試聴する

カナリア

この曲の表示回数 7,971
歌手:

THE BACK HORN


作詞:

山田将司


作曲:

岡峰光舟


古の鼓動 瞼浮かぶ影
風頬を撫でた 紺碧に月白く 高く

常しえの愛なら ここにあると知る
受け止めよう全てを ただ這いつくばれ

胸の奥 しまい込んだ忘れ形見
悲しみは孤独の縁 そっと 撫でるだろう

鳴けよ カナリア達 声が千切れるほどに
生きて良かったと 思えるはずさ いつの日か

街の角 咲き乱れた勿忘草
その傷は優しさへと いつか 変わるだろう

鳴けよ カナリア達 声が千切れるほどに
生きて良かったと 思えるはずさ

友よ 今 サヨナラと旅立ちへの言葉
俺は俺のままで いつでもお前の側にいる

また会う日まで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:カナリア 歌手:THE BACK HORN

THE BACK HORNの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2015-11-25
商品番号:VICL-64440
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP