試聴する

ぼくらなら

この曲の表示回数 26,290
歌手:

GRAPEVINE


作詞:

田中和将


作曲:

亀井亨


からの心なら ただの体なら
馬鹿なぼくらなら 何処へでも行けるだろう

思い上がりや淡い期待
ときに涙
白い吐息はタバコなのかと
とぼけてみた

決して
この道の歩き方を 知らないわけじゃない
上着が要る事も
ただ
この冬の過ごし方を
二人だけ見えやしないのなら
この手を繋いでいこう

窓の外の空 ただのからの空は
肩を寄せ合うなら 何色に見えるだろう

車の音や 風の匂い
どうせ忘れんだ
指輪の跡を見ながら
指折って数えた

決して
この街の歩き方を 知りたいわけじゃない
流行りのやり方も
まだ この冬を過ごす事を
二人だけわかってないのなら
せめて 離れないように

からの心なら ただの体なら
ヤワなぼくらなら 何処へでも行けるだろう

この道の歩き方を 知らないわけじゃない
上着が要る事も
ただ
この冬の過ごし方を
二人だけ見えやしないのなら
この手を繋いでいこう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ぼくらなら 歌手:GRAPEVINE

GRAPEVINEの新着情報

  • 開花 / ♪川がさらら花ははらら
  • 雪解け / ♪独りかい怖がらないでいい
  • ミチバシリ / ♪花も咲かぬ草も生えぬ
  • Asteroids / ♪我を忘れ時間を忘れ
  • 弁天 / ♪囮と知らずに捕えられたのか

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-10-29
商品番号:PCCA-70053
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP