石ころ仁義

この曲の表示回数 441
歌手:


作詞:

千葉幸雄


作曲:

宮迫はじめ


汗で登って 涙で下る
転ぶ人生 峠坂
ただじゃ起きない つかんだ石ころは
谷に落ちそで 踏みとどまった
俺の心の 歯止め石 歯止め石

石が流れて 木の葉が沈む
川がこの世の 水鏡
角がとがって つまずく石ころは
恋の浅瀬や 情けの渕の
水にもまれて 丸くなる 丸くなる

風に叩かれ 夕日に焼かれ
雪やしぐれに 濡らされる
俺と同じさ 小さな石ころは
いつか世に出て 宝石よりも
ひかり輝く 夢がある 夢がある
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:石ころ仁義 歌手:千葉げん太

千葉げん太の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-12-06
商品番号:CRCN-8108
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP