望郷雪国

この曲の表示回数 800
歌手:

千葉げん太


作詞:

千葉幸雄


作曲:

宮迫はじめ


北のふるさと いまごろ雪だろか
おふくろ背中を まるめているんだろ
兄弟三人を 育てたおふくろと
炉ばた囲んだ 冬の夜の
あの味噌汁が 恋しいなァ

甘いあんこに でっかい餅食べりゃ
ねむたくなるから はしゃいで遊んでた
兄弟三人で あんこのヒゲかいて
笑いころげた 雪の夜の
あんころ餅が 恋しいなァ

いくら都会の 料理がうまくても
心がお腹を 空かしているんだよ
兄弟三人は おふくろ手料理の
味が欲しいよ 寒い夜は
煮っころがしが 恋しいなァ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:望郷雪国 歌手:千葉げん太

千葉げん太の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-12-05
商品番号:CRCN-8210
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP