試聴する

風の歌

この曲の表示回数 15,644
歌手:

GRAPEVINE


作詞:

田中和将


作曲:

亀井亨


瞳の黒の色で
ずっと未来を見届けるんだと教わった

散らばってく
それぞれに理屈を抱えて
ただ元の場所にさよならを言うんだ

悲しいほど道を描いてゆく
ほんの少しの夢を見て満たされてるんだ
そんな幻想などとっくに風の歌

そして出会いが訪れて
いくらかここを愛し始めた
戸惑いながら

紛れ込む街の中で名前を忘れた
ほら転がってる石ころのような

かなしみを明日に変えてゆく
いつだってそばにきみを見て時を刻むんだ
とんだ幻想だと
どこの誰が言った

どこまでも先を描いてゆく
いつだって少しの夢を見て揺れていたいんだ
そう思うんだよ
どっかで風の歌を

風に吹かれ
たったひとつの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風の歌 歌手:GRAPEVINE

GRAPEVINEの新着情報

  • 開花 / ♪川がさらら花ははらら
  • 雪解け / ♪独りかい怖がらないでいい
  • ミチバシリ / ♪花も咲かぬ草も生えぬ
  • Asteroids / ♪我を忘れ時間を忘れ
  • 弁天 / ♪囮と知らずに捕えられたのか

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-11-17
商品番号:PCCA-70296
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP