試聴する

バカンス

この曲の表示回数 1,364
歌手:

原田知世


作詞:

Tomoyo Harada


作曲:

Tore Johansson


青い魚の夢を見た
波の彼方で
月のゴンドラ揺れている

街はきっと眠りにつく頃
地球儀回し たどり着いた名もない島

抱えきれないものを
すべて放り出したなら
波音だけを聞きながら
瞳を閉じて
ダンスを踊ろう 軽やかに
夜が更けるまで
月のゴンドラが揺れている

椰子の葉かげで 少しだけ夢を見て
明日は明日の風が吹く そんな気分で
街のうわさ話なら
さらりとかわし さあ今
なんて素敵な午後だろう
あの星にさえ 手が届きそう
背伸びして 空を仰いだ
水面に浮かぶ銀の月

砂に残る足跡は
風がそっと消してゆく
水鳥達は歌声を
波につずって消えてく
火照る体が溶けるくらい
いついつまでも
泳いでいたい このままで
青い魚と
月明かりを浴びながら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:バカンス 歌手:原田知世

原田知世の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997/02/21
商品番号:FLCF-3677
フォーライフミュージックエンタテイメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP