歌詞を

ヘルプ

槙桜子作詞の歌詞一覧リスト

30 曲中 1-30 曲を表示
2021年2月28日(日)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
ありがてぇなあ大泉逸郎槙桜子大泉逸郎昇る朝日に柏手うてば胸の
芙蓉の花のように大泉逸郎槙桜子大泉逸郎思い返せばまぶたに浮かぶ
只見線恋歌奥山えいじ槙桜子聖川湧会津の空は淡紅ぼかし
陸羽西線奥山えいじ槙桜子弦哲也最上の川面をすれすれに
恋待ちしぐれ奥山えいじ槙桜子弦哲也雨の居酒屋あなたを待てば
雪折れの宿浜博也槙桜子桧原さとし雪に埋もれる竹の小径
はぐれ雪虫奥山えいじ槙桜子徳久広司白い雪虫どこまで跳んだ
旅の空奥山えいじ槙桜子三条ひろし風に背を押されつまずきながら
おまえの子守歌浜博也槙桜子岡千秋季節にはぐれた木枯らしを
港に向いた窓浜博也槙桜子岡千秋ため息まじりの霧が流れて
北信濃浜博也槙桜子岡千秋冬と春とがせめぎあう
そして、ありがとう奥山えいじ槙桜子三条ひろしさよならさよならさようなら
三年め奥山えいじ槙桜子矢崎一雄夜風がしみる屋台の隅で
恋めぐり浜博也槙桜子徳久広司リラの花びらこぼれる街は
北国のひと浜博也槙桜子徳久広司私の命はあなたの命旅立つ駅で
情け雨浜博也槙桜子岡千秋後は追わない約束の
泣きむし蛍浜博也槙桜子岡千秋赤いネオンの水たまりはぐれ蛍が
北の哀歌(エレジー)奥山えいじ槙桜子徳久広司身の丈ちかく雪が降る
新宿二丁目・迷い道浜博也槙桜子三条ひろし駅を出たなら訪ねてごらん
愛しい男よ浜博也槙桜子三条ひろし海鳴り間近な最果ての駅
おまえがいたから浜博也槙桜子伊藤雪彦風がほどいたおくれ毛を
和む酒浜博也槙桜子伊藤雪彦笹雪模様のぐい呑みがおまえの
恋の河浜博也槙桜子岡千秋夜の深さに急かされて
夢で逢えれば浜博也槙桜子三条ひろし夢で逢えれば良かったものを
北の哀歌浜博也槙桜子徳久広司身の丈ちかく雪が降る
ドルチェ・ヴィータ浜博也槙桜子徳久広司泣いているんだねおまえの肩が
おまえに逢いたい浜博也槙桜子伊藤雪彦北の港町あの頃二人は
おまえがすべてさ浜博也槙桜子伊藤雪彦永く待たせたねたくさん
別離れ涙の雨が降る浜博也槙桜子伊藤雪彦幸せすぎたのあなたの胸は
お酒が…しみる浜博也槙桜子よしのみゆき女ごころをわかりはしない