八月の嘘

この曲の表示回数 5,657

黒い鳥 はぐれていくよ
それを見上げて
口笛を鳴らしていた
今だけは そう今だけは
自由になるよ
…逃げたけりゃ逃げればいい

いつの日か忘れたけれどプラネタリウムの中
ニセモノの魔法にかかる

「忘れるなよ 嫌な事など」
「考えるなよ 落ち込むことなどないよ」
汚れていく あぁ堕ちて行く
何かが見えた
…キラリと光る!

いつの日か口先だけでお前を裏切ったよな?
夏休み 暴かれた嘘

傷み隠す一面のこの景色がねじれた心の奥の方で
流れる汗と共に突き刺さる
…八月の魔法が解ける

サヨナラを言い忘れたよ
聴こえてるかい?
僕のこの声が君に
聴こえるかい?
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:八月の嘘 歌手:STANCE PUNKS

STANCE PUNKSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-08-21
商品番号:DYCL-8969
Dynamord Label

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP