歌詞を

ヘルプ

千葉げん太の歌詞一覧リスト

26 曲中 1-26 曲を表示
2021年6月13日(日)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
石ころ仁義千葉げん太千葉幸雄宮迫はじめ汗で登って涙で下る
男の覚悟千葉げん太千葉幸雄宮迫はじめ悲し涙は黙って流せ
男の山河千葉げん太千葉幸雄宮迫はじめ俺だって俺だって夢があるから
おふくろ日本一千葉げん太千葉幸雄営造はじめ夕方になるとごはんの匂いが
おやじの下駄千葉げん太千葉幸雄原譲二祭り太鼓に血が騒ぎ
俺の昭和が遠くなる千葉げん太千葉幸雄宮迫はじめふるさと本線夕焼け列車
おんなの橋千葉げん太千葉幸雄宮迫はじめおんなはいつも男の川の
出世鯉千葉げん太千葉幸雄宮迫はじめこの世の川に夢を抱き
昭和男節千葉げん太千葉幸雄宮迫はじめ涙と酒とでヨーちゃぶ台濡らし
津軽酒千葉げん太千葉幸雄宮迫はじめ渡る世の中甘くはないと
名取川千葉げん太千葉幸雄宮迫はじめおもかげを深く抱きしめ
涙の祝い酒千葉げん太千葉幸雄宮迫はじめママわたしねおおきくなったら
人情しぐれ傘千葉げん太千葉幸雄宮迫はじめまつげに小指を胸には
花巻の女千葉げん太千葉幸雄宮迫はじめ胸に降る胸に降る雨ニモマケズ
風雪峠千葉げん太千葉幸雄宮迫はじめ旅の人にはきれいな雪景色
ふるさとしぐれ千葉げん太千葉幸雄宮迫はじめ山は夕焼けサー野道は
ふるさと船千葉げん太千葉幸雄宮迫はじめ俺のこころのふるさとは
望郷三陸千葉げん太千葉幸雄宮迫はじめまるで絵はがき並べたように
望郷始発駅千葉げん太千葉幸雄宮迫はじめふるさとに祝いごとでも
望郷波止場千葉げん太千葉幸雄宮迫はじめ津軽海峡連絡船で
望郷雪国千葉げん太千葉幸雄宮迫はじめ北のふるさといまごろ雪だろか
望郷わらべ唄千葉げん太千葉幸雄千葉とおる夕焼け子やけを見あげれば
瞼のふるさと千葉げん太千葉幸雄宮迫はじめ瞼の中のふるさとは山がある
娘に贈る感謝状千葉げん太千葉幸雄宮迫はじめ娘が嫁ぐ晴れの日に
夫婦残照千葉げん太千葉幸雄千葉とおるいのちを燃やし生きてきた
夫婦だるま千葉げん太千葉幸雄宮迫はじめ好きで呑んでる酒じゃない男の