永作幸男編曲の歌詞一覧リスト  10曲中 1-10曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
10曲中 1-10曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
風は海から島倉千代子島倉千代子西條八十服部良一永作幸男風は海から 吹いてくる 沖のジャンクの 帆を吹く風よ 情けあるなら 教えておくれ 私の姉さん 何処で待つ  青い南の 空見たさ 姉と妹で 幾山越えた 花の広東 夕陽の街で 悲しく別れて 泣こうとは  風は海から 吹いてくる 暮れる港の 柳の枝で 啼いているのは 目のない鳥か 私も目のない 旅の鳥
アデュー上海島倉千代子島倉千代子藤浦洸服部良一永作幸男アデュー上海 ガーデンブリッジよ スマローの灯よ アデュー上海 霧の雨 忍び泣く夜空 灯影浮かべて 水の上に とけて流れる 想い出の アデュー上海 又会うは 何時の日ぞ 何時の日  アデュー上海 パブリックガーデン 緑の木蔭 アデュー上海 只一人 立てる人いとし 涙も見せず 小雨に濡れ 旅の情の かわきもせず アデュー上海 又会うは 何時の日ぞ 何時の日
銀座カンカン娘島倉千代子島倉千代子佐伯孝夫服部良一永作幸男あの娘可愛いやカンカン娘 赤いブラウス、サンダルはいて 誰れを待つやら銀座の街角 時計ながめてそわそわにやにや これが銀座のカンカン娘  雨に降られてカンカン娘 傘もささずに靴までぬいで ままよ、銀座は私のジャングル 虎や狼恐くはないのよ これが銀座のカンカン娘  指をさされてカンカン娘 ちょいと啖呵も切りたくなるわ 家がなくてもお金がなくても 男なんかにゃだまされないのよ これが銀座のカンカン娘  カルピス飲んでカンカン娘 一つグラスにストローが二本 初恋の味、忘れちゃいやよ 顔を見合わせチュウチュウチュウチュウ これが銀座のカンカン娘
胸の振子島倉千代子島倉千代子サトウハチロー服部良一永作幸男柳につばめは あなたに わたし 胸の振子が 鳴る鳴る 朝から今日も 何も言わずに 二人きりで 空をながめりゃ なにか燃えて  柳につばめは あなたに わたし 胸の振子が 鳴る鳴る 朝から今日も  煙草のけむりも もつれるおもい 胸の振子が つぶやく やさしきその名 君のあかるい 笑顔浮かべ くらいこの世の つらさ忘れ  煙草のけむりも もつれるおもい 胸の振子が つぶやく やさしきその名
花の素顔島倉千代子島倉千代子西條八十服部良一永作幸男恋のかなりや 籠から逃げて こよいいずこの 小枝に眠る 絵筆抱いて 君の名呼べば 花の素顔も 見える月  すねてかなしく あなたと別れ 白い雲見る 十国峠 若い女の 涙よ乾け 旅のみどりの そよ風に  愛すればこそ 憎さもつのる 恋はくるしい 男と女 強く別れて 涙でよごす 花の素顔を 誰が知る
小鳥売の歌島倉千代子島倉千代子サトウハチロー服部良一永作幸男お買いなさいな お買いなさいよ 可愛い小鳥 小鳥はいかゞ 青い鳥も 白い鳥も みんなよい声 召しませ あの娘に この娘 お一ついかゞ 幸福になる 森の小鳥を 朝の窓で聞けば 楽し 恋の小唄も 歌うよ  お買いなさいな お買いなさいな 可愛い小鳥 小鳥はいかゞ 丘の木蔭 昼のテラス うれし二人の この鳥 お若いお方 お一ついかゞ 可愛い人へ さゝげるものに 小さい枝に 籠を吊るし 鳴けば心も おどるよ  お買いなさいな お買いなさいな 可愛い小鳥 小鳥はいかゞ 西の空に 入日落ちて 誰が弾くやら あのギター 綺麗なマダム お一ついかゞ 宵闇せまり 星も見えたぞ 夜の部屋に 小鳥置いて 眠りゃ夢さえ 楽しや
浪花義侠伝真山一郎真山一郎永井ひろし小松美穂永作幸男十九、二十才(はたち)で 河内を飛んで 意地がものいう 義侠の世界 淀の流れに 男を賭けた 買って下さい あゝ五尺の魂  「俺は生まれつきのどあ呆かも知れん そやけど弱いものいじめはせえへんで」  渡る世間は 人情と義理の 二人三脚 ジャンジャン横丁 古い古いと 笑われながら 俺は行くのさ あゝ男の道を  「死んだ親父は“人さまのために”“ひとさまの ために”言うとった 俺はこの文句がふるえ るほど好きや 俺はやるでエ」  惚(ほ)れた女にゃ すまないけれど どうせちゃぶ台 囲めぬ男 行くか走るか 弁天埠頭 熱い嵐の あゝ大阪港
青い山脈PLATINA LYLIC藤山一郎・奈良光枝PLATINA LYLIC藤山一郎・奈良光枝西条八十服部良一永作幸男若く明るい 歌声に 雪崩は消える 花も咲く 青い山脈 雪割桜 空のはて きょうもわれらの 夢を呼ぶ  古い上衣よ さようなら さみしい夢よ さようなら 青い山脈 バラ色雲へ あこがれの 旅の乙女に 鳥も啼く  雨にぬれてる 焼けあとの 名も無い花も ふり仰ぐ 青い山脈 かがやく峰の なつかしさ 見れば涙が またにじむ  父も夢みた 母も見た 旅路のはての その涯の 青い山脈 みどりの谷へ 旅をゆく 若いわれらに 鐘が鳴る
夢で逢えれば浜博也浜博也槙桜子三条ひろし永作幸男夢で逢えれば 良かったものを 何が二人を 引き寄せた… 帰りの切符も 買わないで 幸せ捨て去る 真似をする もう…お帰りよ 心が軋(きし)む みぞれがもうすぐ 雪になる  もしもおまえを 抱きしめたなら 熱い未練が あふれだす… 心の深くに 棲む女(ひと)は そうだよ今でも ひとりだけ もう…お帰りよ 駅まで送ろう おまえの明日(あした)は 壊せない  泣いちゃいけない 笑(え)くぼを見せて 季節(とき)が傷跡 消すだろう… おまえを大事に する男(ひと)は 俺にも大事な 男(やつ)だから もう…お帰りよ 指輪をはめて 今なら間に合う 終列車
お酒が…しみる浜博也浜博也槙桜子よしのみゆき永作幸男女ごころを わかりはしない あなたに真心 尽くした私 情け知らずと 恨んでみても 惚れた弱さで すがって泣いた あなた あなた あなた あなたのつけた 古傷(きずあと)に お酒が…しみる  悪い噂も いつかは消える 信じた私が 馬鹿だというの 俺と一緒に 死ねるかなんて 言葉上手で ほろりとさせた あなた あなた あなた あなたのつけた 古傷(きずあと)に お酒が…しみる  こころ砕いて 涙で割った お酒が今夜も みれんを誘う 夢のままでも 嘘でもいいの だまし続けて ほしかったのよ あなた あなた あなた あなたのつけた 古傷(きずあと)に お酒が…しみる
全1ページ中 1ページを表示

注目度ランキング

  1. 新しい恋人達に
  2. RISE UP
  3. Sharon
  4. 絶対アイドル辞めないで
  5. Disco Cleopatra feat. CISCO3 -DISCOvery Remix

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×