森川美穂の歌詞一覧リスト  95曲中 1-95曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
95曲中 1-95曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ブルーウォーターGOLD LYLIC弱気な人は嫌い 青空裏切らない 夢見る前に私 飛んで行きたい  心のオルゴールが 開いてく響いてく 少しずつの幸福 勇気も 奏で出すの 今 君の目に いっぱいの未来 言葉は永遠のシグナル DON'T FORGET TO TRY IN MIND 愛はjewelより すべてを輝かす  口笛吹いて君に 街角合図したら 笑顔で悩みすべて 吹き飛ぶ感じ  見つめ合えば自然に 分かり合う許し合う 騒がしい人波の まん中歩いたって 今 限りなく 青く透き通る 心が空よりも鮮やか 今 限りなく 愛したい未来 お互い感じるよ  心のオルゴールが 開いてく響いてく 少しずつの幸福 勇気も 奏で出すの 今 君の目に いっぱいの未来 言葉は永遠のシグナル DON'T FORGET TO TRY IN MIND 愛はjewelより すべてを輝かす  今 君の目に いっぱいの未来 言葉は永遠のシグナル DON'T FORGET TO TRY IN MIND 愛はjewelより すべての恋人たちに 輝きを つたえて 抱きしめたい 君を…GOLD LYLIC森川美穂来生えつこ井上ヨシマサジョー・リノイエ・鈴川真樹弱気な人は嫌い 青空裏切らない 夢見る前に私 飛んで行きたい  心のオルゴールが 開いてく響いてく 少しずつの幸福 勇気も 奏で出すの 今 君の目に いっぱいの未来 言葉は永遠のシグナル DON'T FORGET TO TRY IN MIND 愛はjewelより すべてを輝かす  口笛吹いて君に 街角合図したら 笑顔で悩みすべて 吹き飛ぶ感じ  見つめ合えば自然に 分かり合う許し合う 騒がしい人波の まん中歩いたって 今 限りなく 青く透き通る 心が空よりも鮮やか 今 限りなく 愛したい未来 お互い感じるよ  心のオルゴールが 開いてく響いてく 少しずつの幸福 勇気も 奏で出すの 今 君の目に いっぱいの未来 言葉は永遠のシグナル DON'T FORGET TO TRY IN MIND 愛はjewelより すべてを輝かす  今 君の目に いっぱいの未来 言葉は永遠のシグナル DON'T FORGET TO TRY IN MIND 愛はjewelより すべての恋人たちに 輝きを つたえて 抱きしめたい 君を…
Yes,I Will...胸の奥のもどかしさ どうすればいいの? 遠い夢が見えなくなったよ 呟いて空を見上げたら 流れる星の向こう側に 君との約束がまぶしくうつる  Try 慰めの言葉なんて 心に届かない風 つまづいても 迷っても 明日があるから  ずっと大切にしてた あの日の夕暮れ 駆け出してく小さな自分が いつまでも記憶で揺れてる いつかは思い出にしたいね ひとりで歩き出す時が来たなら  Try 過ぎてゆく時間(とき)の中で 何を求めてゆくのか 自分にしか見えないと わかっているから 果てしなく遠い夢でもきっとつかんでみせるよ 流されずにまっすぐな心を信じて  流れる星の向こう側に 君との約束がまぶしくうつる  Try 慰めの言葉なんて 心に届かない風 抱え込んだ不安だけ大きくなるけど 自分で決めたことだから多分ひとりでも平気さ つまづいても 迷っても 明日があるから  Try 過ぎてゆく時間の中で 何を求めてゆくのか 自分にしか見えないと わかっているから 果てしなく遠い夢でもきっとつかんでみせるよ 流されずにまっすぐな心を信じて…森川美穂森川美穂ジョー・リノイエジョー・リノイエ・鈴川真樹胸の奥のもどかしさ どうすればいいの? 遠い夢が見えなくなったよ 呟いて空を見上げたら 流れる星の向こう側に 君との約束がまぶしくうつる  Try 慰めの言葉なんて 心に届かない風 つまづいても 迷っても 明日があるから  ずっと大切にしてた あの日の夕暮れ 駆け出してく小さな自分が いつまでも記憶で揺れてる いつかは思い出にしたいね ひとりで歩き出す時が来たなら  Try 過ぎてゆく時間(とき)の中で 何を求めてゆくのか 自分にしか見えないと わかっているから 果てしなく遠い夢でもきっとつかんでみせるよ 流されずにまっすぐな心を信じて  流れる星の向こう側に 君との約束がまぶしくうつる  Try 慰めの言葉なんて 心に届かない風 抱え込んだ不安だけ大きくなるけど 自分で決めたことだから多分ひとりでも平気さ つまづいても 迷っても 明日があるから  Try 過ぎてゆく時間の中で 何を求めてゆくのか 自分にしか見えないと わかっているから 果てしなく遠い夢でもきっとつかんでみせるよ 流されずにまっすぐな心を信じて…
教室ひとしきりはげしい風が 教室のガラスをたたく あのひとの机にすわり さよならを唇にする 突然ですが 退学します 二学期からは もう会えません いらなくなった この教科書に 写真を入れて 残しておくわ 言いそびれましたが 好きでした  真夏日の太陽だけが 校庭を駆け足してる あのひとの弾んだ声を 聞くこともふたたびないわ 突然ですが 退学します いまから町を 出るところです 理由はあとで 人の噂で おそらく耳に はいると思う 言いそびれましたが 好きでした  私の名乱暴な字で 黒板に大きく書いた あのひとのはにかむ顔が 目の裏に焼きついている 突然ですが 退学します 思い出だけは 大事にします 心をこめて 涙とともに 一礼するわ この教室に 言いそびれましたが 好きだした森川美穂千家和也小森田実ひとしきりはげしい風が 教室のガラスをたたく あのひとの机にすわり さよならを唇にする 突然ですが 退学します 二学期からは もう会えません いらなくなった この教科書に 写真を入れて 残しておくわ 言いそびれましたが 好きでした  真夏日の太陽だけが 校庭を駆け足してる あのひとの弾んだ声を 聞くこともふたたびないわ 突然ですが 退学します いまから町を 出るところです 理由はあとで 人の噂で おそらく耳に はいると思う 言いそびれましたが 好きでした  私の名乱暴な字で 黒板に大きく書いた あのひとのはにかむ顔が 目の裏に焼きついている 突然ですが 退学します 思い出だけは 大事にします 心をこめて 涙とともに 一礼するわ この教室に 言いそびれましたが 好きだした
おんなになあれ“おんなになあれ” 鏡につぶやく あなただけに 似合いの女(ひと)になれ  信じてるけど どこかせつなくて 今のままで いいような 悪いような  春の陽だまり 見つけた風が 恋を連れ去る幻を見た 早く閉じ込めて あなたに  子供のふりして 飛び込みたいのよ あなたが私を おとなに運ぶのよ 胸に隠したヒールの理由(わけ) ちょっとだけ見ぬいて  ピンクの紅を いつか赤にして あなたの空 さすらうエトランゼ  いくつもの顔 身につけたならば あなたのこと 少しは迷わせたい  春の陽ざしで 光を編んで あなたの胸へ投げ込みましょう 早く気づいてよ わたしを  子供のふりして 飛び込みたいのよ あなたが私を おとなに運ぶのよ 心を渡る季節の針 おとなを指してる  春をくぐって“おんなになあれ” あなたに似合う“おんなになあれ”“なあれ”  子供のふりして 飛び込みたいのよ あなたが私を おとなに運ぶのよ 心を渡る季節の針 おとなを指してる森川美穂飛鳥涼飛鳥涼“おんなになあれ” 鏡につぶやく あなただけに 似合いの女(ひと)になれ  信じてるけど どこかせつなくて 今のままで いいような 悪いような  春の陽だまり 見つけた風が 恋を連れ去る幻を見た 早く閉じ込めて あなたに  子供のふりして 飛び込みたいのよ あなたが私を おとなに運ぶのよ 胸に隠したヒールの理由(わけ) ちょっとだけ見ぬいて  ピンクの紅を いつか赤にして あなたの空 さすらうエトランゼ  いくつもの顔 身につけたならば あなたのこと 少しは迷わせたい  春の陽ざしで 光を編んで あなたの胸へ投げ込みましょう 早く気づいてよ わたしを  子供のふりして 飛び込みたいのよ あなたが私を おとなに運ぶのよ 心を渡る季節の針 おとなを指してる  春をくぐって“おんなになあれ” あなたに似合う“おんなになあれ”“なあれ”  子供のふりして 飛び込みたいのよ あなたが私を おとなに運ぶのよ 心を渡る季節の針 おとなを指してる
POSITIVEどうすればいい? このままじゃ この恋はダメになる 愛しすぎてる… 逢えないと気持ちだけ追いかけてる あなたが誰かと逢ってるイマージュ 行ったり来たりの無駄なエナジー  お願い誰か言って 「君は大丈夫だから」と 幸せになれる価値 充分持っているからね 未来を開く鍵は Positiveなアイデアだけよ 頭でわかっても 心が乱れてる  悩み疲れて まどろんだ 耳もとに聞こえてる やさしい声は 本当の自分かもしれないよね はじめて出逢った恋をしてるもの そんなにたやすく終わるはずない  いつも自分に言うよ 「君は大丈夫だから」と 彼がどうであろうと 私のペースを守って 未来を開く鍵は 今を楽しく生きること いつかほんとになるよ イメージしたすべて  いつも自分に言うよ 「君は大丈夫だから」と 愛される輝きを いくつも持っているからね 未来を開く鍵は Positiveなアイデアだけよ ほんとは簡単なの 幸せになること森川美穂佐藤純子西司どうすればいい? このままじゃ この恋はダメになる 愛しすぎてる… 逢えないと気持ちだけ追いかけてる あなたが誰かと逢ってるイマージュ 行ったり来たりの無駄なエナジー  お願い誰か言って 「君は大丈夫だから」と 幸せになれる価値 充分持っているからね 未来を開く鍵は Positiveなアイデアだけよ 頭でわかっても 心が乱れてる  悩み疲れて まどろんだ 耳もとに聞こえてる やさしい声は 本当の自分かもしれないよね はじめて出逢った恋をしてるもの そんなにたやすく終わるはずない  いつも自分に言うよ 「君は大丈夫だから」と 彼がどうであろうと 私のペースを守って 未来を開く鍵は 今を楽しく生きること いつかほんとになるよ イメージしたすべて  いつも自分に言うよ 「君は大丈夫だから」と 愛される輝きを いくつも持っているからね 未来を開く鍵は Positiveなアイデアだけよ ほんとは簡単なの 幸せになること
姫様ズーム・インムカつくぜ イラつくぜ そのナヨっぽさ ノーだか イエスか 決めてくれよ今夜… 海沿いの パーキング 手も出さないで 星座の講義か… メゲてしまいそうさ… あー 見こみなしのマザ・コン あー 先にそそったおまえだけどー  Shira Yuki姫はじめ ほらリンゴは食べごろだよ 噛めば 愛の血が満ちる Shira Yuki姫まじめ もしオトコを感じたら 心にまで ズーム・イン  カセットも アイドルじゃ ブチこわしだね せっかく気分が 乗ってきてる時に… お隣りの ベンベから ハァ~ 息づかい チャンスさ 一瞬 ヒシと抱いてみろよ あー ホレるなんてドジだぜ あー こんなてほどき させるやつにー  Shira Yuki姫いじめ もう芯まで熟れてるのに 照れて…てんでいくじなし! Shira Yuki姫けじめ キスひとつじゃ帰さない おまえとイザ…ズーム・イン  Shira Yuki姫はじめ ほらリンゴは食べごろだよ 噛めば 愛の血が満ちる Shira Yuki姫けじめ キスひとつじゃ帰さない おまえとイザ…ズーム・イン森川美穂ちあき哲也小森田実瀬尾一三ムカつくぜ イラつくぜ そのナヨっぽさ ノーだか イエスか 決めてくれよ今夜… 海沿いの パーキング 手も出さないで 星座の講義か… メゲてしまいそうさ… あー 見こみなしのマザ・コン あー 先にそそったおまえだけどー  Shira Yuki姫はじめ ほらリンゴは食べごろだよ 噛めば 愛の血が満ちる Shira Yuki姫まじめ もしオトコを感じたら 心にまで ズーム・イン  カセットも アイドルじゃ ブチこわしだね せっかく気分が 乗ってきてる時に… お隣りの ベンベから ハァ~ 息づかい チャンスさ 一瞬 ヒシと抱いてみろよ あー ホレるなんてドジだぜ あー こんなてほどき させるやつにー  Shira Yuki姫いじめ もう芯まで熟れてるのに 照れて…てんでいくじなし! Shira Yuki姫けじめ キスひとつじゃ帰さない おまえとイザ…ズーム・イン  Shira Yuki姫はじめ ほらリンゴは食べごろだよ 噛めば 愛の血が満ちる Shira Yuki姫けじめ キスひとつじゃ帰さない おまえとイザ…ズーム・イン
PRiDEちぎれたハートかくすように 派手なメイクをするあなた 意地っ張りだね 今日ぐらい 取り乱しても 泣いてもいいよ  哀しみだけを追わないで 自分ひとりを責めないで あなたをフッた人なんて たいしたことはないから  恋など いつも嘘つき 決まってるじゃない! ほこりたたくみたいに 忘れるのよ  Proudly 抱きしめたい だれにも ゆずれず 守った真心 Proudly 自分に言うの「相手を間違えたわ」  本気でほれて悪かったね ハンパじゃなくてお気の毒 平気で他に手をだして はり倒したい気分になるわ  人の気持ちがわかるのは モテてるやつと限らない 彼も単なるオトコだよ 映画みたいにゆかない  恋など ほんの肩書き 決まってるじゃない! ひとりだって素敵に生きてゆける  Proudly 抱きしめたい あなたが 最後に 守ったハートを Proudly 笑って言うの「なかったことにしましょう」  Proudly 抱きしめたい だれにも ゆずれず 守ったプライド Proudly 信じていて 今度はうまくゆくよ森川美穂佐藤純子大内義昭ちぎれたハートかくすように 派手なメイクをするあなた 意地っ張りだね 今日ぐらい 取り乱しても 泣いてもいいよ  哀しみだけを追わないで 自分ひとりを責めないで あなたをフッた人なんて たいしたことはないから  恋など いつも嘘つき 決まってるじゃない! ほこりたたくみたいに 忘れるのよ  Proudly 抱きしめたい だれにも ゆずれず 守った真心 Proudly 自分に言うの「相手を間違えたわ」  本気でほれて悪かったね ハンパじゃなくてお気の毒 平気で他に手をだして はり倒したい気分になるわ  人の気持ちがわかるのは モテてるやつと限らない 彼も単なるオトコだよ 映画みたいにゆかない  恋など ほんの肩書き 決まってるじゃない! ひとりだって素敵に生きてゆける  Proudly 抱きしめたい あなたが 最後に 守ったハートを Proudly 笑って言うの「なかったことにしましょう」  Proudly 抱きしめたい だれにも ゆずれず 守ったプライド Proudly 信じていて 今度はうまくゆくよ
赤い涙遠くのガラス窓に 夕陽の雫が キラリと光って 真赤な涙みたい the red tear-drops the red tear-drops  放課後 誰もいない 校舎の屋上 危ない手すりに もたれた私一人 大人はいつも 話しもきかないで わかったふりするけれど 嘘の言葉で 抱きしめてくれても 空っぽの愛が寒い the red tear-drops the red tear-drops  冷たいアルファベット 並んだロッカー カバンを投げ込み パタンと扉閉めた 教科書破りながら 心のすき間に 最後の言葉を 真赤なペンで書いた  大人になんか わからなくてもいい 何も残したくないの やさしさだけで 傷口を埋めても 見せかけの愛が痛い  大人はいつも 話しもきかないで わかったふりするけれど 嘘の言葉で 抱きしめてくれても 空っぽの愛が寒い the red tear-drops the red tear-drops森川美穂秋元康木森敏之遠くのガラス窓に 夕陽の雫が キラリと光って 真赤な涙みたい the red tear-drops the red tear-drops  放課後 誰もいない 校舎の屋上 危ない手すりに もたれた私一人 大人はいつも 話しもきかないで わかったふりするけれど 嘘の言葉で 抱きしめてくれても 空っぽの愛が寒い the red tear-drops the red tear-drops  冷たいアルファベット 並んだロッカー カバンを投げ込み パタンと扉閉めた 教科書破りながら 心のすき間に 最後の言葉を 真赤なペンで書いた  大人になんか わからなくてもいい 何も残したくないの やさしさだけで 傷口を埋めても 見せかけの愛が痛い  大人はいつも 話しもきかないで わかったふりするけれど 嘘の言葉で 抱きしめてくれても 空っぽの愛が寒い the red tear-drops the red tear-drops
翼にかえて悲しみに肩を抱かれて あふれだす涙はきっと なにもかも 洗い流すの 羽をひろげる 明日のために 守れずに 瞳を閉じた 愛が痛くて 眠れない心にも 夜明けは来る  So, We can fly! 高く、高く 空へ 腕を伸ばし 翼にかえて 飛び立てばいい Just, We can fly! 強く、強く 空へ 夢を投げて 涙を風にあずけにゆこう 生まれたばかりの 想い 抱きしめ  間違える恋も大切 傷ついて やさしくなれる 誰だって 愛されたいの たった ひとりに 出逢いたいから 街の中、さみしさが 背中押すけど 新しい物語 始めるため  So, We can fly! いつも、いつも 愛は 遠く見える 泣き出すことも ひとつの勇気 Just, We can fly! 高く、高く 空へ 夢をかざし 涙を風にあずけにゆこう 生まれたばかりの 想い 抱きしめ  So, We can fly! 高く、高く 空へ 腕を伸ばし 翼にかえて 飛び立てばいい Just, We can fly! 強く、強く 空へ 夢を投げて 涙を風にあずけにゆこう 生まれたばかりの 想い 抱きしめ森川美穂山田ひろし小路隆Dr.55悲しみに肩を抱かれて あふれだす涙はきっと なにもかも 洗い流すの 羽をひろげる 明日のために 守れずに 瞳を閉じた 愛が痛くて 眠れない心にも 夜明けは来る  So, We can fly! 高く、高く 空へ 腕を伸ばし 翼にかえて 飛び立てばいい Just, We can fly! 強く、強く 空へ 夢を投げて 涙を風にあずけにゆこう 生まれたばかりの 想い 抱きしめ  間違える恋も大切 傷ついて やさしくなれる 誰だって 愛されたいの たった ひとりに 出逢いたいから 街の中、さみしさが 背中押すけど 新しい物語 始めるため  So, We can fly! いつも、いつも 愛は 遠く見える 泣き出すことも ひとつの勇気 Just, We can fly! 高く、高く 空へ 夢をかざし 涙を風にあずけにゆこう 生まれたばかりの 想い 抱きしめ  So, We can fly! 高く、高く 空へ 腕を伸ばし 翼にかえて 飛び立てばいい Just, We can fly! 強く、強く 空へ 夢を投げて 涙を風にあずけにゆこう 生まれたばかりの 想い 抱きしめ
目覚めたヴィーナス目覚めたヴィーナス 輝き出した瞳に映るのは 二人で歩く道 向かい風だって挫けないから  恋人じゃないけど 週末の午後を さりげなく二人 重ねていった 偶然街角で あなたの友達 冷やかすみたいに 「恋人?」と聞いた  笑いながら軽く「NO」と答えた言葉に その時恋してると 切なく気付いたの  目覚めたヴィーナス 今 膨らんだこの胸の想いを 熱いまま未来(あした)へ My Heart, My Dreaming 運ぶ そしてヴィーナス 行く手にもしも厚い雲が出来ても 吹き飛ばすくらいの 追い風になって歩き出してる  愛(いと)しさに押されて 続けたバランス 崩してみたいと あなた訪ねた 気取らない会話に いらだつ視線で ピリオド打つから 囁き聞かせて  二人きりの夜の波が 形を変えたら 恋人のドアそっと あなたと開きたい  目覚めたヴィーナス 今 膨らんだこの胸の想いを 熱いまま未来(あした)へ My Heart, My Dreaming 運ぶ そしてヴィーナス 行く手にもしも厚い雲が出来ても 吹き飛ばすくらいの 追い風になって歩き出してる  目覚めたヴィーナス つなぐその手を見失いかけても 譲れない未来(あした)を Feeling, Forever 信じ 目覚めたヴィーナス 輝き出した瞳に映るのは 二人で歩く道 向かい風だって 挫けないから森川美穂有森聡美大田黒裕司Dr.55目覚めたヴィーナス 輝き出した瞳に映るのは 二人で歩く道 向かい風だって挫けないから  恋人じゃないけど 週末の午後を さりげなく二人 重ねていった 偶然街角で あなたの友達 冷やかすみたいに 「恋人?」と聞いた  笑いながら軽く「NO」と答えた言葉に その時恋してると 切なく気付いたの  目覚めたヴィーナス 今 膨らんだこの胸の想いを 熱いまま未来(あした)へ My Heart, My Dreaming 運ぶ そしてヴィーナス 行く手にもしも厚い雲が出来ても 吹き飛ばすくらいの 追い風になって歩き出してる  愛(いと)しさに押されて 続けたバランス 崩してみたいと あなた訪ねた 気取らない会話に いらだつ視線で ピリオド打つから 囁き聞かせて  二人きりの夜の波が 形を変えたら 恋人のドアそっと あなたと開きたい  目覚めたヴィーナス 今 膨らんだこの胸の想いを 熱いまま未来(あした)へ My Heart, My Dreaming 運ぶ そしてヴィーナス 行く手にもしも厚い雲が出来ても 吹き飛ばすくらいの 追い風になって歩き出してる  目覚めたヴィーナス つなぐその手を見失いかけても 譲れない未来(あした)を Feeling, Forever 信じ 目覚めたヴィーナス 輝き出した瞳に映るのは 二人で歩く道 向かい風だって 挫けないから
By Yourself高架線の壁にもたれ うつむいてる どうしたいの? 黙ってちゃ わからないわ  路上の50の文字を 猛スピードで駆けてく 車の群れ  Go Crazy Baby ナーバスすぎるよあなた たまにはハメはずしたら きっと気づくよ Don't Worry Baby 悩んでるのわかるけど 知らん顔で頬づえつく 'cause you are my friend  元気出して 言葉とかじゃ言えるけれど 人は誰も 人の傷(いた)み 救えないよ  倒れたBikeを起こす 誰かがいても 手を貸す人はいない  Go Crazy Baby やさしすぎるよ あなた 嫌われても 通したい 夢があるはず Don't Worry Baby 怒ってくれてもいいよ 何てやっと今ここで 'cause you are my friend  信じているから I can't say any more fufu 見つめているから You take it by yourself fufu 愛しているよ本当は  Go Crazy Baby ナーバスすぎるよあなた たまにはハメはずしたら きっと気づくよ Don't Worry Baby 悩んでるのわかるけど 知らん顔で頬づえつく 'cause you are my friend森川美穂麻生圭子和泉常寛高架線の壁にもたれ うつむいてる どうしたいの? 黙ってちゃ わからないわ  路上の50の文字を 猛スピードで駆けてく 車の群れ  Go Crazy Baby ナーバスすぎるよあなた たまにはハメはずしたら きっと気づくよ Don't Worry Baby 悩んでるのわかるけど 知らん顔で頬づえつく 'cause you are my friend  元気出して 言葉とかじゃ言えるけれど 人は誰も 人の傷(いた)み 救えないよ  倒れたBikeを起こす 誰かがいても 手を貸す人はいない  Go Crazy Baby やさしすぎるよ あなた 嫌われても 通したい 夢があるはず Don't Worry Baby 怒ってくれてもいいよ 何てやっと今ここで 'cause you are my friend  信じているから I can't say any more fufu 見つめているから You take it by yourself fufu 愛しているよ本当は  Go Crazy Baby ナーバスすぎるよあなた たまにはハメはずしたら きっと気づくよ Don't Worry Baby 悩んでるのわかるけど 知らん顔で頬づえつく 'cause you are my friend
君が君でいるために夕暮れの光の中 君はまっすぐ駆けて行く ひたむきなその瞳の奥に 果てしない明日を映して  一つや二つの涙に 負けないで いつだって 見守っているよ  熱く燃える夢を抱いて 走り続ける君の横顔がまぶしいから どんな時も一人じゃない あきらめないで 笑顔が似合う君をいつも待っている  つまづいて くやしすぎて 投げ出したい日もあったね そばにいて ただ震える肩を 抱きしめるしかできないけど  すてきな勇気をあげるよ 大丈夫 君らしく思いきり生きて  何も言えず黙り込んで うつむくよりも夢を追いかける君が見たい 迷わないで 止まらないで 進んでほしい 君が一番輝く瞬間を ずっと 見つめていたいから  熱く燃える夢を抱いて 走り続ける君の横顔がまぶしいから どんな時も一人じゃない あきらめないで 君が一番輝く瞬間を ずっと 見つめていたいから  森川美穂森川美穂&田辺智沙小路隆小路隆・Naughty Reckless夕暮れの光の中 君はまっすぐ駆けて行く ひたむきなその瞳の奥に 果てしない明日を映して  一つや二つの涙に 負けないで いつだって 見守っているよ  熱く燃える夢を抱いて 走り続ける君の横顔がまぶしいから どんな時も一人じゃない あきらめないで 笑顔が似合う君をいつも待っている  つまづいて くやしすぎて 投げ出したい日もあったね そばにいて ただ震える肩を 抱きしめるしかできないけど  すてきな勇気をあげるよ 大丈夫 君らしく思いきり生きて  何も言えず黙り込んで うつむくよりも夢を追いかける君が見たい 迷わないで 止まらないで 進んでほしい 君が一番輝く瞬間を ずっと 見つめていたいから  熱く燃える夢を抱いて 走り続ける君の横顔がまぶしいから どんな時も一人じゃない あきらめないで 君が一番輝く瞬間を ずっと 見つめていたいから  
輝きたい朝の光を浴びて 目覚めても 夢を見てるようで… 風が心をそっとさらってく 泣き出しそうな空へ高く 何を探しているの? 見つめたいの? 溢れ出す不安を 閉じ込めて歩き出せない 見失った心を 抱きしめても 過ぎてゆく時間を 持て余しながら 見送るだけ  胸のどこかで きっと迷ってる 夢を見つけたいの 空に広がる星を数えたら 果てしないほど 自由がある いつか傷つくことに 背をむけてた 誰よりも自然に 生きること愛してたのに 明日を信じながら 歩き出そう もう一度あの日の 自分に戻って輝きたい  いつか傷つくことに 背をむけてた 誰よりも自然に 生きること愛してたのに 明日を信じながら 歩き出そう もう一度あの日の 自分に戻って輝きたい森川美穂森川美穂大平勉服部隆之朝の光を浴びて 目覚めても 夢を見てるようで… 風が心をそっとさらってく 泣き出しそうな空へ高く 何を探しているの? 見つめたいの? 溢れ出す不安を 閉じ込めて歩き出せない 見失った心を 抱きしめても 過ぎてゆく時間を 持て余しながら 見送るだけ  胸のどこかで きっと迷ってる 夢を見つけたいの 空に広がる星を数えたら 果てしないほど 自由がある いつか傷つくことに 背をむけてた 誰よりも自然に 生きること愛してたのに 明日を信じながら 歩き出そう もう一度あの日の 自分に戻って輝きたい  いつか傷つくことに 背をむけてた 誰よりも自然に 生きること愛してたのに 明日を信じながら 歩き出そう もう一度あの日の 自分に戻って輝きたい
チャンス人のことを好きとか嫌いとか 噂にしてる時間があったら 現在をもっと悩んだほうがいい 何かに流されてる気がするよ  人ごみの交差点で つられて立ち止まる そんな感じに似てるね  熱い想いを感じたら 自分の未来に近づくチャンス 振り向くこと 考えるよりも まっすぐに歩いてほしいの  どんな人も今以上にもっと 翔び立ってみたいと思っている 変われるほどのきっかけと勇気が ほんの少し足りないだけのこと  傷つくこと恐れては 何もできないから 信じたことをしたいの  もし今チャンスがあったら 迷いはすべて捨てたいねせめて こだわりが消えたあとはきっと 今よりも自分愛せるよ  傷ついた心はいつか 時間が経験に変えてくれる 自分らしく生きていくことが 大切だと知っているから森川美穂森川美穂小森田実山本健司人のことを好きとか嫌いとか 噂にしてる時間があったら 現在をもっと悩んだほうがいい 何かに流されてる気がするよ  人ごみの交差点で つられて立ち止まる そんな感じに似てるね  熱い想いを感じたら 自分の未来に近づくチャンス 振り向くこと 考えるよりも まっすぐに歩いてほしいの  どんな人も今以上にもっと 翔び立ってみたいと思っている 変われるほどのきっかけと勇気が ほんの少し足りないだけのこと  傷つくこと恐れては 何もできないから 信じたことをしたいの  もし今チャンスがあったら 迷いはすべて捨てたいねせめて こだわりが消えたあとはきっと 今よりも自分愛せるよ  傷ついた心はいつか 時間が経験に変えてくれる 自分らしく生きていくことが 大切だと知っているから
Close Your EyesClose Your Eyes 忘れないで 二人をつなぐ力 夜が世界中に満ちても あなただけ見てる  テレビドラマの中 飛びこむ臨時ニュース 銃弾に傷つく街 逃げまどう人 ひとつきりの 小さな星 ただ 争いあうだけなら 人は悲しいよね  Close Your Eyes 未来がもし あるなら それはあなた この宇宙で出逢えた 奇跡を守りたいから  Close Your Eyes 忘れないで 二人をつなぐ力 夜が世界中に満ちても あなただけ見てる  受話器へ忍び込む 夜を駆けるサイレン 慣れすぎた幸せ ふと見つめ返すの ひとつきりの 小さな星 いま 二人が愛しあえる 理由をかみしめてる  Close Your Eyes 人はいつも 過ち犯すけれど 未来へとつないだ 絆は離さないから  Close Your Eyes 忘れないで 二人をつなぐ力 夜が世界中に満ちても あなただけ見てる  Close Your Eyes 未来がもし あるなら それはあなた この宇宙で出逢えた 奇跡を守りたいから Close Your Eyes 忘れないで 二人をつなぐ力 夜が世界中に満ちても あなただけ見てる森川美穂本庄哲男久保田朱美林有三・福田裕彦Close Your Eyes 忘れないで 二人をつなぐ力 夜が世界中に満ちても あなただけ見てる  テレビドラマの中 飛びこむ臨時ニュース 銃弾に傷つく街 逃げまどう人 ひとつきりの 小さな星 ただ 争いあうだけなら 人は悲しいよね  Close Your Eyes 未来がもし あるなら それはあなた この宇宙で出逢えた 奇跡を守りたいから  Close Your Eyes 忘れないで 二人をつなぐ力 夜が世界中に満ちても あなただけ見てる  受話器へ忍び込む 夜を駆けるサイレン 慣れすぎた幸せ ふと見つめ返すの ひとつきりの 小さな星 いま 二人が愛しあえる 理由をかみしめてる  Close Your Eyes 人はいつも 過ち犯すけれど 未来へとつないだ 絆は離さないから  Close Your Eyes 忘れないで 二人をつなぐ力 夜が世界中に満ちても あなただけ見てる  Close Your Eyes 未来がもし あるなら それはあなた この宇宙で出逢えた 奇跡を守りたいから Close Your Eyes 忘れないで 二人をつなぐ力 夜が世界中に満ちても あなただけ見てる
スタンダード髪をおさえて 風の屋上に出た すこし 早いけど そでを通した 半そでのシャツ  夏の気配が 雲を蹴散らしてゆく 胸のかたすみで こだわっていた すべてが消えてくわ  世界中 両手で抱きしめたいの いまならなんでも できそうな気がするの 飾りを捨てたら 私に戻った もう 自分を迷わせない  ランチタイムを終えた人達は皆 軽い足どりで 午後の自分に歩き出してく  何かあるたび 心 縛ってたのは 自分だったのね 人の視線 いつか 気にしていた  透き通る空を 泳いでゆくわ しなやかなフォーム 私だけのスタイル 結んでたリボン 風にとばせば 光の中に 今 消えた  透き通る空を 泳いでゆくわ しなやかなフォーム 私だけのスタイル ありふれた街で ありふれないで 自分を持ち続けたいの森川美穂佐藤純子小森田実髪をおさえて 風の屋上に出た すこし 早いけど そでを通した 半そでのシャツ  夏の気配が 雲を蹴散らしてゆく 胸のかたすみで こだわっていた すべてが消えてくわ  世界中 両手で抱きしめたいの いまならなんでも できそうな気がするの 飾りを捨てたら 私に戻った もう 自分を迷わせない  ランチタイムを終えた人達は皆 軽い足どりで 午後の自分に歩き出してく  何かあるたび 心 縛ってたのは 自分だったのね 人の視線 いつか 気にしていた  透き通る空を 泳いでゆくわ しなやかなフォーム 私だけのスタイル 結んでたリボン 風にとばせば 光の中に 今 消えた  透き通る空を 泳いでゆくわ しなやかなフォーム 私だけのスタイル ありふれた街で ありふれないで 自分を持ち続けたいの
Be Freeそれで君が 納得してるなら 別に私は いいと思うのよ  夢なんて 無理して続けるものでもないし イヤなら 仕方ないと思う  ここまでやって もったいないよとか 根性だして 頑張れよとか  言葉で なぐさめて言ってもキミの苦しみ 私が 代われるわけじゃない  好きにしなよ Everyday Smile 自分が決めたことに 勇気と自信持って Wow wow ゼロからまた Everyday Life 次の夢を見つけて Alright 悪くないよ  賛成だね 少し休めばいい 旅とか 行ってくればいいじゃない  それ以上相談されても 何も言えない 他人(ひと)事 キツイ答えだけど  好きにしなよ Everyday Smile キミは他の人より 何かがある気がする Wow wow ゼロからまた Everyday Life 人が何て言おうと Alright 焦らないで  Be Free 本当にダウンした時は この両手 キミに貸すから  好きにしなよ Everyday Smile キミは他の人より 何かがある気がする Wow wow ゼロからまた Everyday Life 人が何て言おうと Alright 焦らないで森川美穂麻生圭子羽場仁志山本健司それで君が 納得してるなら 別に私は いいと思うのよ  夢なんて 無理して続けるものでもないし イヤなら 仕方ないと思う  ここまでやって もったいないよとか 根性だして 頑張れよとか  言葉で なぐさめて言ってもキミの苦しみ 私が 代われるわけじゃない  好きにしなよ Everyday Smile 自分が決めたことに 勇気と自信持って Wow wow ゼロからまた Everyday Life 次の夢を見つけて Alright 悪くないよ  賛成だね 少し休めばいい 旅とか 行ってくればいいじゃない  それ以上相談されても 何も言えない 他人(ひと)事 キツイ答えだけど  好きにしなよ Everyday Smile キミは他の人より 何かがある気がする Wow wow ゼロからまた Everyday Life 人が何て言おうと Alright 焦らないで  Be Free 本当にダウンした時は この両手 キミに貸すから  好きにしなよ Everyday Smile キミは他の人より 何かがある気がする Wow wow ゼロからまた Everyday Life 人が何て言おうと Alright 焦らないで
フルフェイスとSummer Daysトールゲートをくぐりぬけたら 渋滞の都心が飛びさってゆく あなたの背中 強く抱いたら 流れる風のなか 感じる鼓動 ペアルックが嫌いな あなたとたったひとつ そろえたものがあるわ まぶしい白のフルフェイス  Run to the summer days 雨あがりのHighway 輝きだす海まで続く高速(みち) Run to the summer days ふるえる排気音 永遠のバックシート  不器用だけどすぐ ムキになる 少年のあなたが いつまでも好き 約束なんて ねえいらないわ なりゆきじゃなく愛感じていたい パークエリアでコーラ 飲みほした空缶の ロングシュートはほらね いつも私の勝ちね  Run to the summer days 子供だったふたりが いつか愛を確かめに来た高速(みち) Run to the summer days 光る水平線 雨の季節が終わるわ  Run to the summer days 雨あがりのHighway 輝きだす海まで続く高速(みち) Run to the summer days ふるえる排気音 永遠のバックシート森川美穂田口俊小森田実トールゲートをくぐりぬけたら 渋滞の都心が飛びさってゆく あなたの背中 強く抱いたら 流れる風のなか 感じる鼓動 ペアルックが嫌いな あなたとたったひとつ そろえたものがあるわ まぶしい白のフルフェイス  Run to the summer days 雨あがりのHighway 輝きだす海まで続く高速(みち) Run to the summer days ふるえる排気音 永遠のバックシート  不器用だけどすぐ ムキになる 少年のあなたが いつまでも好き 約束なんて ねえいらないわ なりゆきじゃなく愛感じていたい パークエリアでコーラ 飲みほした空缶の ロングシュートはほらね いつも私の勝ちね  Run to the summer days 子供だったふたりが いつか愛を確かめに来た高速(みち) Run to the summer days 光る水平線 雨の季節が終わるわ  Run to the summer days 雨あがりのHighway 輝きだす海まで続く高速(みち) Run to the summer days ふるえる排気音 永遠のバックシート
新しい季節少し早起きして迎えに行く 新しい季節を今 まだ夏の匂い運ぶ風を 思い切り吸い込んで  私より大事な女性(ヒト)いること ずっと前に気がついていたから 二人の予定を書き込んだ手帳さえ 破り捨ててさよならを選んだ  ねぇ 私だけにくれた ほら 優しい笑顔は 今もどこかで 輝いてるの?  きっと涙みせず歩き出せる そんな自分信じてる 振り向いたら負けあの頃には二度と戻れないから  まだ夏の匂い忘れられず 戸惑う空を見上げて 私ひとりでも会いに行くの あなたがいない秋へ  昨日まで激しく降り続いた 雨が止んで虹を描き出すの  揺れる心を飛ばして さぁ すべてが始まると 私をそっと誘い出すから  少し早起きして迎えに行く 新しい季節を今 まだ夏の匂い運ぶ風を思いきり吸い込んで  きっと思い出を閉じ込めたら心から歩き出せる 私ひとりでも会いに行ける あなたがいない秋へ  きっと涙みせず歩き出せる そんな自分信じてる 振り向いたら負けあの頃には二度と戻れないから  まだ夏の匂い忘れられず 戸惑う空を見上げて 私ひとりでも会いに行くの あなたがいない秋へ森川美穂森川美穂楠瀬誠志郎松本晃彦少し早起きして迎えに行く 新しい季節を今 まだ夏の匂い運ぶ風を 思い切り吸い込んで  私より大事な女性(ヒト)いること ずっと前に気がついていたから 二人の予定を書き込んだ手帳さえ 破り捨ててさよならを選んだ  ねぇ 私だけにくれた ほら 優しい笑顔は 今もどこかで 輝いてるの?  きっと涙みせず歩き出せる そんな自分信じてる 振り向いたら負けあの頃には二度と戻れないから  まだ夏の匂い忘れられず 戸惑う空を見上げて 私ひとりでも会いに行くの あなたがいない秋へ  昨日まで激しく降り続いた 雨が止んで虹を描き出すの  揺れる心を飛ばして さぁ すべてが始まると 私をそっと誘い出すから  少し早起きして迎えに行く 新しい季節を今 まだ夏の匂い運ぶ風を思いきり吸い込んで  きっと思い出を閉じ込めたら心から歩き出せる 私ひとりでも会いに行ける あなたがいない秋へ  きっと涙みせず歩き出せる そんな自分信じてる 振り向いたら負けあの頃には二度と戻れないから  まだ夏の匂い忘れられず 戸惑う空を見上げて 私ひとりでも会いに行くの あなたがいない秋へ
ブルーな嵐黙ってて ほっといて 私のこと 愛なんて 余計な お世話 私に似合わない嘘をついた夜 それはあなたのせい…ロンリネス  ブルーな日は嵐の中 一人歩きさせて ブルーな日はチャイムなんか鳴らさず ブルーな日はアスファルトを裸足のままどこか あの街角 青い船に乗りたい far away…Ah…小さなジェラシィー  気がつけば 後(あと)もどり あなたの部屋 影ふたつ 揺れてる 窓辺 彼女は誰なのと聞きたくない今 これは夢と言って…ロンリネス ブルーな日は嵐の中 雨に濡れさせてよ ブルーな日は危険なことすすめて ブルーな日は強がりだけ増えてゆくのなぜか あなたからのプレゼントわざと捨てたり far away…Ah…小さなジェラシィー 午前0時 空に映った 私は誰 誰を愛しているの  ブルーな日は嵐の中 一人歩きさせて ブルーな日はチャイムなんか鳴らさず ブルーな日はアスファルトを裸足のままどこか あの街角 青い船に乗りたい far away…Ah…小さなジェラシィー森川美穂三浦徳子和泉常寛黙ってて ほっといて 私のこと 愛なんて 余計な お世話 私に似合わない嘘をついた夜 それはあなたのせい…ロンリネス  ブルーな日は嵐の中 一人歩きさせて ブルーな日はチャイムなんか鳴らさず ブルーな日はアスファルトを裸足のままどこか あの街角 青い船に乗りたい far away…Ah…小さなジェラシィー  気がつけば 後(あと)もどり あなたの部屋 影ふたつ 揺れてる 窓辺 彼女は誰なのと聞きたくない今 これは夢と言って…ロンリネス ブルーな日は嵐の中 雨に濡れさせてよ ブルーな日は危険なことすすめて ブルーな日は強がりだけ増えてゆくのなぜか あなたからのプレゼントわざと捨てたり far away…Ah…小さなジェラシィー 午前0時 空に映った 私は誰 誰を愛しているの  ブルーな日は嵐の中 一人歩きさせて ブルーな日はチャイムなんか鳴らさず ブルーな日はアスファルトを裸足のままどこか あの街角 青い船に乗りたい far away…Ah…小さなジェラシィー
心のパーキングゾーン広いパーキングは 風が頬にキツイ ふいに 進まぬ恋に ただ いらだつ  もしかしたら泣くと いいのかもと思う そんな 弱気な自分 また いらだつ  突き抜けたい 都会がクールなんて 信じたくない Don't you don't you think so 心が 叫ぶ  恋に抜け道など あると思ってるの あなた 勘違いだよ そう なめてる  薄目開けて 甘い言葉吐いていい気 ワタシ だまされないよ もう今さら  歩きながら 車に乗るかどうか 冴えた夜空を 見上げて今 決め時だと 突き抜けたい 都会がクールなんて 信じたくない Don't you don't you think so 心が強く 叫ぶ  突き抜けたい 世の中のルールすべて マニュアル通り 運ぶのなら ごめんだから  歩きながら 言葉も探しながら 心がターン して行くから 今夜は 帰る  歩きながら 車に乗るかどうか 冴えた夜空を 見上げて今 決め時だと 突き抜けたい 都会がクールなんて 信じたくない Don't you don't you think so 心が強く 叫ぶ森川美穂来生えつこTSUKASAジョー・リノイエ・鈴川真樹広いパーキングは 風が頬にキツイ ふいに 進まぬ恋に ただ いらだつ  もしかしたら泣くと いいのかもと思う そんな 弱気な自分 また いらだつ  突き抜けたい 都会がクールなんて 信じたくない Don't you don't you think so 心が 叫ぶ  恋に抜け道など あると思ってるの あなた 勘違いだよ そう なめてる  薄目開けて 甘い言葉吐いていい気 ワタシ だまされないよ もう今さら  歩きながら 車に乗るかどうか 冴えた夜空を 見上げて今 決め時だと 突き抜けたい 都会がクールなんて 信じたくない Don't you don't you think so 心が強く 叫ぶ  突き抜けたい 世の中のルールすべて マニュアル通り 運ぶのなら ごめんだから  歩きながら 言葉も探しながら 心がターン して行くから 今夜は 帰る  歩きながら 車に乗るかどうか 冴えた夜空を 見上げて今 決め時だと 突き抜けたい 都会がクールなんて 信じたくない Don't you don't you think so 心が強く 叫ぶ
LOVIN' YOUでもこのままじゃ嫌 でもプライドもある 喧嘩のMIDNIGHT WEEKEND 夜が長い 今どこにいるのよ まだ電話がテープ イライラしてくる 逢いたいとき すぐに逢いたい  BABY WAKE UP! 愛は熱いうち そう決めなくちゃだめよ カラダに悪いよ そんなに怒ってると  HOLD ON あやまりたいけど まだ気持ちが揺れてる あなたから言って 大事なことは… でも眠くないけど まだ期待している テレビをつけても 車の音気にしてしまう  BABY WAKE UP! 笑顔を見せてよ ねえ仲直りしよう 朝が来るまでに このドアをたたいてよ  HOLD UP 優しくするから もうこまらせないから あなたから言って 大事なことは LOVI'N YOU…  言わないけど 愛している あなただけを DAY BY DAY 悩み悩む私のこと 何も何も知らない  BABY WAKE UP! 愛は熱いうち そう決めなくちゃだめよ カラダに悪いよ そんなに怒ってると  怒っていると  HOLD UP 優しくするから もうこまらせないから あなたから言って 大事なことは LOVI'N YOU…森川美穂麻生圭子井上ヨシマサでもこのままじゃ嫌 でもプライドもある 喧嘩のMIDNIGHT WEEKEND 夜が長い 今どこにいるのよ まだ電話がテープ イライラしてくる 逢いたいとき すぐに逢いたい  BABY WAKE UP! 愛は熱いうち そう決めなくちゃだめよ カラダに悪いよ そんなに怒ってると  HOLD ON あやまりたいけど まだ気持ちが揺れてる あなたから言って 大事なことは… でも眠くないけど まだ期待している テレビをつけても 車の音気にしてしまう  BABY WAKE UP! 笑顔を見せてよ ねえ仲直りしよう 朝が来るまでに このドアをたたいてよ  HOLD UP 優しくするから もうこまらせないから あなたから言って 大事なことは LOVI'N YOU…  言わないけど 愛している あなただけを DAY BY DAY 悩み悩む私のこと 何も何も知らない  BABY WAKE UP! 愛は熱いうち そう決めなくちゃだめよ カラダに悪いよ そんなに怒ってると  怒っていると  HOLD UP 優しくするから もうこまらせないから あなたから言って 大事なことは LOVI'N YOU…
友達のままいつくもの季節 通り過ぎて 色あせてく街なみ 目の前に映る ふたつの影には 愛が揺れてる  いつもそばにいて気付かずにいたの 愛しはじめてたこと ただの友達でキミを見つめてるのは 少し苦しいよ 今は 風が踊る夕暮れ  何気なくキミが 振り向いた時 こぼれそうな涙を 慌てて隠した わたしに少しも気付かないまま  そっと隣りの彼女の背中を 抱き寄せた瞬間 キミの言葉は必要ないからと 胸の奥でつぶやいて 悲しい笑顔見せた  バスが近づいても帰らない恋人達  いつもそばにいて気付かずにいたの 愛しはじめてたこと ただの友達でキミを見つめているのは 少し苦しいよ 今は 風が踊る夕暮れ森川美穂森川美穂小森田実Dr.55いつくもの季節 通り過ぎて 色あせてく街なみ 目の前に映る ふたつの影には 愛が揺れてる  いつもそばにいて気付かずにいたの 愛しはじめてたこと ただの友達でキミを見つめてるのは 少し苦しいよ 今は 風が踊る夕暮れ  何気なくキミが 振り向いた時 こぼれそうな涙を 慌てて隠した わたしに少しも気付かないまま  そっと隣りの彼女の背中を 抱き寄せた瞬間 キミの言葉は必要ないからと 胸の奥でつぶやいて 悲しい笑顔見せた  バスが近づいても帰らない恋人達  いつもそばにいて気付かずにいたの 愛しはじめてたこと ただの友達でキミを見つめているのは 少し苦しいよ 今は 風が踊る夕暮れ
あの夏を忘れない今年の夏休み 久し振りに会おうよと いま胸をくすぐる 留守電の声 都会の生活は 楽しいよ それなりに でもひとりぼっちは 少し疲れる 会いたいキミに  雲のゆくえを キミはいつも 見つめながら ただ流されるのは いやだと はなしたね 窓から見下ろした この街は冷たくて もう あの日のように 夢だけを見て 眠れない いまは 思い出の中 迷い込んだ こんな夜は そうキミを近くに感じる いつもより なぜ 夢はいつでも 追いかけると 遠くなるの なぜ 憧れのままで 消えてしまうの  今より思い出が輝いて 見えるのはきっと みんな大人になり 現実を知るから でも 空に広がる 星を数え 遠い夢に ただ 溜め息ついた 夏の日 忘れない この 胸がもう一度 明日へと駆け出したら もう 何も迷わず キミに 会いにゆくよ  雲のゆくえを キミはいつも 見つめながら ただ流されるのは いやだと はなしたね なぜ 夢はいつでも 追いかけると 遠くなるの なぜ 憧れのままで 消えてしまうの森川美穂森川美穂安田信二今年の夏休み 久し振りに会おうよと いま胸をくすぐる 留守電の声 都会の生活は 楽しいよ それなりに でもひとりぼっちは 少し疲れる 会いたいキミに  雲のゆくえを キミはいつも 見つめながら ただ流されるのは いやだと はなしたね 窓から見下ろした この街は冷たくて もう あの日のように 夢だけを見て 眠れない いまは 思い出の中 迷い込んだ こんな夜は そうキミを近くに感じる いつもより なぜ 夢はいつでも 追いかけると 遠くなるの なぜ 憧れのままで 消えてしまうの  今より思い出が輝いて 見えるのはきっと みんな大人になり 現実を知るから でも 空に広がる 星を数え 遠い夢に ただ 溜め息ついた 夏の日 忘れない この 胸がもう一度 明日へと駆け出したら もう 何も迷わず キミに 会いにゆくよ  雲のゆくえを キミはいつも 見つめながら ただ流されるのは いやだと はなしたね なぜ 夢はいつでも 追いかけると 遠くなるの なぜ 憧れのままで 消えてしまうの
恋していれば大丈夫“おはよう”が言いたくて AM7:00のモーニングコール 寝ぼけ声だね まだ半分夢の中にいるのね お互い忙しくて デートのヒマもないね 仕事と恋の バランスが上手に とれないの  でもいつでも忘れないでね 私がついてること キビしい現実 二人の想いで 乗り越えよう!  そぅ 恋していれば大丈夫 m…ひとりぼっちの夜だって あなたのこと想うだけで 星さえバラ色になるの そぅ 二人きっと大丈夫 m…どんなに会えなくたってね 世界中に宣言する ねぇあなたが Ah 好きよ  友達の恋愛(ロマンス)も トラブルつづきみたい “気をつけなくちゃ危ないわよ”なんて よけいなお世話 オフィスの中のあなた 想像してみたけど 私の知らない あなたがいるみたい… 淋しいの  でもいつでもわかっていてね 私見つめてること あなたらしさなら あなたのママより 知っているの  そぅ 夢見てれば大丈夫 m…向かい風だって平気よ 明日のこと未来のこと いつも愛はあふれている そう 二人ならば大丈夫 Ah ちょっぴり会えなくたってね そっと瞳閉じればホラ ねぇあなたがあなたが Ah いるの  そぅ 恋していれば大丈夫 m…ひとりぼっちの夜だって あなたのこと想うだけで 星さえバラ色になるの そぅ 二人きっと大丈夫 m…どんなに会えなくたってね 世界中に宣言する ねぇあなたがあなたが Ah 好きよ森川美穂高橋研広瀬香美米光亮“おはよう”が言いたくて AM7:00のモーニングコール 寝ぼけ声だね まだ半分夢の中にいるのね お互い忙しくて デートのヒマもないね 仕事と恋の バランスが上手に とれないの  でもいつでも忘れないでね 私がついてること キビしい現実 二人の想いで 乗り越えよう!  そぅ 恋していれば大丈夫 m…ひとりぼっちの夜だって あなたのこと想うだけで 星さえバラ色になるの そぅ 二人きっと大丈夫 m…どんなに会えなくたってね 世界中に宣言する ねぇあなたが Ah 好きよ  友達の恋愛(ロマンス)も トラブルつづきみたい “気をつけなくちゃ危ないわよ”なんて よけいなお世話 オフィスの中のあなた 想像してみたけど 私の知らない あなたがいるみたい… 淋しいの  でもいつでもわかっていてね 私見つめてること あなたらしさなら あなたのママより 知っているの  そぅ 夢見てれば大丈夫 m…向かい風だって平気よ 明日のこと未来のこと いつも愛はあふれている そう 二人ならば大丈夫 Ah ちょっぴり会えなくたってね そっと瞳閉じればホラ ねぇあなたがあなたが Ah いるの  そぅ 恋していれば大丈夫 m…ひとりぼっちの夜だって あなたのこと想うだけで 星さえバラ色になるの そぅ 二人きっと大丈夫 m…どんなに会えなくたってね 世界中に宣言する ねぇあなたがあなたが Ah 好きよ
ナチュラルで行こう好奇心の翼は いつでも南を指してる 悩んでいたって始まらないよ 小さな傷跡なら 忘れた頃には消えてる とびきりの笑顔に着替えたなら さあ出かけよう  体じゅう 日差しにあずけて 聞こえてくる 太陽のメッセージ 鮮やかな 自分の色に目覚めさせて ナチュラルで行こうよ  難しいプライドで 十年先占うより ゆれ動く現在を感じていたい 誰を愛しているの 何を大切に思うの 本当の気持ちが見えないなら 探してみよう  果てしない 空と海から 溢れてくる プリズムを集めたら 飾らない 自分の色に生まれ変わる ナチュラルになろうよ  どこまでも 自由な空を 心のまま はばたく鳥のように 鮮やかな 自分の色に目覚めさせて ナチュラルで行こうよ Woo Woo Wow Woo  森川美穂田辺智沙小森田実好奇心の翼は いつでも南を指してる 悩んでいたって始まらないよ 小さな傷跡なら 忘れた頃には消えてる とびきりの笑顔に着替えたなら さあ出かけよう  体じゅう 日差しにあずけて 聞こえてくる 太陽のメッセージ 鮮やかな 自分の色に目覚めさせて ナチュラルで行こうよ  難しいプライドで 十年先占うより ゆれ動く現在を感じていたい 誰を愛しているの 何を大切に思うの 本当の気持ちが見えないなら 探してみよう  果てしない 空と海から 溢れてくる プリズムを集めたら 飾らない 自分の色に生まれ変わる ナチュラルになろうよ  どこまでも 自由な空を 心のまま はばたく鳥のように 鮮やかな 自分の色に目覚めさせて ナチュラルで行こうよ Woo Woo Wow Woo  
傷痕感じあったビート 愛は激しいから BYE! BYE! すべて夢の中  あなたの胸の赤い傷痕 誰のベッドで眠っていたの 笑いとばして忘れるつもり 私の涙 知らないでしょう  甘え上手 寂しがりや 嘘つく時の瞳が好きよ 囁くKissに弱いの私  感じあったハート 愛が激しい夜 DAN DAN 夢に溺れてく  わたしの胸の深い傷痕 別にあなた気にしないでね 運命ならば次は必ず 心癒す人に出逢うわ  気分次第 抱かれるたび あなたを忘れられなくなりそう 本気で愛を語れないのに  求めあった二人 冷めて やめて 抱いて NON NON 二度と戻れない  感じあったビート 愛は激しいから BYE! BYE! 涙を隠して BYE! BYE! すべて夢の中森川美穂森川美穂須藤英樹佐藤準感じあったビート 愛は激しいから BYE! BYE! すべて夢の中  あなたの胸の赤い傷痕 誰のベッドで眠っていたの 笑いとばして忘れるつもり 私の涙 知らないでしょう  甘え上手 寂しがりや 嘘つく時の瞳が好きよ 囁くKissに弱いの私  感じあったハート 愛が激しい夜 DAN DAN 夢に溺れてく  わたしの胸の深い傷痕 別にあなた気にしないでね 運命ならば次は必ず 心癒す人に出逢うわ  気分次第 抱かれるたび あなたを忘れられなくなりそう 本気で愛を語れないのに  求めあった二人 冷めて やめて 抱いて NON NON 二度と戻れない  感じあったビート 愛は激しいから BYE! BYE! 涙を隠して BYE! BYE! すべて夢の中
Shiny Sunny Face走り出す 君がいいね 今 雲を切り また天気な笑顔に戻るよ あざやかに  行き先 決めずに 今すぐ出かけよう 曇りがちな今日この頃 晴れない心に 太陽欲しいね もう 吐息 抱いてられない  悲しみでは終わらない そう弱くはないと 自分の事 信じて  風になる 君がいいね 今 雲を切り また天気な笑顔に戻るよ あざやかに  日付が変われば 気持ちも着替えよう 悩むなんて らしくない せつなさ過ぎたら 意外とポジティブだね ユーウツ 立ち止まれない  明日なんてわからない そう悪くもないと 理由(わけ)もなく信じて  風になる 君がいいね 今 日陽し浴び まだ知らない君が生まれる Shiny Sunny Face森川美穂佐藤ありす佐藤準佐藤準走り出す 君がいいね 今 雲を切り また天気な笑顔に戻るよ あざやかに  行き先 決めずに 今すぐ出かけよう 曇りがちな今日この頃 晴れない心に 太陽欲しいね もう 吐息 抱いてられない  悲しみでは終わらない そう弱くはないと 自分の事 信じて  風になる 君がいいね 今 雲を切り また天気な笑顔に戻るよ あざやかに  日付が変われば 気持ちも着替えよう 悩むなんて らしくない せつなさ過ぎたら 意外とポジティブだね ユーウツ 立ち止まれない  明日なんてわからない そう悪くもないと 理由(わけ)もなく信じて  風になる 君がいいね 今 日陽し浴び まだ知らない君が生まれる Shiny Sunny Face
素直に笑えない素直に笑えない そんなあなたの前じゃ  日曜の街は どこも人だらけで それでも楽しい 二人でいるから  ふと誰か見つけ 手を振りだす あなた 視線たどれば いつか見た あの女  素直に笑えない 私だけその瞳に映して 別れた女なのに うれしそうな顔して どういうつもりなの? 隣には私がいるのに かげりだした笑顔 よみとって 気づいて早く  知らない話題が 次々に出るから 私一人だけ 立場ないじゃない  今朝たてた予定 崩れそうで危険 わざとすねてる ふりをしてみるけど  素直に笑えない 私だけその瞳に映して 二人でいる時と 態度がまるで違う どういうつもりなの? 隣には私がいるのに とりみだした笑顔 言い訳してもおそいから  この街のざわめきも 嘘みたいに聞こえなくなる  素直に笑えない 私だけその瞳に映して 別れた女なのに うれしそうな顔して どういうつもりなの? 隣には私がいるのに かげりだした笑顔 よみとって 気づいて早く森川美穂北川清子久保田朱美福田裕彦素直に笑えない そんなあなたの前じゃ  日曜の街は どこも人だらけで それでも楽しい 二人でいるから  ふと誰か見つけ 手を振りだす あなた 視線たどれば いつか見た あの女  素直に笑えない 私だけその瞳に映して 別れた女なのに うれしそうな顔して どういうつもりなの? 隣には私がいるのに かげりだした笑顔 よみとって 気づいて早く  知らない話題が 次々に出るから 私一人だけ 立場ないじゃない  今朝たてた予定 崩れそうで危険 わざとすねてる ふりをしてみるけど  素直に笑えない 私だけその瞳に映して 二人でいる時と 態度がまるで違う どういうつもりなの? 隣には私がいるのに とりみだした笑顔 言い訳してもおそいから  この街のざわめきも 嘘みたいに聞こえなくなる  素直に笑えない 私だけその瞳に映して 別れた女なのに うれしそうな顔して どういうつもりなの? 隣には私がいるのに かげりだした笑顔 よみとって 気づいて早く
制服世代あなたの愛が 欲しさのあまり 生意気ばかり つい口走る 勝ち気な子だと 思われるかも ほんとはとても 臆病なのに  心に躰が ともなわないの 脆さと強さが いっしょにあるの ときどき自分を 失いかけて あぶないほうへと 進んでしまう  あなたをください 私にください ささえにしたいの 卒業までの  あなたの愛に 答える術が 見つからなくて ただ涙ぐむ もとめるだけで あたえることを 知らないなんて 恥ずかしいけど  言葉と動作が 噛み合わないの なにかがどこかで 違ってしまう そのくせ自分を かしこく見せて いけないことまで しそうになるの  あなたをください 私にください ささえにしたいの 卒業までの  あなたをください 私にください ささえにしたいの 卒業までの あなたをください 私にください ささえにしたいの 卒業までの森川美穂千家和也小森田実瀬尾一三あなたの愛が 欲しさのあまり 生意気ばかり つい口走る 勝ち気な子だと 思われるかも ほんとはとても 臆病なのに  心に躰が ともなわないの 脆さと強さが いっしょにあるの ときどき自分を 失いかけて あぶないほうへと 進んでしまう  あなたをください 私にください ささえにしたいの 卒業までの  あなたの愛に 答える術が 見つからなくて ただ涙ぐむ もとめるだけで あたえることを 知らないなんて 恥ずかしいけど  言葉と動作が 噛み合わないの なにかがどこかで 違ってしまう そのくせ自分を かしこく見せて いけないことまで しそうになるの  あなたをください 私にください ささえにしたいの 卒業までの  あなたをください 私にください ささえにしたいの 卒業までの あなたをください 私にください ささえにしたいの 卒業までの
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Be Your Loverもう夏が来そう 街のディスプレイ 並木の色深い サンシャワー ときめくね なぜか今日は まるで恋 しそうな気持ち コンタクト 出がけに 落としあせった そんなことも忘れそうな のどかな日 なかなかよ あなたといて まるで恋 照れちゃうけど 風向きは南 そこまでの夏に 白い歯が笑う Be Your Lover あせるほど Feelin' あせるほど Changin' My Heart ドキリと来てる あなたに  スピルバーグみたいに 明るい場面で 抜けるような空に 似合うオールディーズ 少年に 戻るような あなたの目 軽い足取り こんな日は きっと さからっちゃだめね 恋の雲行きに Be My Destiny やわらかな日差し 二人包まれて 輝き出すの Fallin' In Love  どこまでも 歩けそうよ まぶしげにあなた見ながら 風向きは南 そこまでの夏に 白い歯が笑う Be Your Lover フルーツショップで 手にとったレモン せつなく甘い気分よ  風向きは南 そこまでの夏に 白い歯が笑う Be Your Lover あせるほど Feelin' あせるほど Changin' My Heart ドキリと来てる あなたに森川美穂来生えつこ丸本修ジョー・リノイエ・鈴川真樹もう夏が来そう 街のディスプレイ 並木の色深い サンシャワー ときめくね なぜか今日は まるで恋 しそうな気持ち コンタクト 出がけに 落としあせった そんなことも忘れそうな のどかな日 なかなかよ あなたといて まるで恋 照れちゃうけど 風向きは南 そこまでの夏に 白い歯が笑う Be Your Lover あせるほど Feelin' あせるほど Changin' My Heart ドキリと来てる あなたに  スピルバーグみたいに 明るい場面で 抜けるような空に 似合うオールディーズ 少年に 戻るような あなたの目 軽い足取り こんな日は きっと さからっちゃだめね 恋の雲行きに Be My Destiny やわらかな日差し 二人包まれて 輝き出すの Fallin' In Love  どこまでも 歩けそうよ まぶしげにあなた見ながら 風向きは南 そこまでの夏に 白い歯が笑う Be Your Lover フルーツショップで 手にとったレモン せつなく甘い気分よ  風向きは南 そこまでの夏に 白い歯が笑う Be Your Lover あせるほど Feelin' あせるほど Changin' My Heart ドキリと来てる あなたに
Splash Blue夜明けが来るのを 一人待つよ さっきの高波で 足跡消えた  ここまで来たこと 正解だね 天気図の配置も 夏を告げる  自由に生きてゆくの わたしは すぐにあんな恋なら 忘れてみせるよ  Beginning 瞬きの隙間に 遠くから明けてゆく 何かが弾けた Bye bye Blue しがみついた両手 思いきり放したら 自分が見えたよ 笑顔になる  こだわってた地図 蹴散らしたら 何でもないシャツに 夢 合わせて  何かに落ちこむと 全部ダウン だけど単純だから 忘れてしまうね  Beginning 風向き 変えながら 朝焼けがやってくる 波しぶきをあげ Bye bye Blue 元気をジャマするもの 思いきり捨てたなら 昨日がちぎれた 走り出せる  Beginning 瞬きの隙間に 遠くから明けてゆく 何かが弾けた Bye bye Blue しがみついた両手 思いきり放したら 自分が見えたよ 笑顔になる森川美穂麻生圭子小森田実夜明けが来るのを 一人待つよ さっきの高波で 足跡消えた  ここまで来たこと 正解だね 天気図の配置も 夏を告げる  自由に生きてゆくの わたしは すぐにあんな恋なら 忘れてみせるよ  Beginning 瞬きの隙間に 遠くから明けてゆく 何かが弾けた Bye bye Blue しがみついた両手 思いきり放したら 自分が見えたよ 笑顔になる  こだわってた地図 蹴散らしたら 何でもないシャツに 夢 合わせて  何かに落ちこむと 全部ダウン だけど単純だから 忘れてしまうね  Beginning 風向き 変えながら 朝焼けがやってくる 波しぶきをあげ Bye bye Blue 元気をジャマするもの 思いきり捨てたなら 昨日がちぎれた 走り出せる  Beginning 瞬きの隙間に 遠くから明けてゆく 何かが弾けた Bye bye Blue しがみついた両手 思いきり放したら 自分が見えたよ 笑顔になる
戦いは終わらない!友達はみんな いつの間にか結婚しちゃうし ひそかに狙ってチェックした彼 恋人発覚  忘れるつもりで旅して 思い出に泣いたら 窓の外は ほらどしゃぶり 笑いがこみあげるわ  あの坂を登りきったら 夢を見よう 悪いことばかりじゃないと 期待してる …そっと… 信じてあげたい自分 負けそうになる心 戦いは始まったばかり  ゆだんした隙に風邪をひいて 映画もおあずけ 占いのページどれを見ても 救いようがない  見返すつもりで伸ばした 髪を切ってみても 誰も似合うなんて言わない よけいに気がめいるわ  飛び出そう 幸せが呼んでる私を 願い事ひとつくらいは 叶うはずよ …きっと… 歩き出せそうな自分 立ち止まってる心 戦いは永遠に続く  あの坂を登りきったら 夢を見よう 悪いことばかりじゃないと 期待してる …ずっと… 信じてあげたい自分 負けそうになる心 戦いを楽しんでいるの森川美穂森川美穂小森田実佐藤準友達はみんな いつの間にか結婚しちゃうし ひそかに狙ってチェックした彼 恋人発覚  忘れるつもりで旅して 思い出に泣いたら 窓の外は ほらどしゃぶり 笑いがこみあげるわ  あの坂を登りきったら 夢を見よう 悪いことばかりじゃないと 期待してる …そっと… 信じてあげたい自分 負けそうになる心 戦いは始まったばかり  ゆだんした隙に風邪をひいて 映画もおあずけ 占いのページどれを見ても 救いようがない  見返すつもりで伸ばした 髪を切ってみても 誰も似合うなんて言わない よけいに気がめいるわ  飛び出そう 幸せが呼んでる私を 願い事ひとつくらいは 叶うはずよ …きっと… 歩き出せそうな自分 立ち止まってる心 戦いは永遠に続く  あの坂を登りきったら 夢を見よう 悪いことばかりじゃないと 期待してる …ずっと… 信じてあげたい自分 負けそうになる心 戦いを楽しんでいるの
わかりあいたい思いがけず 涙 こみあげて 胸の奥で あわてて止めた  Boy friend 逢えないと 不安になるよ my heart 弱気は らしくないね  I Love You もっとわかりあいたい いつでもふたりを信じているけど 「愛している」って 言葉の意味が 男と女じゃ 違うのかもね すこしだけ  夜明けまで 夢を話した その未来に 私 いるかな?  One day けんかして みじめな夜さえ two hearts 心 かさねるためよ  I Love You もっとわかりあいたい 時間がかかってもかまわないから 見えないものを 信じられる なにもかも そこから ふたり本当のはじまりね  身体中を 吹きぬける風 感じている 心 あつい季節  なんにも知らず 遠くはなれて 生まれてきたのに ふたりここにいる 「愛している」って 言葉の意味を 比べることなんてできないことに気づいたよ森川美穂佐藤純子和泉常寛山本健司思いがけず 涙 こみあげて 胸の奥で あわてて止めた  Boy friend 逢えないと 不安になるよ my heart 弱気は らしくないね  I Love You もっとわかりあいたい いつでもふたりを信じているけど 「愛している」って 言葉の意味が 男と女じゃ 違うのかもね すこしだけ  夜明けまで 夢を話した その未来に 私 いるかな?  One day けんかして みじめな夜さえ two hearts 心 かさねるためよ  I Love You もっとわかりあいたい 時間がかかってもかまわないから 見えないものを 信じられる なにもかも そこから ふたり本当のはじまりね  身体中を 吹きぬける風 感じている 心 あつい季節  なんにも知らず 遠くはなれて 生まれてきたのに ふたりここにいる 「愛している」って 言葉の意味を 比べることなんてできないことに気づいたよ
BOYS & GIRLSBOYS マニュアル通り決めても NO! そんなのお断りだわ  ふたりの恋の行方は 誰も教えてくれないよ  自由に恋したら 楽しくやれるはず うまくゆくかどうか これからのキミしだい  GIRLS 黙ったままでいるのは NO! NO! 時間の無駄使いだわ  誰にも負けないくらい ステキだから 信じて  大胆に行こうよ 心がさけんでる 夢の続きを今 現実にしたいね このままでいたって なんにも変わらない あきらめることなら いつでもできるから  自由に恋したら 楽しくやれるはず うまくゆくかどうか すべてはキミしだい 大胆に行こうよ 心がさけんでる 夢の続きを今 現実にしたいね  自由に恋したら 楽しくやれるはず うまくゆくかどうか すべてはキミしだい 大胆に行こうよ 心がさけんでる 夢の続きを今 現実にしたいね森川美穂森川美穂井上ヨシマサ松本晃彦BOYS マニュアル通り決めても NO! そんなのお断りだわ  ふたりの恋の行方は 誰も教えてくれないよ  自由に恋したら 楽しくやれるはず うまくゆくかどうか これからのキミしだい  GIRLS 黙ったままでいるのは NO! NO! 時間の無駄使いだわ  誰にも負けないくらい ステキだから 信じて  大胆に行こうよ 心がさけんでる 夢の続きを今 現実にしたいね このままでいたって なんにも変わらない あきらめることなら いつでもできるから  自由に恋したら 楽しくやれるはず うまくゆくかどうか すべてはキミしだい 大胆に行こうよ 心がさけんでる 夢の続きを今 現実にしたいね  自由に恋したら 楽しくやれるはず うまくゆくかどうか すべてはキミしだい 大胆に行こうよ 心がさけんでる 夢の続きを今 現実にしたいね
DOMINOカッコイイね唇 どんなKissでふさぎたい? カレなら まいて来た カーニバルの夜  背中をもて遊ぶ しなやかな指を見たい 肩越しのテーブル ずっと見てたでしょ  浮気なディーバ 強気なカサノヴァ 答は ただひとつ キャンドルみたいに 上手く溶けれたら イケるね  粋な Guys and Dolls ホントにわからず屋 ダメだって 言ってるのに熱くなる Guys and Dolls どっちが始めても 最後のひとつまで きっと 倒れてく DOMINO  ベッドは火の車 こんな夜したことない 耳許で壊れた デリカシーのピアス  正気のジキル 帰れないハイド 考えすぎなのよ 恋をするなら 条件反射で なくちゃね  粋な Guys and Dolls ホントに欲しがり屋 灼けつく太陽で 乱反射 Guys and Dolls どっちも 聞きわけない 指先ひとつ ふれたら 止まらない DOMINO  秘密の数は 導火線の数 スリルが 毒になる 気づいてないの?罠にかかったのは あなたね  だけど Guys and Dolls ホントは寒がり屋 ひとりじゃ いられないから Fallin' love Guys and Dolls どっちも 聞きわけない 指先ひとつ ふれたら 止まらない  粋な Guys and Dolls ホントにわからず屋 ダメだって 言ってるのに熱くなる Guys and Dolls どっちが始めても 最後のひとつまで きっと 倒れてく DOMINO森川美穂山田ひろし内藤慎也カッコイイね唇 どんなKissでふさぎたい? カレなら まいて来た カーニバルの夜  背中をもて遊ぶ しなやかな指を見たい 肩越しのテーブル ずっと見てたでしょ  浮気なディーバ 強気なカサノヴァ 答は ただひとつ キャンドルみたいに 上手く溶けれたら イケるね  粋な Guys and Dolls ホントにわからず屋 ダメだって 言ってるのに熱くなる Guys and Dolls どっちが始めても 最後のひとつまで きっと 倒れてく DOMINO  ベッドは火の車 こんな夜したことない 耳許で壊れた デリカシーのピアス  正気のジキル 帰れないハイド 考えすぎなのよ 恋をするなら 条件反射で なくちゃね  粋な Guys and Dolls ホントに欲しがり屋 灼けつく太陽で 乱反射 Guys and Dolls どっちも 聞きわけない 指先ひとつ ふれたら 止まらない DOMINO  秘密の数は 導火線の数 スリルが 毒になる 気づいてないの?罠にかかったのは あなたね  だけど Guys and Dolls ホントは寒がり屋 ひとりじゃ いられないから Fallin' love Guys and Dolls どっちも 聞きわけない 指先ひとつ ふれたら 止まらない  粋な Guys and Dolls ホントにわからず屋 ダメだって 言ってるのに熱くなる Guys and Dolls どっちが始めても 最後のひとつまで きっと 倒れてく DOMINO
Today目の前に広がった海は あの頃と少し違う色をして 傷跡を埋めるように 私さらってく この海に誓ったね 愛は変わらないと 二人信じていたけど ひとときの夢の中へ 消えてしまった  もう二度と歩き出せない 苦しい時もあったけど  泣いた夜今は懐かしい 震えた日は思い出ね 遠ざかる昨日へ さよならして また今日が始まる  迷いならすぐ消して今は歩き出せる 風が強い朝だって 戻らない昨日までの想い捨ててゆく  いつかまた逢えるといいね 笑顔用意しておくわ  飾らない自分愛したい この海よりももっと深く 永遠を信じて走り出すの 限りない今日へ  きっとこの広い大空が かげる時もあるでしょう 心配はいらない 生きてゆけるひとりでも 飾らない自分愛したい この海よりもっと深く 永遠を信じて走り出すの 限りない今日へ森川美穂森川美穂清岡千穂ジョー・リノイエ・鈴川真樹目の前に広がった海は あの頃と少し違う色をして 傷跡を埋めるように 私さらってく この海に誓ったね 愛は変わらないと 二人信じていたけど ひとときの夢の中へ 消えてしまった  もう二度と歩き出せない 苦しい時もあったけど  泣いた夜今は懐かしい 震えた日は思い出ね 遠ざかる昨日へ さよならして また今日が始まる  迷いならすぐ消して今は歩き出せる 風が強い朝だって 戻らない昨日までの想い捨ててゆく  いつかまた逢えるといいね 笑顔用意しておくわ  飾らない自分愛したい この海よりももっと深く 永遠を信じて走り出すの 限りない今日へ  きっとこの広い大空が かげる時もあるでしょう 心配はいらない 生きてゆけるひとりでも 飾らない自分愛したい この海よりもっと深く 永遠を信じて走り出すの 限りない今日へ
始発のバスに乗り 街を眺めていた 肩を寄せて歩いた道 胸の奥に焼きつけてた いつもの街路樹が 朝もやに揺れてる 心のスクリーンの中 あなたは微笑んでいるのに ああ このまま 抱きしめあうだけじゃ 同じ痛みは癒せない 少し はしゃぎ過ぎたわ あなたの側で 終わらない時間を見てた きっと 忘れないでね 覚えていてね いつの日か二人の日々を 思い出に変えて  少年の瞳で 話してくれたよね あなたの果てしない夢に 魅かれていた 私だった さよならへと続く 風景は流れてく まぶしかったその背中を 愛したこと悔やまないわ ああ 都会の風に出逢うたび あなたの優しさ振り返る  季節が巡り 時が過ぎても 変わらない風景が見える きっと 忘れないでね 覚えていてね いつの日か二人の日々を 思い出に変えて森川美穂田辺智沙羽田一郎佐藤準始発のバスに乗り 街を眺めていた 肩を寄せて歩いた道 胸の奥に焼きつけてた いつもの街路樹が 朝もやに揺れてる 心のスクリーンの中 あなたは微笑んでいるのに ああ このまま 抱きしめあうだけじゃ 同じ痛みは癒せない 少し はしゃぎ過ぎたわ あなたの側で 終わらない時間を見てた きっと 忘れないでね 覚えていてね いつの日か二人の日々を 思い出に変えて  少年の瞳で 話してくれたよね あなたの果てしない夢に 魅かれていた 私だった さよならへと続く 風景は流れてく まぶしかったその背中を 愛したこと悔やまないわ ああ 都会の風に出逢うたび あなたの優しさ振り返る  季節が巡り 時が過ぎても 変わらない風景が見える きっと 忘れないでね 覚えていてね いつの日か二人の日々を 思い出に変えて
Bird Eyesちいさな窓から見える銀の海 シート倒し聞いている フライトのアテンション  Bird Eyes いつも見慣れた街や河が 地図のように見える Eyes 大地が眠り 風が吹いて その上に空がある 鳥は知っていたね  二度とはつかめぬ チャンスのがしても あきらめずにいたことを 誇らしく思うから  Bird Eyes やさしくされた言葉だけが この胸をよぎる Eyes こわいくらいに澄んだ瞳は 自分の ねぇ 何に 近づこうとしたの?  そばにゆきすぎると おかしいよね 何も見えなくなる 少し離れ 見つめたなら 愛は姿 あらわすよ  Eyes ふでの先から インク落ちて できたような入江 Eyes 大地が眠り 風が吹いて 一枚の絵ができる ずっと忘れていた  Eyes もうあわてずに 歩いていいの 飾りをぬぎすてて いつも自分のまま森川美穂佐藤純子羽場仁志ちいさな窓から見える銀の海 シート倒し聞いている フライトのアテンション  Bird Eyes いつも見慣れた街や河が 地図のように見える Eyes 大地が眠り 風が吹いて その上に空がある 鳥は知っていたね  二度とはつかめぬ チャンスのがしても あきらめずにいたことを 誇らしく思うから  Bird Eyes やさしくされた言葉だけが この胸をよぎる Eyes こわいくらいに澄んだ瞳は 自分の ねぇ 何に 近づこうとしたの?  そばにゆきすぎると おかしいよね 何も見えなくなる 少し離れ 見つめたなら 愛は姿 あらわすよ  Eyes ふでの先から インク落ちて できたような入江 Eyes 大地が眠り 風が吹いて 一枚の絵ができる ずっと忘れていた  Eyes もうあわてずに 歩いていいの 飾りをぬぎすてて いつも自分のまま
心のままにひとりぼっちで 頬杖 つきながら 鏡ごしに 見つめてる 素直な心  闇の中に 吸い込まれる 淋しさだけが こぼれ落ちる涙に 流されてく  追いかけていけない 傷つくのがこわくて… どうして こんなにも 愛している事 伝えられない  話しかけると うなずいてくれるだけ 同じ気持ち 分けてると 信じていた  誤ちに気づいたなら 迷いを捨てて 歩き出せる勇気を 持ち続けて…  時は 夜を越えて 朝の光を運ぶ 今を乗り越えれば 少しは大人になれる気がする  追いかけていきたい すぐに 戻れなくても どうして こんなにも 愛している事 伝えられない森川美穂丸山圭子森川美穂佐藤準ひとりぼっちで 頬杖 つきながら 鏡ごしに 見つめてる 素直な心  闇の中に 吸い込まれる 淋しさだけが こぼれ落ちる涙に 流されてく  追いかけていけない 傷つくのがこわくて… どうして こんなにも 愛している事 伝えられない  話しかけると うなずいてくれるだけ 同じ気持ち 分けてると 信じていた  誤ちに気づいたなら 迷いを捨てて 歩き出せる勇気を 持ち続けて…  時は 夜を越えて 朝の光を運ぶ 今を乗り越えれば 少しは大人になれる気がする  追いかけていきたい すぐに 戻れなくても どうして こんなにも 愛している事 伝えられない
YOU! YOU! YOU!今夜も私誘い出して 退屈な話聞かせるつもり? いつもの愚痴なら私 強くお断りしたい  涙混じりの電話の声 主演女優賞あげたいくらい ため息つくより早く Tシャツを脱ぎ捨てるの  ひとりをもてあますように 誰もが肩を寄せあう街に出るわ  優しい慰め求めるならNO! NO! ふられて泣くのはみじめすぎて まるで話にならない マジに悩むなら帰るほうがいい ルーズな気持ちになれるのなら 次の恋を探そうよ  思いがけない展開だわ 軽いジョークで別れるつもりが あなたのペースに今は すっかりはまり込んでる  グラスを傾けるたびに すべての痛みを笑顔に変えたいね  終わった恋なら振り向くのはNO! NO! うつむき加減の性格から すぐにさよならするのね 悪い夢見たと忘れたほうがいい タフに生きるのも悪くないわ 次の恋を探そうよ  胸を痛めるのは今夜限り よくある話と笑い飛ばそう 新しい自分見つけるまで 朝まであなたの側にいるわ森川美穂森川美穂井上日徳Dr.55今夜も私誘い出して 退屈な話聞かせるつもり? いつもの愚痴なら私 強くお断りしたい  涙混じりの電話の声 主演女優賞あげたいくらい ため息つくより早く Tシャツを脱ぎ捨てるの  ひとりをもてあますように 誰もが肩を寄せあう街に出るわ  優しい慰め求めるならNO! NO! ふられて泣くのはみじめすぎて まるで話にならない マジに悩むなら帰るほうがいい ルーズな気持ちになれるのなら 次の恋を探そうよ  思いがけない展開だわ 軽いジョークで別れるつもりが あなたのペースに今は すっかりはまり込んでる  グラスを傾けるたびに すべての痛みを笑顔に変えたいね  終わった恋なら振り向くのはNO! NO! うつむき加減の性格から すぐにさよならするのね 悪い夢見たと忘れたほうがいい タフに生きるのも悪くないわ 次の恋を探そうよ  胸を痛めるのは今夜限り よくある話と笑い飛ばそう 新しい自分見つけるまで 朝まであなたの側にいるわ
Summer Sweet Pain気の早い海岸ハイウェイ 一人飛び乗った 海の色 横目で見るたび 心まで 洗われてゆくよ  昨日までかかえていた問題(トラブル) 何だか急に小さく見える  I can smile 悲しみはスピードに変えて ちぎれてく涙は置き去りに どこまでも走り続けたい 新しい地図を捜して Summer Sweet Pain  波の音 急に聴きたくて クルマを停めたよ 街角じゃシグナルのたびに せかされて 時計 覗いてた  時間や人目とかを気にして 本当の夢はつかめないから  I can touch サヨナラはスピードに変えて ツンとくる記憶は追い越して いつだって明日を見つめたい 思いきり腕をのばすよ Summer Sweet Pain  昨日までかかえていた問題(トラブル) バックミラーへ 映して消した  I can change 悲しみはトキメキに変えて 悩んでも先へは進めない 忘れ去るブレイクが大事 新しい夢を捜して Summer Sweet Pain森川美穂麻生圭子中崎英也気の早い海岸ハイウェイ 一人飛び乗った 海の色 横目で見るたび 心まで 洗われてゆくよ  昨日までかかえていた問題(トラブル) 何だか急に小さく見える  I can smile 悲しみはスピードに変えて ちぎれてく涙は置き去りに どこまでも走り続けたい 新しい地図を捜して Summer Sweet Pain  波の音 急に聴きたくて クルマを停めたよ 街角じゃシグナルのたびに せかされて 時計 覗いてた  時間や人目とかを気にして 本当の夢はつかめないから  I can touch サヨナラはスピードに変えて ツンとくる記憶は追い越して いつだって明日を見つめたい 思いきり腕をのばすよ Summer Sweet Pain  昨日までかかえていた問題(トラブル) バックミラーへ 映して消した  I can change 悲しみはトキメキに変えて 悩んでも先へは進めない 忘れ去るブレイクが大事 新しい夢を捜して Summer Sweet Pain
それぞれの夏小石を蹴とばしながら 一人の部屋へ帰る 真夏の都会はいつも 乾いてる 砂漠のようね  インクが滲んだエアメールが 届いてた あなたから 遠い夏の知らせね  きっと 今頃あなた はしゃいでるはずね 日焼けした顔が 目の前に 浮かぶよ  あなたがいないこの部屋 なんだか広く感じる 今年はそれぞれの夏 一人きり過ごす約束  窓から見下ろす都会の夜 不思議だね 少しずつ 胸の奥 熱くなる  遠く 離れてるのに 心は届きそう 感じる あなたの大切さ 今なら  夜風を誘い込んだら 潮騒が かすかに聞こえた エアメール そっと取り出す森川美穂森川美穂松宮恭子山本健司小石を蹴とばしながら 一人の部屋へ帰る 真夏の都会はいつも 乾いてる 砂漠のようね  インクが滲んだエアメールが 届いてた あなたから 遠い夏の知らせね  きっと 今頃あなた はしゃいでるはずね 日焼けした顔が 目の前に 浮かぶよ  あなたがいないこの部屋 なんだか広く感じる 今年はそれぞれの夏 一人きり過ごす約束  窓から見下ろす都会の夜 不思議だね 少しずつ 胸の奥 熱くなる  遠く 離れてるのに 心は届きそう 感じる あなたの大切さ 今なら  夜風を誘い込んだら 潮騒が かすかに聞こえた エアメール そっと取り出す
アフリカの風三人集まれば 気さくな仲間達 ガイドブックを広げて 旅に出ようよ 女同志だもの 気どらなくていいの 制服の頃みたいに はずんでいるわ  それぞれの地図に描いた 遙かな異国の街へ  サバンナのパノラマと 空にそびえるミナレット ガゼルがほら駆けて行く アフリカの風に乗り 心オアシスに鳴る 最後の楽園を届けるわ  卒業してからは いろいろあったけど みんなのラフな笑顔が 宝物だね オフィスで泣いたこと 指輪はずしたこと 果てなく続く大地で ちっぽけにして  時計のいらない景色が ラッシュの君を呼んでる  ランドローバーに乗り ゼブラの群れを見よう ここへおいで そのままで 広がるドラマの中 野性の色みつけて 眩しい好奇心 飛び出すの  夢をあきらめないで もっと自由に生きて ここへおいで そのまま アフリカの風に乗り 心オアシスになる 最後の楽園を届けるわ森川美穂田辺智沙朝倉紀幸小林信吾三人集まれば 気さくな仲間達 ガイドブックを広げて 旅に出ようよ 女同志だもの 気どらなくていいの 制服の頃みたいに はずんでいるわ  それぞれの地図に描いた 遙かな異国の街へ  サバンナのパノラマと 空にそびえるミナレット ガゼルがほら駆けて行く アフリカの風に乗り 心オアシスに鳴る 最後の楽園を届けるわ  卒業してからは いろいろあったけど みんなのラフな笑顔が 宝物だね オフィスで泣いたこと 指輪はずしたこと 果てなく続く大地で ちっぽけにして  時計のいらない景色が ラッシュの君を呼んでる  ランドローバーに乗り ゼブラの群れを見よう ここへおいで そのままで 広がるドラマの中 野性の色みつけて 眩しい好奇心 飛び出すの  夢をあきらめないで もっと自由に生きて ここへおいで そのまま アフリカの風に乗り 心オアシスになる 最後の楽園を届けるわ
通り雨Oh Rainy Day 偶然の出会いは賑わう傘の街 懐かしいあなたを呼びとめた 雨の日曜日  昼下がりのアーケード 久しぶりに並んで歩いた 昔 愛してた横顔は 今も優しい目をしてるわ そうね 子供すぎたから 苦い思いもしたけど 風の噂は気にしていたのよ  8月の通り雨はいつも 戸惑いを呼ぶのね 変わらないあなたを見上げれば 滴が揺れてる  笑いながら思い出を 一つ一つ辿って話せば 思わず心が高鳴るの まるで昨日のことみたいに 彼女の話になると 複雑な気もするけど 素敵な恋してるなら嬉しい  Oh Rainy Day 偶然の出会いは賑わう傘の街 懐かしいあなたを呼びとめた 雨の日曜日  8月の通り雨の中で 思い出は滲むの 心だけふたりきり過ごした 季節へ行くのに  Oh Rainy Day 気まぐれな空から雨があがる頃に 別々の道へと手を振って 歩いて行くのね  Oh Rainy Day just like I'm Falling Down Your Street…  Oh Rainy Day just like I'm Falling Down Your Street…森川美穂田辺智沙西司佐藤準Oh Rainy Day 偶然の出会いは賑わう傘の街 懐かしいあなたを呼びとめた 雨の日曜日  昼下がりのアーケード 久しぶりに並んで歩いた 昔 愛してた横顔は 今も優しい目をしてるわ そうね 子供すぎたから 苦い思いもしたけど 風の噂は気にしていたのよ  8月の通り雨はいつも 戸惑いを呼ぶのね 変わらないあなたを見上げれば 滴が揺れてる  笑いながら思い出を 一つ一つ辿って話せば 思わず心が高鳴るの まるで昨日のことみたいに 彼女の話になると 複雑な気もするけど 素敵な恋してるなら嬉しい  Oh Rainy Day 偶然の出会いは賑わう傘の街 懐かしいあなたを呼びとめた 雨の日曜日  8月の通り雨の中で 思い出は滲むの 心だけふたりきり過ごした 季節へ行くのに  Oh Rainy Day 気まぐれな空から雨があがる頃に 別々の道へと手を振って 歩いて行くのね  Oh Rainy Day just like I'm Falling Down Your Street…  Oh Rainy Day just like I'm Falling Down Your Street…
U・RA・HA・RA熱いざわめきが静まらないのよ あなたの冷たいくちづけのあと  いつだって心はあなたを求めてるのに 素直じゃない私 許して  くやしいほど 愛してる 泣きたいほど そばにいたい あきれるくらい U・RA・HA・RA…ね  帰れないわ こんな気持ちのままじゃ 心隠すと やけにおしゃべりだわ  夢の中じゃ私 無防備なオンナになる 指先で感じさせて  孤独な夜 愛してる 眠れぬほど 会いたいの 悲しいくらい U・RA・HA・RA…ね  くやしいほど 愛してる 泣きたいほど そばにいたい あきれるくらい U・RA・HA・RA…ね森川美穂森川美穂佐藤準佐藤準熱いざわめきが静まらないのよ あなたの冷たいくちづけのあと  いつだって心はあなたを求めてるのに 素直じゃない私 許して  くやしいほど 愛してる 泣きたいほど そばにいたい あきれるくらい U・RA・HA・RA…ね  帰れないわ こんな気持ちのままじゃ 心隠すと やけにおしゃべりだわ  夢の中じゃ私 無防備なオンナになる 指先で感じさせて  孤独な夜 愛してる 眠れぬほど 会いたいの 悲しいくらい U・RA・HA・RA…ね  くやしいほど 愛してる 泣きたいほど そばにいたい あきれるくらい U・RA・HA・RA…ね
サーフサイド・ブリーズ~真夏の風Fall in Love Fall in Love Fall in Love 彼は 真夏の風 ドラマティックな 夏がはじまる Eighteen  たやすく落ちる 恋は いらないわ ナイフみたいな瞳 からませて  Flash! そうよ恋は Flash! からめが 好き 遠くをみてる 彼の背中に 両手を まわして  Fall in Love Fall in Love Fall in Love 彼は 真夏の風 蜃気楼 みせる Fall in Love Fall in Love Fall in Love どこか つれていって ドラマティックな 夏がはじまる Eighteen  急なカーブを まわる そのたびに 心も揺れる そんな 恋がいい  Frash! クールなまま Frash! まぶたとじて 背中を強く しぼるみたいに 長めのキスして  Fall in Love Fall in Love Fall in Love 彼は 真夏の風 つかみきれないわ Fall in Love Fall in Love Fall in Love 熱い夢を見せて ドラマティックな 夏がはじまる Eighteen  Fall in Love Fall in Love Fall in Love 彼は 真夏の風 蜃気楼 みせる Fall in Love Fall in Love Fall in Love どこか つれていって ドラマティックな 夏がはじまる Eighteen森川美穂松宮恭子松宮恭子Fall in Love Fall in Love Fall in Love 彼は 真夏の風 ドラマティックな 夏がはじまる Eighteen  たやすく落ちる 恋は いらないわ ナイフみたいな瞳 からませて  Flash! そうよ恋は Flash! からめが 好き 遠くをみてる 彼の背中に 両手を まわして  Fall in Love Fall in Love Fall in Love 彼は 真夏の風 蜃気楼 みせる Fall in Love Fall in Love Fall in Love どこか つれていって ドラマティックな 夏がはじまる Eighteen  急なカーブを まわる そのたびに 心も揺れる そんな 恋がいい  Frash! クールなまま Frash! まぶたとじて 背中を強く しぼるみたいに 長めのキスして  Fall in Love Fall in Love Fall in Love 彼は 真夏の風 つかみきれないわ Fall in Love Fall in Love Fall in Love 熱い夢を見せて ドラマティックな 夏がはじまる Eighteen  Fall in Love Fall in Love Fall in Love 彼は 真夏の風 蜃気楼 みせる Fall in Love Fall in Love Fall in Love どこか つれていって ドラマティックな 夏がはじまる Eighteen
99 Generation99 Generation  99 Generation  恋人がいる 時でも 遊び回った 後でも 何か足りない 気持ちが 胸の何処かで 笑う  悩みのない顔して “オハヨウ”も言えるけど まだ、本当の笑顔には なれない  99 Generation 心が間に合わない 99 Generation ひとつ足りないパズル  恋をしている 友達 夢を見ている 友達 夢中になれる 姿に いつも感じる Jelousy?  ひとりになれば みんな 眠れない夜もある でも、しょうがない それでいい きっとね  99 Generation 望みも嘘も涙も 99 Generation 心の出来事だね  99 Generation 私をあきらめない 99 Generation ひとつ足りないパズル  私のじゃまを するのね いつも決まって 私ね それでも今の 自分を キライじゃないよ なぜか  誰かがひとつ取れば 誰かがひとつ失くす そう、愛だって 同じコト いつでも  99 Generation 私をあきらめない 99 Generation いつか手にするlast one piece  99 Generation 望みも嘘も涙も 99 Generation 心の出来事だね  99 Generation 99 Generation森川美穂山田ひろし内藤慎也99 Generation  99 Generation  恋人がいる 時でも 遊び回った 後でも 何か足りない 気持ちが 胸の何処かで 笑う  悩みのない顔して “オハヨウ”も言えるけど まだ、本当の笑顔には なれない  99 Generation 心が間に合わない 99 Generation ひとつ足りないパズル  恋をしている 友達 夢を見ている 友達 夢中になれる 姿に いつも感じる Jelousy?  ひとりになれば みんな 眠れない夜もある でも、しょうがない それでいい きっとね  99 Generation 望みも嘘も涙も 99 Generation 心の出来事だね  99 Generation 私をあきらめない 99 Generation ひとつ足りないパズル  私のじゃまを するのね いつも決まって 私ね それでも今の 自分を キライじゃないよ なぜか  誰かがひとつ取れば 誰かがひとつ失くす そう、愛だって 同じコト いつでも  99 Generation 私をあきらめない 99 Generation いつか手にするlast one piece  99 Generation 望みも嘘も涙も 99 Generation 心の出来事だね  99 Generation 99 Generation
フリースタイルさあ 何もかも 新しく始まるよ 素肌のまま 走りだす瞬間(とき) 心 あなたから塗り変えて この海を 自分のスタイルで泳ぐの  長い髪も 映画の趣味も あなたの好みに染めていたわ 背伸びしていたいの 知らないうちに 本当の気持ちが 見えないほど 息が詰まりそうな ブルーを抜け出して ありのままの私に会うの  そう ためらいも戸惑いも消えていく 私らしさ 探す旅だね いつも 飾らない自由を生きるのには 自分のスタイルが大事ね  恋の歌も 並んだPhotoも 奇跡のすき間に置き去りなの あなた 今頃は手紙を呼んで 慌てる姿が 目に浮かぶわ 少し遅い朝の ひとり気ままな風 ほら こんなに空が近いわ  今 飛び出そう ため息の昨日から オフの気分 迎えに行くよ 心 あなたから塗り替えて この海を 自分のスタイルで泳ぐの森川美穂田辺智沙小路隆さあ 何もかも 新しく始まるよ 素肌のまま 走りだす瞬間(とき) 心 あなたから塗り変えて この海を 自分のスタイルで泳ぐの  長い髪も 映画の趣味も あなたの好みに染めていたわ 背伸びしていたいの 知らないうちに 本当の気持ちが 見えないほど 息が詰まりそうな ブルーを抜け出して ありのままの私に会うの  そう ためらいも戸惑いも消えていく 私らしさ 探す旅だね いつも 飾らない自由を生きるのには 自分のスタイルが大事ね  恋の歌も 並んだPhotoも 奇跡のすき間に置き去りなの あなた 今頃は手紙を呼んで 慌てる姿が 目に浮かぶわ 少し遅い朝の ひとり気ままな風 ほら こんなに空が近いわ  今 飛び出そう ため息の昨日から オフの気分 迎えに行くよ 心 あなたから塗り替えて この海を 自分のスタイルで泳ぐの
夏リフトから光の輪の中を 遊覧船がすべる 風がそよぐ 足元で 夏草が 萌えて揺れた  空に近づいてく ピュアな自分に会える わざと 傷つけたあの日 私だけの やさしさと  嫌なやつだと 言われたら 別れやすいわ かわいくなんて なれないの 大事な時に  昔のことにこだわって 時を無駄にはしたくない 空に終りが ないように もっと 遠くを見たら 光が 跳ねて WANDER LAND  渋滞のバイパス まるでミニチュアの街 やがて 大きな痛みも 点のように 見えるでしょ  出すあてのない 絵葉書は 風に飛ばすよ ごめんねってただ それだけを 伝えたかった  私のために 立ち止まり 夢を忘れてほしくない この夏よりも 輝いて 今は 会えないけれど あなたを タフに生きて  昔のことにこだわって 時を無駄にはしたくない 空に終わりが ないように もっと 遠くを見たら 光が 跳ねて WANDER LAND森川美穂小林和子小森田実小林信吾光の輪の中を 遊覧船がすべる 風がそよぐ 足元で 夏草が 萌えて揺れた  空に近づいてく ピュアな自分に会える わざと 傷つけたあの日 私だけの やさしさと  嫌なやつだと 言われたら 別れやすいわ かわいくなんて なれないの 大事な時に  昔のことにこだわって 時を無駄にはしたくない 空に終りが ないように もっと 遠くを見たら 光が 跳ねて WANDER LAND  渋滞のバイパス まるでミニチュアの街 やがて 大きな痛みも 点のように 見えるでしょ  出すあてのない 絵葉書は 風に飛ばすよ ごめんねってただ それだけを 伝えたかった  私のために 立ち止まり 夢を忘れてほしくない この夏よりも 輝いて 今は 会えないけれど あなたを タフに生きて  昔のことにこだわって 時を無駄にはしたくない 空に終わりが ないように もっと 遠くを見たら 光が 跳ねて WANDER LAND
優しくしないで息をひそめた街は 優しい朝を待つの 霞む空を見上げて 一人 あなた 想う 約束もないままに さよならと手を振った 友達の恋人は笑顔 眩しすぎて  届かない心がいつか ありふれた悲しみにかわるの  風が夏雲をそっと誘う頃 誰にも言えない恋をした もっと早く出逢えたのなら きっと きっと素直に言えた だから優しくしないで 気まぐれで あなたのまなざしの行方は いつも いつも彼女の心 見つめてるから  留守電の声 聞いて ホッとしてる私に 気づいてほしいくせに そっと受話器 置いた  初めて恋をしたように ときめいてるの せつないくらい  夏が優しい陽射しを誘う頃 その笑顔 心 傷つけた 恋はいつもそばにいるのに 愛はいつも遠くなるのね だから優しくしないで 気まぐれで 叶わない恋と知ってても そっと そっと夢の続きを 追いかけるから  風がそっと夏色に空を染める頃 誰にも言えない恋をした もっと早く出逢えたのなら きっと きっと素直に言えた だから優しくしないで 気まぐれで あなたのまなざしの行方は いつも いつも彼女の心 見つめてるから森川美穂森川美穂広瀬香美佐藤準息をひそめた街は 優しい朝を待つの 霞む空を見上げて 一人 あなた 想う 約束もないままに さよならと手を振った 友達の恋人は笑顔 眩しすぎて  届かない心がいつか ありふれた悲しみにかわるの  風が夏雲をそっと誘う頃 誰にも言えない恋をした もっと早く出逢えたのなら きっと きっと素直に言えた だから優しくしないで 気まぐれで あなたのまなざしの行方は いつも いつも彼女の心 見つめてるから  留守電の声 聞いて ホッとしてる私に 気づいてほしいくせに そっと受話器 置いた  初めて恋をしたように ときめいてるの せつないくらい  夏が優しい陽射しを誘う頃 その笑顔 心 傷つけた 恋はいつもそばにいるのに 愛はいつも遠くなるのね だから優しくしないで 気まぐれで 叶わない恋と知ってても そっと そっと夢の続きを 追いかけるから  風がそっと夏色に空を染める頃 誰にも言えない恋をした もっと早く出逢えたのなら きっと きっと素直に言えた だから優しくしないで 気まぐれで あなたのまなざしの行方は いつも いつも彼女の心 見つめてるから
級友いきなりだもの 驚くわ 返事をすぐに できないわ 嫌いじゃないのは たしかでも 愛とはほとんど 無関係 あなたを異性だと とらえたことは 正直言って いちどもなかったの 同級生としか 見てなかったわ もちろんかなり 感じはいいけれど 少しずつ少しずつ 意識して 少しずつ少しずつ 好きになるわ  はじめてだから 迷ってる どうしていいか わからない 心がはげしく 揺れながら 愛とはなにかを さがしてる わたしが特別に 思えたなんて 恥ずかしいけれど 気がつかなかったの 同級生としか 見てなかったわ これから先は 変わってゆくけれど 少しずつ少しずつ 意識して 少しずつ少しずつ 好きになるわ  少しずつ少しずつ 意識して 少しずつ少しずつ 好きになるわ森川美穂千家和也小森田実いきなりだもの 驚くわ 返事をすぐに できないわ 嫌いじゃないのは たしかでも 愛とはほとんど 無関係 あなたを異性だと とらえたことは 正直言って いちどもなかったの 同級生としか 見てなかったわ もちろんかなり 感じはいいけれど 少しずつ少しずつ 意識して 少しずつ少しずつ 好きになるわ  はじめてだから 迷ってる どうしていいか わからない 心がはげしく 揺れながら 愛とはなにかを さがしてる わたしが特別に 思えたなんて 恥ずかしいけれど 気がつかなかったの 同級生としか 見てなかったわ これから先は 変わってゆくけれど 少しずつ少しずつ 意識して 少しずつ少しずつ 好きになるわ  少しずつ少しずつ 意識して 少しずつ少しずつ 好きになるわ
思い出にしたくない違う誰かと歩いていたこと あなたは多分知ってるはずだわ  いつもあなた何も聞かないのね わざと話そらす悪い癖は 私を傷つけるだけ  恋人なら本当の心 見せて 愛が少し遠くて 迷いそうよ 今はふたり 背中合わせ  真夜中過ぎの電話を今では 不機嫌そうに相槌打つだけ  不意に胸をよぎる愛の終わり あなた口に出せず黙り込んで 私を不安にさせる  恋人ならいつでも側にいたい 追いかけたい あなたと同じ夢を 今もふたり 背中合わせ  会いたい時会えないそんな恋は さよならより心が痛むのなら 思い切って別れた方がいいと 胸の奥で誰もが呟くけど… 思い出にはしたくないの森川美穂森川美穂羽田一郎佐藤準違う誰かと歩いていたこと あなたは多分知ってるはずだわ  いつもあなた何も聞かないのね わざと話そらす悪い癖は 私を傷つけるだけ  恋人なら本当の心 見せて 愛が少し遠くて 迷いそうよ 今はふたり 背中合わせ  真夜中過ぎの電話を今では 不機嫌そうに相槌打つだけ  不意に胸をよぎる愛の終わり あなた口に出せず黙り込んで 私を不安にさせる  恋人ならいつでも側にいたい 追いかけたい あなたと同じ夢を 今もふたり 背中合わせ  会いたい時会えないそんな恋は さよならより心が痛むのなら 思い切って別れた方がいいと 胸の奥で誰もが呟くけど… 思い出にはしたくないの
きっと…ふたりでよく来たね この街に愛を抱えて 何気ない冗談も優しい嘘も覚えてる ひとりで見る空は もう夏の色に変わってゆく いつの間にか静かに時を運んで  悲しみに壊れそうなあの頃はいつもあなたが 抱きしめてくれたことを忘れない いつまでも  誰もが急ぎ出す 突然の夕立の中 傘を持たないあなたの後ろ姿 好きだった 優しい風が吹く頃 白いドレス包まれく そして私 新しい愛を誓うの  あなたほど愛せる人探せない頃もあったけど もう一度歩き出して幸せになる きっと  思い出を辿りながら切なさに揺れる心と さよならを告げる為にひとりでいたい 今は  悲しみに壊れそうなあの頃はいつもあなたが 抱きしめてくれたことを忘れない いつまでも森川美穂森川美穂松崎真人中村哲ふたりでよく来たね この街に愛を抱えて 何気ない冗談も優しい嘘も覚えてる ひとりで見る空は もう夏の色に変わってゆく いつの間にか静かに時を運んで  悲しみに壊れそうなあの頃はいつもあなたが 抱きしめてくれたことを忘れない いつまでも  誰もが急ぎ出す 突然の夕立の中 傘を持たないあなたの後ろ姿 好きだった 優しい風が吹く頃 白いドレス包まれく そして私 新しい愛を誓うの  あなたほど愛せる人探せない頃もあったけど もう一度歩き出して幸せになる きっと  思い出を辿りながら切なさに揺れる心と さよならを告げる為にひとりでいたい 今は  悲しみに壊れそうなあの頃はいつもあなたが 抱きしめてくれたことを忘れない いつまでも
HERE WITH MEIt's been a year now since I've seen you sit here in the moonlight I used to watch you from my window most every night who were you thinking of when you closed your eyes as I whispered silent hellos and goodbyes  I walk through courtyards of my past life it was just yesterday I used to pray here with the moonlight to find your love all this time wondering if you ever knew I've been dreaming of loving you  now here we are wrapped in the sweetest light I can't believe I finally find you here in my arms all through the night and now I know you'll be my haven to be free as long as you are here with me  I want you with me to discover the world in a new way to see the colors of the rainbow in every day walk with me, don't ever let me be alone it's with your love I will always belong  no more longing for your sweet love now that we're together no more asking sky and angels to bring you near shine on me just like the sun upon the sea you're the one who brings me to peace  cause here we are wrapped in the sweetest night touching eachother like we've never been apart all through our lives and I just know I'll never have to be alone as long as you are here with me  having you here with me is all I have to know I'll hold you close my love and never let you go no I'll never let you go  cause here we are touching the sky above reaching for miracles and magic in our love, our greatest love and we will be free as the love we love and breath as long as you're with me as long as you're with me as long as you're here with me森川美穂SUSANNE MARIE EDGREN小林信吾It's been a year now since I've seen you sit here in the moonlight I used to watch you from my window most every night who were you thinking of when you closed your eyes as I whispered silent hellos and goodbyes  I walk through courtyards of my past life it was just yesterday I used to pray here with the moonlight to find your love all this time wondering if you ever knew I've been dreaming of loving you  now here we are wrapped in the sweetest light I can't believe I finally find you here in my arms all through the night and now I know you'll be my haven to be free as long as you are here with me  I want you with me to discover the world in a new way to see the colors of the rainbow in every day walk with me, don't ever let me be alone it's with your love I will always belong  no more longing for your sweet love now that we're together no more asking sky and angels to bring you near shine on me just like the sun upon the sea you're the one who brings me to peace  cause here we are wrapped in the sweetest night touching eachother like we've never been apart all through our lives and I just know I'll never have to be alone as long as you are here with me  having you here with me is all I have to know I'll hold you close my love and never let you go no I'll never let you go  cause here we are touching the sky above reaching for miracles and magic in our love, our greatest love and we will be free as the love we love and breath as long as you're with me as long as you're with me as long as you're here with me
ひとりぼっちのセレモニー花を買って部屋を飾る ベッドの上 死んでるふり 5秒だけで笑いだすわ 今度もまたBroken heart  好きだったなんて嘘よ 私たちは 最初から そうよ ただの友達だわ  気軽に強がりSay goodbye ひとりぼっちのセレモニー 想い出かたづけ ああ 灰にするのよ あなたは知らないSay goodbye 2度と逢わないと決めた 見事にしくじった  電話の数 声や仕草 今になれば思いあたる 風邪をひいて寝込む癖は 恋の終わり いつもの……  「幸せに‥」なんて嘘よ 祈らないわ かすり傷だもの すぐに立ち直れる  涙と遊んでAll night long ひとりぼっちのセレモニー 手厚く葬る ああ 恋の傷あと 派手めに落ち込むAll night long だけどあしたになったら もう ふりむかないわ  気軽に強がりSay goodbye ひとりぼっちのセレモニー 想い出かたづけ ああ 灰にするのよ あなたは知らないSay goodbye 2度と逢わないと決めた 見事にしくじった森川美穂佐藤純子小森田実花を買って部屋を飾る ベッドの上 死んでるふり 5秒だけで笑いだすわ 今度もまたBroken heart  好きだったなんて嘘よ 私たちは 最初から そうよ ただの友達だわ  気軽に強がりSay goodbye ひとりぼっちのセレモニー 想い出かたづけ ああ 灰にするのよ あなたは知らないSay goodbye 2度と逢わないと決めた 見事にしくじった  電話の数 声や仕草 今になれば思いあたる 風邪をひいて寝込む癖は 恋の終わり いつもの……  「幸せに‥」なんて嘘よ 祈らないわ かすり傷だもの すぐに立ち直れる  涙と遊んでAll night long ひとりぼっちのセレモニー 手厚く葬る ああ 恋の傷あと 派手めに落ち込むAll night long だけどあしたになったら もう ふりむかないわ  気軽に強がりSay goodbye ひとりぼっちのセレモニー 想い出かたづけ ああ 灰にするのよ あなたは知らないSay goodbye 2度と逢わないと決めた 見事にしくじった
最後の笑顔何故か 別れ際のつらい笑顔で あなた愛してた気持ちを思い出したの  何も見えなくなってた二人 お互いに引かれ合った意味も答えも だけど すべては今終わり告げたの  遠い あの日あなたと出会い あの日恋した二人 疑うことなんて なくて シャツ脱ぎ散らかすような 不器用な優しさも 誰よりわかってたはずなのに  何も変わることのない日々だった なのに二人は何時どこですれ違ったの  少し疲れた横顔にさえ 気づく事なくあなたを救えなかった そんな私のせいだと思ってる  いつか 言葉にした未来が 言葉にした誓いが 壊れることなんて知らず 重ね合わせた時間 揺れ続けてた孤独 誰よりわかってたはずのなのに  だけど すべては今終わりを告げたの  遠い あの日あなたと出会い あの日恋した二人 疑うことなんてなくて シャツ脱ぎ散らかすような 不器用な優しさも 誰よりわかってたはずなのに 言葉にした未来が 言葉にした誓いが 壊れることなんて 知らず 重ね合わせた時間 揺れ続けてた孤独 誰よりわかってたはずなのに森川美穂岩里祐穂小森田実何故か 別れ際のつらい笑顔で あなた愛してた気持ちを思い出したの  何も見えなくなってた二人 お互いに引かれ合った意味も答えも だけど すべては今終わり告げたの  遠い あの日あなたと出会い あの日恋した二人 疑うことなんて なくて シャツ脱ぎ散らかすような 不器用な優しさも 誰よりわかってたはずなのに  何も変わることのない日々だった なのに二人は何時どこですれ違ったの  少し疲れた横顔にさえ 気づく事なくあなたを救えなかった そんな私のせいだと思ってる  いつか 言葉にした未来が 言葉にした誓いが 壊れることなんて知らず 重ね合わせた時間 揺れ続けてた孤独 誰よりわかってたはずのなのに  だけど すべては今終わりを告げたの  遠い あの日あなたと出会い あの日恋した二人 疑うことなんてなくて シャツ脱ぎ散らかすような 不器用な優しさも 誰よりわかってたはずなのに 言葉にした未来が 言葉にした誓いが 壊れることなんて 知らず 重ね合わせた時間 揺れ続けてた孤独 誰よりわかってたはずなのに
I Can LoveLet's get Bran'-new love Let's get precious love もう一度 恋をしよう フェイクじゃない ゲームじゃない 本当の 私のために  キレイなもの ばかり集めた 恋のまわりに 飾り立てて 自信のなさを ごまかす様に  “ひとりでも私は平気” 言い聞かせてた 夜更けの鏡には 素顔じゃ 嘘をつけない  Let's get Bran'-new love Let's get precious love もう一度 恋をしよう フェイクじゃない ゲームじゃない 本当の 私のために  愛すること 傷つけること 分かりあうこと ひとつひとつ クリアしていく 自信がついた  仕事は切り替えた笑顔 背中伸ばして プライドをささえて いるのが さびしさなんて  Let's get Bran'-new love Let's get precious love 迷わずに 愛になろう カッコじゃない 値段じゃない 愛しさを 間違えたくない  見掛け倒しの やさしさなんて 満たされないよ いらないよ 抱かれたいのは 心だって 今なら分かるから  Let's get Bran'-new love Let's get precious love 迷わずに 愛になろう やりきれない 嘘つかない ちっぽけな 私のまま  Let's get Bran'-new love Let's get precious love このままで 恋をしよう フェイクじゃない ゲームじゃない 本当の 私のために森川美穂山田ひろし内藤慎也Let's get Bran'-new love Let's get precious love もう一度 恋をしよう フェイクじゃない ゲームじゃない 本当の 私のために  キレイなもの ばかり集めた 恋のまわりに 飾り立てて 自信のなさを ごまかす様に  “ひとりでも私は平気” 言い聞かせてた 夜更けの鏡には 素顔じゃ 嘘をつけない  Let's get Bran'-new love Let's get precious love もう一度 恋をしよう フェイクじゃない ゲームじゃない 本当の 私のために  愛すること 傷つけること 分かりあうこと ひとつひとつ クリアしていく 自信がついた  仕事は切り替えた笑顔 背中伸ばして プライドをささえて いるのが さびしさなんて  Let's get Bran'-new love Let's get precious love 迷わずに 愛になろう カッコじゃない 値段じゃない 愛しさを 間違えたくない  見掛け倒しの やさしさなんて 満たされないよ いらないよ 抱かれたいのは 心だって 今なら分かるから  Let's get Bran'-new love Let's get precious love 迷わずに 愛になろう やりきれない 嘘つかない ちっぽけな 私のまま  Let's get Bran'-new love Let's get precious love このままで 恋をしよう フェイクじゃない ゲームじゃない 本当の 私のために
ビジネスか恋か、それが問題!きっと今夜あたりあなた 戻る頃だとわかっていた 遊び疲れて淋しくなると わたし思い出すのね 人の気持ちも考えずに わがままなヤツだわ  あなた忘れたくてずっと 仕事夢中でしていたのよ 退屈だと思ってたけど 楽しみを見つけたの それでもまだキスされたら 心は揺れるかもね  ビジネスなの?恋なの? それが問題よ ハンパな愛よりも確かな夢だけ つかみたいの  そっとわたしを抱きよせて 別の誰かの名前呼んだ 初めての夜泣いたけれど 今はただシラケるわ それでもまだ胸のどこかで 愛のかけら探してる  ビジネスなの?恋なの? それが問題よ 「悩むことはないわ」 もうひとりの私 叫んでいる  Baby baby 今夜こそ さよなら言わせて わたしのこと何も心配しないで Baby baby 今夜こそ さよなら決めるわ あなたが思うよりわたし強いから  Baby baby 今夜こそ さよなら言わせて わたしのこと何も心配しないで Baby baby 今夜こそ さよなら決めるわ あなたが思うよりわたし強いから  Baby baby…森川美穂森川美穂小森田実Dr.55きっと今夜あたりあなた 戻る頃だとわかっていた 遊び疲れて淋しくなると わたし思い出すのね 人の気持ちも考えずに わがままなヤツだわ  あなた忘れたくてずっと 仕事夢中でしていたのよ 退屈だと思ってたけど 楽しみを見つけたの それでもまだキスされたら 心は揺れるかもね  ビジネスなの?恋なの? それが問題よ ハンパな愛よりも確かな夢だけ つかみたいの  そっとわたしを抱きよせて 別の誰かの名前呼んだ 初めての夜泣いたけれど 今はただシラケるわ それでもまだ胸のどこかで 愛のかけら探してる  ビジネスなの?恋なの? それが問題よ 「悩むことはないわ」 もうひとりの私 叫んでいる  Baby baby 今夜こそ さよなら言わせて わたしのこと何も心配しないで Baby baby 今夜こそ さよなら決めるわ あなたが思うよりわたし強いから  Baby baby 今夜こそ さよなら言わせて わたしのこと何も心配しないで Baby baby 今夜こそ さよなら決めるわ あなたが思うよりわたし強いから  Baby baby…
クリスマスはどうするの?ふいに肩を叩かれた 12月の交差点 しばらくね 積もる話があるのよ クラクションを鳴らされて 大通りを駆け出せば 黄昏が にぎやかに瞬く  白い雪のディスプレイ ショーウィンドウのぞけば 私だけが変わってく そんな気もする  クリスマスはどうするの? 長いこと 捜していた クリスマスに会いたいと 思える誰かを  彼のことは聞かないで あの恋なら終ったわ それよりも スケジュール見て 明日の 一晩じゅう踊ろうか まぶしいほどおしゃれして 粉雪が 舞ってきたらいいな  きっと今夜 電話して 振り返って手を振る 何故あなたにあの頃は 気づかなかった  クリスマスに会いに来て あなたからの プレゼント クリスマスに会いに来て 微笑みをつれて  クリスマスはどうするの? 長いこと 捜していた クリスマスを過ごしたい 今年はあなたと  クリスマスに会いに来て あなたからの プレゼント クリスマスに会いに来て 微笑みをつれて  クリスマスはどうするの? 長いこと 捜していた クリスマスを過ごしたい 今年はあなたと  クリスマスはどうするの? 昔のように はしゃいで クリスマスを 飾りたい 今年はあなたと  La La La…森川美穂小林和子小森田実ふいに肩を叩かれた 12月の交差点 しばらくね 積もる話があるのよ クラクションを鳴らされて 大通りを駆け出せば 黄昏が にぎやかに瞬く  白い雪のディスプレイ ショーウィンドウのぞけば 私だけが変わってく そんな気もする  クリスマスはどうするの? 長いこと 捜していた クリスマスに会いたいと 思える誰かを  彼のことは聞かないで あの恋なら終ったわ それよりも スケジュール見て 明日の 一晩じゅう踊ろうか まぶしいほどおしゃれして 粉雪が 舞ってきたらいいな  きっと今夜 電話して 振り返って手を振る 何故あなたにあの頃は 気づかなかった  クリスマスに会いに来て あなたからの プレゼント クリスマスに会いに来て 微笑みをつれて  クリスマスはどうするの? 長いこと 捜していた クリスマスを過ごしたい 今年はあなたと  クリスマスに会いに来て あなたからの プレゼント クリスマスに会いに来て 微笑みをつれて  クリスマスはどうするの? 長いこと 捜していた クリスマスを過ごしたい 今年はあなたと  クリスマスはどうするの? 昔のように はしゃいで クリスマスを 飾りたい 今年はあなたと  La La La…
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ビニールの傘誰かが忘れた ビニールの傘が テーブルの影で 雨音を探す  逢いたいときしか 逢いにこないひと 庇おうとしてる 涙は また さみしさ許してた  抱きしめてくれるほど 心は壊れそうで 幸せの 幻に 怯えていたのは ほんとは そう 私だけ  大事なものなら 探しもするでしょう 代わりさえあれば 忘れてゆくもの  終わり方くらい わかってたくせに あたたかい腕は 夜明けの雨 雲の流れ 変えた  抱きしめてくれたとき 心はありましたか ぬくもりで 埋まるのは ふたりで作った 時間のまわりみち  抱きしめてくれますか 心をもっと強く 消えそうな 幸せを あなたの その手が 握ってくれるなら まだ...森川美穂松井五郎山川恵津子誰かが忘れた ビニールの傘が テーブルの影で 雨音を探す  逢いたいときしか 逢いにこないひと 庇おうとしてる 涙は また さみしさ許してた  抱きしめてくれるほど 心は壊れそうで 幸せの 幻に 怯えていたのは ほんとは そう 私だけ  大事なものなら 探しもするでしょう 代わりさえあれば 忘れてゆくもの  終わり方くらい わかってたくせに あたたかい腕は 夜明けの雨 雲の流れ 変えた  抱きしめてくれたとき 心はありましたか ぬくもりで 埋まるのは ふたりで作った 時間のまわりみち  抱きしめてくれますか 心をもっと強く 消えそうな 幸せを あなたの その手が 握ってくれるなら まだ...
恋人の記念日友達には二人戻れないと知りながら Hold me, Hold me, あなたの腕の中で今夜愛に変わるのね  カーテン越しの日射しが ふたりに朝を今 告げたけど まだ夢の中で私 そう 抱かれていたの そっと  いつものバスには 急いだって間に合わない それでもいい今日は 恋人になった記念日だから  瞳閉じたままであなたの気配感じてる Love you, Love you, すべてのものが今は輝いてる気がするわ 愛してる…  今日のわたしの時間と 心まであなたに あずけるわ 二人きりのこの部屋で ねぇ 過ごすのもいいわ ずっと  街へ出るのなら お気にいりのシャツに着替え あなたと見る夏を この胸にすべて焼きつけるから  まるで夢の中を泳ぐように歩き出す Baby, Baby, 一瞬のまばたきも切ないほど見つめてる あなただけ…  強い日射しをうけて誰もいない街へ行こう Love you, Love you, すべてのものが今は輝いて見えるから  Hold me, Hold me, 愛に迷わぬようにつなぐ指を離さないで  Baby, Baby, 永遠さえも今は信じられる気がするわ 愛してる…森川美穂森川美穂清岡千穂中村哲友達には二人戻れないと知りながら Hold me, Hold me, あなたの腕の中で今夜愛に変わるのね  カーテン越しの日射しが ふたりに朝を今 告げたけど まだ夢の中で私 そう 抱かれていたの そっと  いつものバスには 急いだって間に合わない それでもいい今日は 恋人になった記念日だから  瞳閉じたままであなたの気配感じてる Love you, Love you, すべてのものが今は輝いてる気がするわ 愛してる…  今日のわたしの時間と 心まであなたに あずけるわ 二人きりのこの部屋で ねぇ 過ごすのもいいわ ずっと  街へ出るのなら お気にいりのシャツに着替え あなたと見る夏を この胸にすべて焼きつけるから  まるで夢の中を泳ぐように歩き出す Baby, Baby, 一瞬のまばたきも切ないほど見つめてる あなただけ…  強い日射しをうけて誰もいない街へ行こう Love you, Love you, すべてのものが今は輝いて見えるから  Hold me, Hold me, 愛に迷わぬようにつなぐ指を離さないで  Baby, Baby, 永遠さえも今は信じられる気がするわ 愛してる…
突然のEmotion「ごめんね」と差し出した手は終わりの合図だね? 「ひとりでもキミは平気だよ」と冷たくあなた笑う  街のざわめきが止まる瞬間 それが本気だとわかったの  突然さよならなんていつものこと 理由は聞かなくてもわかる 愛より夢を選んだ私とは 終わりだと…言うのね  流れてた二人の時間 止めるのはすぐだね ショーウィンドーうつる私のそば誰もいないわ もう  恋が破れてもいくら泣いても 夢は追いかけてゆきたいの  突然さよならなんていつものこと すぐに忘れることできる あなたの肩越しに見た人波も 思い出になるのね  I'll let you go the story's told But I got to strong enough yeah, yeah,  恋が破れてもいくら泣いても 夢は追いかけてゆきたいの  突然さよならなんていつものこと 理由は聞かなくてもわかる 愛より夢を選んだ私とは 終わりだと…言うのね  突然さよならなんていつものこと すぐに忘れることできる あなたの肩越しに見た人波も 思い出になるのね森川美穂森川美穂ジョー・リノイエジョー・リノイエ・鈴川真樹「ごめんね」と差し出した手は終わりの合図だね? 「ひとりでもキミは平気だよ」と冷たくあなた笑う  街のざわめきが止まる瞬間 それが本気だとわかったの  突然さよならなんていつものこと 理由は聞かなくてもわかる 愛より夢を選んだ私とは 終わりだと…言うのね  流れてた二人の時間 止めるのはすぐだね ショーウィンドーうつる私のそば誰もいないわ もう  恋が破れてもいくら泣いても 夢は追いかけてゆきたいの  突然さよならなんていつものこと すぐに忘れることできる あなたの肩越しに見た人波も 思い出になるのね  I'll let you go the story's told But I got to strong enough yeah, yeah,  恋が破れてもいくら泣いても 夢は追いかけてゆきたいの  突然さよならなんていつものこと 理由は聞かなくてもわかる 愛より夢を選んだ私とは 終わりだと…言うのね  突然さよならなんていつものこと すぐに忘れることできる あなたの肩越しに見た人波も 思い出になるのね
夏の助手席灼けつくボンネット シャワーに架かる虹 ニードの隙間まで 砂だらけ  ふたりの好きな歌 詰めてたカセットを 何度も繰り返し 聴いた夏  大人になるなんて 思わなかった 永遠の続く 季節を信じていた あの日  夏の助手席から 見上げた空の青さ 誰を泣かせたって あなたを 失くしたくなかった  ふられるコトなんて 許せなかったから 好きな人がいると 嘘ついた  どうした笑ったの? あの時、あなた… 冗談だよって 言えずに 海を見つめ泣いた  夏の助手席から ひとりで 秋へ下りた 新しい誰かを あなたは 胸にかくしてた  哀しみに抱かれて 青空 見上げる時 今だって 想いは 夏へと 駆けてゆくけれど  夏の助手席から ひとりで 秋へ下りた 新しい誰かを あなたは 胸にかくしてた森川美穂山田ひろしHAT新川博灼けつくボンネット シャワーに架かる虹 ニードの隙間まで 砂だらけ  ふたりの好きな歌 詰めてたカセットを 何度も繰り返し 聴いた夏  大人になるなんて 思わなかった 永遠の続く 季節を信じていた あの日  夏の助手席から 見上げた空の青さ 誰を泣かせたって あなたを 失くしたくなかった  ふられるコトなんて 許せなかったから 好きな人がいると 嘘ついた  どうした笑ったの? あの時、あなた… 冗談だよって 言えずに 海を見つめ泣いた  夏の助手席から ひとりで 秋へ下りた 新しい誰かを あなたは 胸にかくしてた  哀しみに抱かれて 青空 見上げる時 今だって 想いは 夏へと 駆けてゆくけれど  夏の助手席から ひとりで 秋へ下りた 新しい誰かを あなたは 胸にかくしてた
Real Mindくちびるの 片隅で さよならを 言われたわ あなたから 最悪ね  あきらめに 似た気持ち 不満ね 友情 気休めにも なりはしない  Bad for me 恋のいきさつ Good for you 恨やむほどのプロセスもない  May be, Bad for me とがった心 Good for you 冷たい星 走る胸 抱きしめている  ありのまま 素直でしょ 私なら 鈍いのは あなたかも もしかして  流れてる 雲ほどに 自然よ あなたの 恋のルール 合わないだけ  Good for you すっきりしてる Bad for you 目先だけの恋はやめてよ  May be, Good for me ガラスの靴に Bad for you まどわされる あなたのこと 少し心配  しばられない Good for you すっきりしてる Bad for you 目先だけで恋をしないで  May be, Good for me ガラスの靴で Bad for you 気をひくより ストレートに 生きてくつもり森川美穂来生えつこ和泉常寛・羽場仁志山本健司くちびるの 片隅で さよならを 言われたわ あなたから 最悪ね  あきらめに 似た気持ち 不満ね 友情 気休めにも なりはしない  Bad for me 恋のいきさつ Good for you 恨やむほどのプロセスもない  May be, Bad for me とがった心 Good for you 冷たい星 走る胸 抱きしめている  ありのまま 素直でしょ 私なら 鈍いのは あなたかも もしかして  流れてる 雲ほどに 自然よ あなたの 恋のルール 合わないだけ  Good for you すっきりしてる Bad for you 目先だけの恋はやめてよ  May be, Good for me ガラスの靴に Bad for you まどわされる あなたのこと 少し心配  しばられない Good for you すっきりしてる Bad for you 目先だけで恋をしないで  May be, Good for me ガラスの靴で Bad for you 気をひくより ストレートに 生きてくつもり
月に濡れてくちづけにほどかれて 月の雫に濡れる  あなたが今 隣にいる 砂の上でワインを開けて 月の満ちる夜だから 舟を出すなら きっと今夜  ゆらり ゆらり 揺れて あなたの腕の中 きっと きっと もう 戻れないわ  くちづけにほどかれて 月の雫に濡れる あなたと私だけが 愛に連れ去られてく  抱きしめあうことだけを 覚えていた子供の様ね 愛しすぎてしまえたら 永遠さえも手にできそう  Ce'st la vie Ce'st la vie Ce'st la vie 愛しさの海へと サラリ サラリ 髪 ほどけてゆく  くちづけにほどかれて あなたに落ちてゆくの 月が沈む頃には 秘密 増やしてるでしょう  くちづけにほどかれて 月の雫に濡れる あなたと私だけが 愛に連れ去られてく森川美穂山田ひろし佐藤準小林信吾くちづけにほどかれて 月の雫に濡れる  あなたが今 隣にいる 砂の上でワインを開けて 月の満ちる夜だから 舟を出すなら きっと今夜  ゆらり ゆらり 揺れて あなたの腕の中 きっと きっと もう 戻れないわ  くちづけにほどかれて 月の雫に濡れる あなたと私だけが 愛に連れ去られてく  抱きしめあうことだけを 覚えていた子供の様ね 愛しすぎてしまえたら 永遠さえも手にできそう  Ce'st la vie Ce'st la vie Ce'st la vie 愛しさの海へと サラリ サラリ 髪 ほどけてゆく  くちづけにほどかれて あなたに落ちてゆくの 月が沈む頃には 秘密 増やしてるでしょう  くちづけにほどかれて 月の雫に濡れる あなたと私だけが 愛に連れ去られてく
涙のあとにあなたがいれば涙のあとにあなたがいれば そこにまだ続く 次の道が見える いまならわかる いまだからわかる 抱きしめていたいのは あなた  さみしいのは たぶん そう 心がただあるから 離れている距離は 幸せを試す  声でわかることが ほんとにたくさんあるのね 見えないものほど 近くて優しい  涙のあとにあなたがいれば どんな日々だって きっと向かい合える いまならわかる 今だからわかる 大切にしたいのは あなた  折れた枝の先に また朝の光が注ぐ 咲く季節を花は 諦めていない  ひとりで見る空を どこかであなたも見上げる その時 ふたりを 信じていい  涙のあとにあなたがいれば そこにまだ続く 次の道が見える いまならわかる いまだからわかる 抱きしめていたい  涙のあとにあなたがいれば どんな日々だって きっと向かい合える いまならわかる いまだからわかる 大切にしたいのは あなた森川美穂松井五郎松本俊明野崎洋一涙のあとにあなたがいれば そこにまだ続く 次の道が見える いまならわかる いまだからわかる 抱きしめていたいのは あなた  さみしいのは たぶん そう 心がただあるから 離れている距離は 幸せを試す  声でわかることが ほんとにたくさんあるのね 見えないものほど 近くて優しい  涙のあとにあなたがいれば どんな日々だって きっと向かい合える いまならわかる 今だからわかる 大切にしたいのは あなた  折れた枝の先に また朝の光が注ぐ 咲く季節を花は 諦めていない  ひとりで見る空を どこかであなたも見上げる その時 ふたりを 信じていい  涙のあとにあなたがいれば そこにまだ続く 次の道が見える いまならわかる いまだからわかる 抱きしめていたい  涙のあとにあなたがいれば どんな日々だって きっと向かい合える いまならわかる いまだからわかる 大切にしたいのは あなた
きっとSuccessキラメキでも 選んじゃダメね やみくもでも 恋しちゃダメね  WHY NOT 君に言い聞かせたつもりが どこか 自分の身に 照らし合わし 愚かさに 舌を出す 感じよ  愛してると言わせるよりも 愛してると言わなければね  WHY NOT とてもハードに迫ってくる 人に 言うのはそう 簡単でも 思い切り むずかしい 選択  思惑通り 行くはずない 本気になれば なるほど あー長い目で見るから お互い元気 出してこ  相談され やすいの私 引越しまで 面倒見てる  WHY ME こっちだって結構ツライ ちょっと すったもんだ してることも あるけれど 見た目には 陽気ね  思惑通り 行けば最高 本気になって 行くほど あー長い目で見るから お互い元気 出してこ  思惑通り 行くはずない 本気になれば なるほど あー恋はまだ誰でも 未知数 夢だけ 追うのはわかるけど  思惑通り 行けば最高 本気になって 行くほど あー長い目で見るから お互い元気 出してこ  思惑通り 行くはずない 本気になれば なるほど あー恋はまだ誰でも 未知数 夢だけ 追うのはわかるけど森川美穂来生えつこ吉冨博明ジョー・リノイエ・鈴川真樹キラメキでも 選んじゃダメね やみくもでも 恋しちゃダメね  WHY NOT 君に言い聞かせたつもりが どこか 自分の身に 照らし合わし 愚かさに 舌を出す 感じよ  愛してると言わせるよりも 愛してると言わなければね  WHY NOT とてもハードに迫ってくる 人に 言うのはそう 簡単でも 思い切り むずかしい 選択  思惑通り 行くはずない 本気になれば なるほど あー長い目で見るから お互い元気 出してこ  相談され やすいの私 引越しまで 面倒見てる  WHY ME こっちだって結構ツライ ちょっと すったもんだ してることも あるけれど 見た目には 陽気ね  思惑通り 行けば最高 本気になって 行くほど あー長い目で見るから お互い元気 出してこ  思惑通り 行くはずない 本気になれば なるほど あー恋はまだ誰でも 未知数 夢だけ 追うのはわかるけど  思惑通り 行けば最高 本気になって 行くほど あー長い目で見るから お互い元気 出してこ  思惑通り 行くはずない 本気になれば なるほど あー恋はまだ誰でも 未知数 夢だけ 追うのはわかるけど
月の雫遠まわりして帰ろう あの角を曲がれば 胸が踊る 見知らぬ街並みを ほら一人きり歩きましょ  急ぎ足の日々から 心 解きはなせば 壊れそうな気持ちに気づいたの ふいに見上げる空  淋しさを埋めるため… そんな恋はもうできないけど 時には誰かの胸で 泣いてしまえたらいい… きっとこんな夜は  遠まわりして帰ろう 気まぐれに歩こう 空に浮かぶ青い月の雫 そっと涙にかわる  取り繕う笑顔と 強がりの微笑み 戸惑うだけ大切な何かを 失ってゆくのね  せつなさは愛しさへ 愛はかたち変えてゆくけど 私はどこへ歩いて 明日を探してゆけばいいのか 教えて  夢を見て眠りましょ 風に身をあずけて 月の雫 心まで濡らして 私に帰るまで森川美穂森川美穂水野雅夫遠まわりして帰ろう あの角を曲がれば 胸が踊る 見知らぬ街並みを ほら一人きり歩きましょ  急ぎ足の日々から 心 解きはなせば 壊れそうな気持ちに気づいたの ふいに見上げる空  淋しさを埋めるため… そんな恋はもうできないけど 時には誰かの胸で 泣いてしまえたらいい… きっとこんな夜は  遠まわりして帰ろう 気まぐれに歩こう 空に浮かぶ青い月の雫 そっと涙にかわる  取り繕う笑顔と 強がりの微笑み 戸惑うだけ大切な何かを 失ってゆくのね  せつなさは愛しさへ 愛はかたち変えてゆくけど 私はどこへ歩いて 明日を探してゆけばいいのか 教えて  夢を見て眠りましょ 風に身をあずけて 月の雫 心まで濡らして 私に帰るまで
いつかは昔のことになる忘れていいくらいの 唇にふれる ふたりは さみしがりや  はだけたシャツの襟 ため息で埋めて 聴いてた 胸の音  もう幸せには すがりたくない そう覚めてわかる それも夢なら  だって愛だって 時は騙せない いつかは昔のことに なるもの  だったら心が ここにあるうちに 心に逆らわないで それでいいでしょう  どうしてあんなにも 止まらない涙 あの頃 流せたんだろう  いろんな星を見た まなざしの先で あなたの そばにいる  もう約束には 迷いたくない そう行けば解ける 答えもあるわ  だって愛にさえ 時は嘘をつく いつかは昔のことに なるのに  だったら心が 変わらないように 心を確かめながら 抱きあいましょう  だって愛だって 時は騙せない いつかは昔のことに なるもの  だったら心が ここにあるうちに 心に逆らわないで それでいいでしょう森川美穂松井五郎コモリタミノル忘れていいくらいの 唇にふれる ふたりは さみしがりや  はだけたシャツの襟 ため息で埋めて 聴いてた 胸の音  もう幸せには すがりたくない そう覚めてわかる それも夢なら  だって愛だって 時は騙せない いつかは昔のことに なるもの  だったら心が ここにあるうちに 心に逆らわないで それでいいでしょう  どうしてあんなにも 止まらない涙 あの頃 流せたんだろう  いろんな星を見た まなざしの先で あなたの そばにいる  もう約束には 迷いたくない そう行けば解ける 答えもあるわ  だって愛にさえ 時は嘘をつく いつかは昔のことに なるのに  だったら心が 変わらないように 心を確かめながら 抱きあいましょう  だって愛だって 時は騙せない いつかは昔のことに なるもの  だったら心が ここにあるうちに 心に逆らわないで それでいいでしょう
Downテレビつけてもつまらなくて 雑誌読んでも気が晴れない 外は冷たい雨が降るし 部屋の電話も鳴りはしない  Ah こんな夜は誰でもいいから jokeでも聞かせてよ  ひとり静かな夜が明けて 今日も孤独に生きていくのか ベッド乱れたままでもいい 文句つける奴もいない  No 憧れてた都会はいつでも 錆びついて退屈さ  何をすればいい? 叫び出したいよ このまま死んでもわからない 愛に飢えたとかそんなことじゃなくて 壊してみたいのすべてを  Ah 月明かりで照らした横顔 歪んでる悲しいね  何をすればいい? 叫び出したいよ このまま死んでもわからない 愛に飢えたとかそんなことじゃなくて 壊してみたいのすべてを  臆病な自分捨ててしまいたい 何を失くしてもこわくない 閉ざした心をとり戻したくて 今すぐこの街出てゆく森川美穂森川美穂鈴川真樹ジョー・リノイエ・鈴川真樹テレビつけてもつまらなくて 雑誌読んでも気が晴れない 外は冷たい雨が降るし 部屋の電話も鳴りはしない  Ah こんな夜は誰でもいいから jokeでも聞かせてよ  ひとり静かな夜が明けて 今日も孤独に生きていくのか ベッド乱れたままでもいい 文句つける奴もいない  No 憧れてた都会はいつでも 錆びついて退屈さ  何をすればいい? 叫び出したいよ このまま死んでもわからない 愛に飢えたとかそんなことじゃなくて 壊してみたいのすべてを  Ah 月明かりで照らした横顔 歪んでる悲しいね  何をすればいい? 叫び出したいよ このまま死んでもわからない 愛に飢えたとかそんなことじゃなくて 壊してみたいのすべてを  臆病な自分捨ててしまいたい 何を失くしてもこわくない 閉ざした心をとり戻したくて 今すぐこの街出てゆく
Mambo Soleil -マンボ・ソレイユ-女ってキュートだね ほめればいちころだから ダイキリで乗せられて おまえと踊りの渦へ Ah 恋のジグソー Ah 懲りてみたくせに バカンスの熱帯夜 ひとりはからだに毒さ  Monsieur Mambo 射止めてみせなよ あたしのSoleil イカロスだって火傷でめげた 炎の球を Hey, Mambo 嵐も顔負け きわどいステップ 白亜の島の 泡沫同士 今宵はまじに Let's Fall In Mystery  男ってチープだね ビデオのダビングみたい いとしさも不鮮明 おまえと踊ってみても Ah 泣きがいるほど Ah すれてないけれど つれてきた思い出に きっぱりつけるぜケリを  Monsieur Mambo 射止めてくれたら あたしのSoleil 間違いついで 心のキーを 預けてあげる Hey, Mambo キュートな女と チープな男と どちらの謎が 一枚上か 今宵はまじに Let's Fall In Mystery  Monsieur Mambo 射止めてみせなよ あたしのSoleil イカロスだって火傷でめげた 炎の球を Hey, Mambo 女はパッション 男はファッション どちらの謎が 一枚上か 今宵はまじに Let's Fall In Mystery森川美穂ちあき哲也小森田実女ってキュートだね ほめればいちころだから ダイキリで乗せられて おまえと踊りの渦へ Ah 恋のジグソー Ah 懲りてみたくせに バカンスの熱帯夜 ひとりはからだに毒さ  Monsieur Mambo 射止めてみせなよ あたしのSoleil イカロスだって火傷でめげた 炎の球を Hey, Mambo 嵐も顔負け きわどいステップ 白亜の島の 泡沫同士 今宵はまじに Let's Fall In Mystery  男ってチープだね ビデオのダビングみたい いとしさも不鮮明 おまえと踊ってみても Ah 泣きがいるほど Ah すれてないけれど つれてきた思い出に きっぱりつけるぜケリを  Monsieur Mambo 射止めてくれたら あたしのSoleil 間違いついで 心のキーを 預けてあげる Hey, Mambo キュートな女と チープな男と どちらの謎が 一枚上か 今宵はまじに Let's Fall In Mystery  Monsieur Mambo 射止めてみせなよ あたしのSoleil イカロスだって火傷でめげた 炎の球を Hey, Mambo 女はパッション 男はファッション どちらの謎が 一枚上か 今宵はまじに Let's Fall In Mystery
少年の瞳幼ない君は 小さな手で 大きな夢をたくさん抱いていた 大人になるたびに その指のすき間から 夢のかけら こぼれてゆく  誰も一度は 立ち止まるよ 追いかけた夢 届かないと知って どんな強い意志(こころ) 持っている人だって 痛み隠し 歩いている OH!  少年の瞳 忘れないでいて 心の中で いいから大事にして  夕日が赤く 空を 染める 時間忘れて駆け回ったあの日 あんなに何故今は夢中になれないのよ どこで 記憶にかわったのよ OH!  夢をなくしたと 人は言うけれど 視線をそらしているのは 誰の心 届かないことを 恐れないで 私は君のこと 信じてるよ OH!  置き去りの夢を 手さぐりで探し もう一度 自分 見つめて… 少年の瞳 忘れないでいて 心の中でいいから大事にして森川美穂森川美穂佐藤健幼ない君は 小さな手で 大きな夢をたくさん抱いていた 大人になるたびに その指のすき間から 夢のかけら こぼれてゆく  誰も一度は 立ち止まるよ 追いかけた夢 届かないと知って どんな強い意志(こころ) 持っている人だって 痛み隠し 歩いている OH!  少年の瞳 忘れないでいて 心の中で いいから大事にして  夕日が赤く 空を 染める 時間忘れて駆け回ったあの日 あんなに何故今は夢中になれないのよ どこで 記憶にかわったのよ OH!  夢をなくしたと 人は言うけれど 視線をそらしているのは 誰の心 届かないことを 恐れないで 私は君のこと 信じてるよ OH!  置き去りの夢を 手さぐりで探し もう一度 自分 見つめて… 少年の瞳 忘れないでいて 心の中でいいから大事にして
10月の青い空今度のバスに乗るわ そして二度と逢えない いつまでも 忘れない 10月の空と…… あなたを…  金の鳥が 舞うように 石だたみ 落葉のコンチェルト 響く 哀しいほど 青い空 泣きそうな 目で 見上げて  生き方がちがう!なんて 吐き棄てるように 強がる背中を せいいっぱい やさしい愛で 抱きしめたい わかっているわ…  くちびるを かみしめて 二人バスを 待ってる 何か 大事なことを 言い忘れてる 気がして  自分をいつわるより 別れた方がいいと 昨夜(ゆうべ)あなたが言った 本当の愛の 言葉ね  海辺でバイトをしてた 日焼けした あなたは 都会がキライね 大空を 風のように 駆けていく 夢の翼で  ガードレールに腰かけ 指輪をはずして 黙って返せば あなたは遠い夏に向かって 高く投げて 星に変えたわ  死ぬ程つらい時に 冗談をいうくせが 今はみじめなくらい 哀しく聞こえるわね 微笑んだくちびるが 涙でゆがむ前に ふりむいて さよならと 強く抱きしめて…… Kissして……  今度のバスで行くわ そして二度と逢えない あと3分もすれば ここには誰もいない あなたも 忘れないで たとえ どんな相手と幸せをきづいても 今の青空と 私を……森川美穂松宮恭子松宮恭子今度のバスに乗るわ そして二度と逢えない いつまでも 忘れない 10月の空と…… あなたを…  金の鳥が 舞うように 石だたみ 落葉のコンチェルト 響く 哀しいほど 青い空 泣きそうな 目で 見上げて  生き方がちがう!なんて 吐き棄てるように 強がる背中を せいいっぱい やさしい愛で 抱きしめたい わかっているわ…  くちびるを かみしめて 二人バスを 待ってる 何か 大事なことを 言い忘れてる 気がして  自分をいつわるより 別れた方がいいと 昨夜(ゆうべ)あなたが言った 本当の愛の 言葉ね  海辺でバイトをしてた 日焼けした あなたは 都会がキライね 大空を 風のように 駆けていく 夢の翼で  ガードレールに腰かけ 指輪をはずして 黙って返せば あなたは遠い夏に向かって 高く投げて 星に変えたわ  死ぬ程つらい時に 冗談をいうくせが 今はみじめなくらい 哀しく聞こえるわね 微笑んだくちびるが 涙でゆがむ前に ふりむいて さよならと 強く抱きしめて…… Kissして……  今度のバスで行くわ そして二度と逢えない あと3分もすれば ここには誰もいない あなたも 忘れないで たとえ どんな相手と幸せをきづいても 今の青空と 私を……
彼女のユウウツ元気に目覚ましのベル鳴る シャワー浴びる時間がおしいAh 子供の頃大人になって 夜更かし朝寝坊したいと真面目に思っていた  目覚めのCoffeeを片手に News paperに目を通すMu ユウウツな月曜日の朝は 風邪をひいたと電話しようか?言い訳を考える  人に押されて飛び乗ったいつもの電車には 見知った顔があくびしてるわ みんな同じね  Officeの制服着替えて 日曜のデートの報告Ah 彼がいないのは私だけ どうせまた頷き役だわ なんてユウウツな朝よ  季節変われば何かが生まれるわけじゃない 嫌いな朝も確実にやってくるわ 天気みたいに毎日が変われば楽しいね 流れる時間たまには逆を歩いてみたい  帰りはコンビニの袋を片手に持ちため息つく これもいつもと同じ  連続ドラマ始まるわ急いで帰らなきゃ 駆け出す自分滑稽よ笑っちゃうね 夜がこのまま終わらずにいたなら嬉しいわ 子供みたいにわがままね ユウウツは嫌い 季節変われば何かが生まれるわけじゃない 嫌いな朝も確実にやってくるから森川美穂森川美穂羽場仁志ジョー・リノイエ・鈴川真樹元気に目覚ましのベル鳴る シャワー浴びる時間がおしいAh 子供の頃大人になって 夜更かし朝寝坊したいと真面目に思っていた  目覚めのCoffeeを片手に News paperに目を通すMu ユウウツな月曜日の朝は 風邪をひいたと電話しようか?言い訳を考える  人に押されて飛び乗ったいつもの電車には 見知った顔があくびしてるわ みんな同じね  Officeの制服着替えて 日曜のデートの報告Ah 彼がいないのは私だけ どうせまた頷き役だわ なんてユウウツな朝よ  季節変われば何かが生まれるわけじゃない 嫌いな朝も確実にやってくるわ 天気みたいに毎日が変われば楽しいね 流れる時間たまには逆を歩いてみたい  帰りはコンビニの袋を片手に持ちため息つく これもいつもと同じ  連続ドラマ始まるわ急いで帰らなきゃ 駆け出す自分滑稽よ笑っちゃうね 夜がこのまま終わらずにいたなら嬉しいわ 子供みたいにわがままね ユウウツは嫌い 季節変われば何かが生まれるわけじゃない 嫌いな朝も確実にやってくるから
言わせてよ!はっきりとこの際言わせてもらう 暗い顔して聞かないでね 一度きりの失恋くらいなんなの? そんなに泣くことないじゃない  キミの気持ちはとてもわかるよ 何度もふられた経験者だから私  教えてあげる キミの悪いクセ 何でも悪い方へと考えるとこ  大切な友達だから言うのよ 思いつめても仕方ないわ 前向きに考えた方がいいよ ふられた昨日のことより  キミは楽しむことがヘタなんだね いつでもその後の不幸探してるみたい  素直になればいいの もう少し 誰でもうまくゆかない時もあるよ それでもいつか今日のことが 笑顔で話せる時がきっとくるわ  キミは楽しむことがヘタなんだね いつでもその後の不幸探してるみたい  素直になればいいの もう少し 誰でもうまくゆかない時もあるよ それでもいつか今日のことが 笑顔で話せる時がきっとくるわ森川美穂森川美穂ジョー・リノイエジョー・リノイエ・鈴川真樹はっきりとこの際言わせてもらう 暗い顔して聞かないでね 一度きりの失恋くらいなんなの? そんなに泣くことないじゃない  キミの気持ちはとてもわかるよ 何度もふられた経験者だから私  教えてあげる キミの悪いクセ 何でも悪い方へと考えるとこ  大切な友達だから言うのよ 思いつめても仕方ないわ 前向きに考えた方がいいよ ふられた昨日のことより  キミは楽しむことがヘタなんだね いつでもその後の不幸探してるみたい  素直になればいいの もう少し 誰でもうまくゆかない時もあるよ それでもいつか今日のことが 笑顔で話せる時がきっとくるわ  キミは楽しむことがヘタなんだね いつでもその後の不幸探してるみたい  素直になればいいの もう少し 誰でもうまくゆかない時もあるよ それでもいつか今日のことが 笑顔で話せる時がきっとくるわ
Rainy Day雨が私をふと立ちどまらせた 窓をたたく清らかな音  旅行鞄につめたのはパスポートと 紛れもないまっすぐな愛  ねえ 私はどこに 二人はどこに 流れてゆくのでしょうか 輝くために 塗りかえるため あなたを待ってるはず  いつも自分の気持ちに正直に 生きてきたわ それを信じて  貫くことがもし間違いだとしても 逃げるよりもましだと思う  でも 私は何を あなたは何を 手に入れたいのだろうか こんな迷いに この旅立ちに どれだけ意味があるの  美しいしずくが光りのように降り注ぐ 雨は私に今 何を教えているの?  ねえ 私はどこに 二人はどこに 流れてゆくのでしょうか 輝くために 塗りかえるため あなたを待ってるはず でも 私は何を あなたは何を 手に入れたいのだろうか こんな迷いに この旅立ちに どれだけ意味があるの  あなたを愛してる… やみそうにない空…森川美穂岩里祐穂小林信吾雨が私をふと立ちどまらせた 窓をたたく清らかな音  旅行鞄につめたのはパスポートと 紛れもないまっすぐな愛  ねえ 私はどこに 二人はどこに 流れてゆくのでしょうか 輝くために 塗りかえるため あなたを待ってるはず  いつも自分の気持ちに正直に 生きてきたわ それを信じて  貫くことがもし間違いだとしても 逃げるよりもましだと思う  でも 私は何を あなたは何を 手に入れたいのだろうか こんな迷いに この旅立ちに どれだけ意味があるの  美しいしずくが光りのように降り注ぐ 雨は私に今 何を教えているの?  ねえ 私はどこに 二人はどこに 流れてゆくのでしょうか 輝くために 塗りかえるため あなたを待ってるはず でも 私は何を あなたは何を 手に入れたいのだろうか こんな迷いに この旅立ちに どれだけ意味があるの  あなたを愛してる… やみそうにない空…
BECAUSE少し前から ふたりの事気づいていた それでもずっと知らない振りするつもりだった こうして偶然に会わずにいたら  言い訳聞かずに飛び出した部屋 涙が重くて走り出せない ただの喧嘩なら すぐあなたに戻れるのに 帰れない  嫌いになって さよならをする方がいい それなら誰も 傷つかずにいられたのに 何度も繰り返す 心の中で  どんなに どんなに愛してみても もう二度とあなたに届かなくても そっとひとりで あなたを想っていたいの もう少し  わたしたち 出会いの時をただ 間違えただけ きっと そう  どんなに どんなに愛してみても もう二度とあなたに届かなくても そっとひとりで あなたを想っていたいの もう少し  どんなに どんなに愛してみても もう二度とあなたに届かなくても そっとひとりで あなたを想っていたいの もう少し このまま森川美穂森川美穂伊藤美奈子ジョー・リノイエ少し前から ふたりの事気づいていた それでもずっと知らない振りするつもりだった こうして偶然に会わずにいたら  言い訳聞かずに飛び出した部屋 涙が重くて走り出せない ただの喧嘩なら すぐあなたに戻れるのに 帰れない  嫌いになって さよならをする方がいい それなら誰も 傷つかずにいられたのに 何度も繰り返す 心の中で  どんなに どんなに愛してみても もう二度とあなたに届かなくても そっとひとりで あなたを想っていたいの もう少し  わたしたち 出会いの時をただ 間違えただけ きっと そう  どんなに どんなに愛してみても もう二度とあなたに届かなくても そっとひとりで あなたを想っていたいの もう少し  どんなに どんなに愛してみても もう二度とあなたに届かなくても そっとひとりで あなたを想っていたいの もう少し このまま
もう一度のさよなら胸騒ぎしてた 夏休み 突然さよなら 告げたあなた  初めての水着 大胆すぎたね 日差しを避けるように 視線そらしてた  会いたくて せつなくて きれいになりたくて…もっと はしゃいでた あの頃は くちびる 知らないまま 夢見てた  あの夏の写真 まぶしくて 思い出はきっと 永遠だね  初めてのバイク 手にしたあなたは 一番にキミを乗せ 走るよと言った  会いたくて せつなくて 素直になれなくて…ずっと 忘れない 離れない あなたの 肩越しに見た 青い空  いたずらな 夢の中 あなたの後ろ姿…消える はしゃいでた あの頃と 私に もう一度 さよならを森川美穂森川美穂内藤慎也佐藤準胸騒ぎしてた 夏休み 突然さよなら 告げたあなた  初めての水着 大胆すぎたね 日差しを避けるように 視線そらしてた  会いたくて せつなくて きれいになりたくて…もっと はしゃいでた あの頃は くちびる 知らないまま 夢見てた  あの夏の写真 まぶしくて 思い出はきっと 永遠だね  初めてのバイク 手にしたあなたは 一番にキミを乗せ 走るよと言った  会いたくて せつなくて 素直になれなくて…ずっと 忘れない 離れない あなたの 肩越しに見た 青い空  いたずらな 夢の中 あなたの後ろ姿…消える はしゃいでた あの頃と 私に もう一度 さよならを
Night Train急いで Midnight Train あの人待つ街へ 走って Midnight Train 愛が消えてしまいそう  窓をすべる流星たち 今 涙に変わるの 指でなぞる銀のピアス 闇の中で揺れるの  サヨナラはあやまちと 今やっと気づいて ひとりきりとび乗った 夜のステイション  急いで Midnight Train あの人待つ街へ 走って Midnight Train 愛が消えてしまうから  名も知らない街の灯り あれは遠いキャンドル 想い出にはできないこと 重ねすぎた二人ね  その胸でもう一度 恋人と呼ばせて 迷わずにとび乗った 夜のステイション  急いで Midnight Train この愛この心 届けて Midnight Train すべて終わるその前に  急いで Midnight Train この愛この心 届けて Midnight Train すべて終わるその前に  急いで Midnight Train あの人待つ街へ 走って Midnight Train 愛が消えるその前に森川美穂高橋研小比類巻かほる米光亮急いで Midnight Train あの人待つ街へ 走って Midnight Train 愛が消えてしまいそう  窓をすべる流星たち 今 涙に変わるの 指でなぞる銀のピアス 闇の中で揺れるの  サヨナラはあやまちと 今やっと気づいて ひとりきりとび乗った 夜のステイション  急いで Midnight Train あの人待つ街へ 走って Midnight Train 愛が消えてしまうから  名も知らない街の灯り あれは遠いキャンドル 想い出にはできないこと 重ねすぎた二人ね  その胸でもう一度 恋人と呼ばせて 迷わずにとび乗った 夜のステイション  急いで Midnight Train この愛この心 届けて Midnight Train すべて終わるその前に  急いで Midnight Train この愛この心 届けて Midnight Train すべて終わるその前に  急いで Midnight Train あの人待つ街へ 走って Midnight Train 愛が消えるその前に
はじめての記憶ゆめのかなたできこえた ささやき こころがふかくおぼえた ほほえみ  はじめての微熱がある たかいそら いま ゆびがふれた  なにもしらずに きょうまで生きてた あなたがきっと さいしょの記憶よ  あけがたのしずくがおちてく よろこびは水…こころにひろがる波…  あなたを知らないころの わたしを もうなにひとつ おぼえていないの  La La La…  記憶はいつもはんぶん ねむってた森川美穂佐藤純子柿原朱美山本健司ゆめのかなたできこえた ささやき こころがふかくおぼえた ほほえみ  はじめての微熱がある たかいそら いま ゆびがふれた  なにもしらずに きょうまで生きてた あなたがきっと さいしょの記憶よ  あけがたのしずくがおちてく よろこびは水…こころにひろがる波…  あなたを知らないころの わたしを もうなにひとつ おぼえていないの  La La La…  記憶はいつもはんぶん ねむってた
雨模様シャボン玉なの恋は 好きですと言えず消えた 泣き出しそうな夢は雨模様よ  見かけたのあなたとあの娘 リボン似合う綺麗な子 初めてうすいルージュを引いた午後に あなたのとなりで私1度甘えたかった  映画みたいな恋に 憧れた眩しい日々 ガラス越しの口づけ 秘密のデート  坂道のおはよう そして1度きりの電話の声 制服の背中見つめて 季節過ぎた あなたの椅子に すわったなら涙1粒  シャボン玉なの恋は 好きですと言えず消えた 泣き出しそうな夢は雨模様よ  映画みたいな恋に 憧れた眩しい日々 ガラス越しの口づけ 秘密のデート森川美穂友井久美子小森田実シャボン玉なの恋は 好きですと言えず消えた 泣き出しそうな夢は雨模様よ  見かけたのあなたとあの娘 リボン似合う綺麗な子 初めてうすいルージュを引いた午後に あなたのとなりで私1度甘えたかった  映画みたいな恋に 憧れた眩しい日々 ガラス越しの口づけ 秘密のデート  坂道のおはよう そして1度きりの電話の声 制服の背中見つめて 季節過ぎた あなたの椅子に すわったなら涙1粒  シャボン玉なの恋は 好きですと言えず消えた 泣き出しそうな夢は雨模様よ  映画みたいな恋に 憧れた眩しい日々 ガラス越しの口づけ 秘密のデート
FRIDAY Night Town閉店間際のデパートレストルーム 目立たないように 制服ぬぎすてて はやりのタイトミニ さりげなく着こなし 足どり軽く 夜へ駆け出す  似合わない ルージュ ぎこちないヒール 大人になるための Lesson 1  FRIDAY Night Town 吸い込まれてゆく いつもと違った顔して FRIDAY Night Town 街中の男 今夜は 振り向かせてみせる  幼さが残った前髪かきあげて 鏡の前で 最後のcheckする 年上の女性に 憧れるまなざしで 片っぱしから 声かけるつもりね? ソワソワするクセ 治さなきゃダメよ 無視されても ガッカリ しないで!  FRIDAY Night Town どんな人だって 自分を忘れてしまうわ FRIDAY Night Town さぁ 踊り出して! 今夜は始まったばかり!  FRIDAY Night Town ありあまるパワー 架空の街ができあがる FRIDAY Night Town いくつもの恋が 一夜で生まれては消える FRIDAY Night Town 真実も嘘も 全てを のみこんでしまう FRIDAY Night Town森川美穂森川美穂小森田実山本健司閉店間際のデパートレストルーム 目立たないように 制服ぬぎすてて はやりのタイトミニ さりげなく着こなし 足どり軽く 夜へ駆け出す  似合わない ルージュ ぎこちないヒール 大人になるための Lesson 1  FRIDAY Night Town 吸い込まれてゆく いつもと違った顔して FRIDAY Night Town 街中の男 今夜は 振り向かせてみせる  幼さが残った前髪かきあげて 鏡の前で 最後のcheckする 年上の女性に 憧れるまなざしで 片っぱしから 声かけるつもりね? ソワソワするクセ 治さなきゃダメよ 無視されても ガッカリ しないで!  FRIDAY Night Town どんな人だって 自分を忘れてしまうわ FRIDAY Night Town さぁ 踊り出して! 今夜は始まったばかり!  FRIDAY Night Town ありあまるパワー 架空の街ができあがる FRIDAY Night Town いくつもの恋が 一夜で生まれては消える FRIDAY Night Town 真実も嘘も 全てを のみこんでしまう FRIDAY Night Town
微笑みを守りたいもう少しこのままでいて やわらかな風に包まれ 見つめるだけで すれ違った気持ち つなぐから  移りゆく時の間で かわらない想いがあるの たったひとつを守りたい その微笑みを  無邪気な夢に抱かれ 眠った夜を 誰もが忘れてゆくけど あなたとなら探せるから  もう少しこのままでいて どんな哀しみも癒して 確かめあえる ひとときを 抱きしめたい  もしも何かに迷い 見失っても 明日へ導いてゆける そんな二人でいたいから  移りゆく時の間で かわらない想いがあるの たったひとつを守りたい その微笑みを どんな時も…森川美穂森川美穂小林信吾もう少しこのままでいて やわらかな風に包まれ 見つめるだけで すれ違った気持ち つなぐから  移りゆく時の間で かわらない想いがあるの たったひとつを守りたい その微笑みを  無邪気な夢に抱かれ 眠った夜を 誰もが忘れてゆくけど あなたとなら探せるから  もう少しこのままでいて どんな哀しみも癒して 確かめあえる ひとときを 抱きしめたい  もしも何かに迷い 見失っても 明日へ導いてゆける そんな二人でいたいから  移りゆく時の間で かわらない想いがあるの たったひとつを守りたい その微笑みを どんな時も…
フィンガー私には愛してる人がいるの… あなたには通じない言い訳ね  六番目の指のように ささやく言葉が耳をくすぐる  本当の事なんか言わせないで 飲まされた怪しげな自白剤  だまされない女のまま 生きてゆくことに行き詰ってた  汚れてくみたいなこの感じが たまらない 男と女よりリアルなもの 何もない 昨日までが色褪せて見える 今があまりにも すご過ぎて  思い出すためだけの恋をしてた 自分にも美しさ求めてた  ふいに刺さる逆さ睫毛(まつげ) 一秒だけ心が痛むけど  見知らぬ生き物になってくのが 気持ちいい 心は考えるためだけに あるんじゃない 気がついたら迷わない指が 自分で自分を誘ってる  運河に浮かぶゴミのように どこかへ流されてゆきたい 愛じゃなくてもいいの  汚れてくみたいなこの感じが たまらない 男と女よりリアルなもの 何もない 見知らぬ生き物になってくのが 気持ちいい 心は考えるためだけに あるんじゃない  気がついたら 止まらない指が 自分で自分を 誘ってる森川美穂石川あゆ子小林信吾小林信吾私には愛してる人がいるの… あなたには通じない言い訳ね  六番目の指のように ささやく言葉が耳をくすぐる  本当の事なんか言わせないで 飲まされた怪しげな自白剤  だまされない女のまま 生きてゆくことに行き詰ってた  汚れてくみたいなこの感じが たまらない 男と女よりリアルなもの 何もない 昨日までが色褪せて見える 今があまりにも すご過ぎて  思い出すためだけの恋をしてた 自分にも美しさ求めてた  ふいに刺さる逆さ睫毛(まつげ) 一秒だけ心が痛むけど  見知らぬ生き物になってくのが 気持ちいい 心は考えるためだけに あるんじゃない 気がついたら迷わない指が 自分で自分を誘ってる  運河に浮かぶゴミのように どこかへ流されてゆきたい 愛じゃなくてもいいの  汚れてくみたいなこの感じが たまらない 男と女よりリアルなもの 何もない 見知らぬ生き物になってくのが 気持ちいい 心は考えるためだけに あるんじゃない  気がついたら 止まらない指が 自分で自分を 誘ってる
HIGAMI日曜日の午後に 街を一人歩くの こんなはずじゃなかった 誰よ? わたしふったの  どうせわたし暇よ ちょっとそこのカップル! ふたりだけの世界を 勝手に作るんじゃない!!  ペアルック着てりゃいいってもんじゃないよ! それはわたしのHIGAMI?  左手と右手を しっかり絡ませる 人の視線なんか まるで気にしてない  言わせてもらうけど ハタから見りゃそんなの かっこ悪いだけよ 早く離れなさい  ロマンチックしたいなら場所が違う それはわたしのHIGAMI?  いじけた性格だよ だから何だって言うのよ? どうせわたしは一人で 強く生きてくわ ヤだけど…  二度と来るもんか! 日曜の午後は だいっ嫌いになったわ それはわたしのHIGAMI…森川美穂森川美穂村上啓介村上啓介日曜日の午後に 街を一人歩くの こんなはずじゃなかった 誰よ? わたしふったの  どうせわたし暇よ ちょっとそこのカップル! ふたりだけの世界を 勝手に作るんじゃない!!  ペアルック着てりゃいいってもんじゃないよ! それはわたしのHIGAMI?  左手と右手を しっかり絡ませる 人の視線なんか まるで気にしてない  言わせてもらうけど ハタから見りゃそんなの かっこ悪いだけよ 早く離れなさい  ロマンチックしたいなら場所が違う それはわたしのHIGAMI?  いじけた性格だよ だから何だって言うのよ? どうせわたしは一人で 強く生きてくわ ヤだけど…  二度と来るもんか! 日曜の午後は だいっ嫌いになったわ それはわたしのHIGAMI…
黄昏のLove Letter今(いま)頃 あなたのことがわかる 冷たい雨が降り出した街… 私の頬をぶった左手は 愛をも一度 告げるためだと 車のガラス窓 流れる雨は涙なの…  黄昏…淋しい love letter 黄昏…ハートの last dance 何故 あの日に 気づかないの あなたが パートナー  あの部屋 一日待っていたこと 次の日 人伝てに聞いたけど 心の時計は止ったままで 誰のコトバもむなしすぎたの… 肩先 痛い程 人波 もまれ ゆくけれど 黄昏…悲しい love letter 黄昏…ハートの last dance 何故 あの日に もどれないの あなたが パートナー  黄昏…淋しい love letter 黄昏…ハートの last dance 何故 あの日に 気づかないの あなたが パートナー森川美穂三浦徳子佐藤健今(いま)頃 あなたのことがわかる 冷たい雨が降り出した街… 私の頬をぶった左手は 愛をも一度 告げるためだと 車のガラス窓 流れる雨は涙なの…  黄昏…淋しい love letter 黄昏…ハートの last dance 何故 あの日に 気づかないの あなたが パートナー  あの部屋 一日待っていたこと 次の日 人伝てに聞いたけど 心の時計は止ったままで 誰のコトバもむなしすぎたの… 肩先 痛い程 人波 もまれ ゆくけれど 黄昏…悲しい love letter 黄昏…ハートの last dance 何故 あの日に もどれないの あなたが パートナー  黄昏…淋しい love letter 黄昏…ハートの last dance 何故 あの日に 気づかないの あなたが パートナー
ROOMくだらない賭けをして 結局抱き合う そんな私達を ねえ思い出すね  月明かりのスプレー 一人で浴びてる 言いかけてはやめた 言葉をためながら  眠ったふりが下手ね あなたらしいけれど できない口づけなら しなくてもいいのに  わがままも愚かさも 甘やかし合った そういえば何(なんに)も 考えてなかった  あなたが見つけて来た 趣味の悪い絵も いつの間に見慣れて しまったのかしらね  すべてが今もここに 少しずつあるから 二人は終われなくて 長い夜に落ちる  あなたはまだ迷ってる 自分の気持ちさえ 私はまだ愛してる 今のあなたでさえ  どうすれば良かったのか 考えるほどわからなくなる いつの間にかこうなって いただけよ  眠ったふりが下手ね あなたらしいけれど できない口づけなら しなくてもいいのに  すべてが今もここに 少しずつあるから 二人は終われなくて 長い夜に落ちる森川美穂石川あゆ子TOM KEANEくだらない賭けをして 結局抱き合う そんな私達を ねえ思い出すね  月明かりのスプレー 一人で浴びてる 言いかけてはやめた 言葉をためながら  眠ったふりが下手ね あなたらしいけれど できない口づけなら しなくてもいいのに  わがままも愚かさも 甘やかし合った そういえば何(なんに)も 考えてなかった  あなたが見つけて来た 趣味の悪い絵も いつの間に見慣れて しまったのかしらね  すべてが今もここに 少しずつあるから 二人は終われなくて 長い夜に落ちる  あなたはまだ迷ってる 自分の気持ちさえ 私はまだ愛してる 今のあなたでさえ  どうすれば良かったのか 考えるほどわからなくなる いつの間にかこうなって いただけよ  眠ったふりが下手ね あなたらしいけれど できない口づけなら しなくてもいいのに  すべてが今もここに 少しずつあるから 二人は終われなくて 長い夜に落ちる
終わった恋の物語一息いれたら わたしの… ねぇ聞いてよ そんなたいしたことを あなたに… そう無理よね  Ah こんな小さな幸せ もう 二度とない時  窓辺に咲くひまわり 知らんぷりしてるよ この世に生まれたわけなど 知らないけど 歌を唄ってだんだん 忘れることさ もう 今日まで これから 素直にかわれる 自分が好き  太陽のシャワー やさしい muなぐさめ 紅茶を入れたよ わたしの ためだけに  Ah こんな気まぐれな午後は そう のんびりしよう  窓辺にいる子犬は ママを 知らないけど お昼寝しながら幸せな夢見てる 裸足で駆け出したら おもいきり深呼吸 今日まで これから 誰よりあなたが 大好きだよ  窓辺に咲くひまわり 知らんぷりしてるよ この世に生まれたわけなど 知らないけど 歌を唄ってだんだん 忘れることさ もう 今日まで これから 素直にかわれる 自分が好き森川美穂佐藤準・森川美穂佐藤準・中沢堅司佐藤準一息いれたら わたしの… ねぇ聞いてよ そんなたいしたことを あなたに… そう無理よね  Ah こんな小さな幸せ もう 二度とない時  窓辺に咲くひまわり 知らんぷりしてるよ この世に生まれたわけなど 知らないけど 歌を唄ってだんだん 忘れることさ もう 今日まで これから 素直にかわれる 自分が好き  太陽のシャワー やさしい muなぐさめ 紅茶を入れたよ わたしの ためだけに  Ah こんな気まぐれな午後は そう のんびりしよう  窓辺にいる子犬は ママを 知らないけど お昼寝しながら幸せな夢見てる 裸足で駆け出したら おもいきり深呼吸 今日まで これから 誰よりあなたが 大好きだよ  窓辺に咲くひまわり 知らんぷりしてるよ この世に生まれたわけなど 知らないけど 歌を唄ってだんだん 忘れることさ もう 今日まで これから 素直にかわれる 自分が好き
あふれる想いのすべてをあなたがいつか話した 夢の続きを聞かせてよ 雨上がりのこの街に どんな未来が待ってるの?  ひとりの夜は その涙 包んであげたいけれど…  あふれる想いのすべては あなたを愛すること どんなに小さなことでも 大切にしたいの  ふたりを導くように 優しく風が追い越した 出会った頃の微笑み 失くさないでと祈ってる  歩き出せない夜だって 明日を選んでゆくから  あふれる想いのすべては あなたを信じること 心の光になりたい たとえ小さくても…  涙が星に変わるまで もう少し夢を見よう  あふれる想いのすべてで あなたを守りたいの 心の光になるまで いつだってそばにいる いつだってそばにいる…森川美穂森川美穂小森田実京田誠一あなたがいつか話した 夢の続きを聞かせてよ 雨上がりのこの街に どんな未来が待ってるの?  ひとりの夜は その涙 包んであげたいけれど…  あふれる想いのすべては あなたを愛すること どんなに小さなことでも 大切にしたいの  ふたりを導くように 優しく風が追い越した 出会った頃の微笑み 失くさないでと祈ってる  歩き出せない夜だって 明日を選んでゆくから  あふれる想いのすべては あなたを信じること 心の光になりたい たとえ小さくても…  涙が星に変わるまで もう少し夢を見よう  あふれる想いのすべてで あなたを守りたいの 心の光になるまで いつだってそばにいる いつだってそばにいる…
HERE WITH ME窓辺に射し込む そう 淡い moonlight 渇かない 涙も 見ていた ほんとうは そばにいてくれた その瞳に 気づいてた  冷たい雨音 もう 忘れようか まちがいを選んだ 若さも 愛なんて 確かめなくても あるとわかるものよ  Now Here we are それがすべて いつも心にあなたがいた you are the only one 二人がめぐり逢えたこと それだけでいい きっと  上手に並べた そう 言葉さえ 一言が足りずに 苦しむ 正直になればいいだけね 握りしめる てのひらで  静かな肩越し もう 夜が明ける またひとつ未来を 生きたね どうなってゆくかはまだいま 問いかけないままに  Cause Here we are それがすべて いつも心にあなたがいた you are the only one 二人がめぐり逢えたこと それだけでいい ずっと  時が遠くへ流れようと 夢の続き I'll never let you go No I'll never let you go  Cause Here we are それがすべて いつも心にあなたがいた you are the only one 二人がめぐり逢えたこと それだけでいい どんなときも それだけでいい きっと森川美穂松井五郎小林信吾窓辺に射し込む そう 淡い moonlight 渇かない 涙も 見ていた ほんとうは そばにいてくれた その瞳に 気づいてた  冷たい雨音 もう 忘れようか まちがいを選んだ 若さも 愛なんて 確かめなくても あるとわかるものよ  Now Here we are それがすべて いつも心にあなたがいた you are the only one 二人がめぐり逢えたこと それだけでいい きっと  上手に並べた そう 言葉さえ 一言が足りずに 苦しむ 正直になればいいだけね 握りしめる てのひらで  静かな肩越し もう 夜が明ける またひとつ未来を 生きたね どうなってゆくかはまだいま 問いかけないままに  Cause Here we are それがすべて いつも心にあなたがいた you are the only one 二人がめぐり逢えたこと それだけでいい ずっと  時が遠くへ流れようと 夢の続き I'll never let you go No I'll never let you go  Cause Here we are それがすべて いつも心にあなたがいた you are the only one 二人がめぐり逢えたこと それだけでいい どんなときも それだけでいい きっと
幼稚なガラス細工嘘くらいは上手につけなくちゃいけないわ 話をしてるときは私の瞳(め)を見て  小ギツネみたい 瞳(ひとみ)の色 横顔ぬすみ見る その仕草 「ゆうべは一人 星見てたよ」 なぜだかいつもより お喋り さっきこっそり誰かが教えにきた 「あいつほかのコとキスしてた」  私は黙ったまま前髪を気にしてる 幼稚なガラス細工 今の男の子  呼びすてだけは ちゃんとするのね 臆病をかくしているつもり? 笑いすぎてる こわいんでしょ 次々にたばこくわえる ちゃんと女の子一人だませないで 愛してほしいと言わないで  私は目を細めて小さなあくびをする 傷つきやすいなんて得意がらないで  ちゃんと女の子一人だませないで 愛してほしいと言わないで  途切れがちな言訳 二度目のあくびをする 優しさで磨いても輝きはしない ガラス細工たち森川美穂細田博子和田典久嘘くらいは上手につけなくちゃいけないわ 話をしてるときは私の瞳(め)を見て  小ギツネみたい 瞳(ひとみ)の色 横顔ぬすみ見る その仕草 「ゆうべは一人 星見てたよ」 なぜだかいつもより お喋り さっきこっそり誰かが教えにきた 「あいつほかのコとキスしてた」  私は黙ったまま前髪を気にしてる 幼稚なガラス細工 今の男の子  呼びすてだけは ちゃんとするのね 臆病をかくしているつもり? 笑いすぎてる こわいんでしょ 次々にたばこくわえる ちゃんと女の子一人だませないで 愛してほしいと言わないで  私は目を細めて小さなあくびをする 傷つきやすいなんて得意がらないで  ちゃんと女の子一人だませないで 愛してほしいと言わないで  途切れがちな言訳 二度目のあくびをする 優しさで磨いても輝きはしない ガラス細工たち
LONG GOOD-BYE LONGほらそんなに 黙らないで お話つづけましょう あなたを責めてる つもりはないの 今さら  過ぎたことを 口にすれば きっと胸が熱い 心が自然に 季節を変えたのよ  恋は夕焼け色 つかの間の色 燃えるふりして どこかさびしくて  Long Long Good-bye Long 見つめ合っても Long Long Good-bye Long 風もないのに ずっと遠く  幼い頃 十二色で 描いたシンデレラ 13本目を 欲しがるのが恋ね  嘘をついていいよ やさしい嘘なら あなたはとても いい人のままで  Long Long Good-bye Long どんな顔して Long Long Good-bye Long さよならするの そっと見せて  Long Long Good-bye Long 見つめ合っても Long Long Good-bye Long 風もないのに ずっと遠く森川美穂ASKAASKAほらそんなに 黙らないで お話つづけましょう あなたを責めてる つもりはないの 今さら  過ぎたことを 口にすれば きっと胸が熱い 心が自然に 季節を変えたのよ  恋は夕焼け色 つかの間の色 燃えるふりして どこかさびしくて  Long Long Good-bye Long 見つめ合っても Long Long Good-bye Long 風もないのに ずっと遠く  幼い頃 十二色で 描いたシンデレラ 13本目を 欲しがるのが恋ね  嘘をついていいよ やさしい嘘なら あなたはとても いい人のままで  Long Long Good-bye Long どんな顔して Long Long Good-bye Long さよならするの そっと見せて  Long Long Good-bye Long 見つめ合っても Long Long Good-bye Long 風もないのに ずっと遠く
LA LA JIVEO-LE-LE O-LA-LA 恋のリズムに体をまかせ You & Me, Me & You 堕ちて行くのよ うたかたのカルナバル  ねえ あなたのKissは嘘つきで いつだって ルージュの跡も残らない  まるでめくるめく 真夏の夢のよう そんな愛し方が 今日も私を熱くさせるの  ほら とぎれとぎれのステップに 耳元のピアスが歌い始めてる  遠く連れ出して 無重力の海へ 指をからめながら 泳ぎながら 天国(パライソ)まで  O-LE-LE O-LA-LA このひとときが二人の全て You & Me, Me & You 甘い媚薬に酔いしれて 見つめ合う…  そう 朝が来るまでに二人は 燃え尽きた恋の抜けがらになるのよ  深いこの夜に 移り気な瞳に 焼きつけてあげるわ ありのままの私の瞬間(とき)  強く強くもっと激しく 夢中にさせて 重ね合えば 囁き合えば それだけでカルナバル  遠く連れ出して 無重力の海へ 指をからめながら 泳ぎながら 天国(パライソ)まで  O-LE-LE O-LA-LA このひとときが二人の全て You & Me, Me & You 甘い媚薬に酔いしれて  O-LE-LE O-LA-LA 恋のリズムに体をまかせ You & Me, Me & You 堕ちて行くのよ うたかたのカルナバル森川美穂田辺智沙小林信吾O-LE-LE O-LA-LA 恋のリズムに体をまかせ You & Me, Me & You 堕ちて行くのよ うたかたのカルナバル  ねえ あなたのKissは嘘つきで いつだって ルージュの跡も残らない  まるでめくるめく 真夏の夢のよう そんな愛し方が 今日も私を熱くさせるの  ほら とぎれとぎれのステップに 耳元のピアスが歌い始めてる  遠く連れ出して 無重力の海へ 指をからめながら 泳ぎながら 天国(パライソ)まで  O-LE-LE O-LA-LA このひとときが二人の全て You & Me, Me & You 甘い媚薬に酔いしれて 見つめ合う…  そう 朝が来るまでに二人は 燃え尽きた恋の抜けがらになるのよ  深いこの夜に 移り気な瞳に 焼きつけてあげるわ ありのままの私の瞬間(とき)  強く強くもっと激しく 夢中にさせて 重ね合えば 囁き合えば それだけでカルナバル  遠く連れ出して 無重力の海へ 指をからめながら 泳ぎながら 天国(パライソ)まで  O-LE-LE O-LA-LA このひとときが二人の全て You & Me, Me & You 甘い媚薬に酔いしれて  O-LE-LE O-LA-LA 恋のリズムに体をまかせ You & Me, Me & You 堕ちて行くのよ うたかたのカルナバル
ことづて誰を送るのか 古びた桟橋がある 舟が行く先に 幾度も陽は昇る  強くなりたくて いつも泣いていたのかな そう 無茶なくらい 生きたつもりも 足りないことばかり  100年かけてもわからない いのちがなんなのかわかるはずない ただあなたが覚えててくれるなら それは私のほんと それはほんと  身軽でいようと 迷いもせず捨てたのに 時は思い出と名前を付けて 荷造りさせたがる  100年過ぎても変わらない いのちの数だけは変わるはずない でもあなたが信じててくれたもの それは私のほんと まちがいない  試される道 覚めない夢 果てのない空 かけらに見えても 心が受け止める 心になる 声があるから  100年かけてもわからない いのちがなんなのかわかるはずない ただあなたが覚えててくれるなら それは私のほんと それはほんと森川美穂松井五郎都志見隆十川ともじ誰を送るのか 古びた桟橋がある 舟が行く先に 幾度も陽は昇る  強くなりたくて いつも泣いていたのかな そう 無茶なくらい 生きたつもりも 足りないことばかり  100年かけてもわからない いのちがなんなのかわかるはずない ただあなたが覚えててくれるなら それは私のほんと それはほんと  身軽でいようと 迷いもせず捨てたのに 時は思い出と名前を付けて 荷造りさせたがる  100年過ぎても変わらない いのちの数だけは変わるはずない でもあなたが信じててくれたもの それは私のほんと まちがいない  試される道 覚めない夢 果てのない空 かけらに見えても 心が受け止める 心になる 声があるから  100年かけてもわからない いのちがなんなのかわかるはずない ただあなたが覚えててくれるなら それは私のほんと それはほんと
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. Masterplan
  3. ライラック
  4. さよーならまたいつか!
  5. I wonder

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×