歌詞を

ヘルプ

STANCE PUNKSの歌詞一覧リスト

39 曲中 1-39 曲を表示
2020年8月9日(日)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
アイワナビーSTANCE PUNKSTSURUTSURUクズ星きらめく夢の星さ
青い闇STANCE PUNKSTSURUTSURUあいつはいつも誰かの悪口を
青道STANCE PUNKSTSURUTSURU僕らの道は遥か遠く
イカれたブギーSTANCE PUNKSTSURUTSURUこの世の果てという名の若者の
失われた世界STANCE PUNKSTSURUTSURU得体の知れない黒い言葉に
クソッタレ解放区~クソッタレ2~STANCE PUNKSTSURUTSURUバカ野郎空を睨んで必死に
暗闇に火をつけろSTANCE PUNKS川崎テツシ川崎テツシ飛び出せ!口癖を噛み
黒い海STANCE PUNKS川崎テツシ川崎テツシそこら中の奴らが敵に見えたんだ
コックニーナイトSTANCE PUNKSTSURUTSURUロンドンで煙が上がったずっと後
孤独な太陽STANCE PUNKS宮本浩次宮本浩次ぶらぶらと帰り道
最低最高999STANCE PUNKSTSURUTSURUどいつもこいつもくたばっち
さらば恋人STANCE PUNKSTSURUTSURUどしゃぶりの雨を駆け抜け
雑草の花STANCE PUNKSTSURUTSURUいわれのない叱りをうけた
少年激情STANCE PUNKSTSURUTSURU少年激情君には聞こえてるか
少年爆発STANCE PUNKSTSURUTSURU皆殺しにされてたまるか
すべての若きクソ野郎STANCE PUNKSTSURUTSURUあいつに裏切られた日
世界をハメろSTANCE PUNKSTSURUTSURUデタラメの数を数えてまやかしの
戦風の中に立つSTANCE PUNKS川崎テツシ川崎テツシ君の面影はもう夏の
TV/DVSTANCE PUNKS川崎テツシ川崎テツシ毎晩毎晩プレッシャー眠れない
手紙~放浪遊戯~STANCE PUNKS川崎テツシ川崎テツシ暗闇の中僕は立ち尽くして
鉄のひきがねSTANCE PUNKSTSURUTSURU真夜中の反対側で背筋が
東京ブラザーズSTANCE PUNKSTSURUTSURU何も無い夜は何かが始まる夜だ
友よSTANCE PUNKS川崎テツシ川崎テツシ友引の夕暮れに散る
泥だらけの道STANCE PUNKS川崎テツシ川崎テツシあぁ輝いてる僕らの行く道
#13STANCE PUNKS川崎テツシ川崎テツシ日曜日午後の日差しベランダで
ネオンボーイズ・ファンクラブSTANCE PUNKS川崎テツシ川崎テツシ味気ない道路ひび割れ始めた
ノーボーイ・ノークライSTANCE PUNKSTSURUTSURU銀色の空が割れるのを
八月の嘘STANCE PUNKS川崎テツシ川崎テツシ黒い鳥はぐれていくよ
花を添えるようにSTANCE PUNKS川崎テツシ川崎テツシ五月の風走り出した
半分人間STANCE PUNKS川崎テツシ川崎テツシ何をやっても続かない
火の玉宣言STANCE PUNKSTSURUSTANCE PUNKS誰にも変えられないだろう
ヘドがでるほど青い空STANCE PUNKSTSURUTSURUきっといつかは知るだろう
ヘレンSTANCE PUNKS川崎テツシ川崎テツシ大きな音をたてて背中で
真夜中少年突撃団STANCE PUNKSTSURUTSURU一人で飛び出した奴らが
モニー・モニー・モニーSTANCE PUNKSTSURUTSURUドアの外は全部嘘さ
夢追狂の詩STANCE PUNKSTSURUTSURU銀色の夜明けを切り裂いて
夜の片輪車STANCE PUNKS川崎テツシ川崎テツシ通り過ぎた夏の幻が夜の
リンダ リンダSTANCE PUNKS甲本ヒロト甲本ヒロトドブネズミみたいに美しく
ロクデナシの空にSTANCE PUNKSTSURUTSURU何かが変わりそうな気がした

STANCE PUNKS(スタンス・パンクス)は、1998年に結成された日本のパンクロックバンド。破天荒なステージと言動で、人気を博す。第3次パンク・ロックブームの立役者であるとされる。 wikipedia