歌詞を

ヘルプ

亀井亨作曲の歌詞一覧リスト

101 曲中 1-101 曲を表示
2019年12月6日(金)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
雪解けGRAPEVINE田中和将亀井亨独りかい怖がらないでいい
弁天GRAPEVINE田中和将亀井亨囮と知らずに捕えられたのか
EraGRAPEVINE田中和将亀井亨風を待ってさあ行こう
すべてのありふれた光GRAPEVINE田中和将亀井亨通り雨が過ぎ去ったら
FaithfulGRAPEVINE田中和将亀井亨かの魂によってあの罠に
Scarlet AGRAPEVINE田中和将亀井亨開けっぱなしの窓にあなたが
SPFGRAPEVINE田中和将亀井亨迂闊なぼくらは紫外線集めた
EAST OF THE SUNGRAPEVINE田中和将亀井亨いつもの朝に見とれて
UNOMIGRAPEVINE田中和将亀井亨多くは持てないけど
死番虫GRAPEVINE田中和将亀井亨嘘でしょう嘘でしょう嘘で
WeightGRAPEVINE田中和将亀井亨胸のつかえを吐き出しても
MAWATAGRAPEVINE田中和将亀井亨安っぽいララバイ二人まるで
アルファビルGRAPEVINE田中和将亀井亨見なよ兄弟いかに崩壊を来す
Esq.GRAPEVINE田中和将亀井亨ここまでか見損なうな漢なら
サクリファイスGRAPEVINE田中和将亀井亨かえすがえすもあきれるのは
無心の歌GRAPEVINE田中和将亀井亨きみが苛立っていたのを
1977GRAPEVINE田中和将亀井亨愛してたと云った愛してたと云った
なしくずしの愛GRAPEVINE田中和将亀井亨尖らせ尖らせ怒りをむきだしを
うわばみGRAPEVINE田中和将亀井亨まるでパイソン飲み込まれると
片側一車線の夢GRAPEVINE田中和将亀井亨俺は路上ででなけりゃ異郷で
虎を放つGRAPEVINE田中和将亀井亨ここまで来たのなら覚悟は
MISOGIGRAPEVINE田中和将亀井亨高々掲げたたかが戯れ言が
ONIGRAPEVINE田中和将亀井亨さあ目を醒ましてさあ聞かせて
SATORIGRAPEVINE田中和将亀井亨やがてぼくらは越えてゆく
ANATAGRAPEVINE田中和将亀井亨花は散ってゆく季節は去って
YOROIGRAPEVINE田中和将亀井亨さらっとそう云ったろ目一杯
RAKUENGRAPEVINE田中和将亀井亨子供達の願いはどこか遠くの
ミランダ(Miranda warning)GRAPEVINE田中和将亀井亨ミランダおまえはスター
Neo BurlesqueGRAPEVINE田中和将亀井亨へし折られた鼻だって
真昼の子供たちGRAPEVINE田中和将亀井亨でかい当たりを掴んでしまった
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
411GRAPEVINE田中和将亀井亨足を床に打ちつけても
風の歌GRAPEVINE田中和将亀井亨瞳の黒の色でずっと未来を
Darlin' from hellGRAPEVINE田中和将亀井亨目が覚めれば英雄だったなんて
NOSGRAPEVINE田中和将亀井亨デフレの影響で損デプレッション
フラクタルGRAPEVINE田中和将亀井亨まぶたの裏側に月日がこびり
疾走GRAPEVINE田中和将亀井亨光より先を見てしまえば
hiatusGRAPEVINE田中和将亀井亨あの音がきこえていて
フラニーと同意GRAPEVINE田中和将亀井亨あだ名ならフラニーってのどうかな
女たちGRAPEVINE田中和将亀井亨彼女行った恨んじゃいないって
TwoGRAPEVINE田中和将亀井亨One忘れてしまわぬように指を
GlareGRAPEVINE田中和将亀井亨散らばっていた光は瞬きでは
WantsGRAPEVINE田中和将亀井亨敢えなく目が醒めて流れ出す
COREGRAPEVINE田中和将亀井亨ここは七色ここは七色になる
ジュブナイルGRAPEVINE田中和将亀井亨始まりを知った新しい風を
エレウテリアGRAPEVINE田中和将亀井亨話さ飽く迄も仮の話だ過ごした
FORGE MASTERGRAPEVINE田中和将亀井亨生まれながら苦労は知らない
棘に毒GRAPEVINE田中和将亀井亨棘が刺さった毒がまわった
インダストリアルGRAPEVINE田中和将亀井亨騙してたよずっと生業みたいな
ママGRAPEVINE田中和将亀井亨ママ俺は今神様と肩並べた
I must be highGRAPEVINE田中和将亀井亨デカダンスをぶち上げながら
スレドニ・ヴァシュターGRAPEVINE田中和将亀井亨誰の歌だろう何が腐って
ランチェロ'58GRAPEVINE田中和将亀井亨太陽は真上さあもう滑走路へ
指先GRAPEVINE田中和将亀井亨ただ重なった事が目の前を
大脳機能日GRAPEVINE田中和将亀井亨どう?やってる?居直ってんの?
エピゴーネンGRAPEVINE田中和将亀井亨どっかでそう思ってたんだ
ポリゴンのクライストGRAPEVINE田中和将亀井亨我はこわれ甕言うなれば
GRAVEYARDGRAPEVINE田中和将亀井亨時代の声だ耳をやられた聴こえ
それを魔法と呼ぶのならGRAPEVINE田中和将亀井亨誰が笑っていて誰かは泣いて
REWGRAPEVINE田中和将亀井亨やたら地味な精錬をかたや派手な
VIRUSGRAPEVINE田中和将亀井亨永遠を頬ばった永遠を頬ばった
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
13/0.9GRAPEVINE田中和将亀井亨死なない自信はあるのかと問わ
その未来GRAPEVINE田中和将亀井亨たった今その声が聴こえた
スイマーGRAPEVINE田中和将亀井亨また汗流れたまた夏が走り
Everyman, everywhereGRAPEVINE田中和将亀井亨例えばぼくらは戻れない所まで
BREAKTHROUGHGRAPEVINE田中和将亀井亨ハダカのおれはたかがこんなもん
公園までGRAPEVINE田中和将亀井亨「今年もあと少しだよ」と
アンチ・ハレルヤGRAPEVINE田中和将亀井亨今年の夏もなぜかアホ面して
SEAGRAPEVINE田中和将亀井亨果てはないとあてはないと
シスターGRAPEVINE田中和将亀井亨ノイローゼになったよ
豚の皿GRAPEVINE田中和将亀井亨不安な朝歩く人の列
ミスフライハイGRAPEVINE田中和将亀井亨傷なんて癒せるはずは
Good bye my worldGRAPEVINE田中和将亀井亨今しあわせ問いかけた
Suffer the childGRAPEVINE田中和将亀井亨Suffer the child knock my
ぼくらならGRAPEVINE田中和将亀井亨からの心ならただの体なら
何を話せばGRAPEVINE田中和将亀井亨大人になった人は当然
会いにいくGRAPEVINE田中和将亀井亨歩き回って探してて
マダカレークッテナイデショーGRAPEVINE田中和将亀井亨やかましいぐらいに目盛上げ
Sundown and hightideGRAPEVINE田中和将亀井亨まるでカスタードを指でなすりつけた
それでもGRAPEVINE田中和将亀井亨瞼の裏の鮮やかな色
アナザーワールドGRAPEVINE田中和将亀井亨見ていたよ知っていたよ
R&RニアラズGRAPEVINE田中和将亀井亨年甲斐もない?若いじゃない
ナツノヒカリGRAPEVINE田中和将亀井亨坂道で仲なおりしたのは
B.D.S.GRAPEVINE田中和将亀井亨はずみでそこに入るギア
lambGRAPEVINE田中和将亀井亨永遠の鮮度稀有なるセンス
So.GRAPEVINE田中和将亀井亨あたしを愛してくれる
風待ちGRAPEVINE田中和将亀井亨季節はずれの雨が好きな
きみが嫌いGRAPEVINE田中和将亀井亨君が嫌いなのさ
discordGRAPEVINE田中和将亀井亨胸を張って言える事はない
ふれていたいGRAPEVINE田中和将亀井亨お世辞のひとつも言えれば
ポートレートGRAPEVINE田中和将亀井亨あの目の前を通る長い道で
hereGRAPEVINE田中和将亀井亨柔らかな手を放されて泣く夢
想うということGRAPEVINE田中和将亀井亨君が何かを想ってぶつかるなら
南行きGRAPEVINE田中和将亀井亨朝はいつもアメリカンお砂糖は
ReverbGRAPEVINE田中和将亀井亨魅かれていく身体抑えられない
SUNGRAPEVINE田中和将亀井亨ガラスの向こう見ていた
光についてGRAPEVINE田中和将亀井亨少しはこの場所に慣れた
スロウGRAPEVINE田中和将亀井亨眠りは妨げられ頬にかかる息を
白日GRAPEVINE田中和将亀井亨育ってきた場所を離れた
涙と身体GRAPEVINE田中和将亀井亨雨にあわせ通りすがる夢を見た
君を待つ間GRAPEVINE田中和将亀井亨会いたくないまま季節は変わり
手のひらの上GRAPEVINE田中和将亀井亨つまりはいつもの様に過ぎる