望郷波止場

千葉げん太

望郷波止場

作詞:千葉幸雄
作曲:宮迫はじめ
発売日:2016/06/08
この曲の表示回数:36,109回

望郷波止場
津軽海峡 連絡船で
北の大地を 捨ててきた

瞼とじれば あの山川が
うしろ見るなと また叱る
二度と泣かない つもりでいたが
遠い霧笛は 空耳だろか
俺を呼んでる 望郷波止場 ああ…

霧に迷った 鴎が一羽
胸の波間に 今も飛ぶ
連れて行ってと 涙ですがる
声が聞こえる あの娘(こ)の声が
俺を呼んでる 望郷波止場 ああ…

沖の漁灯(いさびり) 命火なのか
荒れる吹雪に 見えかくれ
夢と希望は 消えずにおくれ
力だせよと ソーラン節が
俺を呼んでる 望郷波止場 ああ…

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:11:15

  1. 残響散歌
  2. 118
  3. 心という名の不可解
  4. 逆夢
  5. Savage Love Affair

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 心という名の不可解
  2. ドメスティックでバイオレンス
  3. IT'S A BOP
  4. Far away
  5. ラッキー・ブルート

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照