試聴する

いつものドアを

この曲の表示回数 15,561
歌手:

THE BACK HORN


作詞:

菅波栄純


作曲:

THE BACK HORN


いつものドアを開けるのが
これほど怖いことだとは

深い海の底みたいな夜が続いて
橙の電灯が遠くなってゆく

幸せを捕まえたその拳で傷つけて
幸せを手放したその手のひらで受け止めて

我儘はあなたの分だよ
我慢したあなたの分だよ

何度も咳き込む音だけがずっと
この世界の片隅でカラカラと響いた

幸せを捕まえたその拳で傷つけて
幸せを手放したその手のひらで受け止めて
失ったその瞬間に愛しくなる そのくり返し
無いものねだりばかりで全てを失くしてしまった

あなたの咳の音
その咳と咳の間の沈黙に耐え切れず僕は震えてる
この世の外側に無限の外側に落っこちる感じ
いっそ殺してくれないか

いつだって冷え切った僕の手を包み込んだ
あなたのその手のひらはやわらかであたたかくて
失ったその瞬間に愛しくなる そのくり返し
無いものねだりばかりで全てを失くしてしまった

いつものドアの向こうには
穏やかに陽だまりが揺れるだけ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:いつものドアを 歌手:THE BACK HORN

THE BACK HORNの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-06-06
商品番号:VICL-63876
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP