試聴する

弁天

この曲の表示回数 4,500
歌手:

GRAPEVINE


作詞:

田中和将


作曲:

亀井亨


囮と知らずに捕えられたのか
都合のいいきみは消費者
かけがえない弁天様

型通りを植え付ける
気付かれぬままに
若さゆえ拡散されて
当たり前が左前

きみがしなをつくった
YOLOはKOBIを売った

背伸びした青年が
精を出して生産してゆく
羨ましいのさ
手を伸ばした底辺が
手一杯で諦念を見た
振り切るように今日も目合い

瞳を見下ろす
目を逸らさないで
ほら とうが立ったと云うけど
味わいが深まってそう
ああ弁天Summer

成熟した政治が
税を課して性にしてゆく
何ハラスメントか
手を伸ばした底辺が
手一杯で諦念を見た
弔うような今日の目合い
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:弁天 歌手:GRAPEVINE

GRAPEVINEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-02-06
商品番号:VICL-65092
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP