歌詞を

ヘルプ

THE BACK HORNの歌詞一覧リスト

202 曲中 1-202 曲を表示
2018年11月15日(木)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
魚雷新曲THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN暮れる街の影俺は潜む
怪しき雲ゆき新曲THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN雲で月が消える丑三つまで
走る丘新曲THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN極から極へと移り変わり行く
リムジンドライブ新曲THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORNぶらり旅ニューオリンズ
茜空新曲THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORNああ何も無くそして回る地に
さらば、あの日新曲THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN去りゆく今日にじむ明かり
青空THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN綺麗に咲けない僕らは
赤い靴THE BACK HORN松田晋二THE BACK HORN赤いくつを履いた愛しいあの人が
アカイヤミTHE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN暴力に口づけを理不尽な
赤眼の路上THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN答えはいらないそんなの
悪人THE BACK HORN菅波栄純菅波栄純あの悪人はきっと僕だ
あなたが待ってるTHE BACK HORN菅波栄純・宇多田ヒカル菅波栄純あなたが待ってる
アポトーシスTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN鼓動が響いた夕闇の中
THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN俺は眠れない女は壊れてる
雨に打たれて風に吹かれてTHE BACK HORN松田晋二THE BACK HORN雨に打たれて風に吹かれて
イカロスの空THE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORNああ空よ教えてくれ
幾千光年の孤独THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN天国に空席はない鳥獣戯画の
異国の空THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORNライオンの髪の毛振りほどく
いつものドアをTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORNいつものドアを開けるのが
With YouTHE BACK HORN菅波栄純菅波栄純沢山の言葉なんてもう
浮世の波THE BACK HORN岡峰光舟THE BACK HORN見慣れたはずの太陽背に
胡散THE BACK HORN岡峰光舟岡峰光舟壮大に拡がる地球光の速さで
美しい名前GOLD LYLICTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN泣きたい時ほど涙は出なくて
生まれゆく光THE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN何を話そう未だ見ぬ君へ僕が
運命複雑骨折THE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN歌の中全てが大げさな顔をして
栄華なる幻想THE BACK HORN岡峰光舟THE BACK HORN遙かなる大地を踏みしめて
THE BACK HORN松田晋二THE BACK HORN僕たちは弱い涙を流すから
エンドレスイマジンTHE BACK HORN山田将司THE BACK HORN第三次世界大戦はすでに
負うべき傷THE BACK HORN岡峰光舟THE BACK HORN振り返る足跡には明快な
海岸線THE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN希望なんて無くても世界は
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
カウントダウンTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN感覚を失った無気力な理想郷
カオスダイバーTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN世界の始まりは泥にまみれた
THE BACK HORN山田将司THE BACK HORN鏡の無い世界じゃきっと僕達は
覚醒THE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN黒い翼広げ羽撃くカラスが夜を
風の詩THE BACK HORN松田晋二THE BACK HORNその詩は夢からやってきた
カナリアTHE BACK HORN山田将司岡峰光舟古の鼓動瞼浮かぶ影
神の悪戯THE BACK HORN松田晋二THE BACK HORN神が舞い降りる蛇腹模様の空
カラスTHE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORNその男やらしくてワイフの体中に
カラビンカTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORNカラビンカ雨の中舞い踊れ
がんじがらめTHE BACK HORN菅波栄純菅波栄純がんじがらめがらめがらめ
ガーデンTHE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN永遠の愛なんて欲しくない
記憶列車THE BACK HORN松田晋二岡峰光舟ゆうべの汽車に乗って
キズナソングTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN誰もがみんな幸せなら歌なんて
奇跡THE BACK HORN松田晋二THE BACK HORN何処へ行くんだ赤い目の防波堤
君を守るTHE BACK HORN菅波栄純菅波栄純今夜見送ったら僕の役目も
球根THE BACK HORN吉井和哉吉井和哉髪の毛手の平愛の光夢より
共鳴THE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN世界は砕け散って深い闇に
暗闇でダンスをTHE BACK HORN菅波栄純菅波栄純oh my soul 今日埋葬されて
クリオネTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORNカーテンの向こう側にあふれる光
グラディエーターTHE BACK HORN松田晋二THE BACK HORN迷い込んだ砂漠の果て生きる
グレイゾーンTHE BACK HORN岡峰光舟THE BACK HORN人を愛して人を許して人を
グローリアTHE BACK HORN菅波栄純菅波栄純人生どう転がるか分からない
警鐘THE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORNこのダイナマイトみたいな
汚れなき涙THE BACK HORN松田晋二THE BACK HORN木々が揺れるざわめく夜は
月光THE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN旅を始めよう風さえ寝静まった
幻日THE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN幻日十字架が傾いて罰になった
ゲームTHE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN俺達はきっと思考する魚
航海THE BACK HORN山田将司THE BACK HORNさぁ出かけるのさ紺碧の
幸福な亡骸THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN夏の終わりの朝喪服の行列が
THE BACK HORN松田晋二THE BACK HORN遠い夏光の中で燃えていた季節
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
言葉にできなくてTHE BACK HORN菅波栄純菅波栄純君のことが好きでしたずっと
孤独な戦場THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORNシブヤはまるで肉の海だ
孤独を繋いでTHE BACK HORN山田将司山田将司砕け散れオンボロハート
コバルトブルーTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORNこの夜が明ける頃俺達は風になる
コオロギのバイオリンTHE BACK HORN松田晋二THE BACK HORNさめてく夢が夢ならばなぜ
コワレモノTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN人気もんも嫌われもんも
コンクリートに咲いた花THE BACK HORN松田晋二菅波栄純嵐が去って蕾が開いたら
再生THE BACK HORN岡峰光舟THE BACK HORN俺達はあてもなく産まれた
サイレンTHE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN世界に牙を突き立てるような
桜雪THE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN月光がキラキラと舞うこんな夜
さざめくハイウェイTHE BACK HORN山田将司THE BACK HORN溢れ出す人ゴミの中で
サナギTHE BACK HORN松田晋二THE BACK HORN君はまだ知らないここに
サニーTHE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN黒い大きな壁を歩こう夜明け
サーカスTHE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN赤い砂漠をゆく月の旅人よ
ザクロTHE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORNネオンの光螺旋に渦巻く
シアターTHE BACK HORN松田晋二THE BACK HORN始まりのベルが鳴っていつもの
シェイクTHE BACK HORN山田将司THE BACK HORN目隠し庶民に魔法をかけて
思春歌THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN思い出してたこの街に来た頃
上海狂騒曲THE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORNかわいいあの娘の手首にゃ傷が
シュプレヒコールの片隅でTHE BACK HORN菅波栄純菅波栄純そして彼女は行方不明
証明THE BACK HORN松田晋二THE BACK HORN歓声街の風に紛れては響く
シリウスTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN共に生き歩んだ日々支え続けて
白い日記帳THE BACK HORN松田晋二THE BACK HORNこの恋が燃え尽きて流星に
シンクロTHE BACK HORNAtsushi HorieAtsushi Horie大切なのに傷つけて
新世界THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN世界の果てで俺は疲れて
シンフォニアTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN僕が死にゆく時のための
シンメトリーTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORNOne more time we celebrate
自由THE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN炎天下の庭彼は耳まで
情景泥棒THE BACK HORN松田晋二菅波栄純操縦席から見てるのは
情景泥棒~時空オデッセイ~THE BACK HORN菅波栄純菅波栄純油断したぜポケットに空いた
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
ジョーカーTHE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN子供の頃に描いた夢、大学生
水槽THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN抜け殻を残してく背中
砂の旅人THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN途方もなくガレキに座ったまま
生命線THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORNどうにでもなればいい
世界中に花束をTHE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN何故だろう何もないなあんなに
世界樹の下でTHE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORNあぁ僕らは作られた自由を
世界の果てでTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN時には何もかも陽射しの
世界を撃てTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN突風が吹いて葛藤が砕け
セレナーデTHE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN白鳥になれなかったバレリーナが
閃光THE BACK HORN菅波栄純菅波栄純どうか光のかけらよ
その先へTHE BACK HORN菅波栄純菅波栄純とりあえず全部ぶっ壊そう
空、星、海の夜THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN目覚めると俺は夜の底まで
太陽の仕業THE BACK HORN松田晋二THE BACK HORN灼熱の街は猛獣ハンターの
タソカゲTHE BACK HORN岡峰光舟THE BACK HORN家路急ぐ音不意の雨上がり
戦う君よTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN戦う君よ世界を愛せるか
旅人THE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN旅人は荒野をゆく疲れた
魂のアリバイTHE BACK HORN菅波栄純菅波栄純刻め刻めここで確かに
ダストデビルTHE BACK HORN山田将司山田将司誰よりもゴージャスな
超常現象THE BACK HORN山田将司THE BACK HORN超常現象を信じて生きてる
天気予報THE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN顔を上げて歩いてゆくには
天国への翼THE BACK HORN松田晋二THE BACK HORN果てしなく続いてゆく大空に
ディナーTHE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORNもう帰れない天井裏は宇宙さ
tonightTHE BACK HORN山田将司山田将司そうここに立って見下ろした
閉ざされた世界THE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN赤く濡れた指先でサイは振られ
THE BACK HORN山田将司THE BACK HORNこの扉ノックする確信のリズム
トロイメライTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORNチクタクチクタク鼓動がこの
導火線THE BACK HORN菅波栄純菅波栄純心がダンスするような季節
何処へ行くTHE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN何処へ行く青く咲き野道を遠く
泣いている人THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN街の片隅で泣いている人
夏草の揺れる丘THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN釈迦堂を通り抜け宵待ちの坂を
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
夏の残像THE BACK HORN松田晋二山田将司手をつないで歩いた海岸線
何もない世界THE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN風が吹き抜けて君は永遠に
涙がこぼれたらTHE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN空の向こう遠い誰かの孤独
虹の彼方へTHE BACK HORN岡峰光舟THE BACK HORN交差点に佇んだ花束通り
人間THE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN人間はカナシイ人間はハカナイ
ぬくもり歌THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORNダンボールの子猫親は
敗者の刑THE BACK HORN松田晋二THE BACK HORNここは天国か地獄か欲望の
墓石フィーバーTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN燃えて震えて赤く染まれば
儚き獣たちTHE BACK HORN山田将司菅波栄純終わりを夢見たあの日々は
はぐれ者讃歌THE BACK HORN鈴木圭介鈴木圭介どっさり着込んでるしっかり
羽衣THE BACK HORN山田将司THE BACK HORN輝く星空よ全てを受け止めて
始まりの歌THE BACK HORN菅波栄純菅波栄純伝えたかった想いは
初めての呼吸でTHE BACK HORNEijun SuganamiTHE BACK HORN夢を抱いて暮らしを背負って
8月の秘密THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORNこんな儚いのに離れてしまうのか
ハッピーエンドに憧れてTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORNブルーな人生の主役も楽じゃない
果てしない物語THE BACK HORN山田将司THE BACK HORN少し色褪せた赤い夕焼けと
花びらTHE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN花びらが落ちて季節が過ぎて
ハナレバナレTHE BACK HORN菅波栄純菅波栄純ハートブレイクな世界よ
羽根 ~夜空を越えて~THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN人をあんなに愛したのはきっと
針の雨THE BACK HORN松田晋二THE BACK HORN何度も何度も胸をしめつける
春よ、来いTHE BACK HORN松任谷由実松任谷由実淡き光立つ俄雨いとし面影の
ハローTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN自由に広がる心に果てはないよ
反撃の世代THE BACK HORN岡峰光舟THE BACK HORN剥ぎ取られた誇りと押しつけた
バトルイマTHE BACK HORN山田将司THE BACK HORNさあ何を選び取る生き残れる
晩秋THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN乱れた後の空しさまるでそんな
番茶に梅干しTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN何にも始まらなかった歴史の
パッパラTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN頭にくるぜしょっぺえ人生
パラノイアTHE BACK HORN山田将司THE BACK HORNガラス細工の僕の心
パレードTHE BACK HORN山田将司THE BACK HORNほら振り返れば足跡俺には
光の結晶THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN雨上がり夕陽色の飛沫上げ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
光の螺旋THE BACK HORN岡峰光舟岡峰光舟息を切らして走る君の背中を
飛行機雲THE BACK HORN岡峰光舟THE BACK HORNいつもと変わらない煌めく海を
一つの光THE BACK HORN山田将司THE BACK HORN命の始まりと終わりが同時に
ひとり言THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORNアバラの隙間で風の音がする
ひょうひょうとTHE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN光の中行くのなら心には三日月
白夜THE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN君にさよならを告げて俺は
ビリーバーズTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN転がる岩石になって諦めを
ピンクソーダTHE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN夜を写す蝶の羽ネオンが
ファイティングマンブルースTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN働け男達よ戦う病んだ魂
風船THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORNこの心は何故変わってゆく
冬のミルクTHE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN夜を抜け出す海沿いを走って
フラッシュバックTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN地球の空気を全部奪い去る
フリージアTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORNフリージア永遠を願っている
フロイデTHE BACK HORN岡峰光舟THE BACK HORN最果ての戦場に遠吠えが響く
ブラックホールバースデイTHE BACK HORNEijin SuganamiTHE BACK HORNブラックホール闇のバースデイ
ブランクページTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORNラララこの声が届くように
プラトニックファズTHE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORNああ情とかたまにああ邪魔に
ヘッドフォンチルドレンTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN部屋の隅っこも宇宙の端っこも
ペルソナTHE BACK HORN山田将司THE BACK HORN大暴落の感情はじけ飛び
星降る夜のビートTHE BACK HORN松田晋二THE BACK HORN今夜降りしきる星の雨のように
THE BACK HORN松田晋二THE BACK HORN星よ月の雫よ誰の道を照らす
ホログラフTHE BACK HORN松田晋二THE BACK HORN暗い高架橋の上変幻自在
ホワイトノイズTHE BACK HORN松田晋二THE BACK HORN東の空に光が咲けばいつもと
舞い上がれTHE BACK HORN山田将司・菅波栄純THE BACK HORN僕らの足跡残った雪凍える
舞姫THE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN嗚呼今は昔許されない
マテリアTHE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORNシャンデリアの雨頬を濡らす
真冬の光THE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORNこの心が汚れてても吐く息は
真夜中のライオンTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN熱帯雨林の街は夜の匂い
ミスターワールドTHE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN息を手に吹きかけて歩くオンボロ
水芭蕉THE BACK HORN松田晋二THE BACK HORN水芭蕉を風が揺らし思い出だけ
ミュージックTHE BACK HORN松田晋二THE BACK HORN言葉にならない心のメッセージ
未来THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN失くした歌が心にあった
無限の荒野THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN屍踏み散らして尚も又斬る
THE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN立ち上がれ死んでも譲れない
野生の太陽THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORNゼロになれ感覚が目覚めてく
夕暮れTHE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN純粋になりたかったあの日
夕焼けマーチTHE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN人間関係とうめいくもの巣
夢の花THE BACK HORN松田晋二THE BACK HORNいつの日からだろうかこんな風に
ゆりかごTHE BACK HORN山田将司THE BACK HORN赤になる信号機止まらない街の
夜空THE BACK HORN岡峰光舟THE BACK HORN僕らを繋いだ想いがいつかは
甦る陽THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN悲しい歌を届けている人が
雷電THE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN開放の種蒔いてみれば
楽園THE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN海を渡ろう虹の橋を架け
ラピスラズリTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN一歩また一歩歩み続けてくんだ
ラフレシアTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORNこの星に蔓延してゆく感情の
Running AwayTHE BACK HORN菅波栄純菅波栄純通い慣れた季節の傍で
理想THE BACK HORN松田晋二THE BACK HORN反射する白銀の光に
レクイエムTHE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORNああ鋼鉄の雨が降る血の海で
路地裏のメビウスリングTHE BACK HORN菅波栄純菅波栄純救いようもない男だあいつ
惑星メランコリーTHE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN人類の誕生は終わりまでの
ワタボウシTHE BACK HORNTHE BACK HORNTHE BACK HORN夜の雪は無音の中で
GOLD LYLICTHE BACK HORN菅波栄純THE BACK HORN絶望は甘い罠鎖されたその扉

THE BACK HORN(ザ・バックホーン)は、日本の4人組オルタナティヴ・ロックバンドである。1998年に東京で結成される。1999年にアルバム『何処へ行く』で、インディーズデビューする。2001年にシングル「サニー」で、メジャーデビュー。略称は「バクホン」など。 wikipedia