


作詞:

原田知世


作曲:

伊藤ゴロー


愛している木の葉の道を
さっとかけてゆく
ぼくの庭の赤い果実を
そっと摘んでゆく

この世界にひとり
きみとぼくがいるよ
そして僕らは
また巡り会えた
この星で

秋の風がおはようと言って
頬をなでてゆく
きっときみはまだ夢のなかで
旅をしてる頃

たったひとつだけの
太陽お月様
遠い昔に生まれたんだ
この空に

偶然などきっとないんだよ
すべて意味がある
朝を告げる小鳥たちのうた
届けよう きみに

たったひとつだけの
太陽お月様
きみがいるよ
ぼくがいるよ

そして僕らは
遠い遠い昔から
見上げてたんだ
そうずっと同じ
この空を
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:きみとぼく 歌手:原田知世

原田知世の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-11-28
商品番号:XNHL-13001
ヒップランドミュージックコーポレーション

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP