矢吹香那作曲の歌詞一覧リスト  62曲中 1-62曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
62曲中 1-62曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Page青山吉能青山吉能青山吉能矢吹香那窓をあけて わたしを目指す 揺れる言葉は 心をほどいて  はじまりの朝を照らす太陽は ちょっと眩しいくらいで 歩き出せる  真っ白なページ 今日を忘れず進む 未完成のままでいい 愛おしい日々を往け  こぼれ落ちる涙は宝石 揺れる雫をひろい集めて  気づかないふりで浅くなる呼吸 ふいに 吹き抜けた風が導いてく  まっさらな道 ずっと果てなく続く 描いた理想像を 空白を 超えてゆけ  かえり道 濁る足取り ため息 振り切るように 走り出した  彷徨う夜は そっと耳を澄まして 透明で純粋な 朝を待つ  真っ白なページ 今日を忘れず進め 未完成のままでいい 愛おしい日々を往け
透過TRUETRUE唐沢美帆矢吹香那前口ワタル揺れて、ゆらゆら。 白濁の波の毛布 誰も気にも留めない 水槽がふたりの世界  うねり踊る影 ただよう魚みたい 泳ぎ疲れ眠る頃には そうね 今日も終わるでしょう  むせ返る熱帯夜 月のレモン浮かべて 飲み干した右手に そっとそっと憂いを交わそう  嫉み、波間に。 息を継ぐ午前0時 剥がれ落ちた鱗 深層に弾けて綺麗  ぐらり無重力 さまよう心模様 グラスの背をなぞる頃には そうね 明日に会いに行こう  乾かない好奇心 星のピアス滑らせ 継ぎ足した幸せ そっとそっと愛を誓おう 透き通るまで  始まりはいつでも 思いがけないもの あなたの隣にも ほらほら、きっと。  むせ返る熱帯夜 月のレモン浮かべて 飲み干した右手に そっとそっと憂いを そっとそっと愛を誓おう 透き通るまで
プラスチック・アンブレラ三峰結華(成海瑠奈)三峰結華(成海瑠奈)児玉雨子矢吹香那前口ワタルLa la la… Ah  頭痛止め 切れた 驟雨(しゅうう) 今夜降るでしょう 無数 歩く人 人、人、人  どうせ 失くす物 どうして? 錆びてても尚 両手で握りしめて 手離せない  丸が欲しいの 丸 正しいの 丸 はみ出したくない  わたしの表情 わたしの本性 覆い隠せ すべて  ねえ 誰か見つけて 誰も近づかないで ビニールの傘の向こう 溶けてゆく夜  降り注ぐ音から 世界から遮った ビニールの傘の中で 鼓動が疼く  いい子 してること 一応、がやめられない 置いてけぼり食らうのが こわかったの  わかってほしい わかられたくない わからないでいてね  濡れたままで 進むだなんて ありえないって ほんとに  ぶつからないように 隙間を縫ってきたの ビニールの傘の向こう 行く先はどこ  絶え間なく流れる ホワイトノイズみちてた ビニールの傘の外の 街鳴り 聴いてた  ねえ 誰か見つけて  ぶつからないように 隙間を縫ってきたの ビニールの傘の向こう もう 曇り空  何もかも滲んだ 世界から 今から ビニールの傘を閉じて まぶたを開けて  La la la… Woo…  頭痛止め 切れた 驟雨(しゅうう) 今夜降るでしょう 無数 歩く人 人、人、人
ネムルトビラ熊田茜音熊田茜音畑亜貴矢吹香那私の中には なにか なにか眠ってる そう思っていたけれど まさか まさかの錯覚かな  否定の言葉を いまは いまは聞きたくない 優しくされても 違う 違うと逃げだしそう  周りのみんなが輝いて見えるんだ (きらりきらり綺麗だよねみんな) 比べたくない それでも 不器用なことが 悔しく悲しいから (なんでなんで出来ないのかな)  もう戻れないよ あの頃に 知らないって強いよね がむしゃらにやってきたけど 立ち止まって見つめてみた 自分ってなんだろう?  私の願いは いつも いつも激しくて いい方へ向かってると 信じて 信じて進んでたら  周りのみんなはもっと頑張ってると (さらにさらに努力してるよね) 気づいてしまった時から あせる心を どうやって隠そうかと (だってだって出来るはずだよ)  ただ溜息だけついてても 仕方ないとわかってる やりかたを変えてみよう 落ち込んだその後から 次の扉へ  いつだって 周りのみんなが輝いて見えるんだ (きらりきらり綺麗だよねみんな) 比べたくない それでも 不器用なことが 悔しく悲しいから (なんでなんで出来ないのかな)  ただ溜息だけついてても 仕方ないとわかってる やり方を変えてみよう 落ち込んだその後から 次の扉へ  扉眠ってる?
タイムマシン西山宏太朗西山宏太朗西山宏太朗矢吹香那前口渉ビルに囲まれた景色にも ずいぶん慣れてきた 痛かった 革靴さえも それらしく磨いて  駅までは少し歩くけど 近道も見つけた 持ちきれない手紙は全部 メールで送る  青いにおい 眩しく見えた エナメルのカバンから はみだして こぼれおちそうだな 救ってよ もう一度  タイムマシンで会いに行くから 笑うきみのとなりで 黒いサイダーはぼくが買うよ ペースを上げて寝るには早い 泡が流れた  かれこれ時間も過ぎたけど 頑固なぼくだから コーヒーは飲めないままで 大人になりきれない  好きな色とか季節だとか 嫌いな野菜とか そりゃそうさ タイプも変わる 増えては減ってく  当たりのくじ あの夏のまま 財布にしまってある 思い出す 真面目な背中で 憧れたスカート  タイムマシンで会いに行くから 怒る横顔探して kissの話は今はいらない はねるビート to be continued...  タイムマシンで 会いに行くから 笑うきみの となりで 黒いサイダーは ぼくが買うよ ペースを上げて 寝るには早い 泡が流れた
ワンスモア早見沙織早見沙織早見沙織・矢吹香那矢吹香那もう一度きかせて あなたの声を  会いたかった ただずっと 朝からちょっと嬉しくて  おろしたてのスニーカーが 白い太陽反射する  揺れる風の音 当たり前のこと 一個ずつ気づいて どこまでも行こうよ  もう一度きかせて あなたの声を もっと教えて あなたの事を  使い古した言葉でも 一緒ならば 輝くよ  なんでもない日も なんだかんだあった日も いつだって笑って いてくれてありがとう  もう一度きかせて あなたの声を とっておきだよ わたしの中で  もう一度きかせて あなたの声を もっと教えて あなたの事を  会いたかった ただずっと
ENDLESS PARADEμ'sμ's畑亜貴矢吹香那前口渉ENDLESS PARADE 光の魔法 届けたいのあなたへと ENDLESS PARADE 楽しい夢は終わらせない それが合い言葉  I say「一緒に!」 You say「跳んじゃうよ!」 Ah…もっともっと激しく踊れば  帰りたくない 今日は遊ぼうよ 時間を忘れていつまでも 幸せな音楽が鳴り響く Dance dance だから Dance dance だいすき 私たちのパレード!  ENDLESS MESSAGE 高まる鼓動 とまらないの嬉しくて ENDLESS MESSAGE 楽しい夢で繋がりましょう それも合い言葉  I say「一緒に!」 You say「跳んじゃった!」 Ah…ずっとずっとこのまま踊るよ  笑っていたい 今日も明日もね 輝くハートで未来へと 幸せな音楽を奏でるよ Dance dance だから Dance dance だれでも 私たちとパレード!  帰りたくない 今日は遊ぼうよ 時間を忘れていつまでも 幸せな音楽が鳴り響く Dance dance だから Dance dance だいすき 私たちのパレード!
Harvest畑山愛子(加隈亜衣)畑山愛子(加隈亜衣)前田甘露矢吹香那前口渉遠くを 眺めている 君の 横顔に浮かぶ 切なくなるほど 強い決意の痕(あと)  迷わない その背中を ずっと 見つめてしまうの 胸が高鳴るのは 芽吹く想いのサイン  溢れだしてくる感情を どう受け止めれば いいのかな 躊躇って 迷いながらも 強く 抱きしめたい それは……  遥かなる大地の上で誰もが 誰かに惹かれて 育つ奇跡 ありがとう 私がここにいるのは きっと 君がいるから 夕陽がただ 頬を染めてく  どれほど 心配して 君を 探していただろう やっと出逢えたのに この手届かなくて  それでも支えになりたいと 少しでも傍にゆきたいと なぜこんな 強く思うの? ふいに溢れてくる それは……  導くはずなのに 導かれてた 痛みを伴う その強さに 言葉ではなくても 大切なこと 君が 教えてくれた 同じ風が 頬を撫でてく  遥かなる大地の上で誰もが 誰かに惹かれて 育つ奇跡 ありがとう 私がここにいるのは きっと 君がいるから  愛がそっと 実り始めた
水槽中島愛中島愛新藤晴一矢吹香那トオミヨウ僕にも来るのかな? 自分を赦せる日が 今まで罰してきた ずっと背負ってきた 黙ったまま  真水の水槽に放たれた熱帯魚のよう 尾ビレを揺らしているけど 泳いでいるわけじゃないんだ 溺れて身をよじっている  遠い海からかすかに届く 潮騒はけして幻じゃないはず ただ僕は耳を澄ましているよ クジラたちが声を合わせ歌っている 喜びの歌  僕には選べない この眼に映るものを 今も残像が 胸に貼り付いてる  紅に染まってく 夕日が今日を過去にする まだ見ぬ真新しい朝 孕んで闇夜よ深くなれ 冷たい夜風にも耐えよう  膝を抱え泣きじゃくるほどに 僕はもう弱くもないんだけれど この世界がどんな人にとっても 素晴らしいものだと 言えるほどに強くは なれてないんだ  不安は誰にもあるって本当? しがみついていい時もあるってこと? もしそれが本当ならもうちょっとはこの水槽の中 泳ごう 空気を探して もうちょっと  遠い海からかすかに届く 潮騒はけして幻じゃないはず ただ僕は耳を澄ましているよ クジラたちと声を合わせ歌えるかな 喜びの歌
kiss! kiss! kiss!安野希世乃安野希世乃安野希世乃矢吹香那北川勝利起きがけのカフェラテ おはようって きみが注ぐの 変わらない2人の日々が 積み重なるの それが シアワセ  なんにもないけど きみと 暮らす ハニームーン 愛しい 抱きしめるの  ねぇ ダーリンダーリン kiss kiss kiss kissing you 守りたい home sweet home and shining you 紡いでく 隣にいてね  特別な一瞬 目を閉じて 時は止まるの おかえりもいってらっしゃいも 欠かさず言うよ 私 はにかんで  ドキドキだけじゃない 繋ぐ 愛のカタチ 季節をきみと巡ろう  いつだって love love love loving you いつまでも live live live live with you ただいまを聞いていたいの  ごちゃごちゃで まいごのよるも キラキラと ほしよりそって ふわふわな ゆめのなかへと さぁ、おやすみ またあした …チュッ  ねぇ ダーリンダーリン kiss kiss kiss kissing you 大好きな home sweet home and shining you 照らしてね きみの笑顔で  いつだって love love love loving you いつまでも live live live live with you ただいまを聞いていたいよ  おかえり ただいま
Hard RainWakanaWakana矢吹香那矢吹香那前口渉夜が来るような 日曜の午後 受話器の先に 思い出を求めてた  傘もささないまま ひとり雨が過ぎる時を彷徨う  雨上がりの街角に ぬくもりを探しても見つからない 私以外 誰にも見えない世界のよう  滴り落ちる 三日月の夜 咲いたばかりの月に思いを寄せた  濡れたままのベンチ 朝の光の慰めを待ってる  降り止まない後悔は 心ごと溶かすまで降ればいい あなた以上 愛せる人などもういないわ  どれだけ強く打たれても 隠した震える手は 淡い愛を今も抱きしめたい  雨上がりの街角は 朝もやに包まれて目を覚ます 人まばらに行き交う静かな街の中を歩いて行く…
時の音WakanaWakana矢吹香那矢吹香那前口渉時の音が流れる限り あなたを照らす太陽になりたい  悲しくて悲しくて眠れぬ夜は 思い切り泣けばいい 聞いてあげるから  空に咲くひまわりのように 無垢な笑顔が消えないように 見上げれば涙を乾かし あなたを照らす太陽になりたい  ゆびさした ひこうきぐも 未来を結ぶ 青空に憧れて 飛んで行けるはず  思い出が 時を超えても 心をそっとあたためるように そばにある ひとつひとつの 小さなきせき 大切に伝えたい  探し物を見つけに行こう 世界はいつも あなたの味方さ  時の音に歌を歌えば 明日が少し近づいてくる 木漏れ日が降り注ぐように あなたを照らす太陽になりたい あなたを包む太陽になりたい
little forest早見沙織早見沙織矢吹香那矢吹香那前口渉何も見えない 何も聴こえない ここはわたしだけのlittle forest  太陽で目覚め 夕日でくつろぐ 少しの贅沢で幸せ  大切な言葉だけが響く場所で  全部こわして ここから始めよう きっと答えは 最初からすでにあったんだ 遠回りして 日々を照らすため 大切なものを 探し続けてきたんだ  誰のものでもなく もはや迷いはない 「逃げ」でも「向き合う」でも どちらでもいい たどり着いたのは同じ場所なのだから  ずっと守って あの日のままで きっと何もかも 嘘のようにうまくいくから 心配いらない 木々がしなるように こころ揺らして いきてゆければ明日はくる
お望み通りにアルセーヌ・ルパン(前野智昭)アルセーヌ・ルパン(前野智昭)安藤紗々・補作詞:一ジョー矢吹香那夜を舞い星達へウィンク 準備オーライ 抜かりはないぜ You feel? (今宵のターゲットはそう 美しい軌跡の薔薇さ)  月明り ときめくスウィング 照らしだす 不敵なシルエット You feel? (触れる指先に灯る 心の灯世界を照らす)  『世界中を敵に回しても 必ず貴女を盗み出してみせましょう』  たった一言それだけでいい 雨がやむまで待つから 恥ずかしがらず言ってみな たった一言それだけでいい そっと耳元ささやいて 「盗んで」と一言さ お望み通りに華麗に  It's Show Time 目を離すなよ? Lupin The Magic 気づけば fall in love Secret… (何度も名前を呼んだ 憂いの儚きプリンセス)  貴女へと高鳴る鼓動 紳士でさえも 抑えきれない Secret… (差し込む光の先を 見つめる愛しきプリンセス)  手繰り寄せた想いのままに もう二度と この手が離れたりしないように  たった一瞬それだけでいい お前の願い叶えたい 俺の全てを賭けてでも たった一瞬それだけでいい お前の夢を叶えたい 決して溶けぬ意志(想い)で 大丈夫 俺を信じろ  「お前の願いはなんだ?」  たった一言それだけでいい 俺は必ず来るから 心の声をあげてみな たった一言それだけでいい そっと耳元ささやいて 「盗んで」と一言さ お望み通りに My Lady
Together沢田知可子沢田知可子亜蘭知子矢吹香那前口渉もう若い頃のようにはいかないね しょうがないよ 歳なんだもの 慰め合って 日々をやり過ごす いつの間にか そんな歳になったね 私たち  ぶつかり合って 泣いた日もある 振り向けばすべては 遠い笑い話  温かい場所にたどり着くまで 人はどれだけ 旅をするのだろう 最後に残った 穏やかな香り 陽だまりに肩を寄せながら 共に歩いていこう  歳を取るのも 悪い事ばかりじゃないさ ゆっくり歩けば 見えてくる景色 心疲れたら 少し立ち止まり 移ろいゆく空を 眺めてみよう  季節は色を変え 飛ぶように過ぎてゆく 残された日々は そう誰にも分からないから  夕映えの川面 かすめ飛ぶツバメたち 美しい瞬間を 瞳に焼きつけよう ありがとうの気持ち 花束にして 微笑みを分かち合いながら 共に歩いていこう
Room井口裕香井口裕香矢吹香那矢吹香那前口渉歩道橋の上の月と 途切れない車の流れ 期待と不安が混ざり合う  鉄格子で縁取られた 小さな窓から見つめていた 焦がれた世界が動きだす  誰でも始まりは怖く そのたび何かを選んで 見慣れた部屋に別れ告げて旅立って行くの 確かなものなどいらない ふさいだ心 解き放つ 本当の扉 開ける鍵は 「It's just you」  信じてるから 戦える 闇の先にある 優しさを 悲しみも苦しみも 一緒なら 乗り越えられる 胸に強さがある限り  歩くテンポで追いかける ぼんやりと浮かぶ儚さ 今日という きせきを知らせている  もう戻れない感覚は きっと二度と思い出せずに それでも私を支えてる  空っぽだった日々に気づけど 抗うことも難しく 今を切に生きることがただひとつの answer 見つめる先 見失わず 願いを抱き続ければ 描いた未来 探し出せる「It's just you」  信じてるから迷わない 今ここにある 情熱を 悲しみも苦しみも ぶつかって 乗り越えられる 胸に強さがある限り 終わらない…
ソラノスミカJUNNAJUNNA矢吹香那矢吹香那島田昌典溢れる想いをカバンに詰めて 自転車に飛び乗る ひとつひとつが大切だよ 伝えなきゃ旅立つ君へ  銀色の線路たどる 僕らは夢の途中 つまづいて立ち上がっては 走る雲を追いかけた  寝転んで宙に浮かべた言葉 未来を描いていく 変わらない街並みの中 動き出す列車に約束を乗せた  溢れる想いがこぼれぬように 自転車を走らす ひとつひとつが大切だよ 伝えなきゃ旅立つ君へ  何気ない帰り道が どこまでも続けばいいと 空っぽの机の中 できることを探していた  変わり始める幼い日々と 遠ざかる思い出 負けないように追いかけるよ 離れても心はいつだってつながる  眼差しがまぶしくて言いたくて言えなかった ひとりでは成り立たない空の住処を 広げてくれたのは君と過ごした日々  溢れる想いがこぼれぬように 自転車を走らす ひとつひとつが大切だよ 伝えなきゃ…  夕暮れせまる小さなホーム 階段かけ上がる 君と出会って気付けたんだ 伝えたい素直に… 「好きだよ」
Memories ~君と僕の交差点~放課後プリンセス放課後プリンセス藤原優樹矢吹香那前口渉思い出してる 君と出逢った 交差点 (Oh that day) 夢も不安も似ていた君をみつけたよ (On my way)  同じ制服ではしゃいだ日も 「届かないね…」悔しくって泣いた日も 君となら前をみていられたね  僕らの交差点(I remember you) 2つの道が1つに重なる 同じ時の中で(I remember you) いくつ夢を描けるだろう(Dreaming with you) 話す時間(I remember you) 足りなくて(I remember you) 帰り道(I remember you) また遠回り 憧れを(I remember you) 数えては(I remember you) どこまでも(I remember you) 歩いたね  僕のとなりで少し大人な顔をした 君の答えがもしも僕とは違っても (You say “Bye”) (It's your way)  当たり前になった「またね」が今 君へと願う言葉に変わるなんて さよならの手前で笑顔見せて  僕らの交差点(I say “Bye” to you) 大好きなまま君に手を振るよ 君が見えなくなる(I say “Bye” to you) までずっとずっとずっとずっと(ずっとずっと) 「行かないで」(I say “Bye” to you) 言えなくて(I say “Bye” to you) 見送った(I say “Bye” to you) 小さな背中 戻りたい?(I say “Bye” to you) 戻れない?(I say “Bye” to you) 僕たちは(I say “Bye” to you) 止まれない  君が選ぶ道も(約束を) 僕が進むと決めたこの道も 間違いじゃないよと(していよう) きっと僕たちなら言えるよ(きっときっと) 離れても(I remember you) ねえ君は(I remember you) ずっと僕の(I remember you) 自慢のままで また次の(I remember you) 交差点(I remember you) 胸張って(I remember you) 会いたいよ  I remember you I say “Bye” to you
Life is like it鈴村健一鈴村健一鈴村健一矢吹香那伊藤賢犬みたいな 猫がいたんだ だからなんだ 笑えたんだ  UFOみたいな 光みたんだ だからなんだ 笑えたんだ  この世はホント謎だらけ 邪魔だと思って放っておいた ガラクタだってお宝に 気がつきゃきっと丸儲け  お腹空いた 牛丼喰った だからなんだ 笑えたんだ  君が泣いた 僕も泣いた だからなんだ 笑えたんだ  この世はホント謎だらけ 邪魔だと思って放っておいた ガラクタだってお宝に 気がつきゃきっと丸儲け  Life is like it ただ歩いて行こう It's Your Life OK大丈夫さ コンビニの隣も 月の裏側も まだまだHappy 潜んでいるはずさ  行くのが嫌だった修学旅行でも 帰る頃にはみんなで歌ってた sing a song  無愛想な友人となぜか二人きり 不意にはにかんだ もう好きになってた I love you  この世はホント謎だらけ 邪魔だと思って放っておいた ガラクタだってお宝に 気がつきゃきっと丸儲け  Life is like it ただ歩いて行こう It's Your Life OK大丈夫さ 近道も素敵ね 道草も楽しい ワクワクする方に 踏み出そうよ  ほんのちょっと 迷っちゃったときも It's Your Life OK大丈夫さ 教科書の片隅 スマホの向こうに まだまだHappy 潜んでいるはずさ  結構間違ったり怒ったりする日もあるけど 何年かすると笑える話になるっていうかさ 結局笑ったもん勝ちみたいな感じだから とりあえず歌っとく?are you ready?  wowow wowow…  この世はホント謎だらけ 邪魔だと思って放っておいた ガラクタだってお宝に 気がつきゃきっと丸儲け  Life is like it ただ歩いて行こう It's Your Life OK大丈夫さ ガミガミお母さんも 無口なお父さんも まだまだワクワク 探してるよ  なんだかんだ 悩んじゃったときも It's Your Life OK大丈夫さ 宇宙の果てにも 頭の中にも まだまだHappy 潜んでいるはずさ  ラララ 今日も歩いて行こう
eve早見沙織早見沙織矢吹香那矢吹香那夕焼け空に口ずさむメロディー 小さな時が部屋中に流れる  両目をつむる いつもの仕草 せわしい日常 抜け出したサイン ふたりで紡ぐ夜を彩るから  Oh, baby Lovely music makes me very happy! ほら 溶け出していく 大好きだってこと確かめ合いたい あなたのその笑顔見せて For me  眠そうな猫と食べかけのsnack 窓辺にもたれ 灯りを数える  夜風がそっと瞼を撫でて 都会の隅を潤してくれる ふたりが二人らしくいられるように  Oh, baby Lovely music makes you very happy! ほら 溢れていく 大好きだってこと伝え続けたい 変わらぬ毎日の中で For you  Oh, baby Lovely music makes me very happy! ほら 溶け出していく 大好きだってこと確かめ合いたい あなたのその笑顔見せて For me
melody入野自由入野自由矢吹香那矢吹香那前口渉移り変わる情景に溶け込むように 想いを焼き付けてくれる ふとした瞬間溢れる懐かしさは いつも帰り道 歩幅に合わせて 君がくれたもの  Lalalala…感じるままに 今ここで解き放てば 自然と揺れる身体が僕のことを目覚めさせてくれる  気がついたら いつだって すぐ隣りで 優しく流れ続けている どうしようもない淋しさにふさがれても 耳を澄ましたら そっと手をのばして救い出してくれる 魔法のように…  Lalalala…Let's sing in a loud ありのままを伝えるよ 届いた気持ち きっと愛する人を幸せにするから  泣きたい時 ダメになりそうな時 忘れないよ いつもすぐそばにいること  Lalalala…感じるままに 胸の中 解き放てば 自然と揺れる身体が心まで熱くしてゆくから  Lalalala…Let's sing in a loud しびれるほど伝わるよ 運んでくれた言葉が明日へと導いてくれる  君はいつだって Part of my life
未来へつなげA応PA応P矢吹香那矢吹香那未来へつなげ One Story 描き出す夢はまだ終わらない 終わらせはしない!  太陽 にらみ出す 熱い攻防戦 声をかけ合えば 気持ちひとつになる 走れ 全力で!僕らが今できること ここで出し切ろう  焦る気持ちに 揺さぶられても 努力は決して裏切らない 重ねた日々 信じるならハートの強さ見せつけろ  未来へつなげ One Story(One story) そのfightが 明日をつくる!(Let's do our best!) 最高の仲間と共にきっと 描き出す夢はまだ終わらない 終わらせはしない!  胸に刻まれた みんなとの約束 思い出す度に 壁を越えて行ける 目指せNO1!一人ひとりの力を ここに集めよう  あとひとつまで 追い込まれても チャンスは必ずやってくる 限界まで 諦めずにゲームの流れ引き寄せろ  未来へつなげ One Story(One story) そのfightが 心動かす!(Let's do our best!) 最高の仲間と共にずっと 描き出す夢をただ信じてる 終わらせはしない!  未来へつなげ One Story(One story) そのfightが 明日をつくる! 最高の仲間と共にきっと 描き出す夢はまだ終わらない 終わらせはしない!
NOTE早見沙織早見沙織矢吹香那矢吹香那前口渉サヨナラ 昨日までのこと 世界を何も知らないまま ここで私は目を覚ます  感じて…今日も信じてる 「何かが始まる気がする」  過去とか未来じゃない 今 この瞬間 まだ誰も知らない朝がはじまる  Hello.窓を開けて 見上げるんだ 今日という日を 「幸せだよ、大好き」と叫んで Hello.前を向いて 続けるんだ ただひたむきに 歩いて行こう 歩いて行こう 願う場所へたどりつくまで  重ねた手と手の記憶は 私を導いてくれる  わからない何かをずっと探してる 繰り返す祈りは優しいメロディー  Hello.流れのまま 身を任せて 飛んで行けたら 迷っていた道さえも見えない Hello.手を広げて 吸い込むんだ まぶしい空を めぐる度に生まれ変わる もう誰にも追いつけはしない  言葉にできない溢れる気持ちを 書き留めるこころは遥かなメモリー  Hello.窓を開けて 見上げるんだ 今日という日を 「幸せだよ、大好き」と叫んで Hello.前を向いて 続けるんだ ただひたむきに 歩いて行こう 歩いて行こう 願う場所へたどりつくまで
To years letter早見沙織早見沙織早見沙織矢吹香那前口渉結びつけるのはいつもあなた 春風のように便りを寄越す  いつかの言葉を借りるなら 「二人の時間は寛大ね」  感じたの 珍しいね ため息交じりの文字が伝えてる  「今」立ち止まっているの  ほら笑って いつでも笑って ああ泣かないで どうか笑ってて どうやら世界は繋がっているみたい 強く生きるあなたをちゃんと知っている  気づけば視界は広がって 帰りの道は 違う景色  語り明かしてた午前零時 都合とタスクに埋もれている  感じたの 懐かしいね 通いつめたあの店はもうないよ  「今」変わってしまうの  でも笑って いつでも笑って そう消えない 二人がいること 遠くても記憶はずっとここにある ひとつひとつ大事にちゃんと覚えている  ほら笑って いつでも笑って ああ泣かないで どうか笑ってて どうやら世界は繋がっているみたい 強く生きるあなたを 強く生きるあなたを ちゃんと知っている
MILLEAMILLEASatomi矢吹香那杉山直樹花は色づき 風に舞う 人は色づき 夢に舞う 美空にかざす 慕情なき浮き世のかげで  笑いながら 泣きながら 雨の日には 葉を広げ 私は私の花を 咲かせてゆきます  花は熟して 実を結び 人は熟して 魂(たま)結び いま立ち止まり 見渡した浮き世のほとり  笑いながら 泣きながら 晴れの日には 空、仰ぎ 私は私の花を 咲かせてゆきます  笑いながら 泣きながら 風の日には 耐えしのぎ 私は私の花を 咲かせてゆきます  花は 枯れたとて 幾つもの 種子(たね)残し  命 紡いでくが故(ゆえ) 咲かせてゆきます  咲かせてゆきます
HigherDoll☆ElementsDoll☆Elements矢吹香那矢吹香那完璧なGirl 演じるのは So tired... それも全てこの愛のためで ファッションだって君の好みに Change 感じてるでしょ? 熱いこの視線 そうそうお目にかかれない 出会いを逃しちゃ Nonsense No No 妥協は許しません 理性もルールもいらない  Natural high の Deep なテンションで 相性はGood! So I don't wanna go home これ以上じらさないでよ 軽く現実逃避の恋なんかもいいんじゃない?  インテリなBoy 恋に興味もない 成績だけが君の全てじゃない 読みつくした教科書は閉じて 目の前の私を見つめて 先生 答えがわかりません 教えてくださいA.B.C... No No 彼女は作りません その清純さを壊して!  Natural high の陽気なテンションで 踊ろう Higher! So I don't wanna cry more これ以上悩みたくはない 軽く現実逃避の恋なんかもいいんじゃない?  そうそうお目にかかれない 出会いを逃しちゃ Nonsense No,no そらしちゃ Game Over 攻めなきゃ見えない Are you ready? Natural high の Deep なテンションで 相性は Good! So I don't wanna go home これ以上じらさないでよ You don't wanna know? 勉強よりも刺激がGood! なものがあるよ これ以上ためらわないで 一斉一度の恋 ふたりでしてみない? きっとずっとあなたの虜でいるから
ヒトツニナリタイ大橋彩香大橋彩香畑亜貴矢吹香那前口渉消えないで わたしのなかに 生まれたこのあたたかさ 消えないで 思い出たちよ あしたを照らして  さみしさを知らなかった 会ってから気がついたの そばにいたいと願うこころが 孤独のはじまりと  それでも抱きしめよう ひとつになりたいから 触れあう手が遠くなるときが来るとしても あなたを抱きしめよう ひとつのイノチになろう たとえ離れてもいつか きっとまた会えるね きっとまた会えるね…  行かないで 声はちいさな 星になってまたたいた 行かないで 本当の気持ち やっと言えたのに  いとしさがとまらなくって なにもかも美しくって 教えられたの 世界はいつもみんなを愛してる  いまだけ抱きしめよう おんなじ夢をみたら つながりは永遠だと信じることができる あなたを抱きしめよう おんなじ空を見上げ 忘れないとくりかえす きっとまた会えるね きっとまた会えるね…
ONENESSTRUETRUE唐沢美帆矢吹香那前口渉傷だらけの手 また傷つけて おなじ今日の 繰り返し 積み木のように 重ね合わせて やがて 崩れていくまで Ah  なんでこんなに孤独なんだろう やぶれた遠い日のリグレット 心の奥ぎゅっと疼くよ 私の罪  忘れゆく理由探して 出来ない自分に言い訳をあげる 救われるために 手放すなんて ―許されない―  私が生きてる世界は 悲しみと輝きで出来ている ONENESS ONENESS  踏み出せないまま過ぎてく 過去と未来が交差する場所 ONENESS ONENESS  【蜜に群がる大人たち】 【醒めた目で視てる子供たち】 正解はどこにあるのか 誰か教えて Answer  ビルの隙間に 咲いた花にも ちゃんと 名前があるのに 動く事さえ しない私に 振り向く者なんてない Ah  幼い頃にみた英雄は 思ったより単純だった なのに藻掻くほど遠ざかる 白昼夢  完璧な他人(ひと)と比べて 惨めな現実(いま)から目を逸らしても 記憶はいつも 追いかけてくる ―助けてよ―  【物理主義に走る社会】 【夢ばかりみている少年】 勝敗はどちらにあるか 無冠の日々に Answer  ただ今を 生きていこう 選択を くり返して 自由という 名もなき地図 償いにも 似た旅立ち  私が生きてる世界は 悲しみと輝きで出来ている ONENESS ONENESS  踏み出せないまま過ぎてく 過去と未来が交差する場所 ONENESS ONENESS  夢に描いた楽園は 苦しみを知る事で出来ていく ONENESS ONENESS
やさしい希望早見沙織早見沙織早見沙織矢吹香那前口渉「はじまり」 それは曖昧 きれいに並べたいけれど  ほんとうに伝えたい言葉だけ 絡みほつれて言えない  ゆっくり吸い込み やさしい希望がずっと続くように  見えるかな この場所にいることを 指先に描いた道しるべ 届くかな わたしは 今日笑えるように あなたは 明日微笑んで きっと きっとね  すくむ足で踏み出した 未来に答えなんてない  たいせつに抱きしめたい絆が 胸につかえて苦しい  あなたが信じた景色に わたしをそっと重ねてく  見えるかな この場所にいることが 確かな「はじまり」を示してる 届くかな あなたに 今日雨が降るなら わたしが 明日傘をさす きっと  やっとわかったよ いつでも ひかれ合うから 頑張れる 一緒に  見えたんだ この場所にいることを 見上げてた ここから踏み出して 届けるよ わたしは 今日笑えるように あなたと 明日微笑んで ずっと ずっとね
続く道 with ゴスペラーズクリス・ハートクリス・ハート堀江里沙矢吹香那矢吹香那どこまでも 続く道 どんな未来が待っているの 時には つまずいても 君と歩いていこう 進め My way of life  路上に咲いた 名もない花 どこか誇らしげな姿に 勇気がわいてくるんだ  長い登り坂や でこぼこだらけの道も いま ためらわずに 踏みしめていくから  どこまでも 続く道 どんな未来が待っているの 時には つまずいても 君と歩いていこう 進め My way of life  買ったばかりの スニーカーは まだ上手く履きこなせなくて いつも靴ずれするけど  痛みも 傷跡も やがては 消えていくから さあ ほどけていた 靴ひもを 結ぼう  この胸に 描く夢 たとえ 遠く感じていても 明日への 道しるべ 君と探しにいこう そうさ My way of life  たくさんの足跡を 力に変えていこう 羅針盤も 地図も いらないのさ  どこまでも どこまでも 果てしなく続くこの道を 時には つまずいても 君と歩いていこう  (La La La…) きっと 信じ続けていれば (La La La…) いつか たどり着けるさ (La La La…) どこまでも続くこの道を (La La La…) 君と歩いていこう 進め My way of life
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
グラマラス・サバイバル経堂麻耶(Lynn)経堂麻耶(Lynn)松井洋平矢吹香那前口渉やっぱ邪魔だなサバゲーするには いざという時動きづらいんだ 胸がつかえて 胸がつかえて  ゲームの後のケーキ控えなきゃ いくら食べても太らないけれど 胸のサイズはまた増えたかな  谷間にマガジンを挟めるのはいいけど  グラマラス・サバイバル もっと肌を出せばいいや そうしてしまえば気軽で動きやすい グラビアモデルの仕事 どうせ水着だもんな 普段もそれでも構わないよな とにかく楽なほうがいい  せっかく撮影されるんだから どんな服でも着こなしたいけど 胸がキツくてパツパツなんだ  みんなはいいよな、胸のまわりが余裕で  グラマラス・サバイバル なんでそんな目で見るんだ? 構えた銃口、アタシに向けられてる いつでも最初に敵の弾があたる訳は 躱したつもりが胸にヒットしちゃうからなんだよな  蒲伏前進だってバストが邪魔なんだよ  グラマラス・サバイバル 胸が防具ならいいのにな ポヨンて弾けて、跳ね返しそうだろう? なんだよ、なんだよ、 なんでそんな目で見るんだよ? 小さいサイズの胸もいいな、そう言っただけなのに…
小さな手紙寿美菜子寿美菜子mavie矢吹香那前口渉ねえ、顔を合わせたら ねえ、言えそうもないの だから勇気をだして 手紙を書くよ  ねえ、今ならわかるの ねえ、やさしさはいつも 時を超えて受け取る 贈り物なんだ  あなたがそばにいてくれたから 自由な空を見つけられたよ 遠く近いその距離にいつの日も 守られて  一番言いたい言葉は 照れくさくて一番言えなくて おしゃべりなくせに なんにもうまく伝えられない 素直になんてなれなくて 意地っ張りも直せないけれど ほんとはずっと願ってるよ あなたの空が晴れ渡るように  ねえ、憶えているかな ねえ、くだらない喧嘩 ほんとコドモだったよね なつかしい日々  おもちゃ箱ひっくり返すように 記憶のトビラが開いていく 過ぎた時間はカラフルで儚い 虹のいろ  一番言いたい言葉は ありふれててだけど特別で ひとことじゃ足りない想い あふれて泣き笑い 強がりなのは生まれつき 憎まれ口ばかりたたくけど ほんとはずっと願ってるよ あなたのしあわせが続くように  一番言いたい言葉は 照れくさくて一番言えなくて おしゃべりなくせに なんにもうまく伝えられない 笑って せつなくて 泣いて うれしくて もう一度泣いて ずっとずっと願ってるよ あなたの空が晴れ渡るように
キミのチカラ井口裕香井口裕香井口裕香矢吹香那前口渉今日はどんな日だった? 目を閉じてみてごらん! 広がる景色 見えている? 自信なんてないよ 人はいつも迷い悩むもの  気持ちは待っていたい だけど待ちきれなくて わがまま言って 困り顔... 愛おしい仕草に 「好き」と「ごめん」が交差する  大胆な 勇気があればいいさ 合い言葉は「全部やっちゃおうよ!」  キミがいるだけで 信じるチカラになる キミがいるだけで 笑顔のチカラになる それって自然に支え合っている? キミがいるだけで 踏み出すチカラになる キミがいるだけで 見えないチカラになる キミが(キミが) キミが(キミが) キミがいないと... ダメなんだよ!  考えているときに アクセサリー触る癖 ウソつけないね わかってる 山あり谷ありで 毎日そんなに楽じゃない  チャレンジに躊躇なんていらない 合い言葉は「気にしなくていいよ!」  キミがいるだけで 新しいチカラになる キミがいるだけで 元気のチカラになる これってステキと感じる幸せ キミがいるだけで 守りたいチカラになる キミがいるだけで 変わらぬチカラになる キミへ(キミへ) キミへ(キミへ) わたしはずっと... そばにいるよ!  寂しいと思うことはたくさんある きっと大丈夫だよ 2人の運命をむかえに行こう  キミがいるだけで 信じるチカラになる キミがいるだけで 笑顔のチカラになる それって自然に支え合っている? キミがいるだけで 踏み出すチカラになる キミがいるだけで 見えないチカラになる キミが(キミが) キミが(キミが) キミじゃないと... ダメなんだよ!  LaLaLa
未来へつなげD応PD応P矢吹香那矢吹香那前口渉未来へつなげ One Story 描き出す夢はまだ終わらない 終わらせはしない!  太陽 にらみ出す 熱い攻防戦 声をかけ合えば 気持ちひとつになる 走れ 全力で!僕らが今できること ここで出し切ろう  焦る気持ちに 揺さぶられても 努力は決して裏切らない 重ねた日々 信じるなら ハートの強さ見せつけろ  未来へつなげ One Story(One story) そのfightが 明日をつくる!(Let's do our best!) 最高の仲間と共にきっと 描き出す夢はまだ終わらない 終わらせはしない!  胸に刻まれた みんなとの約束 思い出す度に 壁を越えて行ける 目指せNO1! 一人ひとりの力を ここに集めよう  あとひとつまで追い込まれても チャンスは必ずやってくる 限界まで諦めずに ゲームの流れ引き寄せろ  未来へつなげ One Story(One story) そのfightが 心動かす!(Let's do our best!) 最高の仲間と共にずっと 描き出す夢をただ信じてる 終わらせはしない!  未来へつなげ One Story(One story) そのfightが 明日をつくる!(Let's do our best!) 最高の仲間と共にきっと 描き出す夢はまだ終わらない 終わらせはしない!
NAME OF FLOWERイチヒメ(茅原実里)イチヒメ(茅原実里)松井洋平矢吹香那前口渉叶わないこと知っていたとすれば 想う気持ちを散らせたのでしょうか? どれほど時を重ねあっていても 想う言葉を届けられなかった  留めてしまった置き去りの痛みを 後悔と呼ぶのでしょう、時はただ去りゆくだけ  できるならもう一度、もう一度遠い日に戻って 勇気とも決意とも違う我が儘をただ 告げることだけを選ぶの、遠ざかる人へ 今はもう届かない… 呼びかけてくれた名前 懐かしい日々と共に  許されないと知っていたのならば 想う気持ちは咲かないのでしょうか…? どれほど罪を重ねてしまっても 想いは花を鮮やかに彩る  真っ直ぐに、正直に見つめてくれる人が 変わっていくその姿、見守っていたいのです  だからこそもう二度と、もう二度と迷いはしないの 愚かでも構わない、心が望むまま 告げるためずっと待ちましょう、あなたの帰りを 「無事でいて」この願い…呼びかけてくれる名前 新しい日々と共に  帰れない遠い日の残り香、消えることはない でも今は此処にいて、大切な人がいる 帰る場所になり、暖かく迎えてあげたい 胸の奥… 鮮やかに… 咲いたその花の名前 … 愛と人は呼ぶのでしょう
あの日の海中島愛中島愛矢吹香那矢吹香那青く晴れ渡る空を見上げると思い出す 時間を忘れて笑い合ったあの日々を 答えが見えずに涙が溢れたあの頃は 夕陽が明日の目指す場所教えてくれた  見慣れた帰り道を 少しゆっくり歩く…  夢中で走ったこの街は時とともに変わるけれど 交わした言葉のぬくもりは ずっと心に残るでしょう  広がる海と優しい香りに包まれて 何気ない日々がずっと続いてく気がしてた 見えない未来に手を伸ばすのは怖いけど あの日の海が踏み出す勇気をくれたから  遠く離れていても 強くつながってるよ…  思い出溢れる この海で いつかまた会える時まで 誓った約束 忘れずに いつも明日へ歩いてゆこう  きっとひとりじゃ見つけられない 大切なもの 心に届けてくれて ありがとう。  明日を仰いだあの海は 今も変わらないリズムで 大切な気持ち運んでる 「帰る場所はここにあるよ いつもここで待ってるよ」と…
Loud!入野自由入野自由ellie矢吹香那自由の境界線 求める程に Fade away 感じている unreal 憂鬱はいま打ち砕け  リアルな自分から いつしか目隠ししてた Every color in myself それが今 叫びになる Shout out  I'm breakin' through the wall 常識はNo このままじゃ down down down 堕ちてく I'm breakin' through the wall 迷わず We fight 望まない未来なんて欲しくはないから Just scream and loud!  Loud! Calling to me inside of my heart Fight! Gotta keep be strong, keep pushing on Soul! And I will never be the same Never stop Get chance and Luck!  真実の欠片 迷わせるように Out of sight 変えられる Trapline 心に耳を傾け  記憶になる前に 限りある瞬間(とき)を生きる Every color in myself そして今 叶えられる Just now  I'm breakin' through the wall 常識はNo このままじゃ down down down 堕ちてく I'm breakin' through the wall 迷わず We fight 望まない未来なんて欲しくはないから Get chance and Luck!  I'm breakin' through the wall 予測不可能 この旅は up and down なストーリー I'm breakin' through the wall 迷わず We fight 本能とともに Wake up  I'm breakin' through the wall 常識はNo このままじゃdown down down堕ちてく I'm breakin' through the wall 迷わず We fight 望まない未来なんて欲しくはないから Just scream and loud!  Loud! Calling to me inside of my heart Fight! Gotta keep be strong, keep pushing on Soul! And I will never be the same Never stop Get chance and Luck!
ChouChoChouCho矢吹香那矢吹香那菊谷知樹・R・O・N風が吹き抜けて 空を流してゆく 運命に引き寄せられ 深い眠りから目覚める  流星が描いた 一筋の道しるべ 教えてくれた大切なもの 心に刻もう  草原を駆け抜ける 熱い眼差し 守りたい 輝く未来を その手から放たれたまぶしい光 いつまでも 消えないよ  夜の静けさと 砂漠に揺れる花 星屑につつまれて 祈るように目をつむった  本当の姿を 不器用に重ね合う 過ぎ去る今に戸惑いながら それでも探すよ  信じ抜く強さが 昨日を変えて 今日という光を見つけた 胸の奥ちりばめた優しい記憶 いつまでも 忘れない  草原を駆け抜ける 熱い眼差し 守りたい 輝く未来を その手から放たれたまぶしい光 いつまでも 消えないよ
White Wish観月あやね(明坂聡美)観月あやね(明坂聡美)松井洋平矢吹香那ずっとわかっていたわ 明日はね、当たり前に来ないのかも だから大切なの 約束は、未来へ宛てた手紙  受け取ってくれる誰か…出逢えたら いつかその人を“トモダチ”と呼んでいいのかしら  お話聞かせてね、どんなことあったの? 楽しいことでいっぱいの世界なんだ 昨日までとは違う今日に逢えて... もっとおしえてね、あなたと仲良くなりたい  白い願い事には どんな色、描けるか知らなかったわ だから嬉しかったよ 花束は、未来を飾る絵の具  受け取ったその瞬間、わかったの きっとこの人を“トモダチ”と呼んでいいんだって  もしも強くなれて、遠くにいけたら 知りたいことがいっぱいに咲くかしら でもね、帰るところは変わらないわ 見守っててくれる家(ここ)なの、いつだって どんな願い事も、一人じゃ叶わない だけど私、知ってたわ…叶うって “トモダチ”ができたから、明日のこと 約束できるの、ありがとう…ここにきてくれて
for usELISAELISAELISA・矢吹香那矢吹香那前口渉世界に残された 胸を焦がす想いを 見失ってばかりで 静かに過ぎ去っていく 記憶の欠片たち ひろいあつめるけれど  何度も何度も 消えては浮かんで消せない 大切なもの探そうとしていた  あの道をつたう涙は 今日という日へつながる 信じる力で つかんだ笑顔は そっと優しく照らされる  過ぎ行く人影と 置き去りにした孤独 希望を重ねていた  両手を伸ばせば 僕らは出逢える その度に 織りなす日々の 愛しさ思い知る  あの道をつたう涙は 仰いだ雲を貫き 迷いの向こうに たしかな今が まぶしいほどに溢れてる  強がることで 気付けずにいた心に 教えられた ひとりじゃないこと  この道をつたう涙は 描いた明日(あす)へつながる ありのままでいい ここにある全てを ただ素直に伝えよう  受け止めてくれた涙は 再び前を向かせる 支えてくれた 感じたぬくもり ずっと胸に抱きしめて 離さないよ、ありがとう。
空とキミのメッセージChouChoChouChoこだまさおり矢吹香那矢吹香那キミの瞳にこの世界は どんな風に映ってるんだろう この海で何を見つけてくのかな 不器用な手で少しずつ 風の行方をつかむように 自分のチカラで進んでいくんだ  きっといつかその時は来るよ 少し寂しいのはキミの空が眩しいからだね  がんばってる姿が うれしくてうれしくて だから わたしだって変わらなくちゃって決めたの ダイジョウブって言わせて いつまでもいつまでも 傍で見てるよ キミらしい今日のなかへ 会いにいくよ  明日旅立つ未来なら そっと受け止めてあげたいけど まだ上手く笑える自信はないの 見送るだけじゃ切なくて すぐに後悔してしまうから 隣に並べるわたしになりたい  きっとそれは初めてのキモチ こんな歯痒いくらい青い空に憧れるなんて  水平線に溶けそうな 光へと光へと 目指す 真っ直ぐに、もう迷わないからね 大好きって言わせて いつの日かいつの日か 素直な心で 言葉にかわる朝が待っているんだ  がんばってる姿が うれしくてうれしくて だから わたしだって変わらなくちゃって決めたの ダイジョウブって言わせて いつまでもいつまでも 傍で見てるよ キミらしい今日の空が綺麗  水平線に溶けそうな 光へと光へと 目指す 真っ直ぐに、もう迷わないからね 大好きって言わせて いつの日かいつの日か 素直な心で 言葉にかわる朝が待っているんだ
咲いたはな五十鈴華(尾崎真実)五十鈴華(尾崎真実)矢吹香那矢吹香那矢吹香那草原に揺れてる香り 風と共にやってくる 走り出す心の中に 花を咲かせている  にぎやかな声がする 放課後の教室 ずっといたい場所 心から大好きと思えたこと 今日のページに刻んでいたい  きっと一人じゃ気付けなかった こんな風に笑えること 何年経っても過ごした日々を 素敵だと思い出すでしょう  錆び付いた扉を開けて 大きく深呼吸する 肩越しに広がる空が 胸に焼き付いてる  本当は探してた 運命を解き放ち 夢中になること この瞬間(とき)の永遠は許されない だから今を輝きたいの  きっとみんなに出会えなければ 知らずにいた熱い気持ち いつか答えに迷った時は この日々を思い出すでしょう  きっと一人じゃ気付けなかった こんな風に前を向くこと 何年経っても出会えたことを 素敵だと思い出すでしょう 伝えたい ありがとう…
Still入野自由入野自由下地悠矢吹香那前口渉この気持ちを思い切って打ち明けたら なにもかもが音を立てて崩れ落ちるだろう 「ただの友達」割り切れたらきっと楽なのにね 分からず屋の胸の痛み苦しいだけさ  知りたくて 手探りした 初めから分かってても  近づけば近づくほど離れてく 思い通り伝わらない気持ちに焦るのさ 優しい声、笑い声を聴くたびに まだ云えないまだ消せない想いがあるよ  サイドシート楽しそうに話す君は 電話の向こう僕の知らない他の居場所がある 出来るならば連れ去りたいこのまま遠くまで 時計だけが現実へと引き戻してく  窓の外 流れていく 景色ごと奪いたいよ  愛しさはどうしようもなく我がままで 孤独な夜迷い込めば眠れなくなるのさ 思いやりを感じる度期待して まだ云わないまだ消さない決意があるよ  近づけば近づくほど離れてく 思い通り伝わらない気持ちに焦るのさ 優しい声、笑い声を聴くたびに まだ云えないまだ消せない想いがあるよ
約束のリボンユリン・ルシェル(早見沙織)ユリン・ルシェル(早見沙織)松井洋平矢吹香那矢吹香那ねぇ、ふたり出逢った日に手渡した あのリボンを持っていてほしい  生きていると悲しいこと起こってしまうよね だけど、もう一度…  あなたに…その優しさに ただもう一度つつまれたかったんだ どんなに…離れていても、ずっと ふたりを結ぶ“約束”リボンにあずけたから  叶えたい未来のこと話したね あの思い出、宝物だよ  生きることはむずかしいけど…小さな願いを ひとつ、叶えたい  あなたに…その微笑みに ただ、もう一度逢いたかっただけなんだ どうして…離ればなれになるの? ずっと一緒に…一緒にいたいよ、ずっと傍に…  星を数えるたびに思い出してね あの日の約束を あなたの望む未来は叶う、きっとできるよ 願いをリボンにあずけたから
忘れないよ。中島愛中島愛矢吹香那矢吹香那清水信之水面(みなも)で揺れている 心照らす光 気付けば見上げてた つながる青い空  時を忘れるほど 夢中ではしゃいだね 過ごした毎日が  えないでと願った  忘れないよ 時が過ぎ 今日が遠くなっても 波の音やこの空は いつもここで待ってるから  膝を抱えたまま 何度も問いかけた ひいては返す波 優しく聴いてくれた  交わした約束は ここに置いていこう いつか会いたい時 ここを目指すように  変わらないよ この街は 描く未来 包んで 暮れゆく空 揺れる風 今日も明日(あす)へ届けるから  ひとりきりで迷った時 繰り返すよ 奏でた言葉を  思い出すよ 時が過ぎ 今日が遠くなっても 波の音やこの空は いつも心の中にある  忘れないよ どんな時も つながる空たどって あの日浮かべた願いが いつも空で輝くから
Trouble OverTinaTinaTina矢吹香那自分ひとりの 日常に追われては 余裕などない Trouble Over 無力な手を  握りしめ Carry on 救いを求めて ひとり孤独に 押しつぶされぬように  街中溢れてる ありふれてるような Love Song 口ずさんでみたって 満たされないのはナゼ?  No more...  誰もひとつやふたつの悲しみを 抱えながらも Trouble Over 生きてるから  分かち合えば Carry on 傷ついた心が 決して誰かを もう恨まないように  時代に流されて 素通りされてく Love Song 信じるって言葉が 何故だか虚しく響く  今を生きている時代を嘆き 求めるだけじゃ So we have nothing もっと愛し愛されたいと 心の叫びよ届け It's my true Love...  街中溢れてる ありふれてるような Love Song またひとつ浮かんでは またひとつ消えてゆくの  時代に流されて 素通りされてく Love Song... 信じるって言葉が 虚しく響いてる Love Song...  No more...  La la la la la la, Please give me all your love La la la la la la, To love and to be loved La la la la la la, I'll give you all my love La la la la la la, To love and to be loved
お花畑に連れてって黒神めだか(豊崎愛生)黒神めだか(豊崎愛生)矢吹香那矢吹香那前口渉私はわたし 急には変えられない(思い込んで突っ走っちゃって) 生まれつきなの 仕方がないでしょ(誰もとめられない あ~ぁ) 何も恐れず挑戦できるのは(いつだって強気なlady) 君がいつでも味方でいるから(素直にありがと)  思い上がり?そんなことも好きなんでしょ? あきれながらでもワガママ聞いていてね  お花畑に連れてって 見渡す限り咲いた花を君と見ていたいから 本当の私 知ってるのは君だけだから 見失わないで側にいて  でもね時々不安にもなるの(他の誰にも言えない) 君が思うほど完璧じゃないから(普通の女の子 は~ぁ) 曲げられなくて強がっていても(いつだってみんなのヒーロー) 君はいつでも私を見抜いて(素直になるから)  甘いギャップ そんなとこもイケテルでしょ? すぐハチャメチャする私を離さないで  お花畑に連れてゆくわ 見渡す限り咲いた花を君に見せてあげたい 本当の君を 知ってるのは私だけでしょ?恥ずかしがらずにうなずいて  「毎度毎度お騒がせ、見てるこっちはヒヤヒヤ」 最大のピンチに浮かぶのはあなたの顔だから  大切なこと忘れないで 君がひとりで うつむいてしまっても 私がいるよ お花畑を走り回って見つめ合ったら 夕陽沈むまで側にいて  結局わたし君に夢中みたい
木漏れ日色の記憶ChouChoChouChoこだまさおり矢吹香那矢吹香那ぽつりと呟いたのは 本音ともつかないような 心のすぐ手前でまだ 揺れている戸惑い  時々僕たちは やるせない思いで 何かを許して 胸に吹いた風の 愛しさを知っていく  どうしてこんなにわかりたくて ねえ、どうして傷ついてしまうんだろう まだ全てが木漏れ日の中で 明日を探している  待たせてしまってるのは 変わりたい自分なのかも 君は何も言わないけど 感じはじめてるね  その背中をいつか 見失うとしても きっと大丈夫 つないだ温もりは ひとりじゃない記憶  どうしてこんなにもがいてるのか でも、こうして無邪気に笑ってもいる 今がずっと続いてく先で 答えが見つかるかな  どうしてこんなにわかりたくて ねえ、どうして傷ついてしまうんだろう まだ全てが木漏れ日の中で 明日を探している  どうしてこんなにもがいてるのか でも、こうして無邪気に笑ってもいる 今がずっと続いてく先で 懐かしく思い出す 木漏れ日色の記憶
パンプキンケーキ中島愛中島愛矢吹香那矢吹香那鈴木智文泡立てるクリーム 2人を包むように 恥ずかしさをギュッと閉じ込めた 過ごした時間を 隠し味にして 混ぜて混ぜて混ざり合う タマゴとSugar  毎日が Birthday 特別な気持ち 手をとれば始まる キミと私の時間  キミのこと好き過ぎて まるで焼きたてのパンプキンケーキ 大切なキミのため 甘い甘いデザートになるわ  Ah….. Do you wanna be パンプキンケーキ!? Ah…..  溶けてくバターの香ばしい香り キミの言葉で温度が伝わる 始まりはいつでも 勇気がいるけれど きっとふたり笑い合い 感じ合えてる  耐熱皿のように 何でも耐えて キミに届けるよ 熱い熱いこの気持ち  キミのこと好き過ぎて 焦げちゃう寸前!パンプキンケーキ 大切なキミのため もっともっと何かしていたいの  Yeah, ボウルに全てを放り投げて Yeah, 新しい何かキミと作りたい  キミのこと好き過ぎて できないことまでデキちゃうわ! 大切なキミのため… キミのこと好き過ぎて まるで焼きたてのパンプキンケーキ 大切なキミのため 甘い甘いデザートになるわ  Ah….. Do you wanna be パンプキンケーキ!? Ah…..
花火清浦夏実清浦夏実矢吹香那矢吹香那北川勝利夏の終わりの打ち上げ花火 小さな空を赤く染めた ふと見上げれば 広がる星が 描く未来を彩っていた  レンズ越し君を探しあの日が溢れてきて 胸が苦しくなる 10年後 笑って話せるように 明日を始める  lalala グッバイ泣いてた日々 この気持ちはこの空に預けるよ だから グッバイあの思い出は 心の中 大切にするね ありがとう  忘れられない大好きな場所 ひとりベンチで眺める空は 私をここに置いてくように 遠くの方へ流れていった  揺れる風 あの香りあの日が溢れてきて 胸が苦しくなる 10年後 笑って話せるように 明日を始める  lalala グッバイ悲しいこと 閉じ込めてた気持ちを空に放つ だから グッバイどんな時も 強くなれる思い出をくれて ありがとう  過ごした日の数だけ 優しい風 訪れるように しぼんだ風船に息を吹き込むよ  lalala グッバイ昨日の私 今日がくる度に大人になってく あの日見た花火のように きらめく日々 大切にするね ありがとう
Girlfriend大国男児大国男児鳥海雄介矢吹香那Shinichiro MurayamaYESTERDAY 昨日のことみたい はじめて逢えた日を忘れない あの頃 右も左も分からず 魔法のよう 君に恋した この街で  手を握ることも 照れてたのに もっと キスを したいよ I LOVE YOU BABY  大好き大好き 君に会えたキセキ めぐりめぐる 時の中で 同じ時代に二人 LOVE YOU BABY 大切なもので 心があふれてく Forever Love 広い地球 君のとなりで 僕は生きている  DAY BY DAYまるで絵の具のよう 毎日 画用紙が塗られる 笑い声 オードトワレの残り香 すねた顔も 君を好きになるキーワード  見送った5分後 また会いたい 一人 きりじゃ つらいよ I LOVE YOU BABY  大好き大好き 愛を確かめたい 君のために ダメな自分 変えてかなきゃと思う LOVE YOU BABY 大切にしたい 君のその笑顔も Forever Smile 違う過去と 寄り添う未来 全部抱きしめる  あの日 星空と キミに言った言葉 今でも覚えてる  大好き大好き いてくれてありがとう めぐりめぐる 時の中で 同じ時代に二人 LOVE YOU BABY 大切なもので 心があふれてく Forever Love 広い地球 君のとなりで 僕は生きている  大好き大好き 愛を確かめたい 君のために ダメな自分 変えてかなきゃと思う LOVE YOU BABY 大切にしたい 君のその笑顔も Forever Smile 内緒だけど 君は最初で 最後のガールフレンドだよ
Tomorrow's SmileA.m.u.A.m.u.矢吹香那矢吹香那長谷川智樹透き通る瞳が 探す宝物は どこにあるのかなと心おどらせた 笑い声が響く ヒカリの窓際で 広がる青空に 明日を描いてた  Ah Uh――今日の君の余韻で 言葉にできない 温度に包まれた  だから笑ったり泣いたりぶつかってみたり 飾らない私のまま素直でいられる いつも優しく笑顔で君を見つめたら 今日もきっと柔らかな1日になるでしょう  大人になる途中 忘れそうになった 優しさがこの胸にそっと溢れ出す  Ah Uhh――空はいつもの距離で 私の心をつないで微笑んでる  だから笑ったり泣いたりぶつかってみたり 変わらない朝をむかえ おはようって言えるんだ 今日も見上げた空には青空が見える 君がいるあの場所へ 心はずませてゆこう  だから笑ったり泣いたりぶつかってみたり 飾らない私のまま素直でいられる いつも優しく笑顔で君を見つめたら 明日はもっと柔らかな1日になるでしょう
アイスのくちづけAKB48AKB48秋元康矢吹香那増田武史花柄のカーテンを開ければ 降り注ぐ夏の太陽 目の前に広がる真っ青な海 背中から抱きついた君さ  恋は神様の気まぐれ 顔を近づけて…  アイスのくちづけ なぜだか 甘くて冷たくて 胸の奥のどこかが キュンとした アイスのくちづけ ちょっぴり ぶどうの味がした 凍った果実を 食べていたんだね 無邪気に笑い転げる そんな君が愛しい  ジリジリと陽に灼いた肌は 一緒に過ごした時間 カレンダーめくって 帰ると言った わがままが君らしい突然  僕は「どうして?」と聞けずに 拗ねたフリをした  アイスのときめき ハートが リプレイしているよ さっきよりも切ない 夢になる アイスのときめき ごめんね いたずらしたことを なだめるみたいに 僕にハグをして 1人で部屋を出て行く そんな君が愛しい  君は猫のように自由で 誰にも止められない  アイスのくちづけ なぜだか 甘くて冷たくて 胸の奥のどこかが キュンとした アイスのくちづけ ちょっぴり ぶどうの味がした 凍った果実を 食べていたんだね 無邪気に笑い転げる そんな君が愛しい
ボクとキミとこの空と茉奈佳奈茉奈佳奈三倉茉奈矢吹香那“ありがとう”を届けたくて 今日もまた 僕は歌う 大好きな街だから 大切な君だから  誰もが弱さと強さをもって 幸せ信じて生きてる ひとりじゃない  Let's sing a song with a smile みんな繋ぐ Music 思い続ければ 叶うこの気持ち  明日に向かって 未来信じて 一歩踏み出せば そこに道はあるから  “ありがとう”のその言葉に 僕はいつも 救われて 弱虫なこの胸に 一つずつ芽生えた勇気  坂道登ればそこにはきっと キラキラ輝く景色が 待ってる  Let's sing a song with a smile 僕ら繋ぐ Music 歌い続ければ 夢も届くから  明日に向かって 未来感じて 青い空にほら虹がかかるよ  人はみなひとりなんだと よく言うけど でも繋がってたい ここに広がる空のように  それぞれの道を 歩く僕らは いつも迷うけど  僕は信じたい 諦めたくない 無茶だと言われても  Let's sing a song with a smile みんな繋ぐ Music ひとりにしないよ 一緒に進むんだ  明日はいつもある 道はそこにある 僕は僕らしく君は君らしくあれ
夜明け寸前のシンフォニー聖ビジュアル女学院合唱部(starring 早見沙織と聖美女隊)聖ビジュアル女学院合唱部(starring 早見沙織と聖美女隊)矢吹香那矢吹香那森谷敏紀言いたいの?言わないの? その心の奥に秘めた想い じらさないで全部吐き出してよ  恋しくて 逢いたくて 切なくて 壊れそうなの 私だけを見てほしい to heart 迷わず  その指 その目 その体 見つめるだけでも苦しい 何に迷いためらってるの?教えて あなた思えば思うほど 遠ざかるようで 狂おしい 泣きそうになる 夜明け寸前のシンフォニー  恋人と呼べるには まだ早過ぎるかな あなたのこと あの子よりも もっと分かってるのに  恋しくて 逢いたくて 切なくて 壊れそうでも あなただけを思ってる to heart 誓うわ  その指 その目 その体 あなたの全てが欲しいの でもね 時に 負けそうになる自分に つのる愛しさ止められず 息も出来ぬほど苦しいの 愛に迷う 夜明け寸前のシンフォニー  ふたり永遠に 結ばれず 過去になるの? もっと 耳元で 本当の想い 聞かせて  その指 その目 その体 あなたの全てが欲しいの でもね 時に 負けそうになる自分に 感じて純な恋心 過ごした分だけ苦しい 何に迷いためらってるの?教えて あなた思えば思うほど 重なる和音が狂おしい 胸に響く 奏でる愛が消せなくて  泣きそうになる 夜明け寸前のシンフォニー
あの日の扉茉奈佳奈茉奈佳奈SATOMI矢吹香那涌井啓一あの日の扉 どんなときでも 閉めることは したくないの 笑顔の日々も 涙のわけも 繋がってきた 今日に きっと  春は桜が 舞い散るなか 何度、歩いたんだろう 手にした花びら越し 見えた空の色が違った  扉ごとにある想い出たち その向こうに広がる空は 晴れの日ばかりじゃないんだけど どれだって大切な日々なんだ  あの日も扉 ひとりだったら 開けられずに きっといたの でも私には 家族や友が 力をくれた そばで ずっと  秋の紅葉(もみじ)が 色づく頃 桜は静かに眠る 同じように過ぎてく 時間に同じモノなんてない  誰でも心に傷を負うと 忘れるためにその扉を 知らないうちに閉じてしまう でも私は向きあっていたいから  あの日の扉 どんなときでも 閉めることは したくないの 笑顔の日々も 涙のわけも 繋がってきた 今日に きっと  あの日も扉 ひとりだったら 開けられずに きっといたの でも私には 家族や友が 笑顔をくれた そばで ずっと  大きな愛を 抱きしめながら 次の扉を 開けよう そっと
トピア坂本真綾坂本真綾坂本真綾矢吹香那河野伸東京タワーの明かりが灯って思い出す そっと 密やかに どうしてるんだろう この町のどこにいるんだろう きっと もう会えない  過ぎし日 手放した恋は めぐりあうべき ただひとりのために  今帰るから あなたの隣へ あたたかいものを作って食べよう  想像していた未来とは違った タイムマシーンはない ユートピアも  あなたは世界を救えない でも私には唯一の平和だから  あなたのそばで季節を迎えて たわいのない夢をいくつも叶えて  今帰るから あなたの隣へ あたたかいものを いくつか抱えて
Snow Rain福田沙紀福田沙紀矢吹香那矢吹香那Michitomoねえ、どうして…? 恋は儚くて 信じることさえ忘れてしまう ねえ、お願い 降り積もる雪よ 涙の色も溶かして  街は1年の終わりをいろんな色で包み 凍える季節さえも 暖めようとざわめく  イヤホンからは 聴き慣れたsong うつろにただ通り過ぎる 寒さに耐えた春にはきっと 心に響く歌があるはず  ねえ、どうして…? 恋は儚くて 信じることさえ忘れてしまう ねえ、お願い 降り積もる雪よ 涙の色も溶かして  描いてた道が吐き出す白い息で見えない 凍てつく手を合わせて 空にヒカリを求めた  Oh, こんなにも優しくなれる 暖かさくれた ひとりになった今だから気付けた かけがえのない出会いにアリガトウ  ねえ、見上げる 冬の空、青く。心溶かして春へ導く ねえ、お願い 恋はウソじゃなく 私のリアルになって  信じよう この痛みは ムダじゃないってこと 信じている この気持ちは 明日へつながる  ねえ、教えて…? 恋は儚くて 進む勇気も消えそうになるよ Song for blue だけど信じられる 気持ちがここにあるから 大丈夫…
愛や恋やSMAPSMAP矢吹香那矢吹香那長岡成貢Feelin' happy! You're so tender Feelin' happy! 123....!  わき出す happy 噛み締めて ふたりの時 刻むのさ ざわめく街 てくてくと歩くだけで I am so happy  あなたが毎日くれる愛の鼓動を感じ 一歩一歩築くのさ 僕の側においでよ 手と手を To heart...  I am so happy! このままでいれたなら何もいらない You're so tender! 君に So, fall in love 歌え愛や恋や!  過ぎ行く日々 何もかも 輝いているね ふたりなら  それぞれの毎日が 奏でるリズムにのり ステップ踏んでいこうよ 見つめ合う目と目から 伝える To heart...  I am so lucky! 特別な気持ちだよ 君といれば You're so tender! 君に So, fall in love 歌え愛や恋や!  あなたが毎日くれる愛の鼓動を感じ 一歩一歩築くのさ 僕の側においでよ 手と手を To heart...  I am so happy! このままでいれたなら何もいらない You're so tender! 君に So, fall in love 歌え愛や恋や!  You're so tender! 君に So, fall in love 歌え愛や恋や!
七色清浦夏実清浦夏実矢吹香那矢吹香那白いため息を吸い込んで 桃色に変える 君の歩くスピードゆっくりと今日も心地よく  オレンジの夕陽は落ち 街はリズムを変えて語り出す インディゴが包む夜と遠ざかる水色の月 愛しくて愛しくて…  終わらないでとただ願って そっと目を閉じるよ 七色に光る君の恋を傍で感じてたい  淡色の歌を口ずさみ 今日のこと話す 黒い陰落とした街角も銀色に変わる  駆け足で急ぐ人を横切る青い羽虫 つかまえて 魔法かかったみたいに 金色の粉が降る夜 果てしない夢を見るの  変わらないでとただ願って そっと寄り添い合う 七色に描く私の恋 ずっと見つめていて  終わらないで願って そっと寄り添い合う 七色に光るふたりの恋 虹を描くように…
innamoratoTinaTinaTina矢吹香那河野圭シルクが似合う夜 with moonlight 窓際のソファーで laid back グラス片手に 貴方を待つ  退屈しのぎの not true love 駆け引きはまるで true love はみだしてる 愛のカタチ  待ちわびてた 貴方の影 (息をひそめて) ドアを叩く5 秒前 come close to me  今宵 貴方と all night 寄り添って dancing all night long 胸の隙間をうめるように makin' love  夢中にさせて all night 夜明けまで dancing all night long キズ跡をそっと撫でるような makin' love 付かず離れずの Lover  月の明かりだけを two of us 身にまとい 貴方と slow down ねぇ アタシも寂しがりね…  甘えさせて その背中に (指でなぞって) 爪を立てて 溺れたい Let's do it again  今宵 貴方に all night 身をゆだね dancing all night long 耳元でそっとささやいて makin' love  濡れた瞳で all night ねだるように dancing all night long 夜が明けても やめないで makin' love  アタシだけを見つめてる その瞳が好きなの アタシだけのあなたを deep inside...  今宵 貴方と all night 寄り添って dancing all night long 胸の隙間をうめるように makin' love  夢中にさせて all night 夜明けまで dancing all night long キズ跡をそっと撫でるような makin' love 付かず離れずの Lover
ただいま、おかえり羊毛とおはな羊毛とおはな矢吹香那矢吹香那変わらぬ街を飛び出して 明日を探す旅に出た 輝く目をした少女は 今も変わらず元気ですか  つながる空見上げる度 涙があふれた 負けないように遠ざけてた街に帰りたくなる  ただいま、おかえり ごらん街は君の帰りをいつも待ってる さよなら、またねと 旅立つ君の背中押してくれる 帰る場所はあるからねと  辛いと感じる事もあり 諦めようと思う事もある でも悲しい事がある度に 想い巡らす場所がある  たまにかける電話越しの 優しい励まし 頑張らなくたって大丈夫 君は頑張ってる  ただいま、おかえり 離れていても心はいつも繋がってるから さよなら、またねと 旅立つ君の言葉に嘘はない 大丈夫とつぶやいて  願いが消えぬように そっと空に約束した  ただいま、おかえり ごらん街はいつも私を優しく包む さよなら、またねと 旅立つ時の空はいつも明るく 私に前を向かせる 帰る場所はあるからね、と
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. この空がトリガー
  2. Subtitle
  3. アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)
  4. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  5. 君に届け

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. 女のはじまり
  3. New Day
  4. アイデン貞貞メルトダウン
  5. 恋

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照