女鬼龍院

米倉ますみ

女鬼龍院

作詞:はぞのなな
作曲:首藤正毅
発売日:1996/02/21
この曲の表示回数:38,888回

女鬼龍院
花の袂を ぷっつり切って
度胸二文字 さらしに巻いた
女だてらと 笑わば笑え
こうと決めたら どこまでも
異名も 女鬼龍院

土佐の高知の あばれ者
夢は浦戸の水鏡
春に背けば 花も散る
義理のたて縞 男帯
野暮は承知の たて結び
命きざんだ 金看板は
泣く子も黙る 鬼龍院

変る世間に 背かれようと
曲げちゃならない この道だけは
月も片割れ 室戸の風に
捨てる涙を 誰が知ろ
異名も 女鬼龍院

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:18:00

  1. 新時代
  2. ウタカタララバイ
  3. 風のゆくえ
  4. 世界のつづき
  5. Habit

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. BF is...
  2. Scream
  3. Beautiful
  4. Be Free
  5. ベルベットの詩

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照