君は心の妻だから

この曲の表示回数 74,579
歌手:

鶴岡雅義と東京ロマンチカ


作詞:

なかにし礼


作曲:

鶴岡雅義


愛しながらも 運命(さだめ)にまけて
別れたけれど 心はひとつ
ぼくの小指を 口にくわえて
涙ぐんでた 君よ
ああ、今でも愛している
君は心の妻だから

めぐり逢えたら はなしはしない
二人といない やさしい人よ
君のうなじの あのぬくもりが
忘れられない 今日も
ああ、思えば涙が出る
君は心の妻だから

強く生きるよ 生きてることが
いつかは君に 幸せ運ぶ
ぼくにすがって 胸をたたいて
きっと泣くだろ 君は
ああ、その日を夢見ている
君は心の妻だから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:君は心の妻だから 歌手:鶴岡雅義と東京ロマンチカ

鶴岡雅義と東京ロマンチカの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-09-23
商品番号:TECE-1062
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP