試聴する

のっぽのジャスティス・ちびのギルティ

この曲の表示回数 3,968
歌手:

原田知世


作詞:

鈴木慶一


作曲:

鈴木慶一


のっぽのジャスティス 空 見上げて
輝く星に 心 奪われ
先を急いで小径を登る 夜明け前

ちびのギルティ 谷間にある
ダイアモンドの舟 盗んで
小川を越えて木陰で眠る 夜明けまで

星と星との間をゆく
舟に乗るための準備を

朝日を浴びて道で会った 二人
互い名前を夜明けと名付けて
二人の夜明けは星空 探してる

世界一の高い山で
のっぽのジャスティス 背伸びして
ちっちゃなギルティ 肩に乗せて 夜を待つ

星と星との間にある
数えきれない距離を知る

罪を背負って山を下りる二人
互い名前を又もとに戻して
二人は夜明けに背を向け走ってく

星はいつでも すぐそこで輝く
互いの距離を感じさせないで
近くて 遠くて 今 昔の光
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:のっぽのジャスティス・ちびのギルティ 歌手:原田知世

原田知世の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-01-20
商品番号:FLCF-3530
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP