歌詞を

ヘルプ

鶴岡雅義作曲の歌詞一覧リスト

59 曲中 1-59 曲を表示
2020年8月3日(月)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
泣かせるぜ金児憲史滝田順鶴岡雅義離さないもう離さない
小樽のひとよパク・ジュニョン池田充男鶴岡雅義逢いたい気持ちがままならぬ
君は心の妻だから中澤卓也かなにし礼鶴岡雅義愛しながらも運命に敗けて
北斗の町へはやぶさ仁井谷俊也鶴岡雅義ひと眼逢いたい北の町
小樽のひとよ三丘翔太池田充男鶴岡雅義逢いたい気持がままならぬ
月あかりのタンゴはやぶさ仁井谷俊也鶴岡雅義月の綺麗な夜だから
素敵なあなたはやぶさ仁井谷俊也鶴岡雅義夕暮れ間近の青山通り
ロマンティック東京はやぶさかず翼鶴岡雅義私の恋は夜空の星になり
君は心の妻だから細川たかしなかにし礼鶴岡雅義愛しながらも運命に敗けて
小樽のひとよはやぶさ池田充男鶴岡雅義逢いたい気持がままならぬ
泣かせるぜ杉良太郎滝田順鶴岡雅義離さないもう離さない
二人の世界杉良太郎池田充男鶴岡雅義君の横顔素敵だぜ
二人の世界舘ひろし池田充男鶴岡雅義君の横顔素敵だぜ
最後と決めた女だから氷川きよし水木れいじ鶴岡雅義花の咲かない運命と決めて
夜霧のエアポート氷川きよし水木れいじ鶴岡雅義悲しい恋を捨てたくて
君は心の妻だから氷川きよしなかにし礼鶴岡雅義愛しながらも運命に敗けて
二人の世界増位山太志郎池田充男鶴岡雅義君の横顔素敵だぜ
涙を残して松森棚三志賀大介鶴岡雅義人生は人生は出会いと別れの
小樽のひとよ石原裕次郎池田充男鶴岡雅義逢いたい気持がままならぬ
泣かせるぜ石原裕次郎滝田順鶴岡雅義離さないもう離さない
逢えるじゃないかまたあした石原裕次郎滝田順鶴岡雅義夜風が二人をのぞいて行った
二人の世界GOLD LYLIC石原裕次郎池田充男鶴岡雅義君の横顔素敵だぜ
青い滑走路石原裕次郎池田充男鶴岡雅義あゝ白い翼が走る
逢えるじゃないかまたあした石原裕次郎・川中美幸滝田順鶴岡雅義夜風が二人をのぞいて行った
北国の町鶴岡雅義と東京ロマンチカなかにし礼鶴岡雅義汽車の窓さえ凍てつくような
別れの誓い鶴岡雅義と東京ロマンチカ丹古晴己鶴岡雅義涙をふいてぼくの瞳をみてごらん
泣いた日もある鶴岡雅義と東京ロマンチカなかにし礼鶴岡雅義君が恋しくて泣いた日もある
小樽のひとよGOLD LYLIC鶴岡雅義と東京ロマンチカ池田充男鶴岡雅義逢いたい気持ちがままならぬ
君は心の妻だからGOLD LYLIC鶴岡雅義と東京ロマンチカなかにし礼鶴岡雅義愛しながらも運命にまけて
小樽のひとよ氷川きよし池田充男鶴岡雅義逢いたい気持がままならぬ
アカシヤの面影江本孟紀池田充男鶴岡雅義アカシヤは淋しい女の花と
めぐり逢い江本孟紀池田充男鶴岡雅義すこし窶れた横顔が女らしくて
暖炉江本孟紀池田充男鶴岡雅義いま外は白い粉雪ただ燃えない
君は心の妻だから天童よしみなかにし礼鶴岡雅義愛しながらも運命に敗けて
二人の世界五木ひろし池田充男鶴岡雅義君の横顔素敵だぜ
100ダースの恋~アモーレ・ミオ~鶴岡雅義と東京ロマンチカ荒木とよひさ鶴岡雅義100ダースの恋より
旅路のひとよ鶴岡雅義と東京ロマンチカ池田充男鶴岡雅義いまごろ君は夜明けの船
くちづけ鶴岡雅義と東京ロマンチカ芦原みづほ鶴岡雅義くちづけ頬にもう一度 くちづけ
泣かせるぜちあきなおみ滝田順鶴岡雅義離さないもう離さない
夜霧の恋の物語石原裕次郎大高ひさを鶴岡雅義別れてもまためぐり逢う
涙はよせよ石原裕次郎滝田順鶴岡雅義涙はよせよ二人だけの
酔い町しぐれ南郷あきら飛鳥井芳朗鶴岡雅義愚痴と涙をすてにきた
雪宿南郷あきら飛鳥井芳朗鶴岡雅義なんでいまさら昔のことを
ひとりがつらいの大前あつみ&サザンクロス長坂嘉明鶴岡雅義恋と別れをくり返す女ほど
他人妻三條正人池田充男鶴岡雅義悪いひとです 妻あるあなた
泣かせるぜ石原裕次郎・川中美幸滝田順鶴岡雅義離さないもう離さない
櫻子磯野わたる篠原いさお鶴岡雅義辛くはないかい泣いてはないか
ひとりの札幌三條正人池田充男鶴岡雅義運命という名の別れがなけりゃ
北のふたり旅三條正人・美山絢子中山大三郎鶴岡雅義なつかしの千歳空港さ
水沢情話三條正人・美山絢子遠山哲哉鶴岡雅義みちのく水沢は雨です
星空のひとよ鶴岡雅義と東京ロマンチカ池田充男鶴岡雅義悲しみの小樽の町よ結ばれぬ
ブエナス・ノーチェス・東京鶴岡雅義と東京ロマンチカ池田充男鶴岡雅義ブエナスノーチェス東京
夜霧のドライブイン鶴岡雅義と東京ロマンチカ高月ことば鶴岡雅義静かな夜が二人をつつむ
夢のふるさと鶴岡雅義と東京ロマンチカ松島敬之鶴岡雅義ばら色の浮き雲ひとつ空の果て
雨のおもかげ鶴岡雅義と東京ロマンチカ有馬三恵子鶴岡雅義夜更けの小雨を聞く日は
二人の夜があるかぎり鶴岡雅義と東京ロマンチカ池田充男鶴岡雅義二人の夜があるかぎり
生きるかぎりは鶴岡雅義と東京ロマンチカ丹古晴巳鶴岡雅義生きるかぎりはむすばれたいと
小樽のひとよ里見浩太朗池田充男鶴岡雅義逢いたい気持がままならぬ
小樽のめぐり逢い三條正人池田充男鶴岡雅義小樽運河に和服がにあう