試聴する

紅の舟唄

この曲の表示回数 57,885
歌手:

北見恭子


作詞:

松井由利夫


作曲:

岡千秋


この舟が 酒田港に 着くまでは
わたしはあなたの こころ妻
紅花とかした 恋化粧
エンヤコラマカセの 舟歌に
捨てて涙の 最上川 最上川

少しでも 長く一緒に いたいから
汽車には乗らずに 川下り
あの山向うは 情け宿
エンヤコラマカセの 舟歌に
せめて濡らすな 別れ風 別れ風

泣きません 泣けばあなたを つらくする
みちのく短い 春の夜
ふたりで刻んだ 夢こけし
エンヤコラマカセの 舟歌に
ゆれてゆられて 最上川 最上川
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:紅の舟唄 歌手:北見恭子

北見恭子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-11-21
商品番号:COCA-12957
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP