試聴する

SMALL BLUE THING

この曲の表示回数 991

小さく
砕けた ガラスはわたし…
ただ声もなく いまあなたを映してる
その手にふれても 指からこぼれる
たとえば冷たい 雨のしずく

歩道を 足もとを ころがり続けて
遠い空へ 放り出されて でも
光のように 降って来る
きらめいて

静かに
過ぎ行く 時間はわたし…
青く澄んだ瞳 あなたをいまみつめてる
みつめてる

日暮れの戸口で ひざを抱えてる
たとえばいつかの 忘れ物よ

ほほえみ待ちながら 声を待ちながら
ここにいるの 瞬きもせず ただ
光のように ゆらめいて
ゆらめいて

静かに
過ぎ行く 時間はわたし…
青く澄んだ瞳 あなたをいまみつめてる
みつめてる
みつめてる
small blue thing…
目の前で
みつめてる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:SMALL BLUE THING 歌手:原田知世

原田知世の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996/09/20
商品番号:FLCF-3660
フォーライフ ミュージックエンタテイメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP