試聴する

20世紀の愛のようなはかないあの歌

この曲の表示回数 3,905
歌手:

原田知世


作詞:

Tomoyo Harada


作曲:

Tore Johansson


ロウソクを吹き消した
夏は海に消え
水平線灯せば
月は夜を連れて

銀の海を泳いでく
ふたりは魚みたく
砂に埋めたささやきは
忘れてしまえばいい

誰か早く壊れかけた
ギターを弾いてよ
20世紀の愛のような
はかないあの歌を

風に舞いながら
鳥は波に消え
七つの海をわたる
船は仕事終えて

赤のワイン飲み干して
ふたり貝殻みたく
砂の上に転がって
眠ってしまえばいい

誰か早く壊れかけた
ギターを弾いてよ
20世紀の愛のような
はかないあの歌を

ロウソクを吹き消して
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:20世紀の愛のようなはかないあの歌 歌手:原田知世

原田知世の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-05-17
商品番号:FLCF-3637
フォーライフ ミュージックエンタテイメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP