歌詞を

ヘルプ

岡林信康の歌詞一覧リスト

48 曲中 1-48 曲を表示
2019年2月19日(火)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
哀愁出船岡林信康菅野小穂子遠藤実遠く別れて泣くことよりもいっそ
あの娘と遠くまで岡林信康岡林信康岡林信康まだぼくをおってくるひつじ
家は出たけれど岡林信康岡林信康岡林信康俺らは奴らのおもちゃじゃない
祈りの朝岡林信康岡林信康岡林信康哀しみの夜よ闇に抱かれてひとり
浮世数え唄岡林信康岡林信康岡林信康一つヒマならこちらへおいで
ええじゃないか!岡林信康岡林信康岡林信康遊び疲れたウグイスが
越後獅子の唄岡林信康西条八十万城目正笛にうかれて逆立ちすれば
お祭りマンボ岡林信康原六朗原六朗私のとなりのおじさんは
俺らいちぬけた岡林信康岡林信康岡林信康田舎のいやらしさは蜘蛛の巣
角兵衛獅子の唄岡林信康西條八十万城目正生まれて父の顔知らず
陽炎情話岡林信康岡林信康岡林信康惚れたお前を折れる程
風詩岡林信康岡林信康岡林信康秋の終りに鳴く虫の音は
風が泣いてる岡林信康宮本吉次山田耕筰風が泣いてる日暮れの風が
風の流れに岡林信康岡林信康岡林信康つらい涙はふかずにずっと
悲しい酒岡林信康石本美由起古賀政男ひとり酒場で飲む酒は
悲しき口笛岡林信康藤浦洸万城目正丘のホテルの赤い灯も
君に捧げるラブ・ソング岡林信康岡林信康岡林信康悲しみにうなだれる君を前に
Good bye My Darling岡林信康岡林信康岡林信康Good Bye My Darling 愛しの
五年ぶり岡林信康岡林信康岡林信康別れた女と五年ぶりひょんな
酒持って来い岡林信康岡林信康岡林信康酒は飲んでも飲まれちゃならぬ
山谷ブルース岡林信康岡林信康岡林信康今日の仕事はつらかった
自由への長い旅岡林信康岡林信康岡林信康いつのまにか私が私でないよう
Gの祈り岡林信康岡林信康岡林信康胸に風が吹く夜は熱い想い
Doraku Lady岡林信康岡林信康岡林信康Lady Lady Lady Lady ナウい
誰ぞこの子に愛の手を岡林信康岡林信康岡林信康母の顔も知らないうちに
血まみれ岡林信康岡林信康岡林信康ちぎれて飛んだポスターが
チューリップのアップリケ岡林信康岡林信康・大谷あや子岡林信康うちがなんぼはよ起きても
津軽のふるさと岡林信康米山正夫米山正夫りんごのふるさとは北国の果て
月の夜汽車岡林信康岡林信康岡林信康いつも二人で遊んだ小川
東京キッド岡林信康藤浦洸万城目正歌も楽しや東京キッド
友よ岡林信康岡林信康・鈴木孝雄岡林信康友よ夜明けは近い夜明けは近い
流れ者岡林信康岡林信康岡林信康飯場飯場と渡ってく
何だか分かぁ~んない!?岡林信康岡林信康岡林信康豊かに便利になりました
26番目の秋岡林信康岡林信康岡林信康山は紅く紅く色づいて
花笠道中岡林信康米山正夫米山正夫これこれ石の地蔵さん西へ
花火岡林信康岡林信康岡林信康大介くん生まれて初めて花火
ひばりの渡り鳥だよ岡林信康西沢爽狛林正一じれったいほどあの娘のことが
ミッドナイト・トレイン岡林信康岡林信康岡林信康窓から見えている青いお月様と
みのり岡林信康岡林信康岡林信康みのりちいさな瞳でお空の
申し訳ないが気分がいい岡林信康岡林信康岡林信康ぬけるような空が痛い風がヒゲに
戻り橋思ひ川岡林信康岡林信康岡林信康作り笑いと巧みな化粧で
ゆがんだサングラス岡林信康岡林信康岡林信康このサングラスひどく
ゆきどまりのどっちらけ岡林信康岡林信康岡林信康これは終りなのかこれは始まり
らっせーら!!岡林信康岡林信康岡林信康さてもこの場の皆様よ
乱の舟唄岡林信康岡林信康岡林信康海は荒れ模様ああ血が騒ぐ
レクイエム~麦畑のひばり~岡林信康美空ひばり・補作詞:岡林信康岡林信康麦畑空高く飛ぶひばり駆け
蓮華燈岡林信康岡林信康岡林信康池の面は花盛り風にざわめく
私たちの望むものは岡林信康岡林信康岡林信康私たちの望むものは生きる

岡林 信康(おかばやし のぶやす、1946年7月22日 - )は、日本のミュージシャン。フォークの神様の愛称で知られる。実家は教会で、父親は牧師。現在は京都府亀岡市在住。 wikipedia