コックニーナイト

この曲の表示回数 7,339
歌手:

STANCE PUNKS


作詞:

TSURU


作曲:

TSURU


ロンドンで煙が上がったずっと後
それを知った僕の胸に 煙は上がっていたんだ
タンポポ畑に揺れてる 君の姿がまぶしいよ
コックニーナイト

ぽっかり浮いてるしゃぼんに 僕の空想が弾けて
遠くの方でつながって 視野がぼやけてくるんだ
そんな瞬間背中にしょった 荷物が少し軽いから
夜の星でもこの手でつかめるさ

それはずっと隅の方か イーストエンドの辺りか
マイフェアレディーを見ていた 深夜に一人ぼっちだぜ
タンポポ畑で死んでた 君の影が薄くなって
コックニーナイト

暗闇に続く線路に 感覚がとんがっていくと
気にも止めなかったのに 心が動かされていく
そんな瞬間踊るあの娘が 僕の前を通りすぎて
振り返ってみても誰もいないんだ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:コックニーナイト 歌手:STANCE PUNKS

STANCE PUNKSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/09/21
商品番号:ESCL-5004
エピックレコードジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP