試聴する

あの娘と遠くまで

この曲の表示回数 6,338
歌手:

岡林信康


作詞:

岡林信康


作曲:

岡林信康


まだぼくをおってくる ひつじ小屋のかげぼうし
だけどもうこわくない
あの娘に出会った今は
あの娘は このままのぼくを許して
やさしくだきしめて
くれたんだから
出かけよう 遠くまで きっと
あの娘がはこんでくれるはず

あのさわがしい ラッパふきの
歌がここまできこえる
耳をふさいでいておくれ ぼくがうまく歩けるように
あるべき姿で草はしげり 雨を待っている空に背伸びする
出かけよう 遠くまで きっと
あの娘がはこんでくれるはず
あるべき姿で草はしげり 雨を待っている空に背のびする
出かけよう 遠くまで きっと
あの娘がはこんでくれるはず
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あの娘と遠くまで 歌手:岡林信康

岡林信康の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995/07/05
商品番号:VICL-18200
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP