試聴する

13/0.9

この曲の表示回数 13,080
歌手:

GRAPEVINE


作詞:

田中和将


作曲:

亀井亨


死なない自信はあるのかと問われて
たしか保険上乗せしたはずだと御茶を濁す

その悪しき依存性 まるで恋にも似た
決して醒めないその赤で

この胸に火を点けろ
声高に否を告げろ
今 空に優しく溶けてゆく狼煙
暗闇に火を点けろ
すぐ灰になるけど
今 壊れる少し手前の狂炎

実はどこかに陰があるのかもと案じてる
いつかは恒常性も失われてくのか

この次に気をつけろ
声高に生を告げろ
今 咽に焼けつく刺激が狂おしい
そのために精をつけろ
また生まれかわるけど
今 追われてどこへ行く 13

肺を染める色なんて想像しない
決して醒めないほど愛してる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:13/0.9 歌手:GRAPEVINE

GRAPEVINEの新着情報

  • 開花 / ♪川がさらら花ははらら
  • 雪解け / ♪独りかい怖がらないでいい
  • ミチバシリ / ♪花も咲かぬ草も生えぬ
  • Asteroids / ♪我を忘れ時間を忘れ
  • 弁天 / ♪囮と知らずに捕えられたのか

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-08-24
商品番号:PCCA-02167
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP