戦風の中に立つ

この曲の表示回数 6,247

君の面影はもう夏の逃げ水の中に
忘れ難きあの声は通り雨に流された
心残りのあの日 笑って誤魔化していた
僕は強くなれたのか? 僕ら強くなれたのか?

有刺鉄線の巻き付いた青空に興味はないけれど
いつもどこかで夢見ていた
新しい場所 ここじゃない場所

明日への道標など 今の僕に必要ない
戦ぐ風が識っている
生きている限り 闘うだけ

君の面影はもう秋の落葉の中に
忘れ難きあの声は虫の音色に溶けていく
心残りのあの日 黙って誤魔化していた
君は強くなれたのか? きっと強くなれるだろう

十二階建てのビルの上 生命を燃やしていた
いつもここで眺めていた
退屈な日々 蹴っ飛ばしながら

明日への道標など 今の僕に必要ない
戦ぐ風が識っている
生きている限り 闘うだけ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:戦風の中に立つ 歌手:STANCE PUNKS

STANCE PUNKSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-08-21
商品番号:DYCL-8969
Dynamord Label

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP