西平彰編曲の歌詞一覧リスト  80曲中 1-80曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
80曲中 1-80曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
は・じ・め・て小泉今日子小泉今日子森雪之丞細野晴臣西平彰いじめっ子達に囲まれて キミが泣きべそかいてたからさ ボクって喧嘩は弱いのに 救(たす)けてあげたくなったんだ こんなのって は・じ・め・て こんなのって は・じ・め・て  パンチ食らって倒されて カッコつかずにしばらく寝てた キミの涙が近づいて 頬っぺたにキスされちゃった こんなのって は・じ・め・て こんなのって は・じ・め・て  夕陽の絵の具が 落ちてきて すぐに二人も 真っ赤になったよ  ドキドキドッキン ドキドッキン ドキドキドキドッキン 胸が熱くて こんなのって こんなのって は・じ・め・て こんなのって こんなのって は・じ・め・て  キミを家まで送る時 二匹子犬がじゃれてたせいさ そおっとつないだキミの手を ずっと離せなくなっちゃった こんなのって は・じ・め・て こんなのって は・じ・め・て  これが恋って いうのかな? キミとだったら 恋でもいいヨ!  ドキドキドッキン ドキドッキン ドキドキドキドッキン 胸が熱くて こんなのって こんなのって は・じ・め・て こんなのって こんなのって は・じ・め・て  こんなのって こんなのって は・じ・め・て こんなのって こんなのって は・じ・め・て こんなのって こんなのって は・じ・め・て こんなのって こんなのって は・じ・め・て ドキドキドッキン ドキドッキン
栄光の金バッチ大黒摩季大黒摩季大黒摩季大黒摩季西平彰あなたに出会うまで 愛を知るまで なんとなく生きていた私だけれど いつしか目の先に 光りが射し 何か一つ誇れるものが欲しくなったよ  貰った夢ではなく 拾った希望でもなく この手で探り当てた終着の未来  あなたに尊敬されるような 生き方をしたくなったよ  栄光の金バッチ 揺るぎない心は 諦めず成し遂げた人ヘ 神様からの贈り物  栄光の金バッチ 輝かしい自信を いつの日か手に入れて あなたを照らしたい  愛するすべて守れるような 強さが欲しくなったよ  行きたい場所もなく 旅に出れば わけもなく迷うことも仕方がないさ やるせないニュースや世情 萎縮したまま ふいに着く 箱舟さえも乗ろうとしなかった  険しい坂道も激しいどしゃぶりも どんな道を歩いても降りかかる試練なら  あなたを感動させるような 生き方をしたくなったよ  栄光の金バッチ ユートピアヘの地図は 明日を信じて 歩み続けた人ヘ 神様からの贈り物  栄光の金バッチ 永遠に燃える火を この胸に 絶やさずに あたためてあげたい  あなたの悲しみ融(と)かすような 言葉が欲しくなったよ  栄光の金バッチ 揺るぎない心は 諦めず成し遂げた人ヘ 神様からの贈り物 栄光の金バッチ 輝かしい自信を いつの日か手に入れて あなたを照らしたい  愛するすべて守れるような 強さが欲しくなったよ  あなたに尊敬されるような 生き方をしたくなったよ
僕が君でキミがボクなら大黒摩季大黒摩季大黒摩季大黒摩季西平彰青空の Canvas 君の記憶 色とりどりに浮かぶ 瑞々しい そよ風に 流れる雲 膨らんでは滲む 迷い  逢いたくて 愛しくて 真っ直ぐ見つめるのが怖くて 傷つけて 諦めて なのにその笑顔 失えなくて どれだけ君の瞳 濡らしただろう  抱きしめたい‥ 抱き締めたい…  どうして愛は離れなきゃ見えないの  君が僕でボクがキミなら とうにその手を離してただろう たやすく人を 信じないのは 何もかもすべてを懸けてしまうから Just You… Just Me … 傷ついてくれてアリガト  無邪気な声 Green in the park あどけない希望が 煌き駆け回る よくケンカして 佇んだ歩道 1人きり歩けばとめどなく想い溢れる  伝えたくて 言えなくて 不器用な優しさ 行き違って 守りたくて 強くなれなくて 何も出来ないまま見送って どれほど君の心 独りにしただろう  そばにいたい… そばにいたい…  もう二度とあの日に戻れなくても  僕が君でキミがボクなら きっと同じ今を選んだだろう 限りのある未来だとしたら 許される一瞬を永遠に飾ろう Just You… Just Me … ふたりの愛はひとつだけ  君が僕でボクがキミなら とうにその手を離してただろう 信じてくれた 光りをくれた 汚れのない瞳を その手を二度と離さない  僕が君でキミがボクなら きっと同じ今を選んだだろう 限りのある未来だとしたら 許される一瞬を永遠に飾ろう Just You… Just Me … 傷ついてくれてアリガト  Just You… Just Me … ふたりの愛はひとつだけ
テノナルホウヘ大黒摩季大黒摩季大黒摩季大黒摩季西平彰Baby モット、もっと、モット~! ほぅら コッチ!こっち!コッチィ~! Baby ナンデ?なんで?ナンデぇ? ちょっと マッテ!まって!マッテぇ! 難しがらないで 強がらないで キラメキ☆ ホノメキ 恋さん テノナルホウヘ ♪・♪・♪♪~ Come on!!  やっぱ顔かなぁ~ スタイルなんかなぁ~ 性格が良ければなんて言うけど 好みじゃなきゃ二度目は無いわけで Ah~ メイル友だけ増えてゆく…  そうねアタシも セレブなお嬢なら 料理にやり繰り・仕切り・行き帰り 人任せでそりゃ 外見磨きます Ah~ 妬むよりは軸にして  あのコの眩しい輝き 影のように生きるキミはシアワセ? 地味なアタシとなら 一番星みたいに キラキラ輝けるよ だってキミはアタシのスター☆なんだから  No, No 今日も 飲んで食って飲んでぇ~ 明日は 買ってカッテ~買ってぇ~ そんで 持ってモッテ持ってェ~ 会えない… どして?ドシテ?としてェ~(−。−;)? キミが求めている ギブ&テイクは あのコ無い たぶんわからない 恋さん テノナルホウヘ ♪・♪・♪♪~ Come on!!  こうなりゃいいわ ゲリラ戦だわ あのコに見つからないようなルートで 匍匐前進 仲間に紛れ込む Ah~ チャンスがなきゃひねり出せ  叶えて あげたい その野望 知らず振り回す あのコが疎ましい 主役は二人いらない 演技力ないアタシなら マネージャーにだってなれるよ だってキミはアタシの夢☆なんだから  All Right Darlin' オ~レお~れオ~レッ!! よっしゃ! ダッシュ=>Bush!Go!ダッシュ=> 花よ 咲いて散って咲いて 愛よ 降って湧いて降って キミが描いている ミラクルドリームは すぐこない 容易くない でも 夢さん テノナルホウヘ ♪・♪・♪♪~ Come on!!  No, No モット、もっと、モット~! ほうら コッチ!こっち!コッチィ~! Baby ナンデ?なんで?ナンデぇ? ちょっと マッテ!まって!マッテぇ! キミが探している Love&Peace は ここだよ ここにあるよ 恋さん テノナルホウヘ ♪・♪・♪♪~ ♪・♪・♪♪  Darlin' オ~レお~れオ~レッ!! よっしゃ! ダッシュ=>Bush!Go!ダッシュ=> 花よ 咲いて散って咲いて 愛よ 降って湧いて降って キミが描いている ミラクルドリームは すぐこない 容易くない でも 夢さん テノナルホウヘ ♪・♪・♪♪~  No, No Baby モット、もっと、モット~! ほうら コッチ!こっち!コッチィ~! Baby ナンデ?なんで?ナンデぇ? ちょっと マッテ!まって!マッテぇ! 難しがらないで 強がらないで キラメキ ホノメキ 恋さん テノナルホウヘ ♪・♪・♪♪~♪・♪・♪♪~Come on!!
失意のオーロラ大黒摩季大黒摩季大黒摩季大黒摩季西平彰氷の世界を彷徨うように 降り敷(し)く孤独は氷河のように  なぜ清く正しいものの翼を奪うのですか 心醜いものから奪い去り 正義問えばいい 神様はいないの?  You're my all, Survive 闇からあなたを救いたい You're the one 何にも負けない力を与えて 羨望の淵かすかな微笑みは 氷野(ひゃうや)のオーロラ  流れ行く時を止める白夜 沸き立つ自由を振り払えば  終わりなく続く道に荒れる吹雪たじろいで 引き返すにはまた遠く 煌めく星夜はノスタルジア 途方に暮れるの  You're my destiny 真から愛せているのでしょうか You're my chain あなたを見捨ててしまいたい… 情愛逸(はや)る暴虐(ぼうぎゃく)の彼方に 失意のオーロラ  愛のうたを歌おう 一途になるまで  Ah~  あなたと信じる未来(あす)に向かって 放つ オーロラ
ダイヤモンド・ダスト大黒摩季大黒摩季森雪之丞氷室京介西平彰おまえの心 今日も泣かせて 天使達が 試している 俺の愛が 光るガラスか 灰まみれの ダイヤモンドなのか  夕陽がいつか 答えを 炙(あぶ)り出すだろう  今は Lovin' you おまえを愛すことが 生きること 輝くこと ずっと Lovin' you 凍てついた Loneliness 接吻(くちづけ)で 溶かしながら… wow wow  孤独の月が 満ちた夜には コートの中 抱きしめよう 暴れだした 胸の痛みを 飼い馴らせるほど 人は強くないんだから  今夜 涙に濡れた 瞳で 縋(すが)ればいいさ  そうさ Lovin' you どれだけ傷ついても この愛は ダイヤモンド いつも Lovin' you 降り積もる Loneliness 今はまだ 消せなくても… wow wow  愛しさの破片(かけら)で 埋(うず)めあうPuzzleはきっと 楽園の地図(アトラス)
追憶POSITIONPOSITION荒木とよひさ根本要西平彰愛が消えてしまえば 友達にもなれない 電話さえもかけられず 長い夜が悲しい追憶の糸をたぐり あなたをまたさがしてる 心から出て行って ひとりで眠ることが出来る あなたに夢の中で もう一度ふれられたら 許してしまう そんな そんな気がして  愛が少しだけでも あなたにあるならもう 昨日なんかいらないわ 胸のすき間 涙でうずめてもこぼれ落ちて あなたをまだ好きでいる 体から出て行って ぬくもりなんかなくていいの あなたに夢の中で もう一度だかれたなら 拒みきれない そんな そんな気がして  あなたに夢の中で もう一度ふれられたら 許してしまう 許してしまう そんな そんな気がして
君住む街へPOSITIONPOSITION小田和正小田和正西平彰そんなに自分を責めないで 過去はいつでも鮮やかなもの 死にたいくらい辛くても 都会の闇へ消えそうな時でも 激しくうねる海のように やがて君は乗り越えてゆくはず その手で望みを捨てないで すべてのことが終わるまで 君住む街まで 飛んでゆくよ ひとりと思わないで いつでも  君の弱さを恥じないで 皆んな何度もつまずいてる 今の君もあの頃に 負けないくらい僕は好きだから 歌い続ける繰り返し 君がまたその顔を上げるまで あの日の勇気を忘れないで すべてのことが終わるまで 君住む街まで飛んでゆくよ ひとりと思わないで いつでも  雲の切れ間に突き抜ける青い空 皆んな待ってる また走り始めるまで その手で心を閉じないで その生命が尽きるまで かすかな望みがまだその手に 暖かく残っているなら あの日の勇気を忘れないで すべてのことが終わるまで 君住む街まで飛んでゆくよ ひとりと思わないで いつでも
いけない恋大黒摩季大黒摩季Maki OguroMaki Oguro西平彰いけない恋と 言わないように いけない恋と 思わぬように  僕らはまるで ゆるやかな波と戯れたまま ゆっくり沖へと流されて 危うさと漂う子供みたいに  輝きながら 忙しないBeachに手を振って 仲間とか本当の親友とか あどけないフレーズで罪を滲ませた  いけない恋と 思えばきっと いけない恋と 泣けばもっと 好きになってしまうから  もしも神様がいるなら 今だけ時を止めて どうか…一生分のトキメキを 一瞬でいい…強く感じさせて あどけないフレーズで罪を滲ませた  いけない恋が 始まってしまったら いけない恋は 終わってしまうから 誰にも君を渡さない  優しい君はいつか溢れる涙を 拭いて 愛のもとに帰ってゆく そうして…  夏に憧れながら 諦めたあの人と 夏を置き去りにする僕は せつない同志  ささやかな未来へともう迷わずに 心からの作り笑いを あげられるだろう  でも… もう少しだけ  いけない恋と 言わないように いけない恋と 思わぬように 無知な子供のフリをしよう  いけない恋と 思えばきっと いけない恋と 泣けばもっと 愛に気づいてしまうから  いけない恋が 始まってしまったら いけない恋は 終わってしまうから  誰にも君を渡さない
I need you大黒摩季大黒摩季Maki OguroMaki Oguro西平彰ねえ 僕ら もしも 出会いが もう少し早かったら… 今 どうしてただろう 結ばれて 幸せに暮らしてるかな  I need you I need you  君じゃなきゃだめなんだ 本当の愛を教えてくれる 美しいその心 失えない僕は  I need you I need you  君の衝動を待つだけ  Just I need you  そう 僕は 時を 選べない S.O.S待ちのShip's Boat 「いつか」を願いながら 寄せては返す波のように 沖へといざなうだけ…  I need you I need you  君となら行けるんだ 閉ざされた未来(あす)を信じてくれる 眩しい光りを 失えない僕は  I need you I need you  君の涙を待つだけ  Just I need you  足りない何か埋める為に 自由そうな僕を見つけただけなの? 硬いクチビルが緩むまで どんな覚悟をしていたの? 知ればジェラシー 知らなきゃ不安 掻き乱れ いっそ君のすべて 奪い去りたい Oh~  I need you I need you  君じゃなきゃだめなんだ 本当の愛を教えてくれる 美しいその心 失えない僕は  I need you I need you  君の衝動を待つだけ  Just I need you  I need you I need you…  どうかこの手を取って…  Just I need you
春風奥華子奥華子奥華子奥華子西平彰春風を白い自転車で 僕は追い越して行く 空色のシャツを 翻し 初めての街に舞い降りた  離れ離れになるのは嫌だと泣きながら しがみ付いて来た君の腕 ヒ・ラ・リ と桜が散る あの日の二人も散って行く  線路沿い揺れている薄紅色 錆び付いた看板の並ぶ商店街 踏みきりの向こう側 君の姿 が見えたような気がして ペダルを踏む いる筈もなく 風が通り過ぎた 光揺れてる 暖かな日で  真っ白い壁をくりぬいた 窓から西日が差して ダンボールいっぱいの部屋を オレンジ色に染めてゆく  覚悟とか孤独とか少しの希望とか 詰め込んだ箱にもたれかけ 雀が鳴く声も知らずに テレビの光と僕の影  見慣れないこの道を走って行く 自転車も靴紐も街色になるまで 坂道の途中 僕を呼ぶ君の声聞こえたような気がして 振り向いてみる いる筈もなく 風が通り過ぎた 薄紫の風が通り過ぎた  全てのモノは変わりゆくモノなんだろう この街も この夢も 君がいた時も 振り返る事が出来るのは その場所を通り過ぎたから 歩き出しているから  麗しき春風が街を通りぬけ 線路沿い揺れている葉桜並木 そして僕は 今日もまた振り向きながら 長い坂の途中で君を思い出す なす術もなく 家路を歩く 夕暮れ色の風が通り過ぎた
青い風大黒摩季大黒摩季大黒摩季大黒摩季西平彰青い風を YES! 追い風を つかまえるんだ 抜け出したいなら  向かい風に 立ち向かうPOWER 温存 チャンスが来たら 一気に飛び乗れ I'LL BE THE 疾風  なにもかもが上手くいかない 社会の都合で動けない とにかく今を乗り越えたい 踏ん張って 涙拭いてG0 0N  このままどこへ向かうのだろう 何かしなきゃ何も変わらない 流れに逆らえばあ~余計 はじけ飛んで 傷だらけNO WAY  君と描く 未来予想図は NO MORE… これ以上 変えてたまるもんか ”押してダメだったんだ 引いてねじってみりゃいいジャン”  OH~!  青い風を フレッシュな朝を  吸い込んでみようよ 閉めきった窓開けて  ふがいない凡ミスは もう間違わない為のCHAPTER 共存 抱え込むよりも抱き込んで 巻き起こせ 無敵のハリケーン  「走る為に生まれてきた」 「みんな必ず使命がある」 高らかに言うメダリスト それは何で どこにあんの?!TELL ME  「日本の教育がいけない」 「平等という教養して」 「良くない所たたき上げて イイ所は ご自分でって、ナンセンス」  熱く語る アナリストの雄弁は正しい それでも そこで育っちゃったんだ 今ある中で最善尽くすしか アタシら無いジャン  NO~~~~OH!!  青い風を 夢の気配を さあ 感じるんだ 羽ばたきたいなら  ウィークポイントを直すためのLABOR 温存 イイとこジャンジャン伸ばして 飛びぬけろ ポテンシャルはJET STREAM  間違ってはないよ ダメなわけじゃないサ 知らなかっただけよ 自分の生かし方を  誰かのために 身を削るばっかりじゃ あまりに丸損 そうさ 人生のピークはこれから LET'S GO!!=〉  青い風を YES! 追い風を つかまえるんだ 抜け出したいなら  向かい風に 立ち向かうPOWER 温存 チャンスが来たら 一気に飛び乗れ I'LL BE THE 疾風
胡蝶の夢大黒摩季大黒摩季大黒摩季大黒摩季西平彰いつまでも いつの日も 忘れない恋がありますか  触れぬまま 風のように  あなた慕(おも)う日々は胡蝶の夢  教えて どれほど泣けば 傷ついたなら あなたのもとへたどり着くの  この手をとって 二度と離れないように  眩しい未来(あす)へと連れ去って  愛に彷徨(さまよ)う深い夢から  攫(さら)って  いとしくて せつなくて 泣き叫んだことがありますか  優しさを 知るための痛みなら 心などもういらない  教えて どんな犠牲を 差し出したなら 自由の羽 授かるのでしょう  すべてを 癒し諭す愛などないなら 咽び(むせ)流す涙も乾くだけ 夜灯蛾(やとうが)に成り落ちても嗚呼 どうか 見つけて  教えて どれほど泣けば 傷ついたなら あなたのもとへたどり着くの  この手をとって 二度と離れないように 眩しい未来(あす)へと連れ去って  愛に彷徨う深い夢から 攫(さら)って
OVER TOP大黒摩季大黒摩季MAKI OHGUROMAKI OHGURO西平彰さあ 始まるわ 夢のサバイバルレース 愛も振り切って 手ぶらじゃ帰れないわ  PHYSICAL,MENTAL,CAPITAL 都会のAVARAGEは高い 孤独のコーナー抜ければ 理想と現実の SIDE BY SIDE  打たれても打たれても打たれる 砕け散ったプライドのデブリー 越えるべきものは壁じゃない自分自身よ 立ち向かうこと止めたら落ちて行くだけ GET UP!! GO MY MAY!!  OVER TOP 夢は OVER TOP 叶う OVER TOP 信じて走り続ければ 必ず  OVER TOP 愛は OVER TOP 届く OVER TOP 信じて捧げ続ければ 必ず OVER TOP  LAP TIME 上がったのに サスペンションが痛んでる 気を抜けば恋が CUT IN 抑えきれずに OVER STEERING  ターゲットをぐっと下げれば 割に合う仕事は増えるけど 欲しいものじゃなきゃ意味がない 安物はもう入らない 高望み止めるか?もう一発勝負か? GET UP!! GO MY MAY!!  OVER TOP 夢は OVER TOP 叶う OVER TOP 絶え間なく昇り続ければ 必ず  OVER TOP 愛は OVER TOP 届く OVER TOP 絶え間なく求め続ければ 必ず OVER TOP  人生は長いというけど 本気出せる時期は短いわ 必ず通らなきゃいけない 険しい道ならば 一気に駆け抜けていち早く笑いたい GET UP!! GO MY MAY!!⇒GO MY MAY!!!  OVER TOP 夢は OVER TOP 叶う OVER TOP 信じて走り続ければ 必ず  OVER TOP 愛は OVER TOP 届く OVER TOP 信じて捧げ続ければ 必ず OVER TOP
LOVE-ICE宇都宮隆宇都宮隆前田たかひろYasushi Ishii西平彰それははかなく 君は気づかなく でもそのままでいいさ 誰も知らない君を 僕がさがす 泣かないからね 素直じゃないしね 甘えるのも 下手だね 傷も嘘も夢さえ おなじ場所に持ってる 悲しまないように目を伏せてる すぐそこにある未来も見ない  シアワセになる 君が待ってる はかないくせに永遠な愛 そんな明日へ 僕と行こう 信じる事をわすれてるなら  土曜の午後に 電話をするよ 目覚めたらはじめよう 昼と夜と朝まで… ふたりいよう ぜんぶをヤメて 知らないトコへ 小さな旅をしよう なにも持たないふたりで 予定なんか決めずに 大事じゃないコトばかりのせいで 多すぎるよ 見失うものが  どこでも行ける 羽を持ってる 広げないから 飛べないだけさ 僕らはもっと自由なはず 迷う事に慣れてるだけさ  そのままでいい ずっとそのままで 君のすべては 君だけのもの 強がるクセも 泣かない夜も 逃がさないさ 僕が見つける  シアワセになる 君が待ってる はかないくせに永遠な愛 これが最後さ もう最後でいい 信じてほしい 愛されること
ダンス・イン・ザ・メモリーズ中原めいこ中原めいこ中原めいこ中原めいこ西平彰I just dance in the sweet memories (He's my one and only You never can tell) I just dance in the sweet memories (Sweet memories)  雪が踊るホームへ 息を切らして駆けて来る 遠い日のステーション 会えない日々が 写真のように アナタを微笑みに 変えたの  I just dance in the sweet memories 傷ついて愛し方を I just dance in the sweet memories 覚えて行くのね  もうしばらくはきっと 夢の中をさまようでしょう 地図さえも持たず 今ならわかる アナタの背中の意味が だけど届かないわ  I just dance in the sweet memories 傷ついて愛し方を I just dance in the sweet memories 覚えて行くのね  曇りガラスの 心のドアを開いて 翼をくれた人  I just dance in the sweet memories きらめきを忘れないわ I just dance in the sweet memories 夢から醒めても  I just dance in the sweet memories きらめきを忘れないわ I just dance in the sweet memories 夢から醒めても  I just dance in the sweet memories (Everytime I think of you I'm missing the days) I just dance in the sweet memories (Sweet memories)  I just dance in the sweet memories (He's my one and only You never can tell) I just dance in the sweet memories (Sweet memories)  I just dance in the sweet memories (Everytime I think of you I'm missing the days) I just dance in the sweet memories (Sweet memories) I just dance in the sweet memories (Everytime I think of you I'm missing the days) I just dance in the sweet memories (Sweet memories)
赤い糸mycomycomycoTANABE SHINTARO西平彰なぜ巡り合ったんだろう なぜ離れてしまったんだろう なぜあなたなんだろう 赤い糸途切れた  ヒラヒラと白い花びら 懐かしいあの日あの頃 キラキラと光の中で 思い出を今 消してしまおう  これ以上ないような 悲しみが頬を伝わる 前に  なぜ巡り合ったんだろう なぜ離れてしまったんだろう なぜあなたなんだろう 赤い糸途切れた どうすることもできずにただ あなたの名を呼んでる  シンシンと降る粉雪 降り積もらぬよう 溶かしてしまおう  あれ以上ないような ときめきの炎 消さぬように ずっと  なぜなぜ好きになったの なぜ好きになってくれたの なぜ私 選んだの 青い鳥見えない どうすることもできずにただ 愛しい名を呼んでる  なぜ巡り合ったんだろう なぜ離れてしまったんだろう なぜあなたなんだろう 赤い糸途切れた どうすることもできずにただ あなたの名を呼んでる  運命の 赤い赤い糸は 薬指に絡まっている ほどけないなら 優しく手繰ってみればいい ほんの少しの希望という 人生に身を任せて
もっとそばに…東龍太郎東龍太郎東龍太郎東龍太郎西平彰その傷付いた心をくれないか 君が陰りを見せるくらいなら その苦しみを僕にくれないか 君が犠牲になるというのなら  僕がもらったものは数え切れないんだよ ちっぽけな魂で永遠に願うことはいつだって  どんなに傷付いても どんなに苦しくても 君を襲う全ての暗闇から守りたい こんなに不器用でも こんなに頼りなくとも 君を想い続けるから もっとそばに…  その抱えた過去をくれないか 君が思い出すくらいなら その悲しみを僕にくれないか 君が涙を流すと言うのなら  僕が出会いと別れを繰り返して来たのは 君へと続いてた険しい道のりなんだと気付いた  どんなに逢えなくても どんなに離れていても 君と僕をつなぐ扉だけは壊せない こんなに近づいても こんなに愛を感じても 時に襲う不安があるから もっとそばに…  ちっぽけな魂で永遠に願うことはいつまでも  どんなに傷付いても どんなに苦しくても 君を襲う全ての暗闇から守りたい こんなに不器用でも こんなに頼りなくとも 君を想い続けるから もっとそばに…  もっとそばに… 何があっても… ずっとそばに…
運命なんかクソ食らえ~RUNAWAY BLOOD~大黒摩季大黒摩季OHGURO MAKIOHGURO MAKI西平彰運命なんかクソ食らえ 夢なんか消えてしまえ いつか自由になれるなら 今 汚れたってかまわない 闇をぶち抜けRUNAWAY BLOOD  アラームふたつで起きる 冷えたコーラで目を覚ます ミネラルウォーター買うふりして コンビニで仕送りをする 希望の残高はFALLIN' DOWN  生きるだけで精一杯で 何もできない 真昼のOFFICE WORKER メイク直してNIGHT WORKER 夏だ!海だ!なんて言ってられない I MUST GO  夏休みなんかクソ食らえ ビキニなんか捨ててしまえ ぬけるような白い肌で ぐっと堪えて一気に抜く 最速でブッちぎれRUNAWAY BLOOD  金曜の作戦会議 女子トイレはまた盛り上がる ミュールにネイル・勝負服 幸せには元手がいる 親愛なる隣人よ LEAVE ME ALONE  誰にも言えないことが 誰にでも必ずある 満たされている人ほど 苦労話を聞きたがる 優しさより仕事をちょうだい  「一緒に痛みを分け合おう」 信じたくなるフレーズ 付け焼き刃の思いやりで何もかも消せるほど 過去のインクは薄くない I JUST KNOW  神様なんてどこにもいない みんな救うほどマメじゃない どんなに祈っても届かない 私の暮らしは変わらない 嵐を突き破れRUNAWAY BLOOD  瞬く笑顔を守り抜いて 本当に幸せになる 薄汚れた日々だとしても 愛を刻んだエンブレム  運命なんかクソ食らえ 夢なんか消えてしまえ いつか自由になれるなら 今 汚れたってかまわない 闇をぶち抜けRUNAWAY BLOOD
勝手に決めないでよ大黒摩季大黒摩季大黒摩季大黒摩季西平彰あなたがどんなに私を思ってくれてたとしても 『君にふさわしい人がいるよ』ってお勧めされても  あなたはふさわしい 私にふさわしい  勝手に決めないでよ  『嫌いになったわけでも好きな人ができたわけでもない まだ先は見えないしこれ以上迷惑もかけられない』  迷惑だなんて 思ったことないわ  勝手に決めないでよ  それでもいいの あなたがいいの どうしてもダメなの?  気負わなくていいよ ここまでもひとりで 生きて来たんだもの 平気…  私は結局自分しか信じてない女で 家庭より仕事を選ぶ方が幸せなんだって?!  母性本能もある 結婚願望もある  勝手に決めないでよ  『君ぐらいの能力があればどこでもやって行ける』 本気でそう思うなら捨てたりはしないはずでしょう?  ちっぽけな人生でも ありがちな未来でも  勝手に決めないでよ  どうでもいいの? 尽くしてきた日々も 周りへの愛情も  加害者のハズなのに ツラそうな顔して 被害者面しないでよ 平気…  それでもいいの あなたがいいの どうしてもダメなの?  それだけは教えて 気休めの理想より 確かな現実が欲しい  追いかけないわ 責めたりもしないわ 逃げたくなるでしょ?  新しい恋をして はばたく私を見て 後悔しても遅いわよ  平気?  平気…  平気?  平気…  あなたがどんなに私を思ってくれてたとしても 『君にふさわしい人がいるよ』ってお勧めされても  あなたがどんなに私を思ってくれてたとしても 『君にふさわしい人がいるよ』ってお勧めされても
mellowTinaTinaTinaTina・増崎孝司西平彰離れて…途切れて…踊る… Feel like mellow…feel like mellow…  もうイイんじやない? 知らない こんなCrazy What's you say? ため息がフロアに満ちて そんな笑い話じゃ Freak Tricky ギリギリ笑えない What's you want?  まだ宙に舞う さまよう視線は What's you say? 落ちてくよな 砂の様に ただ音に飛ばされ Freak Tricky ギリギリたどり着き 誰かれかまわず Hi!  離れて…途切れて…踊… Feel like mellow…feel like mellow…  冗談じゃない 要らない そんなLazy What's you say? すりぬける 人をかき分け その腕をほどいて Freak Tricky ギリギリ逃げ出して What's you want?  飛びかう声 かき消すビートの波 くねるように 泳ぎながら ただ はぐらかされて Freak Tricky ギリギリ舞い戻る 誰かれ呆れて Bye!  歪んで…にじんで…映る… Feel like mellow…feel like mellow…  指先に漂う 怪しげな誘いに 揺れる煙まとい 振り向いたら Trippin' out…  離れて…途切れて…踊る… Feel like mellow…feel like mellow… 歪んで…にじんで…映る… Feel like mellow…feel like mellow…  離れ…途切れ…揺られ…揺れて… よじれ…踊る Face to face… 歪む…にじむ…映る…すべて… 空回りな Face to face…
あの胸にもう一度ReicaReicaSaliaSalia西平彰Help 蛇口から溢れ出るように Help その愛情の海に溺れて  Help 過去に犯した罪や嘘さえ Help 今は海の底に沈めて  痛んだ胸にふれる手は 深い深い傷に染み込んで 逆さに見てた空さえも 高く高く飛べるような気がして  太陽に身を焦がして もう一度だけ愛してると言って Please touch me again もうこれ以上 自分の気持ち押さえきれないよ It drives me crazy  Help 朱色に染まっていく私を HeIp 紫の雲が包み込む  自分の弱さ守る為 強がる瞳 見開いて あなたの唇に触れて 閉じかけた目に写ったかすかな光  太陽に手をのばして もう一度だけ優しく抱きしめて Look at me again 無償の愛を 地球を照らすあの光のように… It drives me crazy  太陽に身を焦がして 今の私愛してると言って Please touch me again もうこれ以上 自分の気持ち押さえきれないよ 太陽に手をのばして もう一度だけ優しく抱きしめて Look at me again 無償の愛を 地球を照らすあの光のように… It drives me crazy  
talk to meReicaReicaSaliaSalia西平彰もっともっと 愛語りましょう ずっとずっと ここで見つめていて きっと二度と ないこの時を そっとそっと 感じてる  明日になれば シャボン玉のように あなたも全て 消えてなくなるの? 優しい嘘は 時に胸躍らせ 深い傷跡 しみる  もっともっと 夢語りましょう ずっとずっと 終わりのない夢を ぎゅっと強く 抱き合えたなら きっときっと 忘れない  ねぇ教えてよ 幸せの数を 使い果たせば 魔法はとけるの? 好きになる度 臆病になる でも 愛し合う度 強くなる  もっともっと 愛語りましょう ずっとずっと そばで笑っていて きっと二度と ないこの時を そっとそっと 感じてる  甘い甘いダークチェリーパイ 一口かじって癖になって 都会の海で泳ぎ疲れた 体に染みるほど甘く  もっともっと ずっとずっと きっと二度と そっとそっと 感じてる  もっともっと 愛語りましょう ずっとずっと ここで見つめていて きっと二度と ないこの時を そっとそっと 感じてる  明日になれば あなたも全て 優しい嘘は 深い傷跡 しみる
OVER東龍太郎東龍太郎東龍太郎東龍太郎西平彰あぁ 僕は今の暮らしの中では そう 明日の事なんて何も分からない 足並み揃えて歩く人達の中で 一人途方に暮れていたあの日 僕らは光と闇の中を彷徨って答えを捜し出し また続いてく  頑張っても 頑張っても 届かない時もある 彷徨っても 彷徨っても たどり着けない場所もある だけど信じた自分を忘れないで それはあなただけの夢の跡  あぁ 君はまた一つ傷を負ったんだね そう 今も誰かの影を引きずってんだね 出会いがあれば別れもあるなんて いつも他人(ひと)は当たり前のように言うけど 全てを忘れることは難しくて あの場所を通る度に捜してしまう  頑張っても 頑張っても 振り向かない時もある 愛しても 愛しても 届かない想いもある だけど信じた自分を忘れないで それはあなただけの恋の跡  あきらめた自分を責めないで 駄目な自分も受け止めて 全てはいつか あなたの風になるのだから  頑張っても 頑張っても 届かない時もある 彷徨っても 彷徨っても たどり着けない場所もある  哀しみをそっと包み込んで 今はただ優しくなれる 絶え間ない笑顔の向こうには 誰も知らない涙がある だけど信じた自分を忘れないで それはあなただけの夢の跡
キ・セ・キTinaTina原一博原一博西平彰雨音が聞こえてる 笑う声も消して 絡みつく指先には 何もかも嘘も隠して 胸元に口づける あなただけの癖は 悪戯に いつも惑わす きれいな夢だけ見て  熱いリズムに揺られて 冷めた思いも満たされる すべて愛した軌跡をたどって  抱きしめても 今 風の中で感じた夢だけ 明日からは もう 通り過ぎた季節を忘れて  乾く心に波を感じる 愛しさも探して 胸の鼓動は 空に導かれ 解き放たれる  憧れは果てしなく 答えなどいらない 優しさに触れてるだけで 寂しさも忘れてく  はしゃぐ太陽の下で 強くあなたに包まれる 夢のつづきを静かに求めて  傷ついても ただ 燃え上がる情熱をこのまま 駆け出してく そう あなたの腕の中で抱かれて  灼けた身体を波にゆだねる ため息の彼方へ 届かぬままの響く歌声 受け止めていて  熱いリズムに揺られて 冷めた思いも満たされる すべて愛した軌跡をたどって  抱きしめても 今 風の中で感じた夢だけ 明日からは もう 通り過ぎた季節を忘れて  乾く心に波を感じる 愛しさも探して 胸の鼓動は 空に導かれ 解き放たれる
HEAVENmasumimasumimasumi松本俊明西平彰When I think of you, I feel I'm in heaven so true 無敵になれるくらい 強いパワーくれる When I think of you, I feel I'm in heaven so blue あなたがどれほどに 私を好きかわざと 試したくなるんだ  心配して電話くれるのも 好き 髪そっとなでてくれるのも 好き あなたが私の気を引く度に 吸い込まれる様に 深みにはまってくみたい  話題の映画見たいわけじゃない 別に特に用事なんて 滅多ない きっかけは何でもいい 今のあなただけを 確かめていたい  When I think of you. I feel I'm in heaven so true 泣き出しそうなくらい この切なささえも 愛おしく思える  金曜のざわめき 行きかうスクランブル あなたの香り そこに 見つけると 側に居なくても フルスピードで全て 動き出すみたい  When I think of you, I feel I'm in heaven so true 無敵になれるくらい 強いパワーくれる When I think of you, I feel I'm in heaven so blue あなたがどれほどに 私を好きかわざと 試したくなるんだ
エスカレーションともさかりえともさかりえ秋元康MRie西平彰エスカレーション 知らぬうちに あなたを探していたのよ 恋のはじまり 瞳は知っていたのね  男とか女とか まるで気にしてなくて 冗談 言い合ってた 2人なのにね…  そよ風に揺れている 緑の木々の下で 突然 明るくなる 木洩れ陽みたい  胸が騒いでるのはなぜ? いつもよりも 青い空  エスカレーション 目に見えない 階段 昇ってしまった もう今さら戻れないわ エスカレーション 逢えない時 あなたは何をしているの? 恋はいつでも ちょっぴり 知りたがり屋ね  大好きな洋服を 今日は着てみようかな 誰かを好きになると 出かけたくなる  胸がキュンとするのはなぜ? 「もしも」ばかり思うから  エスカレーション 知らぬうちに あなたを探していたのよ 恋のはじまり 瞳は知っていたのね  エスカレーション 目に見えない 階段 昇ってしまった もう今さら戻れないわ エスカレーション 逢えない時 あなたは何をしているの? 恋はいつでも ちょっぴり 知りたがり屋ね
遥かなすぐ近くにSomething ELseSomething ELse松本一起今井千尋西平彰写真のくやしがる顔 かすかに聴こえる泣き声 乾いた風を追い掛け あれは僕じゃなかったか  言葉を一つ覚えると 心を一つ失くして 嫌だと思うことにも 睨みながら近づいた  一人で見てる海は銀のしぶきが散る 膝をかかえた指が節くれだってる 何故だろう  遥かなすぐ近くに何かが待っているの? 目を開けて見えるものが本当の分かれ道 試される 愛した君のことを何度も傷つけたね あの痛み 逃げた日々を思い出させてくれる さよなら  僕には見向きもしないと思った 君もチャンスも わずかに掴みかけると 別の夢をさがしてた  水平線の上を時間は流れるのに 未来へ向かう時間に僕は駆け寄って 流される  遥かなすぐ近くに誰かが待っているの? 目を閉じて見えるものが未来だと信じない 果てしなく 綺麗に守るものや優しい嘘の数で 人並みに合わせようとしたこと もう止めよう さよなら  あの痛み 逃げた日々を思い出させてくれる さよなら
ハリネズミSomething ELseSomething ELse康珍化今井千尋西平彰どんな ウソをついたって 逢いたいんだ 誰が止めたって 傷ついたって きみに…だから  夕暮れはあかね色 底なしに淋しすぎて 携帯にメールした アイツと今 いるって知ってて  ねぇ きみを好きになって きみを困らせ もう どうしたらいいかわからないよ  きみのキスが 触れるたび 痛くって ぼくはうずくまる 孤独なハリネズミ  だけど 抱きたいよ 傷ついたっていいよ 誰が止めたって きみを離せなくて…ずっと  答えなど出ないこと 最初からわかってたよ 雨の日の観覧車 きみも空に 涙逃がしてた  もう きみのいないぼくは ただの抜け殻 ねぇ ぼくに出来ることは もうないの?  きみといると 胸を突き刺すトゲが なぜか ひとつずつ 抜け落ちて消えてく  どんな形でも きみを好きになった 気持ち それだけは 貫こうと決めた…なのに  愛の夢を 横取りしてかじった ぼくは最低の 孤独なハリネズミ  みんな敵になる なにもかも失う そんな恋をした 苦しくて あがいた  だけど 抱きたいよ 傷ついたっていいよ 誰が止めたって きみが好きなんだよ…ずっと
君にしかできないことSomething ELseSomething ELse今井千尋今井千尋西平彰君しか知らない僕の寝言を全部 毎日二人で思い出して笑うよ  「がんばれ」っていうだけでがんばれるような気がする 不思議なチカラあふれる  君にしかできないこと 安らかに眠れること そんなこんなで続いてく ありがとう また明日 グッナイ  まつ毛の先まで君のことなら全部 分かった顔して怒らせた日もあった  少しずつ変わってゆく君という生き物を 一番そばで見ていたい  君にしかできないこと 洗濯物たためること 捨てられなかった写真も簡単に捨てられること  暗闇に目が覚めて君がぎゅっと手を握る また深い夢の中へ  君にしかできないこと 僕にしかできないこと そんな何かが確かにここにある ありがとう これからもよろしく グッナイ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ここにいる理由Something ELseSomething ELse川村真澄今井千尋西平彰灯りが残るバス通り 非常階段に 座り込んで サビ色した月を 見上げていた あの頃  嘘や本音は疲れるから 意味もないこと喋ったけど くたびれたフードを 深くかぶったら 点のような日々も 僕らなりの術で カタチになる気がしてた  愛する人も 守るなにかも 変わってゆくのだろう でも ここにいる理由だけは いつでも思い出せる 人気ない駅 近づく風に そっと目をそらしたら 「もう逢えることはないね」と 最高に見放しながら笑った  世界が少し不自然で 同じ毎日が 続くけれど 黙れば黙るほど 声が聞こえてる 空から降るように 「誰だって自分が一番分からないのさ」  町のどこかで響いた声も 色褪せてゆくのだろう ただ ここにいる理由を今 ひとり確かめながら ゴールはなくて レールの上を 僕らは歩いてゆく まだ 戻る場所があるとは 思いたくはないから ないから  朝日に消えた サビ色の月 僕らが選んだ場所 ただ そこにいた理由だけは いつでも思い出せる 人気ない駅 近づく風に そっと目をそらしたら 「もう逢えることはないね」と 最高に見放しながら笑った
DreamLUVLUV宮地大輔宮地大輔西平彰追い続けた夢 ときめきと共に 消えてまた一つ 新しい夢が生まれ それは果てしなく そして空高く 僕は歩き出す その長いレールを  途切れた夢 その悲しみに たたずみ ただ 涙が溢れて 空(から)になった心は それでも 明日を求め 歩き続ける  追い続けた夢 ときめきと共に 消えて溢れ出す 涙の落ちる先に 光が射すなら 生きる証しなら 僕は歩き出す その長いレールを  振り返れば出会いと別れ やさしさと冷たさ いつも背中合わせで… 願いと諦めの間で揺れながら でも少しずつ 膨らむ期待抱きしめて  雨に濡れた僕に 空は虹を描き その橋の向こうに 僕は夢を描く それは儚くて だけど滅(は)てなくて 吹く風に僕は 希望と願いを乗せて 空に放つよ  人は生きることの その素晴らしさを ほんの小さな幸せに巡り会うことに 生きる険しさが 時にくれるそのやさしさ それを胸に抱き 今を生きる精一杯に Dream  追い続ける夢 もしも失くしても 二度と戻らない 月日を悔いなく生きよう 流した涙は 無意味じゃないから それは時間(とき)を越え 明日への導(しるべ)となる  そして僕は夢へと向かうこのレールを 足を止めることなく歩き続けるだろう  願いを込めて 涙を越えて
Love ParadiseDOGGY BAGDOGGY BAG森浩美TSUKASA西平彰ちょっと泣きたい夜も なんか愛しい朝も この手延ばせばココロに触れる  君に出会ってからは 風は胸に吹かない 冷えきった人込みにいたって  様々な生き方に 惑わされても 守りたいひとが今いる  愛とかなければ淋しいでしょう 君とかいなけりゃダメでしょう やさしさも激しさも 分かちあえるなら キスとかしなけりゃ寒いでしょう すべてを抱かなきゃ罪でしょう 素肌ごと感じたい いま熱い吐息につつまれて ふたりでparadise このままparadise Love in the paradise  きっとばかげたことで みんな笑ってなけりゃ すぐに不安に飲み込まれそう  だけど君の笑顔に 僕は救われたんだ 荒んだ気持ち忘れるように  どこがいい? これでいい? 求めあうなら 信じたいものがあるから  愛とかなければ淋しいでしょう 君とかいなけりゃダメでしょう わがままもつよがりも 許しあえるなら 夢とか見なけりゃ悲しいでしょう 明日はかならず来るでしょう 理不尽なこの街で ただつよく生きてゆきたいから ふたりでparadise このままparadise Love in the paradise  愛とかなければ淋しいでしょう 君とかいなけりゃダメでしょう やさしさも激しさも 分かちあえるなら キスとかしなけりゃ寒いでしょう すべてを抱かなきゃ罪でしょう 素肌ごと感じたい いま熱い吐息につつまれて ふたりでparadise このままparadise Love in the paradise 
蹴っ飛ばせ!宇多田ヒカル宇多田ヒカルUtada HikaruUtada Hikaru西平彰I want your baby I want your baby  間違いだらけのこの夜にゃ あいにく傘が似合う 泣きっ面を隠してくれるよ  近頃あいつにゃ やられっぱなしで腹が立つ この際成長してみせるよ  I want your baby I want your baby  誰かのせいにすりゃ それはまたそれでつらいだろ? 自分の為に泣いてみよう  I want your baby I want your baby  待ち伏せしないで よみがえる昨日を 蹴っ飛ばせー! Another day has passed me by どうしたら届くの あなたへ  うしろめたさで胸がノドまで 満たされちゃう 悪気の無さが玉に傷  こんなに大事な存在でなけりゃ 気にしない 明るい性格が裏目に出る  I want your baby I want your baby  待ち伏せしかけて 振り返る自分を 蹴っ飛ばせー! Another day has passed me by 先 行かせてもらうよ 悪いね  関係あるから よみがえる昨日を 蹴っ飛ばせー! Another day has changed my life 勝手な年頃で ごめんね
刹那 ~Dancing in Blue~TinaTinaTinaMasakazu Osabe西平彰馴れ合いだらけの愛ならばいらない うざったいだけよ 私にすれば 優しさよそおうナイフのような君が そばにいる限りハート傷つける  Tell me what made you so,I never thought. まだ痛むけど 音をたてて冷めてゆく想い I'm dancing in Blue.  甘く過ぎた日々 縛られないように 断ち切るきっかけ探していたの 今さらどうして?最後の切り札のような “愛の言葉”など胸に刺さらない  Tell me what made you so,I never thought. もうやめにして いい加減に惑わせないでよ I'm tired of you.  二人をつなげた扉に鍵かけた 心が震える…  Tell me what made you so,I never thought. まだ痛むけど 音をたてて冷めてゆく想い I'm dancing in Blue.  Tell me what made you so,I never thought. もうやめにして いい加減に惑わせないでよ I'm tired of you.  Tell me what made you so,I never thought. Tell me what made you so,I lost you and love. I'm dancing in Blue…
迷路TinaTinaSHURA.TAKASHIKOMATSUBARA西平彰Good night Good morning Hello darling  ひとり飛べないあたしは あなたの迷路で迷ってる 何処にも行きたくないのよ わざと迷路で迷ってる  涙も枯れて 声の消えた夜 小さな悪魔が 宿って変になる 罪を犯しても 取り戻したいと 宝石の空に 似合わない願いを  壊れた翼で やっとたどり着く 愛した背中は 振り向かないまま ブルーな森を さまよって見つけた 禁断の時計 時をくりかえす  ひとり飛べないあたしは あなたの迷路で迷ってる 何処にも行きたくないのよ わざと迷路で迷ってる  ひとり飛べないあたしは あなたの迷路で迷ってる 何処にも行きたくないのよ わざと迷路で迷ってる  窓から見てる とがった月は 彼からもらった 最後の言葉 嘘の愛の船 身を任せてみても 悲しい泉に 沈んでいくだけね  胸が痛いよ 閉じ込めた思いが 鍵をあけてと 必死に叫んでる ブルーな森を さまよって見つけた 禁断の時計 時をくり返す  Good night Good morning Hello darilng  Good night Good morning Hello darilng  Good night Good morning Hello darilng Hello darling  ひとり飛べないあたしは あなたの迷路で迷ってる 何処にも行きたくないのよ わざと迷路で迷ってる  ひとり飛べないあたしは あなたの迷路で迷ってる 何処にも行きたくないのよ わざと迷路で迷ってる  ひとり飛べないあたしは あなたの迷路で迷ってる 何処にも行きたくないのよ わざと迷路で迷ってる
Sunshine LoveTinaTinaTinaSatoru Sugawara西平彰Oh Don't stop kiss tonight sunshine 情熱の赤い太陽 見つけた二人の瞳に映る夜明け  午前12時のベルの合図で あなたがやってくる 誰かの視線を盗んでかわす 待っていた唇  もう今ではそれぞれに違う 二人でもこの夜はお願い このままDon't stop kiss  愛の輝きにつつまれながら 押さえきれぬ想いこのkissで確かめる Sunshine 情熱の赤い太陽 二人の心に光を映し出して  会えない時間の隙間をうめる セリフ探すあなた じれったいわたし いらだつ身体 欲しいのはそんなことじゃなくて  重ね合う唇だけで 真実(ほんとう)の声が聞こえる このままDon't stop kiss  愛の輝きにつつまれながら 伝えたい想いが このkissを焦らせる Sunshine 情熱の赤い太陽 見つけた二人の瞳に映る夜明け  Sunshine of love in my heart Don't stop kiss forever Sunshine of love in your eyes  Oh Don't stop kiss tonight 愛の輝きにつつまれながら 加速してく想い Ah-kissをやめないでもう Sunshine 情熱の赤い太陽 二人の心に光を映し出して
未完成薬師丸ひろ子薬師丸ひろ子中島みゆき中島みゆき西平彰言えないこと 何かあって あなたの目が 夜へ逸(そ)れる つけたままの TVの中 昔に 観た 映画が光る 出来上がらない パズルのようね 出来上がらない 音楽のようね 歌い方を 教えてくださらないから 最後の小節が いつまでもなぞれない 歌い方を 教えてくださらないから 短い歌なのに いつまでも終わらない  ずるい人ね あなたからは さよならとは きりだせない 未完成の 絵をみながら グラスの中 鍵をかくすわ 恋しがられて ゆきたいですか ひきとめられて 泣かれたいですか 歌い方を 教えてくださらないから 最後の小節が いつまでもなぞれない 歌い方を 教えてくださらないから 短い歌なのに いつまでも終わらない  あなたの目のなかで 誰かがおどる 私の捜せない かけらを持っている あなたの目の中で 私が消える 私はいつまでも かけらを捜してる  歌い方を 教えてくださらないから あなたの目のなかで 誰かがおどる 最後の小節が いつまでもなぞれない 私の捜せない かけらを持っている 歌い方を 教えてくださらないから あなたの目の中で 私が消える 短い歌なのに いつまでも終わらない 私はいつまでも かけらを捜してる
Love holic薬師丸ひろ子薬師丸ひろ子松本隆宇徳敬子西平彰人を好きにならないと決めてた 迷路の森へと迷うのはもういや 心に鍵かけ生きてきたのにね その静けさをあなたが引き裂いてゆく  揺れ動いてる 振り子のよう 誰にももう止められないの 深入りした波打ち際 痛いほど好きよ  雨の歌を窓越しに聴くたび 私が見知らぬ私に変わってゆく あなたのかたちに切り抜いた空気 そっと抱いたならせつなさの重みを知る  揺れ動いてるワイパー越し あなたの家の窓見上げる 何してるの 笑っちゃうわ 痛いほど好きよ  空も海も遠のいてく あとにあなたの息づかいと鼓動 生きてるって感じね  揺れ動いてるグラスの波 あなたの飲みかけの水割り 溶けた氷 口にふくみ 痛いほど好きよ  揺れてる 振り子のよう 誰にももう止められないの 深入りした波打ち際 痛いほど好きよ  揺れてる 振り子のよう 痛いほど好きよ  
地中海物語W-trapW-trapFumiko OkadaMasakazu Osabe西平彰愛が聞こえてくるよ あなたの胸に 耳を押しつけると むかし生まれる前に あなたに恋こがれた 記憶がよみがえり  地中海からの風に 吹かれているような すべてがなつかしい ふしぎな夜の始まり  一夜でも千夜でも 抱きあい続ければ 時間は流れないから 一瞬の出来事 忘れない抱き方で 忘れない抱かれ方で 涙がにじむまで 存在を確かめあうよ  何が欲しかったのか あなたを見ていると わかってくる みんな知らず知らずに 汚された心の痛みを いやすため  地中海からの風に 吹かれているような やすらぎ求めては ふしぎな夜をさまよう  涙でも笑いでも あなたと一緒なら それは物語の 頁になるから 終わらない抱き方で 終わらない抱かれ方で 淋しさ消えるまで 眠らずに夢を数える  世界にたった一人しかいない あなたがここにいる  一夜でも千夜でも 抱きあい続ければ 時間は流れないから 一瞬の出来事 忘れない抱き方で 忘れない抱かれ方で 涙がにじむまで 存在を確かめあうよ
L'AdieuTinaTinaTina・高柳恋Chopin西平彰When was this feel born? Fallin' in you's a few affairs to me I was confused at veryfirst 'Cause maybe I've been keepin' some distance to any, to any love  So why could I show my honesty? You smiled on me The tenderness was mine then I loved you But the strangest feelin' came to my heart Suddenly, suddenly came…  I don't know why Nothing began and any end didn't come to see us Nothing was changed Isn't that sweet kiss growin' up as time goes by? What's my wish?  To share the same feel, won't be one way, with you's my dream But if the last came up owin' to it I'd rather leave my love as it was If it did I'd like to...  For a long time I'm longin' for only one answer to your eyes so vogue What dose it mean? I'd try to accept all of you if you avoided what we could Never go back to us as before Somebody says, “Believin' is your way” But I've lost my way, I can't stand  And now it's the time to say good-bye To have to sing a farewell song to me and precious you Don't be afraid of the sadness comes Cartainly I loved you
As a Singer PRELUDE Op.28 No.4TinaTinaTinaAkira Nishihara・Tina西平彰頬につたわる 涙の理由を聞いたりはせずに 黙って あなたのすぐそばにいてあげたい  流れる時間と人の心が癒してくれるよ 疲れた身体もきっと悲しみさえもすべてそう 涙はやがてかわく  語る言葉が見つからなくてもどかしい気持ちのかけらを あつめて音にのせた想いが届きます様に… それが私の歌…  愛を求めてそして傷付き それでも愛して やまないあなたにどうか捧げてあげたいよ 愛は私の歌…Mm…  たとえば人混みの中 身をゆだね まぎらわす悲しみタネ 重ねかわし合う言葉でさらに 心は染まるむなしいcolorに 触れ合う心のぬくもり 変わりゆく胸の彩りどおり 言葉で伝えきれない愛 この声にのせて届けたい  聞こえる?この心の叫びが  鳴りやまずに響く鼓動の このリズムに奏でるメロディ それが私の歌…  唄う…声がかれるまで…愛を込めて… 唄う…
flowerTinaTinaTinaMasakazu Osabe西平彰いざなう風に吹かれて 慣れた足取りで歩いてる 僕の目を奪う花は Uu…  “見過ごしていただけでしょう?” “ずっとここで咲いているよ”と 哀しく笑う姿に Uu…  窓辺に咲いているなら どんな時でも見守れるけど やがてくる別れの日に 手を伸ばせずにいる  僕の心を見透かす 慣れた道端で揺れる花は しなやかに語りかける Uu…  命が短くなっても ひとりぼっちで咲いているより 誰かのそばにいたいわ Uu…  窓辺に飾り近くで 見ていたいなら どうぞ私を 摘みとってしまえばいい 早くその手を伸ばして  窓辺に飾られた花 もし僕が手を伸ばさなければ 遠くても別れることなく 咲いていてくれたはずなのに…  窓辺に飾られた花 君の誘いに負けなければ いつまでも別れることなく 咲いていてくれたはずなのに…
I can't take itTinaTinaTinaSatoru Sugawara西平彰わかるわ 次の言い訳まで ムダだわ これで3度目でしょう?  うわっ面の態度なんかで ダマされるわけないじゃない 楽しみだわ いつまでそれで 上手くやっていけるか  勘違いしないで 完璧じゃないの 私だって イケてないとこもあるけど  どんなにイタイ奴だとしても 正面向けたスタンスで 私はいるわ 逃げたりしない だってそっちの負けがわかっているから  Oh,I can't take it これ以上 I can't stand 悲しくさせないで I can't take it I can't take it anymore  いい加減 偽善だらけの演技ではもう これ以上ムリ ふり出しにもどるだけ ただまだ ムダにしたくない 3度目も 祈る思いで信じるわ もう一度  取り繕いだらけの帳尻合わせに 傷ついてる 怒りよりも 締めつけられる胸 張り裂けそうなほど  Oh,I can't take it もうやめて I can't stand 強くないの I can't take it 本当は気付いているんでしょう?  意味のない出会いだと思わせないでよ 出会った頃からもう一度やり直して…
Feeling out!TinaTinaTinaSatoru Sugawara西平彰うまくいかない毎日にただ嘆いていても なに一つも変わらないまま同じ朝がくるわ  そうよ頭ん中であれこれずっとsimulationしても たった1秒だって先はやってこなきゃわからない  そんな時にはinspireされたモノを信じて 動き出すの感じたまま 一番いいモノのはずよ  なんだってそう やるかやめるか それしかないみたい 一度やってダメだったなら また戻ればいいんじゃない?  ほら前に行かなきゃ 悔やんだりする後ろもないでしょ リズムに乗って好きなように歩いてけばいいんじゃない?  そのpowerを思うままに Letting feeling out Feel out! Ah-感じたことを Feel out! Ah-疑うまえに Feel out! Ah-動いてみてnow Believe the power within you The power within you  Feel out! Ah-感じるでしょう Feel out! Ah-あなたの中に Feel out! Ah-あるpowerを思うままに feeling out  そのpowerを思うままにLetting feeling out  そのpowerを信じて今Letting feeling out Feel out! Ah-感じたことを Feel out! Ah-疑うまえに Feel out! Ah-動いてみてnow Believe the power within you The power within you  Feel out! Ah-感じるでしょう Feel out! Ah-あなたの中に Feel out! Ah-あるpowerを思うままに feeling out  Believe the power within you so Letting feeling out now  そのpowerを信じて 今 Letting feeling out now  Believe the power within you so Letting feeling out now
Stay for me~忘れてあげない~TinaTinaNeko Oikawa・TinaMasakazu Osabe西平彰大好きだよと微笑んだ 同じ唇が サヨナラを言う まるで体の半分が ちぎられ悲鳴をあげている  So please don't leave me Please stay for me そばにいてほしい 私はまだ So please don't leave me Feel my heartache 思い出なんかにされたくないよ  時間がたてば忘れるの 今までの恋がたとえうそでも ききわけのないこの愛の 未来のことなどわからない  So please don't leave me Please stay for me 忘れてあげない あなたをまだ So please don't leave me Feel my heartache 思い出なんかにしたくないから  私を見てよ 瞳(め)をそらさずに 指をほどく前に 誰かの優しさと くらべてみてよ  Uu lala… Don't stay good-bye Uu lala… Never forget you Uu lala… Don't stay good-bye Uu lala… 'Cause I still in love  街角でいまないている いちばん最後にきらわれたって 愛し足りないはがゆさを 心に残していたくない  So please don't leave me Please stay for me 忘れてあげない あなたをまだ So please don't leave me どうしても 思い出なんかにしたくないから  So please don't leave me Please stay for me… So please don't leave me どうしても…
StillTinaTinaTinaSatoru Sugawara西平彰もう二度と動くことない 時計の側 もう一度確かめるため 身をあずけた かわし合う気持ちは 砂時計のよう かわりがわり 満たし合う でも私の方が 落ちてゆくだけ 空っぽで 返されないまま 冷たく 硬いその唇に 最期のKissをした  とめどなく よみがえる日々をしまうように 今ではもう あなたは遠く離れても 心の中 私の側で生き続けている 空の色を映す 海が青いよう 互いに見つめ合えたら でも あなたの瞳 違う色に染まってく 変わらぬまま 旅立つ煙りになるあなたは 私の中 永遠に忘られぬ ぬくもりの海へとかわる 冷たく 硬いその唇に 最期のKissをした とめどなく よみがえる日々をしまうように  音もなく 訪れる孤独に おぼれそうになるけど 旅立つ姿消すあなたは 忘られぬ ぬくもりの海へとかわる 冷たく 硬いその唇に 最期のKissをした とめどなく よみがえる 日々をしまうように Still in my heart…
I'll be thereTinaTina及川眠子・Tina長部正和西平彰I'll Be There Feel my heart beat I'm living for my love I'll Be There any day now…  Yesterday 泣きたくなる 夜更けに鳴らす電話のベル あなたが出ないだけで 急に遠くなる気がする  On the way どうしてだろう 何度もすきと言われたのに あなたを信じることに 臆病になるときもあるから  I'm dreaming, just only you 見つめて私を ありのまま受け止めて 確かな愛を 力に変えたい いまを生きるためにも  Every day 何のために 出逢いくりかえすの 時のなかで 誰かと比べてなきゃ 幸せさえもはかれなくて  I'm dreaming, just only you 感じて私を 誰よりもそばにいて 確かな愛で 優しくなりたい いまを生きるためにも  1秒ごとに せつなく揺れて あいまいなこの心 抱きしめていて あなたを愛して もっと強くなりたい  I'm dreaming, just only you 見つめて私を ありのまま受け止めて 確かな愛を 力に変えたい いまを生きるためにも  I'll Be There Feel my heart beat I'm living for my love I'll Be There any day now…
Give Me A ReasonGOLD LYLIC宇多田ヒカルGOLD LYLIC宇多田ヒカルUtada HikaruUtada Hikaru西平彰Only sixteen 今夜 矛盾だらけの自由に 追われながら走り出す  何にも縛られたくないって叫びながら 絆 求めてる 守られるだけじゃなく 誰かを守りたい  Give me a reason to show you 訳も無く微笑む度に (won't you) Tell me why I should try to 明日を見つめようとしないで Give me a reason to love you すべての法則うらぎってみせる たとえそれが運命でも  一人だけの誓い ギュッとささやいて眠る もう少しだけ素直でもいい  やっと見つけた答えは姿を変え わたしを惑わす くやしいほど遠くから からかわれてるみたい  Give me a reason to show you いつか君に追いつきたい (won't you) Tell me why I should try to 近づく程に遠くなるみたいだ Give me a reason to love you 今は一人にしないで If I had you この夜もコワクないのに  Give me a reason to show you 振り返りながら来た道 (won't you) Tell me why I should try to もう立ち止まることをおそれないよ Give me a reason to love you ほんとはワケなんていらない 子供みたいに声をあげて 走ろう
Another ChanceGOLD LYLIC宇多田ヒカルGOLD LYLIC宇多田ヒカルUtada HikaruUtada Hikaru西平彰口笛ふけない君 静かにくちずさんだメロディー playbackしてる  君の涙の振動 空気をつたわって 腕をかすかにふれた瞬間  太陽まぶしくて 見逃しちゃったシグナル ひとりでいるのには 広すぎる星 Give me another chance  こころ重ねると浮かび上がる いろ模様 こんなにnaturalな感覚が 間違ってるわけないのに 記憶のすき間からのぞくと消える あの模様 どんなに遠くはなれても あきらめられるはずない  どんなにつきはなしても かくせない 今プライドを捨てて おねがいしてる  夢からさめた時に 君がそこにいてくれたら oh 何もいらない  太陽かくされて はじめて知った弱さも 二人でいれるなら 強くなる Give me another chance  I'm searching for you, my dear In the まわるいろ模様 終わりのない迷路のなかで きみにもう少し 近づきたい この毎日の闘いのなかでは とどかない どんなに強く抱きしめても 伝わるはずはないけど  こころ重ねると浮かび上がる いろ模様 こんなにnaturalな感覚が 間違ってるわけないのに 記憶のすき間からのぞくと消える あの模様 どんなに遠くはなれても あきらめられるはずない
AutomaticPLATINA LYLIC宇多田ヒカルPLATINA LYLIC宇多田ヒカルUtada HikaruUtada Hikaru西平彰七回目のベルで 受話器を取った君 名前を言わなくても 声ですぐ分かってくれる  唇から自然と こぼれ落ちるメロディー でも言葉を失った瞬間が 一番幸せ  嫌なことがあった日も 君に会うと全部フッ飛んじゃうよ 君に会えない my rainy days 声を聞けば自動的に sun will shine  It's automatic 側にいるだけで その目に見つめられるだけで ドキドキ止まらない (I don't know why) Noとは言えない I just can't help  It's automatic 抱きしめられると 君と Paradise にいるみたい キラキラまぶしくて (I don't know why) 目をつぶるとすぐ I feel so good It's automatic  あいまいな態度が まだ不安にさせるから こんなにほれてることは もう少し秘密にしておくよ  やさしさがつらかった日も いつも本当のことを言ってくれた ひとりじゃ泣けない rainy days 指輪をさわれば ほらね sun will shine  It's automatic 側にいるだけで 体中が熱くなってくる ハラハラ隠せない (I don't know why) 息さえ出来ない I just can't help  It's automatic アクセスしてみると 映る computer screen の中 チカチカしてる文字 (I don't know why) 手をあててみると I feel so warm  It's automatic 側にいるだけで 愛しいなんて思わない ただ必要なだけ (I don't know why) 淋しいからじゃない I just need you  It's automatic 抱きしめられると 君と Paradise にいるみたい キラキラまぶしくて (I don't know why) Wow wow yeah I feel so good It's automatic
見つめていたい佐藤幸世佐藤幸世松宮恭子水島康宏西平彰忘れもの届けたい 動かない金時計  いつも不思議な時間をたびして 知らない人になるの  見つめていたいの 飛び立つ背中を いつかあとから駆けてく  虹色ラインを たどっていけたら そこにあなたがいる  星空の青い地図 照らしてるペンライト  夢はまぼろしじゃなくて確かに この手でつかむものね  見つめていたいの 本当のあなたを すぐに答えはいらない  宇宙のふりこの ブランコがゆれる めぐりあうためにね  見つめていたいの あなたの隣で なぞはときめく憧れ  かすかなメロディ たどっていくのよ 愛は永遠の夢
そういう関係藤あや子藤あや子及川眠子山口美央子西平彰指先がもつれたの 昔話が途切れたら くちびるがゆれてゆく ここから先はあなたが決めて  ちょっとお酒に酔ったせいかしら そういうの どういうの 胸が痛い関係 Ah…  なりゆきにまかせましょう 心はあとでついてくるわ  まなざしが絡みあう 部屋の灯かりは消さないで 胸元がはだけてる ずっとあなたを見つめていたい  ふたり 出逢った頃も忘れたわ そういうの どういうの 遠回りな関係 Ah…  あなたならいい感じ 恋は異なもの 突然なもの  不思議 ふたりの気持ち変わってく そういうの いまさらね だけどウブな関係 Ah…  なりゆきにまかせましょう 心はあとでついてくるわ
いつかの場所NoelNoel高井良斉住吉中西平彰風に運ばれる 花の種子たち いつか 咲く場所を ずっと 信じてる  ここで 別れても きっと 会えるよ 君を好きなのは 永遠に変わらない  小さな後悔は まだ 早すぎた 出逢い 本当の愛を 約束に変えて  君と歩いた道を 僕は忘れないよ 青い空と  地平線が そこにある限り 長い2人の道は 今も続いているよ 時が過ぎて  振り返れば 今日もその途中の いつかの場所  人は 誰もみな そこに咲いてる 花を目印に 生きて行くのだろう  自分の決心を 心の土に埋めて その日が来るまで 大切にしたい  君の瞳の中の 僕があふれて行く 切なさとか  淋しさとか みんな一緒にね いつかの場所  君と歩いた道を 僕は忘れないよ 青い空と  地平線が そこにある限り 長い2人の道は 今も続いているよ 時が過ぎて  振り返れば 今日もその途中の いつかの場所
CHANCELAZY KNACKLAZY KNACK田形美喜子石井妥師西平彰毎日 容赦ないトラブル こう続くと アタリたくもなる だけど とり残されてるような 顔しないで いつだって 僕はここにいるさ  もう うれしいときしか泣かない君に戻ろう そう 参ってるのは 役に立てない僕かも  一人じゃいられない そんな弱気なときは 夜中でもかまわない 僕を呼び出しなよ  君ならだいじょうぶ 二人なら人生も 10倍は楽しめる ねえ チャンスを僕にくれないか  ゆうべ一晩 寝返りばかり それでも朝はキマジメに来る 時間だけじゃ解決できないこともあるよ そんなに都合いいもんじゃない  もう うれしいときしか泣かない君に戻ろう そう わかってるから 簡単に手は貸さない  一人で立てること 知っているから わざと 少しだけ 離れてる でも ちゃんと見てるよ  君ならだいじょうぶ 二人なら人生も 10倍は楽しめる ねえ チャンスを僕にくれないか  君のため選んでた言葉が 僕の胸もつかんだ  一人じゃいられない そんな弱気なときは 夜中でもかまわない 僕を呼び出しなよ 一人で立てること 知っているから わざと 少しだけ 離れてる でも ちゃんと見てるよ 君ならだいじょうぶ 二人なら人生も 10倍は楽しめる ねえ チャンスを僕にくれないか
MOON氷室京介氷室京介松井五郎氷室京介西平彰なぜ 夜空を 見上げたのだろう なぜ あんなに 泣いたのだろう もう 忘れてしまいそうな MY HEART MY EYES WITHOUT YOU WOW  なぜ 思い出 まぶしいのだろう なぜ 微笑み 捜すのだろう いま かすかな 夢にまぎれ MY HEART MY TIME WITHOUT YOU WOW  MOONLIGHT ぼくらにまちがいがなく MOONLIGHT 涙が 嘘つきじゃなく なにもかも ひとつになれるまで WOW ずっと みつめてほしい  なぜ 孤独は 消えないのだろう なぜ 明日は 争うのだろう まだ ことばは 愛に迷う MY HEART MY LIFE WITHOUT YOU WOW  MOONLIGHT なにかが変わろうとしても MOONLIGHT 光を 閉ざそうとしても 永遠は 誰にも奪えない WOW WOW…  MOONLIGHT ぼくらにまちがいがなく MOONLIGHT 涙が 嘘つきじゃなく なにもかも ひとつになれるまで WOW ずっと みつめてほしい
Urban Dance氷室京介氷室京介氷室京介氷室京介西平彰シャワーは SWING BEAT 誘惑にぬれて 素肌をおちる 幾つかのフィクション  摩天楼 -Just no break down ノイズに消されて 俺達の愛さえも すれすれのJOKEだね!  We should be urban dancin' Let me see your love  ときめきの色をぬり変えたベーゼ シルクの波にすべり込んだ  摩天楼 -Just no break down 夜にまぎれて 俺達のシュールダンス 恋に恋したままで  We should be urban dancin' Let me see your love  摩天楼 -Just no break down ノイズに消されて 俺達の生きざまも 気のきいたJOKEだね!  We should be urban dancin' Let me see your love
未来へのDISTANCE松田聖子松田聖子Seiko MatsudaSeiko Matsuda・Ryo Ogura西平彰どんなに 離れていたって きっと 二人の気持ちは変わらないと 何度も 何度も 誓った きっと 二人で頑張ろうと  初めての経験よ 遠距離の恋愛 離れ離れになるの 悲しいけれど  でも 何にも負けない 強く深い愛 二人の心にあるから きっと 会えない時間が もっと お互いの大切さ 教えてくれるはず  別れる話もしたけど 距離に負けない 強い気持ちがあると 二人が こうして出会った それには きっと意味があると  人は笑うけれども 運命を信じる 初めて会ったその瞬間(とき) 感じた Destiny  そう その事を胸に 明日へ向かって歩きだして行く…二人で つらい時はお互いに はげまし助け合い 愛を育て 信じ… 乗り越える  きっと 幸せな未来 二人を 待ってる だから 涙ふいて微笑むの…  ねぇ 手紙を書くから 返事を書いてね 忘れないでいて… きっとよ!! いつもあなたの心の 特別な場所に 私…置いて欲しい 約束ね!!
Hothouse Fruit宇都宮隆宇都宮隆川村真澄石井恭史西平彰ストライプのシャツの上からでいい 肌を感じさせてくれ 二人は癖になる 無差別になる  罪は軽くなる  ガンメタのボディ-に もたれかかって キスもしない まさかこんなはずじゃない 本当のテイスト教えて  温室で育った果実のように 熟れる季節を間違えて 密の味だけ ふりまくなら 証拠を見せて それが恋のかけ引きさ What you gonna do for me 自分を捨てて What you gonna do for me 何ができるか 一瞬の夢を見て What you gonna do for me  明日になったらなら もう誘わない 僕の気が変わる前に その素直に伸びた 腕を伸ばして  ギアを入れてくれ  背伸びをしすぎてる ヒ-ルを脱いで 組んだ足を ほどいてみたくなるだけ 本当の スタイルを 教えて  淑女のように 扱われて  言葉づかいも 変わるのに 少女のふりで 逃げ出すのは  意気地がないさ それが恋のかけ引き  What you gonna do for me プライド捨てて What you gonna do for me 何が欲しいか 一瞬の夢を見て What you gonna do for me  温室で育った果実のように 熟れる季節を間違えて 密の味だけ ふりまくなら 証拠を見せて それが恋のかけ引きさ What you gonna do for me 自分を捨てて What you gonna do for me 何ができるか 一瞬の夢を見て What you gonna do for me What you gonna do for me プライド捨てて What you gonna do for me 何が欲しいか 一瞬の夢を見て What you gonna do for me
ただ過ぎ行くために宇都宮隆宇都宮隆川村真澄石井恭史西平彰見つめるより 目を閉じて  風と土を感じる 闇の中に 君がいて  僕に微笑みかける  二人隔てる 見えない壁を  壊してゆくことが 争いよりも 冒険よりも  僕を駆り立てるのさ  ただ過ぎ行くために  生まれたわけじゃない この熱く胸を しめつけるものを 空高く 飛び立たせたい  ビルの群れも 雑草も  同じ影を落として 君の街の 家路にも  疲れた人を帰す  今何よりも 大切なのは  他の誰でもなく ただ特別な意味を抱えて  君がここにいること  ただ愛するために  出会ったわけじゃない 苦しみも今は 喜びになって この世界 変えてゆくのさ  ただ過ぎ行くために  生まれたわけじゃない この熱く胸を しめつけるものを 空高く 飛び立たせたい  No more lonely nights of loving you Let me feel the pain to live and die
Innocent Blue宇都宮隆宇都宮隆川村真澄TohruSumikawa西平彰Black Night, Red Shoes ビートをキープして Stairway To Heaven 君は降りてく Vanity Fair の楽園のドアは開いたまま いつも 誰も Welcome Home 君の望みは ここにないと知りながら  だって 人ごみの中 君が ふと 立ち止まるのは 生まれた街の言葉が聞こえてきたから 何か 思い出すから それとも 愛が見えないから  汚れのない 瞳のソルジャー 孤独たちと 戦うのか 夢のロンド 渦巻く中 君ひとりが 目覚めてくれ Innocent Blue  奪いたい 本当のときめき 与えたい 新しい傷み 交差点 配られた天国の Free Pass すぐに捨ててしまう 誰も願いをかけないまま  天使たちが 脱いだ翼 世界中を逆に回す 夜が明ける 空を照らす うつむかずに 見つめてくれ  汚れのない 瞳のソルジャー 孤独たちと 戦うのか 夢のロンド 渦巻く中 君ひとりが 目覚めてくれ Innocent Blue  やがて朝が 街を照らす そして君は 僕を見つける 青く澄んだ 瞳のまま 微笑みだけ 目印にして Someday You'll Find Your Way Light In The Darkest Night そして君は 僕を見つける Someone Just Waits For You Bright Is Your Shiny Face 微笑みだけ 目印にして Lalalalalala……
Dance Dance Dance宇都宮隆宇都宮隆三浦徳子根本一文西平彰Dance Dance Dance 哀しいままで Dance Dance かまわないのさ Dance Dance Dance 独り切なく 揺れる 影と 踊ろう  月並みな月出てる 当たり前が恋しい ただおまえの 唇の動きに oh yeah 操られる男で ずっといたかったのさ もうメジャーな Love Song 聞き飽きたから oh yeah  風の中へと 永久に震えて 息をしている 草になるのさ 誰の声も聞こえない  Love Love Love 裏切られても Love Love Love 愛したままさ Love Love Love 過ぎ行く日々が 何故か そうさ パラダイス  むなしさに恋をした おまえとベットの上 純なKISSの雨じゃ足りないまま oh yeah  俺の何かを ぶち壊さなきゃ 水を無くした 魚みたいさ 愛が愛じゃいられない  Rain Rain Rain 激しい雨が Rain Rain Rain 真赤な傘を Rain Rain Rain 痩せた背中を 雑に 消して ゆくよ  待ちの 隅で見かけても 気付かずに やがて他人になる  Dance Dance Dance 哀しいままで Dance Dance かまわないのさ Dance Dance Dance 独り切なく 揺れる 影と 踊ろう  Rain Rain Rain 激しい雨が Rain Rain Rain 真赤な傘を Rain Rain Rain 痩せた背中を 雑に 消して ゆくよ  Dance Dance Dance 哀しいままで Dance Dance かまわないのさ Dance Dance Dance 独り切なく 揺れる 影と 踊ろう
Memories Of Blue氷室京介氷室京介Goro MatsuiKyosuke Himuro西平彰汚れた夜のガレージ あの夏に俺たち むすばれた OILのしみたシャツで 涙拭(ぬぐ)うおまえ 覚えてる  なぜ ただ若すぎただけで ふたり 泣きたくなったのだろう  DAY BY DAY 抱きしめたものが たったひとつの IT'S JUST TRUTH DAY BY DAY 時の流れから こぼれたままの MEMORIES of BLUE  冷たいビールの缶を 頬にあてたままで 眠ってた 誰かのためにRADIOは DOORSばかりを 流してた  そうさ 夢だけに生きていた いつも 現実から目をそむけて  DAY BY DAY 信じてたものに 傷ついた日々 IT'S JUST TRUTH DAY BY DAY 俺たちはなにも 知らないままの MEMORIES of BLUE  そうさ 忘れられない風が いまも 渇いた胸に消えない  DAY BY DAY 抱きしめたものが たったひとつの IT'S JUST TRUTH DAY BY DAY 時の流れから こぼれたままの MEMORIES of BLUE  DAY BY DAY 信じてたものに 傷ついた日々 IT'S JUST TRUTH DAY BY DAY 俺たちはなにも 知らないままの MEMORIES of BLUE
SON OF A BITCH氷室京介氷室京介松井五郎氷室京介西平彰OH Well 危ないPINKが かなわないな NORMALなんかじゃ つまらない いけないBEDじゃ はしたないな いいことだけしか したくないさ 憂鬱なHEARTは忘れよう こんな世界は 逃げだそう  SHAKIN’A GROOVE WOW WOW SHAKIN’A GROOVE SON OF A BITCH BABE  OH おまえの愛撫に 狂いたいな NOBLEすぎてちゃ くだらない 女は誰でも ALLEY CAT 知らない天国 見てみたいさ 警告ばっかりやかまし いっそ未来を ぶち壊せ  SHAKIN’A GROOVE WOW WOW SHAKIN’A GROOVE GO ALL THE WAY SHAKIN’A GROOVE WOW WOW SHAKIN’A GROOVE SON OF A BITCH BABE  ほんとの愛はどこにある こんな世界は屑だろう  SHAKIN’A GROOVE WOW WOW SHAKIN’A GROOVE GO ALL THE WAY SHAKIN’A GROOVE WOW WOW SHAKIN’A GROOVE SON OF A BITCH BABE  SHAKIN’A GROOVE SHAKIN’A GROOVE SHAKIN’A GROOVE SHAKIN’A GROOVE 
RAINY BLUE氷室京介氷室京介氷室京介氷室京介西平彰ひとりで泣いてた ガラスの夜明け 眠れないまま君は さみしさに隠れる  ふたりが見た夢 同じはずだと 確かめたくてふれた その吐息  RAIN IN THE BLUE 傷ついた想い出さえ 微笑みで見送る やさしさが欲しい もう一度  RAIN IN THE BLUE この雨音 聴きながら 涙が消えるまで RAIN IN THE BLUE…  どこまでも続く この永い日々 いつまでもそばに いてくれないか  ほそいゆびさきを 握りしめれば 失くせないものがいま わかるから  RAIN IN THE BLUE かさねた罪 許される 悲しみも許せる やさしさが欲しい もう一度  RAIN IN THE BLUE 過ぎてゆく季節だけに 何もかもあずけていけばいい  RAIN IN THE BLUE もう何も言わないで もう瞳を閉じて RAIN IN THE BLUE… 
Decadent氷室京介氷室京介氷室京介氷室京介西平彰UWASAのまなざしで 摂氏100℃の MAKIN' LOVE 愛される残酷に 飛びこんだらいいさ 失うふりをして 女は綺麗になる COOL つききれない嘘も 薔薇になる おまえが欲しいくせに OH なさけないMOOD 奪えもしないまま 夜に囚われてく 心が LOW DOWN  せめて DANCE DANCE DANCE やわらかい凶器の STMPATHY ONE MORE ONE MORE  うまくもないKISSで 嫉妬したがる LONELY NIGHTS 感じたい その場所に じれてりゃ だめそうさ BLUEなためいきに 男は薄情だね FOOL やるせない夢も 傷にする あきらめられないなら OH 殺したい MY HEART つよく抱かれながら 決して終わりがない 孤独に LOW DOWN  きつい DANCE DANCE DANCE 狂おしい破滅の SYMPATHY JUST ONE MORE ONE MORE  おまえが欲しいくせに OH なさけないMOOD 奪えもしないまま 夜に囚われてく 心が LOW DOWN  せめて DANCE DANCE DANCE やわらかい凶器の STMPATHY ONE MORE ONE MORE  DANCE DANCE SOUL からみあう嘆きの SYMPHONY すぐに BLOW UP BLOW UP  DANCE MY SOUL 狂おしい破滅の SYMPATHY すぐに BLOW OUT 
Good Luck My Love氷室京介氷室京介氷室京介・松井五郎氷室京介西平彰切ないね まだ Belongs to you 想い出に できずに まぶしい 季節を 抱きしめたまま  さよならの 唇 今も残る Tenderly あんなに 愛した 人は なかった  かなわない 夢ばかり 追いかけたけれど  Good luck my dream Good luck my love  Good luck my sweet Good luck my love  ほんとうさ まだ Belongs to me 何も 変わってない あの日の 涙を ぬぐえない まま  もう少し まじめに 永遠を 誓えば 悲しい 予感も 消せた はずさ  だけども 遠すぎる 夢だと 言うなら  Good luck my dream Good luck my love  Good luck my sweet Good luck my love
KISS MEGOLD LYLIC氷室京介GOLD LYLIC氷室京介松井五郎氷室京介西平彰KISS ME その唇 その胸 逃がさない KISS ME 孤独な夜 いますぐ 消してくれ  メビウスのHIGHWAYを 駆ける夜 泣きだした まなざしが 痛い  吐息だけの 赤いROUGE 嘘をついた 傷口のようだね  KISS ME 思い出まで 捨てたら 許せない KISS ME いま二人 ひとつに なれるから  凍えてる三日月が 堕ちてくる 沈黙を 引き裂いて 燃える  さらけだす 心さえも 愛はなにを 疑い続けるの  KISS ME その唇 その胸 逃がさない KISS ME 孤独な夜 いますぐ 消してくれ  おまえの瞳を 見つめたまま 狂うのなら それでもかまわない  KISS ME なにもかも 悲しく 見えるけど KISS ME なにもかも 壊れた リアルでも  KISS ME 思い出まで 捨てたら 許せない KISS ME いま二人 ひとつに なれるから ひとつに なれるのさ 永遠になれるのさ
夢ゴコチ江口洋介江口洋介江口洋介江口洋介西平彰そんな風に見つめないで サイドシートから オレはわりと 見かけよりも その気になりやすい 組みなおしたその足もとが非常にもどかしく ふととぎれた会話のすきまを天使が 今夜は君を抱きしめたいよ もっと深く 知りたいから 今夜は君を抱きしめたいよ すぐに今 すぐに夢ごこち  終わるまでは 終わらないよ 恋の物語 でも本当 うそじゃないよ すごくすてきだよ サンルーフをあけて夜風が誘う甘い香り ほらきれいだねなんて星空はうわの空 今夜は君を抱きしめたいよ もっと遠くへ つれてくから 今夜は君を抱きしめたいよ すぐに もう すでに夢ごこち  このまま君をはなさないよ 青い月夜の 虹を渡り 今夜は君をはなさないよ Every Day Every Night  今夜は君を抱きしめたいよ もっと深く 知りたいから 今夜は君を抱きしめたいよ あまい一夜の 夢ごこち
よ・う・こ・そ鶴久政治鶴久政治鶴久政治鶴久政治西平彰僕の部屋へ ようこそ 可愛いい天使 翼やすめ見つめる その瞳  君の夢を話して どんな願いも かなえられるよ きっと そう信じて  やっと出会えた 素敵な夜さ 今夜  ありったけの音符で さあ はじめよう ドリーム ふたりで
恋におぼれて鶴久政治鶴久政治川村真澄鶴久政治西平彰キミのその まぶしい光 Two Eyes オレの海 照らしてくれよ Tonight 伝説のようにキマルぜ 舟が壊れたなら 二人 Swim Dance どこまでも泳いでイコウ Tonight 水平線を目指して Ah きれいなドレスも Ah 着てるだけじゃ 何も変わりはしないさ Oh Yeah Hey Hey 恋をしよう Hey Hey 今夜しよう 人生なんて 後回しで Hey Hey 夢を見よう Hey Hey 今夜見よう キッスの網で がんじがらめ  さざ波のフロアで 踊り踊る キミにおぼれて キミにくぎづけ  口説かれて そしらぬ顔の Two Eyes そこがまた イカスぜ だけど Tonight サイドアウトは待てない Ah 謎に魅かれるほど Ah クールじゃない 鉄は熱いうちに打て Oh Yeah Hey Hey 恋をしよう Hey Hey キミとしよう 近くて遠い 距離をつめて Hey Hey 夢を見せて Hey Hey キミを見せて 一晩ぐらい 好きにやれよ  引潮のホールで 人魚のような キミにおぼれて キミにくぎづけ Hey Hey 恋をしよう Hey Hey 今夜しよう 人生なんて 後回しで Hey Hey 夢を見よう Hey Hey 今夜見よう キッスの網で がんじがらめ 満天のライトで 踊り踊る キミにおぼれて キミにくぎづけ キミに沈没
Lazy Moon鶴久政治鶴久政治Qumico Fucci鶴久政治西平彰銀の波揺れる 水辺に立って 投げたコインは 2つのカーブに  僕は独りで いつか君を笑わせてた頃を思い出す  今夜は眠らず 君を想うヨ 光の影が 遠くに消えても  それでも僕は 裸足のまま ブロンズの瞳を待つ  今 重なる雫 月が蒼く照らし出すヨ Oh Lazy Moon 夢 まどろむ君と そして夜空に It's A Lazy Moon  濡れた砂の上 白い泡の Kiss 零(こぼ)れる星に その手を伸ばして  こんな夜には 見上げたまま 崩れそうな君の肩を抱く  今 月夜を走る 風が通り過ぎて行くヨ Oh Lazy Moon 夢 まどろむ君に そっとささやく It's A Lazy Moon  今 重なる雫 月が蒼く照らし出すヨ Oh Lazy Moon 夢 まどろむ君と そして夜空に It's A Lazy Moon
ミッドナイト ランデブー鶴久政治鶴久政治川村真澄鶴久政治西平彰Midnight Rendez-vous Midnight Rendez-vous Midnight Rendez-vous Midnight Rendez-vous  眠れぬビルの森に 満月のヘッドライト 疲れ果てた靴音 路面に響くリズム  強がりはタフな 男の Business Ah 一番タフな Ah ロールプレイ  空けてくれシートひとつ 見晴らしのいい 窓際 誰ひとり 会いたくない シリアスな時もあるさ I'm in Midnight Rendez-vous  ネオンの林の中 迷いこんだ日もある 電光のニュースの文字 事件も グラスの中  シブイ思い出は Joke Sherryで Ah 笑い飛ばして Ah 目を覚ませよ  あと五分でチェックしてくれ 長すぎる 夜は いらない 黄金を見つけるには 黄金のルールがある I'm in Midnight Rendez-vous
サヨナラを決めたまま(瞳の中の少年)鶴久政治鶴久政治Qumico Fucci鶴久政治西平彰瞳の中の君が歩き出す 見慣れた街がいつか暮れて行く  無口な風に吹かれて 取り残されて行く 僕の“少年”は一人 時を振り返る  同じ空の下 別々の夢追い掛けて行く 今 二度と戻らない あの時君が僕の横顔にサヨナラ 決めたまま  壊れそうな微笑み繰り返す 人混みに隠してた夢の中  目が覚めぬ朝のように 愛を失くしたまま 僕の“少年”は今も 君を気にしてる  同じ場所に居て 君の姿は探し出せない もう 二度と帰らない あの時君が僕に言いかけたサヨナラ そのままで  同じ空の下 別々の夢追い掛けて行く 今 二度と戻らない あの時君が僕の横顔にサヨナラ 決めたまま
僕らしきBlue鶴久政治鶴久政治麻生圭子鶴久政治西平彰Oh, I'm In Blue I'm In Blue I'm In Blue Oh, I'm In Blue I'm In Blue I'm In Blue 夢ならかなっても I Hate Myself I Hate Myself  雨に打たれている大通り 1日中眺めていたよ どこか遊びにいく気もなくて 音楽を聞いていただけ いい人だねと言われるたび 自分のことが 嫌いになっていく  出逢いから続いた微笑みに 気があると思いこんでた 君とふざけあった思い出が この部屋に満ち足りている 人を信じていきたいけど 人を疑うズルさも 大事だね  Oh, I'm In Blue I'm In Blue I'm In Blue Oh, I'm In Blue I'm In Blue 悲しき Oh, Dreams Come True Dreams Come True Dreams Come True Oh, Dreams Come True Dreams Come True Dreams Come True  今でも好きだよ I Hate Myself I Hate Myself  どんなうわさを耳にしても 愛した女性さ 悪くは思えない  Oh, I'm In Blue I'm In Blue I'm In Blue Oh, I'm In Blue I'm In Blue 悲しき Oh, Dreams Come True Dreams Come True Dreams Come True Oh, Dreams Come True Dreams Come True Dreams Come True  笑っているのが I Hate Myself I Hate Myself
White Birthday鶴久政治鶴久政治麻生圭子鶴久政治西平彰雪を見上げてたら 君を思い出した そうか今日が誕生日だね 指の缶ビール 左に持ちかえて 時を止めた あの頃は特にね 僕は無口だった 大事な日も忘れるほどに 夢を追っていた やさしくもできずに 愛していた 時が経つたびに悔やむよ なぜ君の気持ち こわしたか  Happy, Oh Happy, Your Birthday あの日 泣いていた君 Happy, Oh Happy, Your Birthday 雪にそっと口ずさむよ 遠くから Birthday Song  君が消えたTaxi Lane サイドを引いたまま 闇で踊る雪を見ていた さよならした日の 僕の年齢に君がなったんだね  冬がくるたびに思うよ どうしてあのまま 別れたか  Happy, Oh Happy, Your Birthday 今はしあわせな君 Happy, Oh Happy, Your Birthday 雪にひとり乾杯して 祈りたい Happiness  Happy, Oh Happy, Your Birthday あの日の今日 出逢った Happy, Oh Happy, Your Birthday 忘れないよ この傷みは Sweet Sweet Memory ずっと
Love Love Love鶴久政治鶴久政治川村真澄鶴久政治西平彰Love Love 笑顔を見せて Love Love みんなが君を愛しているよ Love Love 元気を出して Love Love この地球だって 燃えているのさ  手をつなぎ 足をそろえて 光のアーチ 渡ろう  Ah 鳥が空に 舞い上がるのは 太陽に熱い恋をしているから Ah 翼を胸に そっとたたんで 僕らは見つめあう 瞳に映る 青空を  Love Love 口笛吹いて Love Love 星座のような 友達になろう Love Love 時が過ぎても Love Love 変わらぬ気持ち 誓ってみよう  カシミヤのようにすっぽり ときめきに 包まれて  Ah 花が咲いたら 風が吹いたら 一番に 走り出して 教えたい Ah 僕の心に 君の願いを 重ねて夢を見よう いつでも ひとりじゃないのさ  Love Love 笑顔を見せて Love Love みんなが君を愛しているよ Love Love 元気を出して Love Love この地球だって 燃えているのさ Love Love 口笛吹いて Love Love 星座のような 友達になろう
君だけを…鶴久政治鶴久政治平松愛理鶴久政治西平彰君の住む街の Station 僕は 一人 ここにいた 片隅の銀の ベンチ 空の紙コップ 握りしめ 数えきれない程の 電車の数だけの ため息ついたよ  Wow, Wow… I love you どうしても いえないよ こんな自分は初めて I love you ひとことで もしかして 友達でさえ いられなくなる  街灯の辺りまで 夕陽が下りはじめたら Rush Hour 流される 背中 君を 探してた 偶然を真似て 君に 電話をしてみよう 通りがかったと  Wow Wow… 胸の鼓動 走りだす 踏切りのリズム 重なった瞬間 君の声 留守Call 発信音よ このレールの音伝えて  Wow Wow… I love you いえないよ 想いに換われない そんな言葉じゃ 今僕は 君だけを 愛することだけのために 生きていたいよ
君の誇り浅香唯浅香唯売野雅勇井上大輔西平彰錆びついたバイクで 授業中のグランド 走っていたね 校舎の窓に向け二本 指を立てて 胸を張った君は School Out Boy  Cheer Up Friends! レールを Catch It Up! 壊してねえ 何を守りたかったの…?  Cheer Up Friends! あの日の Catch It Up! Vサインの そのきらめきで手にした勇気を 忘れないでね…  「笑い話さ…」って 沈んだ声で言うけど 君が忘れても私は忘れない 誇り高い少年 今も何も変わってはいないわ  Cheer Up Friends! 心に 嘘をつけなかった 君のとても辛い誇り  Cheer Up Friends! 翳(かげ)った Catch It Up! 瞳にねえ あのまぶしさをもう一度だけ 映してほしいな…  Cheer Up Friends! Pride Youself! Cheer Up Friends! Pride Youself!  Cheer Up Friends! 地図には Catch It Up! 出てないレールを 選らばせたのは君の誇り  Cheer Up Friends! レールを Catch It Up! Vサインの そのきらめきで手にした勇気を 忘れないでね…
蒼い地球の女大地真央大地真央及川眠子中崎英也西平彰まなざしのなか 秘密ちらつく夜は あなたがすこし若く見える  抱きしめられて 心さざ波 遠い異国(くに)へとたどりつく 何故 吐息がこんな傍にあるのに  Silent Moonlight 五十億の光のなか出逢った 愛の不思議 きらめきを 指にからめ 蒼い地球(ほし)の女は 幸せなほど罪が深いよ  あなたの名前 呼びかけて ふと忘れ 戸惑いながら 背中を抱く  日々をついやし 愛されるほど 傷ついてゆく 腕のなか また 違うあなたを 捜しはじめる  Silent Moonlight 月は欠けて こぼれる影せつなく 揺れる不思議 おだやかに時間(とき)を生きる 蒼い地球の女は 夢を見るたび ぜいたくになる  Silent Moonlight 五十億の光のなか出逢った 愛の不思議 きらめきを 指にからめ 蒼い地球の女は 幸せなほど罪が深いよ
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. Boom Boom Back
  3. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  4. KICK BACK
  5. アイラブユー

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 女のはじまり
  2. New Day
  3. 恋
  4. アイデン貞貞メルトダウン
  5. Judgement

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照