望郷わらべ唄

この曲の表示回数 18,420

夕焼け子やけを 見あげれば
子供のこころに もどるのさ
風呂焚くけむりが のぼる頃
帰っておいでよ 日が暮れる
「ごはんだよ」
おふくろ呼んでた 野原みち

お盆にお祭り お正月
夢だけ帰るよ 山の駅
いつでも子守の 唄がわり
背中で聞いてた わらべ唄
「あの唄」
おふくろ電話で 聞きたいよ

夜業に炉ばたで 皮むいた
干し柿今年も とどいたよ
爺ちゃんに似ている 孫連れた
嫁さん見たいと 書いてある
「おふくろ」
おふくろ手紙を ありがとう

かえるが鳴くから かーえろ
この顔みやげに 帰ろかな
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:望郷わらべ唄 歌手:千葉げん太

千葉げん太の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001/03/23
商品番号:CRDN-718
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP