君に捧げるラブ・ソング

この曲の表示回数 14,747
歌手:

岡林信康


作詞:

岡林信康


作曲:

岡林信康


悲しみにうなだれる君を前にして
そうさ何も出来ないでいるのがとてもつらい
せめて君の為に歌を書きたいけど
もどかしい想いはうまく歌にならない
今 書きとめたい歌
君に捧げるラブ・ソング

君の痛みの深さはわかるはずもない
何か二人遠くなる 目の前にいるというのに
そうさ僕は僕 君になれはしない
ひとり闘うのを ただ見つめているだけ
今 書きとめたい歌
君に捧げるラブ・ソング

二人はためされてるの君は僕の何
これで壊れてゆくなら僕は君の何だった
何も出来はしない そんなもどかしさと
のがれずに歩むさ それがせめての証し
今 書き止めたい歌
君に捧げるラブ・ソング
今 書き止めたい歌
君に捧げるラブ・ソング
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:君に捧げるラブ・ソング 歌手:岡林信康

岡林信康の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995/07/05
商品番号:VICL-18200
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP