試聴する

月とボロ靴とわたし

この曲の表示回数 2,939
歌手:

原田知世


作詞:

鈴木博文


作曲:

鈴木慶一


答えのない問題が いつも描かれてる
砂埃の舞う道を きょうも歩き続け 疲れた

こんなに夜が 待ち遠しいとは
外に出て 襟くわえなきゃわからない
こんなに月が 明るいなんて
影を置き去りにしなくちゃわからない

頬に星屑光る 年老いた男
夢を忘れてうろつく 影になったわたしを見つける

もっとボロ靴が 破けるほどに
歩き回ればいつか会える 自分に

答えのない問題が いつも描かれてる
砂埃の舞う道を きょうも歩き続け 疲れた

頬に星屑光る 年老いた男
夢を忘れてうろつく 影になったわたしを見つける
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:月とボロ靴とわたし 歌手:原田知世

原田知世の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-01-20
商品番号:FLCF-3530
フォーライフ ミュージックエンタテイメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP