試聴する

春の夢

この曲の表示回数 4,718
歌手:

北見恭子


作詞:

松井由利夫


作曲:

岡千秋


春を呼ぶのか ぼたん雪
なさけの袂を また濡らす また濡らす
あんたにあずけたおんなの夢を
胸にうつして 寄り添って
はじらいながらかさねた指に 春の夢

青いほおずき 噛むような
かなしい過去は 捨てました 捨てました
あんたにひといろ 命を染めて
ついて行きます どこまでも
うれしいくせに こぼれる涙 春の夢

どんな苦労を してもいい
こころに結んだおんな帯 おんな帯
ほどけば明日が 見えなくなるわ
薄い陽ざしの この世でも
泣かされながら しあわせさがす 春の夢
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:春の夢 歌手:北見恭子

北見恭子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-11-21
商品番号:COCA-14606
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP