望郷三陸

この曲の表示回数 1,383
歌手:


作詞:

千葉幸雄


作曲:

宮迫はじめ


まるで絵はがき 並べたように
海の景色が 目に浮かぶ
遠く離れて つながる想い
胸に線路が つづいてる
ああ三陸 いつの日か
俺の三陸 帰りたい
潮のかおりの 小さな駅に
夢が今夜も 走り出す

岬めぐりの ジグザグ道は
似てる気がする 人生に
空に一羽で 鳴くうみねこも
愛の止まり木 欲しいのか
ああ三陸 もう一度
俺の三陸 逢いたいよ
岩にかくれて 咲く浜菊は
あれはあの娘(こ)の こころだよ

ああ三陸 あの頃が
俺の三陸 なつかしい
白い灯台 ふるさと港
海女(あま)が迎える サッパ舟
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:望郷三陸 歌手:千葉げん太

千葉げん太の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-12-06
商品番号:CRCN-8108
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP